~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

久しぶりに「やすらぎの里」で 安らぐ

15年ほど前、超特大級の子宮筋腫を抱えていた私は、それを診断されてからも手術をするかしないか1年以上決めなかった。(筋腫の大きさと場所が複雑で、危険な手術と言われていた)

 
その間、民間療法のあらゆることを試して、なんとか筋腫を小さくしたいと思っていたのだ。
 
インターネット上で見る限り、世の中には、「奇跡」を起こした話が山のように載っていて、そのどれもが、「自分もそれをすれば同じことが起こるかもしれない」と、ある意味、希望をくれるものの、単純にそうしたからといって同じことは起きるとは限らないという現実を突きつけられたりもする。
 
その1つが、「断食療法」だった。
 
そしてネットで、断食で筋腫が小さくなるとか、消えた、とかいう話を見て、散々調べた挙句、選んだのが「やすらぎの里」だった。
 
 
なぜ選んだのか。
 

それは、そこの所長ーー当時は、本館(現在の養生館)のみしかなかった)ーーの大沢先生の考え方に感動、共鳴したから、ということに尽きる。

そして動機やきっかけが何であれ、転機をもたらす1つの節目になったのだと今でも感じる。

それは、そこで何をした、何をしない、ということではなく、何をすべき、何をすべきでない、という観念がいかに自分を苦しめ、病気を発症させたりして行くか、を実感できた最初の場所だった。
 
 
15年前、まだヘビースモーカーだった私は、ここでの「タバコを吸ってもいいんですよ。止めようとすることで、断食に加えてさらにストレスを課す必要はないですよ」という一言で、逆に、タバコを「吸いたくなくなり」、【自然に】やめた。それ以来、今日に至るまで、一本も吸ったことがないし、吸いたいとも思わないし、吸っている人達を批判しようとも思わない。

 
その後、結果として子宮筋腫の手術を決めたのも、自分にとっての【快】を選ぶ行為となり、その後、生活習慣としては色々改善することはあっても、私は、自分を愛すること、自分に【快】を選ばせることに重要な価値をおきながら生きる生き方へとシフトした。

 
そして仕事も、そのような価値観の効果やパワーを日々自分自身が実感しながら、その機会や場を提供することが喜びであるようなものに、いつの間にか自然になっていた。

 
 
今でこそ断食療法はよく知られ、「デトックス」が流行ったりしているが、その頃、「断食」といえば、「断食道場」といった、厳しく自分を律して我慢するイメージで、男性的なエネルギーが圧倒的に支配していた。
 
 
その中にあって、「やすらぎの里」は、まさに「やすらぎ」を重視しており、心地よいスペース、マッサージや温泉といった気持ちよさ、断食の途中や最後に工夫されている「ご褒美」的なものなど、いま、私自身がAFPを通じてシェアしている、「快と喜び」をどこよりも、何よりも大切にしている貴重な施設だった。ある意味、「女性的」と言える、女性性のエネルギーの場所で、それがウェブサイトからも伝わってきたのだ。
 
 
大沢先生の考え方として、そもそも現代人は心身ともに常にストレスにさらされる生活をしているからこそ断食が必要な状態になっているので、断食以外にもストレスを感じるような環境で行なわず、自分を大切にできる、大切にされていると感じるような豊かさいっぱいのスペースや環境が、断食の効果をあげる、というようなものがある。あくまで私の解釈だけど。
 
そして、実際、そこに行って、本当に夢のように心地よく気持ちよく楽しく過ごせた。
 

それが忘れられなくて、手術後も、何回かお邪魔した記憶がある。
 
断食だけじゃなく、食養生(摂取量や栄養を考えた一日2食)があって、それが目的となった。
だって、ものすごーーく美味しかったから。
 
 
その後、評判がどんどん口コミで広まって、ますます予約は取りづらくなり、しょっちゅう行きたいという思いがあったものの、いつしか月日がたって、早15年。
 

 
あの頃の本館だけじゃなく、今や、3つもできた、やすらぎの里は、それでもどれもがいつも満室なのだけど、ふと、今年に入って、また行きたいという思いが強くなり、週末のみのコースを提供している高原館の予約が奇跡的に取れたので、行ってきた。

IMG_0588_convert_20180418100618.jpg 

IMG_0590_convert_20180418100655.jpg 

IMG_0591_convert_20180418100726.jpg 

IMG_0592_convert_20180418100752.jpg 
 
 
いや〜よかったよかった。
 
15年前と変わらず、そして新館でも変わらず、最高に心地良いスペースが作られ、くつろぎ、やすらぎの場所で、何1つ、無理やりとか「こうじゃなきゃ」と感じさせることなく、自然に、「ゆっくりしたい」「あまりスマホの画面見たくない」(それでも見るし、「禁止」もされないし、見るな、とも言われない)、「ゆっくり噛んで食べたい」、「静かに過ごしたい」などが湧き上がってくる。

IMG_0594_convert_20180416222053.jpg 

IMG_0593_convert_20180416222026.jpg 


シンプルな家庭料理のようでいて、1つ1つ無農薬で丁寧に作られ、ほとんど素材の味。

IMG_0601_convert_20180416221957.jpg 


各テーブルに飾られた小さな花瓶のお花達。こういうの大好き。

IMG_0600_convert_20180416222126.jpg 

IMG_0603_convert_20180416222153.jpg 



最後の夜は、断食コース、食養コースの人も含めて、素敵なサプライズをいただける。

そういう、なんというか、ツボを押さえた、素敵な遊び心に満ちた「ご褒美」的な演出は、きっと所長の大沢先生のアイデアだろうな〜

IMG_0609_convert_20180416222327.jpg 

IMG_0615_convert_20180416222254.jpg 


IMG_0606_convert_20180416222452.jpg



IMG_0613_convert_20180416222522.jpg



最終日の早朝散歩にて。心身が軽くなった状態での朝の散歩ほど気持ちの良いものはない。

IMG_0617_convert_20180416222640.jpg 


綺麗に大島が見えた。 15年前に滞在した本館(今は養生館になったのかな?)の屋上の露天風呂からは、この眺めを毎日楽しんでいたな〜
IMG_0618_convert_20180416222612.jpg 


最後の退所面談は、今でも大沢先生が担当されていた。(ちなみに、駅までの送りのバスの運転も!頭が下がります)

それにしても、昔とまったく変わらない大沢先生。若々しくて、スッキリスレンダーで。

でもそれより何より感動したのは、変わらない丁寧さ。変わらない、なんというのか、自然さと、人に対する眼差しの優しさと敬意。そして今回、ものすごーく感じたのが、この先生のハートの大きくて暖かいエネルギー!!すごかった〜!!
 
exif_temp_image_convert_20180416222710.jpg 

「早川さん(私の本名)は、本質的に丈夫なんですよ。丈夫な人たちは、みんな、どうしても頑張ってしまう。無理をしてても気がつかない。でも、気がついて対処すると、すぐに復活する人たちでもある。元が丈夫だから。だから、日頃は、あまり健康に神経質になりすぎないで過ごして、早めにこういう場所に来て、自分がリセットできるような環境を与えてあげるようにすればいいと思いますよ」

はい!! もうアラカンになってしまいましたし、これからも早め早めに対処して、またそう遠くないうちに、リセットしに伺います!!


一人一人の特徴をも大事にしてアドバイスくださる先生の姿勢にも、改めて共感・共鳴して、久しぶりの「やすらぎの里」を後にした。


気分良く、きっと「波動」も高かったであろう状態で家まで帰る途中で、早速、素敵なシンクロに導かれての出会いがあった。


自分の状態と現実との関係が、どんどん、わかりやすくなってるな〜〜
 
 
 
*******************************************************

塾ではない、"熟" です!!

第3期、アムリタ"熟"
まもなくお申し込み受付開始します!
【4月21日(土)正午12時より受付スタート】
 

0

This is Me!は Be 極まりて Do となる力強い歌

こんにちは!アムリタです。


先日、メルマガで配信した内容に加筆しました。


その前に、This is Me!のパワーを感じながら歌ってみよう、

スピリチュアル英会話の歌のグループレッスンのご案内です。



4月25日(水)13:00-15:00 アムリタ・サロンにて 【残席 3】

詳細とお申し込み: 

【英会話は歌が効果的!】今回はThis is Me !の参加申し込みはこちら


初めての方も大歓迎♡


「英会話はできません〜」「歌えませーん」っていう及び腰の人も

もしピピッと来たのなら、ご自分の衝動に呼ばれてますよ〜!

今回の曲は、特にそういう力が強いと思います!




さてさて、

今、話題の・・・ていうか、ちょっと遅ればせ? 

大ヒット映画「The Greatest Showman」はご覧になりましたか?

 

 

その主題歌(?)がブームを巻き起こしていますね、

その名も、This is Me!

 

 

数年前の「アナと雪の女王」以来の大ヒット主題歌ってことになるかな?

今、思いましたが、あの時の「Let It Go!」とまるでセットであるかのような歌ですね。

 

 

Let It Go! は、日本語で「ありのまま」と訳されていて

それがおそらく最善だったとは思うのですが、

スピ英のグループレッスンでもシェアしたように、

Let It Go ! は、ビートルズの Let It Be と比較するとよくわかるのですが、

Be と  Do の違いがあり、

Go というのは、完全に Do のエネルギーです。

 

Let It Go! は、ありのままの自分を「解き放て!」という歌です。

 

 

今回ヒットしている、This is Me!は、

徹底的に、Be がたくさん出てくる歌詞なのですが、

陰極まりて陽となり、というか、

Be 極まりて、Do となり という内容ですね。

 

(って、これ、今、自動書記みたいに勝手に

「降りて」来た!!)

 

 

今まで隠そうとして来た部分、

見たくない、と人に言われて来た部分も含め、

自分のありとあらゆる【Be】

受け入れて、認めて、許して、愛する("まなゆい"!)ことを

選択して宣言して、

力強く、前進していく、

 

それも、「自分が叩くドラムのビートに合わせて」。(この歌詞大好き!)

 

 

それが、

 

I am brave.    私は勇敢

I am bruised.          私は傷やアザだらけ

I am who I meant to be.    これがあるべくしてある私

This is me!             これが私!

 

などの、上の文、3つまで、全部、I で始まって、

am = Be ですよね。

 

 

This is me!  も、力強い Be です。

 

 

でも、曲の感じも、映画の状況としても、

どんな自分であっても、全部自分なんだ、と

これが、これこそが自分なんだ、と

認める思いがマックスに高まって行って、

つまり、Be =あるがまま を完全に

受け入れた、その次の瞬間に

足を踏み出し、行動に出る、その力強さに

溢れています。

 

 

 

映画では、少し好戦的なエネルギーというか、

闘う、受けて立つ、というイメージが強い曲となっていますが、

この Be から Do への転換のエネルギーは、

実は、私が今、メインにお伝えしている女性性開花プログラム、

AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスにも

通じるものなのです。

 

 

女性が、自分の女性性をフルに受け入れ、くつろぎ、

どんな自分をも自分として認めた時、

次にやってくるのは、その自分をそのまま表す、という

無防備さがもつパワフルさ。

 

 

自分で自分を満たし、幸せを感じることができる女性が

その満ちた状態(Be)の自分として、世界(外)に

一歩を踏み出していく…(Do)

 

 

Be から Do へ

 

 

今、性別の女性に限らず、

「女性性がリーダーシップを取る時代」というのは

もしかしたら、そういうことなのかもしれません。

 

 

このThis is Me! を歌っているKealaさんも女性。

 

初めてこの主題歌をワークショップの中で披露した時の記録動画があるのですが、

最初は前に出て歌うことができずにいたのを、

実際に歌いながら、その曲にエンパワーされる形で

前に出て、大きく自分を開いて表現し始める、

その動画の方が、映画そのものよりも

心を打つとして、ものすごく視聴されているようです。

 

 

この映画やこの曲のことをご存知ない方は、

ぜひ、多くの人が感動して魅了されている、その動画、こちらをご覧になってみてください。


 




さて、前々回のメルマガでも触れた、

This is me と  That is me の違いについて


That's me.  という表現も、よく会話で使います。

 

 

This is me. も、いろんな場面で使いますが、

私の感覚としては、一番の違いは、

単純に、日本語でも同じ、


「これが私」と、

「それが私」というニュアンスかと思います。

 

 

That is me.  の方は、

少し別な状況を思い描いていたり、過去のことを言っていたり、

ついさっき言ったことをさしていたりして、

「それが私」

 

 

それに対して、This is me. は、

今ここの自分のことです。

今ここにいる、まさに、この自分のこと。

「これが私」と、

自分の身体や心をオープンにして見せている感じ。

 

 

あらゆることにおいて、

でも特に、自己を表現するということにおいて、

今、私達は、「今ここ」、Here and Now を

最大限意識し、ここにいる私、を肯定し

次の一歩を踏み出すところにいるんだな、と感じます。

 

 

このThis is me!  の曲、

久しぶりのスピリチュアル英会話グループレッスン、

「歌で発音とリスニング」のクラスで取り上げます。

 

 

この曲は、実際に歌ってみることによって

一層、そのパワーを感じることができます。



映画を見たか否かは関係ありません。



また、クラス開催当日まで、Facebookライブ配信、YouTube、

メルマガなどで、これを実際に歌う時の

歌詞のワンポイントを動画でお伝えしていくことにしました。



レッスンに参加する予定の人も、

いつも当日一度きりだとカバーしきれない部分も多いので、

ぜひ、「予習」として楽しんでみてください。



結構アップテンポでリズムに乗らなきゃいけないところが

あるので、英会話の練習にもちょうどいい曲です!



極端にいうと、歌のクラスでは意味以上に、リズムに乗ることが大事です。

リズムの中に英語が入るように練習して、

え!できた!言えた!歌えた!という感動が待ってますよ!



ぜひ、そのあとはカラオケなどでお友達に披露しちゃってね♡


アムリタより




4月25日(水)13:00-15:00 アムリタ・サロンにて 【残席 3】

詳細とお申し込み: 

【英会話は歌が効果的!】今回はThis is Me !の参加申し込みはこちら


初めての方も大歓迎♡


「英会話はできません〜」「歌えませーん」っていう及び腰の人も

もしピピッと来たのなら、ご自分の衝動に呼ばれてますよ〜!

今回の曲は、特にそういう力が強いと思います!

 



 

【おまけ】見たくない人は見ないでねw

アムリタが、カラオケでThis is Me! を初めて歌ってみたよ〜

っていうのをお見せしちゃう!

 

盛り上がるサビのソロとか全然歌えてないけどw

自分にも歌えるかも、と思ってもらえれば幸いです笑

(レッスン当日までにはもっと歌えるようになってるよ!)


https://youtu.be/AMMT8MFcvF8




✨メルマガ・ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)の購読申し込みはこちら



4月、5月の個人レッスン、個人セッションの受付可能日程、出ています。

ご予約はこちらから♪



現在人気の個人セッションメニュー◆

女性性開花メニューより

💖AFP個人セッション(120分、150分)

💖AFP3回連続個人コーチング

 

スピリチュアル英会話

💖単発レッスン(ZOOM使用)

💖継続レッスン(3回、6回)

 

💖インナーチャイルドセラピー(初めての方もどうぞ)

💖レギュラーヒーリング/カウンセリング(リピーター様の定期メンテナンス)

 

ほとんど全てのメニューは、ZOOMやSkypeを利用した、ビデオカメラによる顔出しオンライン・セッション(レッスン)に対応しています。遠方の方や多忙な方のみならず、お気軽にオンラインセッションとしても活用してください。
  
◆個人セッション/レッスンは、基本的に、火水木の曜日に行ないます。

IMG_0477_convert_20180411090759.jpg 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
金曜午前中は、アムリタ・ショー!w アムちゃんねる!

💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ



もう1回載せておくね!

4月25日(水)13:00-15:00 アムリタ・サロンにて 【残席 3】

詳細とお申し込み: 


【英会話は歌が効果的!】今回はThis is Me !の参加申し込みはこちら


初めての方も大歓迎♡


「英会話はできません〜」「歌えませーん」っていう及び腰の人も

もしピピッと来たのなら、ご自分の衝動に呼ばれてますよ〜!

今回の曲は、特にそういう力が強いと思います!

関連記事
0

聖なる女性性の豊かさは、自分の痛みをも抱きしめる(ライブ動画)

Facebookページ、アムリタ映蓮のアムちゃんねる!でライブ配信したものをYou Tubeにもアップしています。

アムちゃんねる!は、毎週金曜日、10:00-11:00の間にwスタートしている番組です。
アムリタが、その時その時、子宮スペース(パワーセンター)に意識を置いてみて、出てくることをお話ししています。
 


女性の皆さん、婦人科系の病気、疾患は、貴女の女性性が豊かな証拠だって思ってあげて欲しいです。
思えないようなら、是非、AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスのワークショップに来てね。

そして意識の力、意志の力、そして何より、WANT(〜たい)の力、というものの至福や喜びを知って欲しい。

以下は、3月23日配信分です。





個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

関連記事
0

今、改めて自分を生き抜く決意をする。

7年前の今日の朝。 東日本大震災の4時間ほど前だった。
 
今だから言えるけど、私は、突然、なんとも言えない初めての至福感に包まれていた。

このとてつもなく暖かくて優しいエネルギーは、母性と呼ばずしてなんだろう、と
突然、どこからともなくやってきたエネルギーに抱きしめられながら、

初めて、「聖母マリア」のエネルギーだろうか…と溢れる涙に驚きながら
ただそれを味わっていた。

それは「すべて大丈夫」というような安心させるような感覚と
「愛していますよ」というような感覚だった。
 
そのエネルギーはとても大きくて、私「だけ」に向けられたものとは思えなかった。
 
その頃のSNSと言えば、MIXIだったので、このことを書きかけたけれど、
なんだか書けなかった(ように記憶している)。
 
 
その代わりに、準備を進めていた、女性達だけで好きな衣装を着て、
自由に踊り、気持ち良さを探求するダンスワーク、エクスタシーダンスを毎月続けていくというダンス・マラソンのことに思いを馳せ、ふと、「女神のこころ」という本を手にとって、
以下のような記事を書いていた。


2011年3月11日 震災の数時間前。女性性の時代到来について。

「世界中の人々が、女神あるいは聖なる女性(宇宙は素晴らしいものであると告げ、
私達を励ます存在)をあらためて思いだし、考えるようになっています。

女神がよみがえったのは、いのちは互いに繋がっていて、神聖だ、と主張する
ムーブメントの盛り上がりと同時期です。

平和、環境、女性、人権、同性愛者の権利のために活動する人々や、
地球を聖なるものとみなす運動に参加する人々は、ガイア、祖母なるクモ、
多羅仏母、オシュン、カーリー、観音が持つイメージ、伝承、メッセージについて
深く考え、それによって導かれたり、インスピレーションを受けたりしています。」

「私は、『女神』または『聖なる女性』という言葉に、
きわめて単純であると同時に複雑な意味を込めています。

究極的に、私は女神をいわゆる『女性』ではなく、『存在のあらゆるスペクトルが
融合したもの』と見なしています。

実のところ、『女性』という概念は、何もかもを細かく分類する文化、
特に、『光/闇』、『女性/男性』、『心/身体』、『大地/精霊』などというような
よくある二元性に還元する文化の産物なのです。

いのちの本質は、そのように分断されるものではなく、人間もその例外ではない、と
私は信じています。

これらの要素をすべて統合する立場で行動し、生きることを、私は、
『スピリチュアリティ』と呼びます。

そして女神は、あらゆる人が生まれながらの権利として、
また可能性として秘めている、統合と全体性を象徴するのです。

私達全員が、そしてあらゆる存在が、『神』なのです。

いままで否定されてきたものを取り戻し、この全体性を完成させるために、
私はその『神』を、女神、と呼びます。」


「現時点で、女神は私達にとって、どんな意味があるのでしょう。

彼女は、愛と力を兼ね備えており、愛を力強くし愛する力を増してくれます。
彼女は、誠実で、慈悲深い存在です。

また、いのちの歓び、特に私達が地上と彼女のサイクルを通して体験する、
この世の楽しみと愛でもあります。

私達が住んでいるのは、美しく物質的な世界です。
ここでいのちをつなぎ楽しむという、生まれながらの権利を享受するために、
私たちは いのちとそのサイクルを祝福する女神たちと神話を
取り戻さなくてはなりません。」
 
 


2011年3月17日 震災の影響でキャンセルしたイベントのために押さえていた会場を
女性性の時代到来を祝い、早めるためのイベントを開催した。 

「私達の内なる男性性に、私達の真の姿、真の力を
外に押し出して表現する手伝いをしてもらいませんか?

・・・・女性の皆さん、もう少ししたら立ち上がって、

一緒に…  何かしませんか?

内なる男性性に支えられつつ、女性性の優しい時代の到来を早めませんか?

踊ったり、歌ったり、笑顔を送ったり…抱きしめたり…

そんな集まりを、もう少ししたら、可能な限り

最善のタイミングで、皆でやりませんか?


世界中の女性と共に、立ち上がって、手を繋いで
輪/和になって、歌っている、踊っている…

というビジョンがやってきています。



その後も、私のブログでは、それ以前にはあまりなかった、
女性性の時代について、自己表現の時代についての記述が増えて行ってる。

今でも、自分に力をもたらす一言も多い。
 
 
「自分の中の、何があっても死なない何かを生きていく」

 
これからも、現実に起きていることの情報に耳と目をふさがず、
内なる声とビジョンにも、耳と目をふさがず、
天とも地とも繋がりを保ちながら、
右に左に揺れることをいとわず、
しなやかに、軽やかに、踊り続け、
心を、身体を、己を、世界を、動かし続けたいと思います。」
 
 
からの、翌年にはAFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスのティーチャートレーニングへの参加。
 
 
結構、「地味目」(?)だけど、私にもちゃんと、着実に流れが起きていたんだな…
 
 
「生きる」ということに関しての大きな節目だったのだと思う。それをあまりにも多くの人が「この世的」には、「犠牲」になることで、思い知らせてくれたのだと思うけれど、本当のところ、「犠牲」となった人々は、身を以て教えてくれたのだと思う。

そして今も、教え続けてくれているのだと思う。


合掌


 
IMG_3154_convert_20180311200556.jpg 
 
 
************************************************************************
明後日、3月13日(火)、ZOOMを使用した、初のAFPオンラインコースが始まります! 遠方にお住いの方、ご多忙の方、平日午前中の参加が可能な方、お待ちしています!AFPが初めての方、大歓迎です。

アムリタのAFPオンライン3Weeksの参加申し込みはこちら


 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

0

 バンジージャンプとスカイダイビングの違い(過去記事より)

以前から、何人かに再掲載を頼まれていて、そのままになってたのをなぜか、急に思い出した!

なので、これは何かタイミングがピッタリってこと?

見たら、なんと、2008年8月の記事でした。

今でこそ、ここに書かれてるような意味で「バンジー飛んだ」とか「バンジー飛んじゃう?」とか使ってる人も多いけど、これを書いた(降ろした?)頃は、まったく新鮮な見解だったと記憶している。

やっぱりどこか違う次元から、「ここ」の集合意識に向けてやって来たものだったのかな〜
 
 
 
短いので、そのまま内容をここにも貼っておきます。

**************************************

「バンジージャンプ」

またまた、セッション中に「降りて」来てくれたメッセージ、シェアさせて下さいね。
これはもうかなり前にやってきていて、何人かのセッションですでにシェアさせて頂いたものです。


現在では、エンターテイメント的、あるいはスポーツかアトラクション的な印象の強い、
バンジージャンプは、もともと、どこかの部族の(【追記】ニュージーランドのマオリ族→南太平洋・バヌアツ共和国のペンテコスト島)、
「通過儀礼」、確か、若者が、大人として認められるための成長の儀式だったと記憶している。


imasia_1006241_M_convert_20180225131655.jpg 


ご自分が長いこと持っている「恐れ」について、動きが取れない、ということを
お客様が語っていたセッション中、やってきた「声」は、

「バンジージャンプと、スカイダイビングの違いがわかるか?」と問いかけてきた。

スカイダイビングは、基本的に、たとえ恐怖が伴っても、それが楽しそう、とか
気持ち良さそう、という動機で行なう人間の「遊び」であり「夢」

バンジージャンプ(既述の、元々の儀式としての)は、それに対して、
恐怖を伴うことが、大事な要素となっていて、それこそが動機である。
すなわち、恐怖を超えること、自分を超えること、勇気を示すということ。


だから、バンジージャンプは、自分の成長のために行なう大事な儀式

これを行うことに勇気が伴うからこそ、挑むのであり、
そこには、恐怖はなくてはならないもの。

つまり、

恐れをなくしてから、一歩を踏み出すのではなく、

恐れを抱いたまま、一歩を踏み出すのだ。自分のために。】




【そのチャレンジが大きいものであればあるほど、

自分にとって、意味のあるものであればあるほど、

恐れをなくしてから、などと思っていては

いつまでたっても踏み出せないばかりか、

一番肝心な意味が失われてしまう。




成長のための一歩だと知っているから、恐れは手放す必要がないのだ。

まずは、その恐れを感じるだけ感じて、どんどん小さくしていくのだ。】




【そして、もう、あと少しの勇気で踏み出せると思う時に、

その小さな恐れを抱いたまま、つまり、

自分の中の、小さな怖がる子供を しっかりと抱きかかえたまま、

自分達のために、自分の明日のために、踏み出すのだ。

通過儀礼とは、そういうものだ




************************************************

簡単に、もっと色々なことができる!
必要なのは、「技術」や「知識」よりも「遊び心」♪
スマホからのFBライブ配信講座、お申し込み受付中!


3月13日、ZOOMを使用した、初のAFPオンラインコースが始まります! 遠方にお住いの方、ご多忙の方、平日午前中の参加が可能な方、お待ちしています!AFPが初めての方、大歓迎です。
アムリタのAFPオンライン3Weeksの参加申し込みはこちら


 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

0

壱岐の旅は「むすひ」の旅

どこから書けばいいだろう。


どんな風に書きたいだろう。

うんとアヤシイ話でもしようか。

9Q1CtAgySUm2ZTdpmMxppg_convert_20180215103410.jpg 
(羽田からの飛行機からの眺め。すでに祝福されていた見たい)

先週末の連休、3泊4日の九州・壱岐島への旅をして来た。

そもそも行くことになったきっかけは、友人でAFPシスター仲間でもある、旺季志ずかさんが作・演出の壮大なる、そして時空、人智を超えた力が全面的に後押ししているとしか思えないほど、見事な神業ミュージカル、日本の古代神話がベースとなった、新・古事記ミュージカル、「天の河伝説」だ。

BDXOibOFQ5qO5E6PXQJYBQ_convert_20180215111241.jpg 


11月に池袋公演を見に行った際に、あまりの素晴らしさ、あまりの完璧なタイミングとキーワードとそこに渦巻く大きなエネルギーに圧倒され、その場で、舞台となった壱岐島での公演にも行きたい、と強く思ったことだった。


そこから、あっという間、びっくりするスピードで、やはり同じように強烈に壱岐島に「呼ばれた」仲間とともにトントン拍子に準備が進み、もうその時点では、「ミュージカルを観に壱岐島に行きます」というより、とにかく「いま」、壱岐島に行くことになっている、という、久々に、不思議な、謎の確信/核心に突き動かされている感じだった。

気づくと、何を見るのかどこに行くのかもわからないまま、3泊もすることにしていた。


壱岐島については、ほとんどなんの予備知識もない状態。


リーラこと旺季志ずかさんが壱岐に魅了されて、何度も足を運んでいることは、彼女のブログで知っていたし、パワーブロガーのHappyちゃんのブログでも読んでいて、壱岐島の高台に突如、彼女が女性、特に「女の子」を意識した素敵なゲストハウスを作ったことも知っていた。

OW4QLWaQzOWP97pdhFuMg_convert_20180218191850.jpg 

exif_temp_image_convert_20180218191339.jpg 

IMG_9875_convert_20180218191231.jpg

また、島全体にたくさんの由緒ある神社があって、神道発祥の地と言われていたり、龍のエネルギーが強いことでも知られていることも。

AQ9ybtArR6yzKLeygijv5g_convert_20180218191940.jpg 

izoazWJOT3elm4sYUvh8sw_convert_20180218192432.jpg 

vRgH17njTKCfOyBdupeL3A_convert_20180218191450.jpg 

IMG_9801_convert_20180218191407.jpg 

もう、ここからは、怪しいというか、文章すらまともに綴れないかもしれないのだけど。

久しぶりに、大好物の【不思議=Wonder】に包まれている。


もう、ミュージカルそのものは、とにかく、すごかった。池袋で見たときと同じように号泣し、嗚咽した。人間界に降って存在を忘れられたかのような、縄文の女神、瀬織津姫が、自らが「思い出す」ことによって「発見」され、蘇る、すなわち、いまの地球にとって必要な女性性のエネルギーが蘇る、というものであり、AFPをシェアし続けて来た私としては、個人的にもかぶることがたくさんあって、鳥肌ものであったのだけど、それさえもさらに超えた、ものすごく大きな大きな存在の力を感じる舞台だった。
 
とにかく、このタイミング。場所。

これがもう、ビンビン来ていて。

それは、ミュージカルを観た後、4人で島巡りをしていた時にも次々と起きた不思議な導きにも繋がっていて。
 
 
色々端折ってしまうと、結局、壱岐滞在3日目の最後に起きたことが、それまでの全てを、それはすなわち私の「女性性」の旅路を集約するような、一番のハイライトだったかも。

この島に、森の中の非常にわかりにくい場所にスサノオ神社があるというのを聞き、なぜかそこにどうしても行きたくなって、4人でぐるぐるウロウロしていたら、「水神社」にたどり着いた。(瀬織津姫=水の神=女性性でもある)「やっぱり女性性だから、水よね〜」などと言いながら、そこからふと惹かれる方へと歩いて行ったら、目の前に小さなスサノオ神社が現れて・・・本当にわかりにくい場所だったのに、すっといけてしまって驚いたのなんの。


驚いていたら、一緒に今回旅をしていた、「巫女」さんエネルギーのともちゃんが、前日、共に行動していた4人で輪になって瞑想するビジョンが来たと言っていたのだけど、そのスサノヲ神社にちょうど入ることができるようになっていて、小さなスペースで4人で静かに瞑想したり、ともちゃんがなぜか持ち歩いていた縄文の歌を歌ってエネルギーを合わせたり…
 
今生、女性性を分かち合う4人のAFPティーチャー達で揃って、「男性性」(スサノオ)の懐でくつろぎながら…
 
そうしていたら、私に「歌」がやって来て… (時々そういうことが起きる)


そこでそのまま歌わせてもらった。

歌ったことのない旋律、口にしたことのない言葉が私から出て来て、「雲が晴れて満月が現れる」(その時は真昼間)・・・というような「歌」だった。
 

その時は、至極当然で自然だったので、あまりよくわからなかったのだけど、まさに「瀬織津姫が現れる」かのようなあの瞬間、後から、じわじわ、「不思議なことが起きた感」でいっぱいになっている。

TzwCKoTVTYyIFjC2uFymuQ_convert_20180218192348.jpg 
 
元々、私はあまり神道とか仏教、つまり神社仏閣には、昔からそれほど興味がなく、よく「エネルギーを感じる」とか「気を感じる」とか言う人たちのことが理解できなかった。
 
神社そのものよりも、なぜそこに「建物」を建てようと思ったのか、その土地に何を感じたのか、にだけは昔から興味があった。けど、自分には何も感じられない、と言うのが常だった。
 
でも今から15年ほど前だろうか。

シャーマニズムのワークについて学んでいた仲間たちと伊勢を訪れた時。

決定的なことが起きた。
 

初めて、伊勢の月讀神社に行って、鳥居をくぐって入った瞬間に、優しい空気に包まれて、涙が出て来た。

これだ…これを求めていた…ああ、私、「感じて」いる…なんという優しさ…

これを感じたかった…という思いと共に、「女性性」という言葉が浮かんだ。 
感じていたそれが女性性のエネルギーであり、フェミニンなエネルギーとはこれだ、とはっきりわかったのだ。


ところがその後、「でもここの神様は男性、男神さまなんですよ」と言われて、そうなのか、私が女性性と感じたのは間違いだったのだろうか、などとその頃の理解の範囲で思いつつ、なんとなく変な感じがしていた。 

 
それが、今回の「天の河伝説」の内容とものすごくリンクするので、あの時の感覚を懐かしく思い出すと共に、私の「感じる」ということを重んじる、それも自分独自の感じ方があるんだ、という感覚は、あの時に始まって、AFPやインナーチャイルドセラピーを通じても、人に、特に女性たちにものすごく伝えたいことになっていったのだ、と、その視点から見たら、ずっと月讀さま(→結局、瀬織津姫に通じる)に導かれてきたかのような今日までの道のりが浮かび上がって来たのだった。


・・・と、ここまでで、最初、「長くなったので、続く」と書いたのだけど、そのあと、金曜日の午前中にFacebookでライブ配信している「アムちゃんねる!」にて、この旅のことを語る機会があり、そのライブ配信がまた、なんだかとても不思議満載で面白い展開になったので、その動画をここに貼り付けることで、一回、区切りとしようと思う。

 
このライブ配信の最後の最後に、視聴しててくれたAFPティーチャーの池澤良子さんが、「壱岐の旅の話を聞いていたら、アムリタが受け取った今年のキーワード、『むすひ』を思い出した。私の九州の離島の知り合いの会社の名前も『むすひ』です。」と言ってくれて、ひえーーーー!!!そこにオチが!!となったのが、最高に面白い。

 
(「むすひ」は、AFPのプラクティスをアレンジしたエクササイズで、2018年のキーワードとして私が「受け取った」言葉。Wikipediaによると、「天地・万物を生成・発展・完成させる霊的な働きのこと」であり、「自然に発生、進化させる霊力のこと」。1月5日ブログ記事「2018年、あなたのキーワードは?」

 
1時間あるのですが、結構あっという間に見れると思うので、お時間許すときに、もしよかったらぜひ見てくださいね。
 


You Tubeでも見れます。チャンネル登録ぜひお願いします!



*************************************************
簡単に、もっと色々なことができるよ!
必要なのは、「技術」や「知識」よりも「遊び心」♪
スマホからのFBライブ配信講座、お申し込み受付中!


3月13日、初のAFPオンラインコースが始まります! 遠方にお住いの方、ご多忙の方、平日午前中の参加が可能な方、お待ちしています!AFPが初めての方、大歓迎です。
アムリタのAFPオンライン3Weeksの参加申し込みはこちら


 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ


0

「青い鳥の物語〜探していたものは外側ではなく内側にあった」

LVPqEQKNRHymVVwq3ATqpA_convert_20180202235344.jpg 

例によって1週間が過ぎてしまいましたが、先週末は、長野・須坂の、国宝級と私が感じる「7本松」がお庭にある邸宅でのAFP・フェミニン・プレゼンスの1Dayワークショップ✖️2日間でした。

T3S4c9ygTjeFAbtEeAiPw_convert_20180202233805.jpg 
背が高過ぎて全貌は1枚の写真では収まりきらないけど、7本が1つの根を分け合う形で立っていて、そのくねり方は、まるで昇り竜のようです。

1日目は、AFPが初めての方達も含めての1Dayワークショップ。

2日目は、これまでこの会場でAFPを受けた方達、「チーム・Hale Pulmeria」による経験者向け1Dayワークショップでした。

IMG_9671_convert_20180203115544.jpg 

清里でのティーチャートレーニングからわずか2週間余りでのこのワークショップ、オーガナイザーの中島あきこさんが、認定ティーチャーになられたばかりということもあり、あまり間を空けずにAFPワークをするという良い機会ということの他に、今回参加した長野の皆さんにとっては、あきこさんがティーチャーになられらたという事実に加えて、【トレーニング後のあきこさん】があまりにも眩しく輝く美しさを放っているので、「AFPトレーニングってこんなにすごいんだ!」と実感して頂く機会でもありました。

IMG_9676_convert_20180203124025.jpg 
清里にて 


1日目には名古屋からも、新認定ティーチャーが参加して下さったこともあり、また、最近の傾向として、もうすでにAFPをご存知か、AFPに出会うために生きてらした、とまで言いたいほど、最初から深く受け取ってくださる方が多く、初めての方が多かったにも関わらず、場のエネルギーは最初からとても成熟したものだと感じていました。

IMG_9670_convert_20180203115523.jpg 

お昼も美味しかったな〜〜AFPは感性が研ぎ澄まされてくるので、舌も敏感になったりしているので、美味しいものがさらにおいしーーく感じちゃったりします♪ 二日間ともとても美味しく、美しく、ヘルシーなお弁当ですごくよかった!)

fullsizeoutput_793c_convert_20180203112713.jpeg 

IMG_9673_convert_20180203123926.jpg 

<参加者の方の感想>
私は探していたのは外側ではなくて内側、子宮にあったのね!と青い鳥の物語の気分でした。みなさんとご一緒できて、安心・安全な気持ちでワークができました(^^)
さっそく日常に取り入れています。女性って素晴らしい♡

AFPはほとんどマインドを使わないで、子宮スペース(ハラ)とハートのスペースを優しくあたたかく育んでくれるワークだな~と感じました。
マインドをあまり使っていないから、感想を言葉にするのが難しいですよね~
子宮スペースの瞑想をしていると、長年ストレス性の痛みを感じていた仙骨付近に呼吸が入る感じで、いい感じです~
頭ではよく分からないのですが、身体がAFPを必要としているような・・・
すごく不思議です・・・

この方へのコメントにも書いたのですが、私自身も、本当に、何年もやっていても、「不思議」という言葉がぴったりなワークです。もしかしたら、その「不思議」という感覚、論理的答えにピタッとはまらない、それを謎めいた喜びとして感じられることこそが、私達を豊かな気持ちにさせてくれるものかもしれないとも思っています。

IMG_9480_convert_20180203112805.jpg 


2日目の朝は、主催の中島あきこさんと、会場に向かう途中で思わず車を止めて見入ってしまうほど、びっくりするほどはっきりした美しい天の啓示、【彩雲】を見ながら始まりました。

0KlLujQ6QJWtvBckZsb4Eg_convert_20180203113724.jpg 

rBfBCdl3T56bM7LIOV2AAg_convert_20180203125655.jpg 

それこそ、不思議な気持ちになる、それでいて清々しく「すべてこれでよし」というような、同時に何か、とてつもなく素晴らしいことがこれから、この地上で始まる予兆のような気持ちに包まれました。

IMG_9668_convert_20180203115442.jpg 
朝日に輝く7本松さんと一緒に♪2日目は、さらにパワフルな龍のエネルギーを感じながら…

IMG_9561_convert_20180203112741.jpg 

お昼のお弁当も、昨日とはまた違ったカラフルさと美味しさ!

2日目は、2回目や3回目のメンバーがいらっしゃることもあり、少し深く入るワークやアドバンスなことを取り入れて行ないました。

午前中は、憧れていて素敵だとは思うけど自分には「ない」と思っている部分に繋がって、それが「ある」「持っている」という認識と、「そんなことはない」「自分にはない」という声も聞きながら、どんな部分も自分の中にあるということを受け入れて行くことで、結果的に「どんな自分であれ、自分のままでいる」ことが楽になっていくワーク、【ライト・シャドウ】のプラクティス。

それぞれが、ちょっとだけ勇気を奮って、自分の真の声(とその時点では思う声)を聞き、身体で感じながら、さらにその先へと感覚を向けていきます。

無防備なままの自分にOKを出して行くこと、この場所にはそれを裁く人はいない、という信頼から、あらゆる自分が同時にいることにOKを出して行く姿は、本当に本当に尊くて、美しくて、そして、弱さをさらけ出すかのように思えることこそが実は「強さ」であることを体現する瞬間であり、涙と感動でいつもいっぱいになる時間となります。

AFPには、このような、自分の深みに触れて行くワークもありながら、同じ「どんな自分もOK」という感覚でも、楽しく笑っちゃうようなプラクティスもふんだんにあって、この日の午後は、その中から、「暖かい女性の魅力と、ミステリアスな女性の魅力」の両方が自分の中にあることを探求。
 
最後は、自分が頭で思っている望みや願い(WANT、「〜たい」)と、それを子宮スペース(パワーセンター)に下ろして来た時の違い、そこから出てくる、奥にある真のWANTや「〜たい」に繋がって、自分自身との深くて豊かな対話をしました。

IMG_9675_convert_20180203124008.jpg 


<参加者の方の感想>
「ジャッジされないというのは

こんなにも平和なんだ

ということを
昨日はあらためて実感しました。

自分の望みに嘘をつかず
それを叶えていくことは
世界平和にも繋がっちゃう!!
とさえ思った♡

そういう世界は
どうやったらできるのか
考えてみました。」

→ 山岸恭子さんのブログ記事「どんな望みも叶う世界にする方法」



主催の中島あきこさん:

「2日間にわたり、「私らしく開花する」アムリタ映蓮によるAFP1DAYワークショップを開催しました。

土曜日は初めての方6名と名古屋からAFP認定ティーチャーのなおちゃん、日曜日は経験者6名で優しさと信頼、愛に満ちた9時間をともに過ごしました。
女性の素晴らしい側面を意識して、ジャッジされない安心感のもと意識のエクササイズを通して感じたことをシェアして共感していくことでこんなに幸福感に満ちるとは…❤️
誰も正そうとしたり、変えようとしたりアドバイスしない事の上に成り立つ「ありのままでいいんだ」という心地よさ。
「私らしく感じていいんだ」って肩の力が抜けていきます。

参加して下さった仲間たち、日本にAFPを持ち帰り長野に種を蒔いて下さったアムリタ、私をサポートしてくれる家族やHALE PLUMERIAの大地、その大地を大切に育み受け継いでくれた先祖、そして見守って下さる全ての方々に感謝を感じた週末でした。」


→中島あきこさんのブログ記事:「女で生まれてよかった」


IMG_9618_convert_20180203114152.jpg 


今後、長野・須坂では新たに、中島あきこさんによるAFPクラスも誕生していきます。また、私も、6月2〜3日に伺って、スペシャルワークを提供させて頂きます。


お問い合わせは、→Hale Plumeria まで。



本当に、いくらでも、どこまでも、深くて可能性に満ちているのがAFPのワークです。

単に、「女性らしさ」や「女性性開花」などという言葉では、とてもこのワークの奥深さ、意味深さを語り尽くせません。




清里でも、今回の長野でも強く感じたことは、今年は、世界中で、【女性性】のリーダーシップの重要性を体感することになり、【女性性】の表れの新たな局面を迎えるだろうということです。



そんな中、今の時代に、女性として、日本に生まれて来たことの意味と、「パワー」というものの新しいはたらきが、これからますます柔らかく自然に、それでいて力強く、はっきりと立ち現れてくる気がしています。





<ここからは、アムリタのつぶやき>


ああ、そうだ。



私は、「女性」という言葉も感覚も、

「力」、「パワー」という言葉も感覚も概念も、

「リーダーシップ」という言葉も感覚も概念も、

もっとも嫌悪していたものだったことを、

たった今、この瞬間、これを書いていて新たに思い出した。




もっとも自分には縁遠いもの、

それだけでなく、むしろ、それらの「ラベル」的なものや「偏見」的なものと

闘う、もしくは距離を置くのが、

今生の私の生き方だ、と長いこと思っていた。



なんと遠くまで来たんだろう。



なんと、真反対の場所から見ているのだろう。



いや、正確には、「真反対」なんかじゃない。



それも全て含めた、内包した意識が

誕生、、いや、そこに到達しつつあるんだ



そして、もっとも自分が抵抗を感じていたこと、避けて来たことこそが、本来の自分になる上で大きな鍵を握っていること。



今の自分が知っていると思っていることは、本来の自分が持っているギフトのほんの一部である可能性、、本来の自分の可能性は無限である可能性



だから、なんであれ、今、感じていることは、「途上」であり、この地上で、肉体を持って体験したくて来たのであり、どんなことでも自分の一部として、とことん経験してみるといいんだ



7本松からのメッセージかな〜?

snzyGIXSQSGnj3GN4Ivrww_convert_20180203134313.jpg 




**************************************************
「いつか」ではなく、今すぐ気軽に始めてみませんか?
必要なのは、「技術」や「知識」よりも「遊び心」♪
お申し込み受付中!

 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 
→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

関連記事
0

英会話は【知識】としてではなく【意識】で伝える [ スピ英 ]

いや〜〜スピ英(スピリチュアル英会話)のメルマガを、長く書いていなくて、でもいつも書くたびにとても評判いいし、役に立つ、と言って頂けるので書こう書こうと思いつつ…


で、さあ、書こう!とメルマガのアプリを開けたら、過去記事が目に入り、
その過去記事が、自分で大絶賛してしまうほど、良い記事でスッキリしたのでw
まずはそれを、ブログに貼ってご紹介しようとww

いや〜英会話の記事としては良記事だわぁ〜〜絶賛自画自賛!
小気味いいくらい言い切ってるし気持ちいい!


よし!過去の自分に励まされた〜♪

IMG_0281_convert_20180124214735.jpg 
(過去の自分)


あ、1月31日、恒例の1年に1回となりつつある、カードゲームで英語で気持ちを表現するグループレッスンやりますよ✨ あとお一人様ジョインしていただけます♪

💖お申し込みは→ こちら (リンク先のページの一番下にある「31日」という日付を選択してください)


では、以下、スピリチュアル英会話のメルマガより

*******************************************************

アムリタ映蓮です。

 

スピリチュアル英会話に限らず、

英会話レッスンに初めていらっしゃる人が必ずと言っていいほど

口にすることが、


単語をあまり知らないのですが大丈夫でしょうか」

 

日本の学校での知識偏重、特に英語に関して

「知識」として身につけるように教えるのは、いつになったらやめるのでしょうか…


 

単語をいくら知っていたって、会話はできるようにはなりません。

 


会話は、コミュニケーションです。


単語を知らないから話せない、と思うのではなく

知らなかったら、どうやって【伝える】か、

どうしたら、心を【通じ合わせる】ことができるか、です。


 


このメルマガは、【知識】ではなく、

【意識】のためのメルマガです、と

メルマガの説明文にも書きましたが、

まさに、意識を、「知っているかどうか」から、

「伝える、伝わる」に変えてほしいのです。

 


よくレッスンに初めていらした人が陥るのが

途中で単語一つを知らないと黙ってしまったり、

あたふたしてしまうこと。

 


たった一つの単語、

それも、普段の英語では、めったに使わないような単語です。

 

たとえば、

 

「帯締めってなんていうのでしょうか…」

 

「箸置きってなんて言うのでしょうか…」

 

「豆腐ってなんて言うのでしょうか…」

 

 

それは、ぜーーーんぶ、


ひとまず日本語で言った方がいいです。


 

このような単語は、「単語」としてもしもあったとしても、

そのまま英語にしても意味が通じないです

 


それよりも、単語の知識を大事にしてしまうような日本文化だからこそ、

日本語にたくさんある、「名詞」、それも美しい日本語の名詞

日本語の音とともにそのまま伝えた方がいいです。


 

そして、説明するのです。

 

【知っている単語】で。


 

そう言うと、ほとんどの人が

「そんなに単語を知らない」と言います。

 


でも、実際にレッスンしていくと、

「なーんだ、そんな単語でいいんですね」とか

「思っていたより使える単語を知っていてびっくりしました」

皆さん、おっしゃいます。

 


だって、【知識】としてしか教わっていないから、

【コミュニケーションの手段】として使ったことがないからです。

 


使うんです。それを使って言うしかない状況で。

 


それには、1つの方法として、まずイメージします。

文字で思い浮かべるのでなく、を思い浮かべるのです。

 

 

たとえば、

 

「犬」英語でなんというのか思い出せなかった、もしくは知らなかったとします。

 

たいてい、


「えーー、犬ってなんていうんだっけ?!あーん、どうしよう、忘れちゃった。

えーん、なんていうんだっけ、なんていうんだっけ…!!」


と、パニックになった日本人は、顔を真っ赤、もしくは蒼白になって、

黙ってしまいますよね。


 

私にもそういう時代がありました!

 


それも大抵、一言も発しないうちに、黙ってしまうんですよね。


 

なぜなら、日本語で最初に言うこととして思い浮かべるのは、

英語で一番最後に言うことが多いからなんです。

 

 

言いたいことが、

 

「犬を飼っています」

 

だとしてください。

 

 

この「犬」がわからない、あ、いや、正確には、

犬という「単語を知らない」ばかりに、

一言も発しないまま、苦しそうに、困ったような顔をされると、

話していた、もしくは話そうと思った相手は、

自分が何か嫌なことを言ったのか、

それとも話したくないのか、など、それこそ困ってしまいます。

 

これは、日本人がよ〜〜〜くやっていること、おなじみの光景ですね。

 

 

スピリチュアル英会話の「愛/I のマントラ」が身についていれば、

困った時は、まず、愛/I を口にします

 

すなわち、

 

「I,  I,  I,  I,,,,,,,,」

 

と言いながら、手を胸に当てて、誠実に繰り返します。

 

 

そうしているうちに、愛/I がどうしたのか→動詞たのか、に意識が移ります。

 

 

この時点で、頭の中で、

日本語という文章や文字や言葉になる前の、

言いたい気持ち、

そして、言い表したいイメージを

ハートの中に 思い浮かべてください。

 

 

犬を飼っている、というのは

どんな映像になりますか?

 

どんな気持ちになりますか?

 

 

家の中で、小さな犬が遊んでいる場面だとしましょう。

 

それを思い浮かべながら

 

I,  I,  I     と言っているうちに

 

次に、どんな V=動詞 が出てきますか?

 

have  でもいいですね。

 

I have 犬。

 

一緒に住んでるってイメージなら、

 

I  live with 犬。


 

「飼っている」を訳す必要などまったくありません。


 

もちろん、それも全然まったく出てこなくても、

I  I   I  I   を繰り返した後で、

それこそ身振り手振りでジェスチャーを交えて

自分のイメージを伝えてもOKです。

 


ここでトライしてみてほしいのは、

英語だと、一番最後にくる、この「犬」を

どうやって、知っている言葉で言うか、です。

 

I live with 犬。

 

と、スピ英的に、S+V以外のわからない単語は日本語で言ったとしましょう。

 

 

What is 犬? 

 

と返ってきますよね?

 

 

そうしたら・・・?

 

 

たとえば

 

It's an animal.

It's a pet.

 

などなど、がまず出てくればいいわけです。

 

 

上の方で書いた、

「豆腐」は?

 

It's (a kind of) food.

It's white.

It's soft.

It's in the miso soup.

 

などなど・・・

 

soy beans なんて、まったく必要ないです。

 

あ、ていうか、もう今は、

豆腐は、Tofu で通じますねww

 

 

 

ということで、英会話はコミュニケーション。

 

知識よりも意識。

大事なのは、思い描いているイメージや、

ハートの中の気持ちを伝えようとする意識です。


(2017年6月のスピ英・ワンポイントレッスン・メルマガより)

→ ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)の購読申し込みはこちら

 

*******************************************: 


久しぶりのスピ英グループレッスン!【残席 1 】
1月31日 スピリチュアル英会話・新年恒例!カードゲームで気持ちを英語で伝える練習!
 
 
「いつかやってみたい」ではなく今すぐ気軽に、初めてのライブ配信してみませんか?
【残席 4 】
 
 
色々ライブ動画、アップしています!
 
→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡

 

関連記事
0

いつかではなく今。女性性パワーの年がやってきた

💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡


(以下、今朝配信した無料メルマガより)



AFPジャパン・講師養成トレーナーのアムリタ映蓮です。


年に1度のAFPジャパンのティーチャー養成トレーニングと、

週末集中ワークショップ、おかげさまで無事に終わりました。

 

 

認定ティーチャーは、新たに16人が誕生しました。

ご参加下さった皆様、このワークの機会を知らせて広めて下さった皆様、

見守り、心を寄せていて下さった皆様、ありがとうございました。

 

おかげさまで、自分でもこれまでにないほど

充実して、豊かで、そしてたおやかな、という言葉が浮かぶ、

トレーナーという大役を勤めながらも、とてもゆったりと

身を任せながら進み、なおかつたくさんのミラクルや

勇気や変容をその場で目撃させて頂く、至福の日々でした。

 

 

標高1400Mの清里の寒さは、前半が特に最高気温も氷点下という日々でしたが

室内で過ごしているせいもあってか、思ったほど「寒い」という感じではなく

むしろ時折外に出て、透き通った氷のような空気を感じることが

気持ち良いほどでした。

 

 

富士山や八ヶ岳の山々も、いつもより一層スッキリと凛とした佇まいで

私達を見守ってくれていました。

 

また、行く前に何度か冗談のように言っていた、

「マイ暖炉」という言葉。

 

 

実際、清泉寮の暖炉は、外が寒ければ寒いほど、その温かさや存在が

とてもありがたく、もっと暖かくするためには薪をくべる、という、

私達の子宮スペースそのものを象徴するかのようでした。

 

本当に、子宮スペースをじっくり感じて、その灯りや温かさをイメージして

自分の周りに広がる自分のエネルギーで満たしたスペースを

感じていると、内側からポカポカしてきて、部屋の温度が上がったような気が

することも何度もありました。

 

トレーニング前半では、そんな風に丁寧に内側を感じたり、

自分の炎に薪をくべたり、滋養(エサ?!ww)を与えたりをしながら

「自分のままでいい」

「頑張って変わろうとしなくていいんだ」という

安心や受容の状態になって、

すでにこちらにやって来たがっている愛や豊かさを受け取り…

 

 

そこから 後半のティーチャートレーニングで、

満たされた状態から、満ち溢れさせる状態へ

陰極まりて陽となる 瞬間へ

 

つまり、義務感や、人に言われてそうするのでなく

自分の意思で、新しい一歩を踏み出したい、

新しい、それでいて元々の本質の自分として

世界に 現れたい、

伝えたいことを伝えたい

 

という、オーセンティック・スピーチ(様々な本当の自分を表現するスピーチ)

を始めとする、フェミニン・リーダーシップ

トレーニングとなって行きました。

 

いや〜〜、以前は毛嫌いしていた、

「リーダーシップ」という言葉を

こんな風に自分が好んで使う日々が来るなんて。

 

フェミニン・リーダーシップとは、

強い自分にも、弱い自分にもYESと言うこと。

あらゆる人間の側面を、自分の中に内包している、

自分のものでもあると知っていることから可能になる。

 

女性であることを慈しみ受け入れること、

女性性が開花することは

単に、女性という性別の質や特徴を受け入れることを

はるかに超えて

 

今の時代に、世界中で、この地球上で

待ち望まれている、女性性のリーダーシップ、

それは誰か1人の強いリーダーではなく

一人一人が どこまでも自分であり続ける、

自分の意思で望むように生きる選択をするという

新しい無数のリーダーの誕生なのだと

今回、確信しました。

 

そして、「いつかそういう時代が来るね」、

と言っていた数年前の感覚とは確実に違って、

もう、「今まさに」、今がその時、

今年はそういう年だ!と確信した瞬間でした。

 

トレーニング中、ふとやって来た、

「北風と太陽」のお話。

(トレーニング中には、イソップ物語とすぐ出てこなかったけどw)

 

 

力づくで無理やり脱がそうとしても旅人はコートを

脱ぐまいとするだけ。

ポカポカと照らす太陽は、太陽自身も気持ち良い状態で、

暖かいから必要ない、と自然にコートを脱がせることになる。

 

そう。

今、まさに、そんな女性性の、

今までの力のイメージとは違う【力】

広がっていこうとしていると思うのです。

 

 

またお便りしますね。

 

AFPジャパン・認定講師養成トレーナー

アムリタより

 

 

<その他の現在募集中のアムリタ映蓮関連イベント>
ぜひ、会いにいらしてくださいね♡
 
長野の7本松のある邸宅で、アムリタのAFP1Dayワークショップ(AFP初体験の方歓迎)

2018年 1月27日(土曜日) AM9:00~17:30

お申し込みは 主催の HALE PLUMERIA様まで!
tell 0264059698
plumeria@valley.ne.jp
http://www.plumeria-jp.com

詳細は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.plumeria-jp.com/course/-afp1day.php

 
 
久しぶりのスピ英グループレッスン!【残席 1 】
1月31日 スピリチュアル英会話・新年恒例!カードゲームで気持ちを英語で伝える練習!
 
 
「いつかやってみたい」ではなく今すぐ気軽に、初めてのライブ配信してみませんか?【残席 4 】
 
 
色々ライブ動画、アップしています!
 
→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

関連記事
0

フェミニン・リーダーシップとしてのAFP

Facebookライブ配信番組・アムちゃんねる!第23回 「AFPティーチャートレーニングを終えて」

清里で、トレーナーとして1週間のAFPティーチャートレーニングを終えて帰った翌日の配信なので、AFPの話が多くなりました。

今回、また改めて、AFPという女性性開花のワークが、単なる女性らしさを追求するものではなく、【陰極まりて陽となる】ような、内側にコンテインして自分を満たしてから、満ち溢れるようにして一歩踏み出していくような【フェミニン・リーダーシップ】のトレーニングである思いを強くして帰ってきました。
 
たくさんの気づきを私自身が得て、本当に新鮮な面持ちです。
AFPが新しい時代に入った感覚。
今年は特に、女性性が単に「特徴」ではなく、世界に待ち望まれているパワーであることを実感する年になると思っています。

ライブ動画はこちら




<現在募集中のアムリタ映蓮関連イベント>
7本松のある邸宅で、アムリタによるAFP1Dayワークショップ(AFP初体験の方歓迎)

 2018年 1月27日(土曜日) AM9:00~17:30

参加費 24,000円 
ランチ、お茶代別途 1,000円です。

お申し込みは 主催の HALE PLUMERIA様まで!
tell 0264059698
plumeria@valley.ne.jp
http://www.plumeria-jp.com

詳細は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.plumeria-jp.com/course/-afp1day.php



久しぶりのスピ英グループレッスン!
1月31日 スピリチュアル英会話・新年恒例!カードゲームで気持ちを英語で伝える練習!



今年はライブ配信に挑戦しませんか?【残席4】

2月27日 元局アナ・アムリタのFacebookライブ配信・初心者講座!の参加申し込みはこちら


色々ライブ動画配信しています♪
→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡

関連記事