~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

【復活!】アムリタのエクスタシーダンス in 横浜

(以下、6月14日 Facebook投稿記事より)


【復活!アムリタによるエクスタシーダンスワーク、7月23日開催!受付中】
 
AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)は、これまでプラクティカルなエクササイズとして効果をたくさんの女性達にもたらしてきたけれど、ここ最近、特に去年あたりから、そしてこの前のハワイ島リトリートでは決定的に、現実に影響をもたらす大いなる力やエネルギーとの繋がりによる効果をもっと前面的に表すようになってきている。
 

今までもそうだったのをさらに明確に認めて表現していく感じ。現実は、見えているものだけで動いていないこと。人間は一人では動いていないこと。人間の存在自体が、多岐(多次元)に渡っていること。
 
 
一般的に「女性」性が得意なこととして、直感や霊性、インスピレーション、「受信」するという側面を強化することはナチュラルなことであり、それは今、個人レベルだけでなく、人間という種族の進化の側面からしても、当然の方向性であることは、様々な表現で指摘されてきたことだ。
 
 
私個人にとっては、もともとそうだったことが、もっと一層ナチュラルに、直接表現できるという感じが今、やってきていて、とっても楽だ。
 
  
そんな感覚と、ここのところ少し離れていた、「ダンス」という衝動が同時にやってきていて。
 
 
女性性と舞い、流れを感じて、受け止め、委ねて身体を動かし、表現するムーブメントは、肉体とエネルギー、この次元と別な次元との融合であり交わりであり、自然な生命の表現だ。
 
    
思えば、3.11.を境に、よりプラクティカルなワークへとシフトしていった私。年齢や体力的なこともあって、8年続けていたベリーダンスの激しいレッスン継続もストップ。
 
 
それが、一連の「ラストダンス」の前兆カードや、3.11.以前に盛んに行なっていた、女性性(女神性)開花ワークの一つ、エクスタシーダンス(アムリタバージョン)の動画が、なぜかFBが日付を間違えてまでタイムラインに上がってきたり、話に上ってきたり、開催リクエストをいただいたりが立て続けに。
 
 
そして、なかなか空いていない、エクスタシーダンスでよく使っていた会場が、ぽっかり空いている日が、私や参加したい人たちとのスケジュールとピッタリ合って。
 
 
昔のエクスタシーダンスでは、今とは微妙に違う、「これから来る」というようなニュアンスで、「女神」や「女神の時代」などという言葉をよく使っていた。
 
今よりも、漠然とした感覚だったように思うし、なんか、そのような活動をする時に、その言葉を言い訳のように使っていたような気もする。
 
 
今は、もうとっくに来ている感じ。それは私達の一部である感じ。
 
   
  
「懐かしさ」と同時に、これは「懐かしむ」ためじゃなく、新たなステージを悦び、祝うためのダンスの機会なんだ、と実感。
 
  
また新たに、この肉体を持って地上(地球上)で生きていることと、同時に(肉体の)目には見えない様々なことを感知し、感応し、官能しちゃう私達の「合体」レベルが進んだことをお祝いしよう!
 
 
 
  
そしたら、「よみがえり」という言葉もやってきて。
 

「よみがえったエクスタシーダンス」などと書いた案内文とお申し込みフォームを作成した、その日に届いた本が、こちら。

fullsizeoutput_8372_convert_20180621123130.jpeg 
 

ね。起きているのは目に見えることだけじゃないんだ。
 


よみがえったエクスタシーダンス、受付開始しています。

あくまでも自由に、自分の感性で、生命の歓喜を踊りたい方、
ダンス経験は不問です。


このワークの詳細とお申し込みはこちらのリンクからどうぞ。

➡️自由に踊る!自分を踊る!歓喜のエクスタシーダンス(アムリタ・バージョン)の参加申し込みはこちら


ほんの20秒だけの動画ですが、大のお気に入りの動画!
2014年に名古屋・"アムリタ祭り"でのエクスタシーダンスの一コマ。
例によって何気なく撮り始めたら、もっともクライマックスのところになったという。




一緒に歓喜を、生命の喜びをほとばしらせて踊ろう!!

アムリタ


*******************************

アムリタ映蓮関連のイベントのご案内


🍀好評受付中!7/23自由に踊る!自分を踊る!歓喜のエクスタシーダンス(アムリタ・バージョン)



 

個人セッション/レッスン

7月のAFP個人セッション、スピリチュアル英会話個人レッスン好評!受けやすい60分個人レッスン始まりました)など受付中!

 


 

*************************** 

AFP関連ご案内

【AFPティーチャートレーニング11月開催!】
このリトリートの前に開催された新しいコースにて、あらためて「マスターティーチャー」となったAFPジャパン・トレーナー・アムリタによる新しい感覚でのAFPのティーチャー・トレーニングが、11月23日から28日まで、長野県・女神山ライフセンターにて開催されることが決まりました。詳細は追ってご案内します。
 
  
【創始者レイチェル・ジェイン来日決定!】 
また、このリトリート中に発表になりました、創始者レイチェル・ジェインの来日が、来年の6月下旬か7月上旬に決まりました。
 
 
【イベント先行案内メルマガ登録を!】 
AFPジャパンのイベント関連のお知らせを先行案内で受け取りたい方は、無料ニュースレター(メルマガ)へのご登録をお願いします。
 



 

0

輝石の原石は そこに行くのを躊躇するような場所にある(過去記事再掲)

パワーストーンとあなたがたが呼ぶような、

美しくパワフルで才能を持った石達は、

決して、そのままの姿で、

あなたがたが喜んで歩くような道の真ん中で

あなたを待っているわけではない。



あなたが、ひとたび、自分で

石を探し出す意思を持ったならば、

まずは、その原石を見極める眼と感性を

磨かなくてはならない。



そして、あなたが向かうべき場所は、

すでに切り開かれた道や、

お花畑や、草原ではなく、

険しい道の続く秘境と呼ばれる場所や

未開の山の奥、

あるいは切り立った崖、

高くそびえたつ岩肌だらけの山、

ふもとからは美しくさわやかに見えるが

登ってみると天候も、道も荒れ放題。


そのような場所だ。



だが、そこにこそ、

そのような場所にこそ、

あなたが探し求める輝石があり、

あなたが探し求めることの価値がある。



危険な岩山に登りなさい、と言っているのではない。

冒険心、勇気、好奇心が 鍵なのだ。



あなたが、ずっと探し続けているのに

見つからない、と言っているもの、

あなたの中の埋もれた才能、

あなたの中の、守られて隠されている無垢な子供、

きらきらと輝く、輝石/奇跡の原石は、

あなたが、向かうのを躊躇しているような場所にある、

ということ。



そして、あなたが、目に見えないきらめきを

感じ取ることができなければ、

決して「外見」ではわからない姿で埋もれている、

ということだ。

539281_248704871917223_1369_convert_20180621111411.jpg 


*******************************

アムリタ映蓮関連のイベントのご案内


🍀好評受付中!7/23自由に踊る!自分を踊る!歓喜のエクスタシーダンス(アムリタ・バージョン)



 

個人セッション/レッスン

7月のAFP個人セッション、スピリチュアル英会話個人レッスン好評!受けやすい60分個人レッスン始まりました)など受付中!

 


 

*************************** 

AFP関連ご案内

【AFPティーチャートレーニング11月開催!】
このリトリートの前に開催された新しいコースにて、あらためて「マスターティーチャー」となったAFPジャパン・トレーナー・アムリタによる新しい感覚でのAFPのティーチャー・トレーニングが、11月23日から28日まで、長野県・女神山ライフセンターにて開催されることが決まりました。詳細は追ってご案内します。
 
  
【創始者レイチェル・ジェイン来日決定!】 
また、このリトリート中に発表になりました、創始者レイチェル・ジェインの来日が、来年の6月下旬か7月上旬に決まりました。
 
 
【イベント先行案内メルマガ登録を!】 
AFPジャパンのイベント関連のお知らせを先行案内で受け取りたい方は、無料ニュースレター(メルマガ)へのご登録をお願いします。
 



0

満ち足りた力 vs. 満たそうとする力

女性性の「満ち足りた」力

男性性の「満たそうとする」力
 
 
男性性 対 女性性

【対】は「たい」でなく「つい」と読む。
 
  
この次元の世界は、 ついに 終に

「たい」から「つい」を
 
抱きしめる意識へ


IMG_6528_convert_20170804203848.jpg

奄美の海岸でオットットが見つけた、二つが合体したと思われるハート。
 
 
 

*******************************

アムリタ映蓮関連のイベントのご案内


🍀7/23自由に踊る!自分を踊る!歓喜のエクスタシーダンス(アムリタ・バージョン)



 

個人セッション/レッスン

7月のAFP個人セッション、スピリチュアル英会話個人レッスン(受けやすい60分レッスン始まりました)など受付中!

 


 

*************************** 

AFP関連ご案内

【AFPティーチャートレーニング11月開催!】
このリトリートの前に開催された新しいコースにて、あらためて「マスターティーチャー」となったAFPジャパン・トレーナー・アムリタによる新しい感覚でのAFPのティーチャー・トレーニングが、11月23日から28日まで、長野県・女神山ライフセンターにて開催されることが決まりました。詳細は追ってご案内します。
 
  
【創始者レイチェル・ジェイン来日決定!】 
また、このリトリート中に発表になりました、創始者レイチェル・ジェインの来日が、来年の6月下旬か7月上旬に決まりました。
 
 
【イベント先行案内メルマガ登録を!】 
AFPジャパンのイベント関連のお知らせを先行案内で受け取りたい方は、無料ニュースレター(メルマガ)へのご登録をお願いします。
 




0

家=うち=内 HOME意識の進化が近い (謎のメッセージ)

さ〜て、ちょっと不思議なことも始まっておりまする。
いや、今に始まったことじゃないけれど、そのまんま出すことが
始まってしまった感じ。

意味不明な方は、どうぞスルーしてくださいね。

何から、っていうと、大きな私から、です。
 
あまり説明しないことにします。
 
 
でも、正直、これをアップするの
ちょっとドキドキです。


ということは、それでいい、ってことだな〜

**************************************

4283_convert_20180429144113.jpg 

「コンタクト」

新しい 「コネクション」

新しい 繋がり 
接続。


その日は 近い。


まもなく

地球もまた
あなたの 【小さな家】となる。


【家】=HOME の意識が
人間の意識の中で
もっとも変容して来たもののひとつであることは
わかるか?


【家】=うち=内 と感じる場所の
大きさが変わり
「枠」が変わって来た


文字通りの「家」でなく
「知っている」「馴染みのある」

居心地よさを感じる

「内」という領域のこと


それより外は
「外」
「未知」

ともすると 「敵」と
認識されて来た


帰属意識
仲間意識
同類意識


「外」の世界の認識で

同じ日本の国の中で
領土を巡って争った日は遠くなり


同じように
国家と国家の争う日が遠くなるのは

地球という場所への帰属意識が変わる時

地球が 家=うち=内 になる時


それは
「外」の存在が
明らかになる時


自分たちと似て非なる生命体との出会い


これまでもそうやって
「自分たち(内)」対「彼ら(外)」
意識が 拡大されて来た


オカルトや迷信や妄想の話ではなく
至極 当然の進化の流れ


それが事実かどうか とか
いつ起きるのか とか

そんなことにエネルギーを注がず


今の"うち"に


地球という「うち=内」にいる
色々な形や 色や 大きさの
生命が

いかに あなたに似ているか

いかにあなたの一部であるか

痛感しておくことだ


その日は やがて やって来る


Hopefully
それが 恐れを伴う体験にならぬよう
意識を 今から 拡大しておくことだ


あなたの家=内 意識を
拡大しておくことだ


その拡大の体験は 
「外」に向かうことでは
得られない


家=内 意識の拡大は
内へ 向かうほどに 起きること


You are destined to experience this.

It will come.

Your species are destined to go through this. 


その時に

来るべき その日に

過去に繰り返して来た

恐れで 反応しなくていいように


Unknown  未知 に対して

開いていること

聞いていること


開く と 聞く の字は 似ているね


Unknown を 受け取ることが
喜びの 体験 となるように


それが 本来の
愛の

そして

Lifeの
在り方 だから


喜びを 選ぶこと
快を 選ぶこと


全ては あなたという存在の
一部なのだから

新しい あなたの一部と出会う
祝福なのだから


これは 単に
esoteric な話ではない


実際に

あなたの「肉体」という
「器」が 
何だったのか

わかる日が やって来る。



新しい あなたの 姿を

新しい あなたの 一部を

出会って 認めていく日が

近い


でも それは これまでと
なんら変わらない

繰り返しの 営み




その時

全てを 思い出せるように


尻込みしなくていいように


今までで
もっとも 素晴らしい体験として
受け取れるように


今 あなたが やっていることは

すべて 

ひとつ残らず

そのための 準備だ








*******************************:

0

人生は、Amazing!に満ちている

力を抜いて、自分(の肉体の眼)には見えない大きな流れに委ねると決めて、その上で、自分の中から上がってくる純粋な「〜〜たい」を大切に実現、体現して楽しんでいくと…
 
ワオー、次から次へと…な天界、いや、天海、いやいや、展開に。
 
 
そんな展開を次々と受け取っては、シェアしてくれているのが、もう10年近いお付き合いとなった、「みゅまたん」こと明日香瑠璃さん。
 
 
10年ほど前、インナーチャイルドセラピーに初めて来てくれてからの彼女の「自己探求」へのコミットはすごかった…
 
今現在もその探求を継続していて、定期的にセッションに訪れてくれる。
 
  
そして今、ハッピーとは言えない大変なことも含めて、次々と驚くような展開を受け入れ、大波をいくつも乗り越えての彼女は、あの頃には本人も私も想像もしなかったところにいる。
 
 
しかも、変化のスピードが加速していて、マインドが「なんとかしようとする」のを降参しなくちゃならないほど。
 
 
素晴らしい転進、わお、天真、わおー、すごいピッタリの字が出て来た!、もともと書きたかった「テンシン」はこれ、【転身】を遂げて、まもなく、自分の新しいスペースにて、タロットやレイキ、気学などを総合的に提供し始める予定です!! 


ず〜っと堅い大企業に終生勤め上げるのが当然だと思っていた彼女が退社、そしてすごい才能を発揮して鑑定士デビュー!!

 
 
でも何よりも何よりも、彼女が自分自身のBeing、自分自身のプレゼンスをシェアし始めるということが、世界にとって、ものすごくパワフルなことになると思う!
 
 
この10年、いや彼女が生まれた時からの、たくさんの経験を経て、インナーチャイルドたちを育くみ、抱きしめる大きな自分自身と繋がって来た、内面の声に耳を傾けることができる貴重な女性として、そして、そうできない時の自分をも認めて抱きしめることを知ったからこその共感と、鋭い洞察も含めて、
みゅまたん、明日香瑠璃さんの優しい直感に満ちたタロットカードセッション、オススメです。
 

fullsizeoutput_836b_convert_20180613100241.jpeg 

 



さてこの写真は、去年もみゅまたんから頂いて、その美味しさに唸ってしまう、1年に1度だけ食べられる貴重な和菓子、「水無月」。 みゅまたんの昨日のセッションで、お土産で頂きました。


CK2_wXAWSQGKAMqhznZOoQ_convert_20180613093102.jpg 
 
昔の人達が、氷に見立てて作った、暑さを乗り切るため、そして厄払いのお菓子だそう。
 
下の方のおもちが、ムチムチしていて、不思議なひんやり感があって本当ーーーーーに美味しい!


W7PFHYccSrCv1ku0DRKvw_convert_20180613093127.jpg 
 
奈良や京都が大好きなみゅまたんから漂うのは、こうした深い日本ならではの趣。
 

 
さあ、これからどんなことになっていくのか、ワクワクしながら、広がって受け取りながら、楽しんで行こう〜〜


kjEFbfnETH2Iohh2NYyQw_convert_20180613094518.jpg 







*******************************:

0

次回AFPティーチャートレーニング日程決定!

「日本のシスター達とハワイでリトリートをやり【たい】」という、AFP創始者・レイチェル・ジェインの一言で決まった、ハワイ島でのAFPジャパン・リトリート(5月20日〜23日)は、素晴らしい余韻と共に無事終了しました。
 
DSC03923-X5_convert_20180610234439.jpg
  
世界中の火山が噴火し続けている今、ちょうどリトリート直前に、もともと活発だったハワイ島のキラウェア火山の噴火活動が激しくなり頂上からの噴火も。
 
それでもリトリートの場所は、噴火の影響がない島の反対側だったので、滞りなく存分に味わうことができました。
 
 
その上、以前から、レイチェル・ジェインのAFPのコンセプト、「パワフル&フェミニン」ともリンクして感じられていた、火山の女神ペレが見せてくれた大自然の生命力は、リトリート自体を活性化してくれたように思います。

DSC03965-X4_convert_20180610234559.jpg
 
自分自身の内側へ、内側へと向かうことが、より一層広大な、愛に満ちた意識を可能にする…

DSC03997-X5_convert_20180610234645.jpg
 
そんな探求を、一人一人がじっくりとハワイ島の海や風、自然の懐に抱かれながら、安心して行なうことができました。
 
  
その過程では、当然のように上がる「抵抗」や行く手をさえぎる」反応について、勇気と共に自分の無防備な姿をさらけ出し、いわゆる「負」の感情や、ないことにして来た感覚に、真っ向から飛び込んで行き、「それ」を全身でフルに感じて溢れさせながら、喜びや光や覚醒の意識的選択と共に、全部を「受け取って」超えていく参加者の女性達の、それはそれは美しい変容の瞬間がたくさんあり、グループ全体で共振・共鳴し続けた日々でした。

DSC03899-X5_convert_20180610234409.jpg
  
  
常に変化し続ける新しい時代、最先端の自分へ。
 
  
安定を追い求めず、不安定の真っ只中に、揺るぎない自分の中心軸で立ち、光を受けとめ、自分自身が安定という存在になる。
  
 
リトリートのテーマだった、「受け取る」は、今までよりもずっと、大きな視点、より深い意識で、リトリート後もずっと浸透、進化し続けています。
   
DSC05997-X4_convert_20180610234708.jpg
   
   
日々バージョンアップしていくフェミニン・プレゼンスは、そのバージョンアップと共にプラクティスを継続すればするほど、「女性性」や「フェミニン」の枠をも超えて、大いなる自分の存在を直接感じながら体験していくことへと進化を遂げつつあります。

DSC06009-X4_convert_20180610234735.jpg
  
撮影:ダータ・グルーバー




fullsizeoutput_807b_convert_20180611000931.jpeg
 
今の時代に女性として生まれて来た皆さん、自分という存在の中で、「女性」であることは、どのような意味を持っていますか? 

身体を持っていること、体感することの重要さが再認識されるようになった現在、女性としての自分の「女性性」を知ること、本来の在り方を許すことは、至極当然の、非常に重要な探求ではないでしょうか。
 
特に、女性としてはもう終わってしまったのではないか、と感じ始めるような私の世代の皆さん、全然終わってないですよ。というか、

「女性であること」=「自分であること」ですが、「女性らしさ」=「自分らしさ」、ではないのです。


そしてその理解こそが、自分の人生を生き生きと活気付ける力になり、ひいては、自分の周囲や世界を照らして行く希望の光となって行くのだと思うのです。

exif_temp_image_convert_20180604213212.jpg
 
AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスは、今の時代だからこそ生まれた、必然のアートであり、可能性であり、一人一人の自分で在ることの喜びの鍵を持っています。

 
まだ体験していない方、各地にティーチャー達がいます。ぜひ、体感しにいらしてくださいね!
 
 
→全国各地のAFPティーチャー達(AFPジャパン公式サイト)


*************************** 
【AFPティーチャートレーニング11月開催!】
このリトリートの前に開催された新しいコースにて、あらためて「マスターティーチャー」となったAFPジャパン・トレーナー・アムリタによる新しい感覚でのAFPのティーチャー・トレーニングが、11月23日から28日まで、長野県・女神山ライフセンターにて開催されることが決まりました。詳細は追ってご案内します。
 
  
【創始者レイチェル・ジェイン来日決定!】 
また、このリトリート中に発表になりました、創始者レイチェル・ジェインの来日が、来年の6月下旬か7月上旬に決まりました。
 
 
【イベント先行案内メルマガ登録を!】 
AFPジャパンのイベント関連のお知らせを先行案内で受け取りたい方は、無料ニュースレター(メルマガ)へのご登録をお願いします。

*******************************:

関連記事
0

「受け取る」というキーワードについてライブ動画あれこれ

週一回のFacebookライブ配信、アムちゃんねる!
昨日と、先週(先週のは短めの導入みたいな感じ)、
「受け取る」ということについて真面目に考察しているというより
アムリタ独特の不思議ワールドの話になっていますが、
面白いと思ったので、ブログでもシェアしちゃう!

 
6月7日 アムちゃんねる!第37回




上の前の週の動画。

6月1日 アムちゃんねる!第36回





同じ動画が、You Tube にもアップされていますので
You Tubeの方がいい人は、そちらからご覧くださったら嬉しいです。
(チャンネル登録して頂けたらなお嬉し〜♡)




Facebookライブ配信やっています。
<アムリタの無料メルマガ>





<AFP・フェミニン・プレゼンス関連オフィシャル・サイト>

FB ページ・AFPジャパン(公式ページ)「私らしく開花する」女性が輝く44のエクササイズ


よくわからないけど、ふと設置してみた!登録して〜♡
友だち追加

0

"ZENCHO"は、ラストダンス



34340989_1229982800465436_7570231771640365056_o_convert_20180604232740.jpg 


AFP(Art of Feminine Presence)の「マスター・ティーチャー」としての新コース受講と、それに続くAFPジャパンのリトリートで、ハワイ島のパワースポットの一つ、マウナラニでの2週間に渡る滞在。


日本に「着地」するや否や、週末は長野・須坂のハワイ語の名前のついた、素敵なHale Pulmeriaのサロンで二日間のAFPワークショップ開催。


3週間ぶりに、ようやく自宅でくつろげた1日を過ごしている。


考えてみたら、帰国してちょうど1週間。


えー!まだ1週間しかたってないの?!



最近、本当に時間の感覚がおかしい。



ていうか、時空間が歪み始めてるっていうか、

私の意識が拡大し始めてるっていうか、

いよいよ始まっちゃったなっていうか、


大好物の不思議現象満載な毎日を送っている。


特にハワイ島に行ってからがすごい。



そもそも、去年の6月に決まった、このハワイ島のリトリート。

もう誰もキャンセルもプラン変更もできないタイミングでの

キラウエア火山の噴火。


全く噴火の影響のない、島の西北のリゾート地での連日のAFPは、それはそれは快適で、東側の噴火の規模や被害が広がって行って大変な状況なのに、西側はむしろ、そのエネルギーの活性化の良い意味での影響で、様々なプロセスが加速したように思う。



9cpVm8TXQLiN3BLw51XxQ_convert_20180604230751.jpg 



KNetJ8YTQbaBAqcPodvyzA_convert_20180604231709.jpg 



ハワイ島での日々など、「パワーブロガー」さんだったら、連日、すごい面白い冒険ブログを書いてるだろうなぁ~と思うのだが、何も書かぬまま、とうとう今日になってしまった。



KgwWebMgS7i2tqNcte00mQ_convert_20180604231741.jpg 



qTQky4QFTyWzuJyX5S6mSg_convert_20180604231027.jpg 




その最中は、目の前のことや「今ここ」に夢中になって過ごしているので気づかないし、楽しくてしょうがないのだけど、3週間たって家で時差ボケもなくくつろぎながら、溜まった洗濯物を始めとする家事をしていると、いかに疲れが溜まっていたか、「休み」たかったか、がわかる。



思えば、日本でのAFPのティーチャーコミュニティがスタートしてからというもの、常にイベントやトレーニングの準備に終われ、時代のなせる便利さで、いつでもオンラインでミーティングが可能になり、夜も、朝も、連日連夜、オンライン会議。



今回のハワイ島での様々な出来事は、そんな状況に、少し新しい風をもたらせるかもしれないという気持ちにさせてくれている。いや、全て、個人的な私の意識内での話ね。



そんな矢先、今日も順調に面白いシンクロが。




<Facebook投稿記事> 

***************************************** 
Last Dance…
ラスト・ダンス。


ハワイ島から直接向かったかのような感覚の、
長野での週末ワークショップを終えて、
ようやく、自宅に3週間ぶりに
ランディングした感じの今日というタイミングで。


アース・ジプシーちゃん達の
前兆カードが届いた。


ああ、そうなのかもしれない。


すごいね、すでに受け取ってたキーワードだ。

ラストって…

ドキッとするけどね。

覚悟が決まる感じ。



そして、ハワイ島でもすでに受け取ってた……

見て♡

似てるよね~? 

*****************************************

こちらが その写真達。

やっぱり、「青」なんだよな~

IMG_1838_convert_20180604213259.jpg 



exif_temp_image_convert_20180604213212.jpg 


<前兆カードのメッセージ>

「自分へ与えられたCalling(大いなる直感や使命)を信じ、本当の音を出し、喜びの中で生き、感覚を真実として生きる。


あなたに制限は、ひとつもない。


あなたを縛るものは 全て幻想である。


どこまでも自由なのだ。



内に響く声にだけ従ってーーーー


あなたは、ひとり、大きく羽を広げ、とても遠くまで飛び立つだろう。


その姿は、とても、とても、美しい。





なるほど~ と、これを読んで唸ってしまうほど

冒険と不思議と気づきに満ちていた、

ハワイ島で起きた色々なこと・・・


書ける時、書きたくなった時に、少しずつ、綴っていこう。

🌺 



Facebookライブ配信やっています。
<アムリタの無料メルマガ>





<AFP・フェミニン・プレゼンス関連オフィシャル・サイト>

FB ページ・AFPジャパン(公式ページ)「私らしく開花する」女性が輝く44のエクササイズ


よくわからないけど、ふと設置してみた!登録して〜♡
友だち追加




0

「本来のフルサイズの私へと広がった」アムリタ熟 ご感想 その④

アムリタ熟に参加して

早いもので、去年のアムリタ"熟"に参加して1年が経とうとしています。 

私が"熟"に参加しようと思ったきっかけは、「表現する喜びを知りたい」「楽しみながら表現したい」 確かそのような動機だった気がします。 

アムリタ"熟"に参加してどのようになったか結論を先に言いますと、自分を表現する楽しさ、喜びを体験することができました! 

参加した当初は、「表現できるようにならなければならない」という「should」の気持ちを持ち合わせていたのですが 
"熟"の各回ごとに、どんな自分も受容するということが自然に起きていきました。 

自然に起こるのですが、それがとてもパワフルなのです。このパワフルさは同じ熟生のみんなの存在があったからこそだと感じています。

はじめにあった「表現できるようにならなければ~」という「should」の力みがだんだん緩んでいき、純粋に新しい自分に出会う楽しさ、それを表に出す喜びへと変化していきました。

「隠れていた自分」「忘れていた自分」など様々な私の側面にスポットライトが当たる、これ自体がパワフルなのですが
更にその自分を表に顕し、その自分を外側から見る。 この「見る」という行為、そして熟生のみんなを「見守る」みんなから「見守られる」という行為が あらゆる「私」という存在を本来のフルサイズへと広げてくれたのだと実感しています.。

私の場合、「バーン!」と花開いたわけではないのですが、未だに隠れていたい私も一緒にいるのですが、 「じわじわ確実に、根底に効いている」という感覚があります。 

振り返ると、その後、自然となんの力もなくAFPの1dayや人前でワークをリードをしていたり、個人セッションを始めたりしています。
先日は、たくさんの人たちと舞台に上がって歌ったり踊ったりして楽しむ体験があり、自然と表舞台に上がるような機会が増えました。 

私にとってアムリタ"熟"は、熟長のアムリタさんはじめ、みんなの存在の本質・エッセンスがブレンドされたフラワーエッセンスのようなものだと感じています。 
みんなのエッセンスによって織り成される化学反応のような、なんだかわかんないけど効いてるみたいな、、(笑)

あと、以前は自然の風景しかなかった写真ホルダーに、自分を含め人の写真が増えました(笑) 
自撮りやスピーチも楽しくなりましたね。

そう思い返すと、言葉では表現しきれないのですが、アムリタ"熟"で受け取ったギフトはとても大きいです。 

新しい自分、もっとトータルな自分として存在したい そこから新たな一歩を踏み出したいと感じている方にぜひ参加をお勧めしたいです。

音羽

23270205_1761188803905671_282759465324242111_o_convert_20180512221243.jpg 

************************************************************
ご本人の自覚はともかく、音羽さんのプレゼンテーションやスピーチは、半年間の熟成期間の後半になるに従って、最も第2期熟成/熟生達を驚かせ、「沸き立たせた」一人だったと思う。

「入熟」に当たって音羽さんは、「パートナーのそばにいるだけでなく、自分自身を表したい。自分自身で立ちたい、自分を表現したい」という希望を表現されていた。

もともとの美しさや輝きで、どこにいても常に目立ったのだろうなと思わせる存在感だったのだけれど、それは同時に、強すぎる主張をしない、光輝く優しい笑顔を放ってそこに咲いていて、「天」や見えないエネルギーや領域とも難なく繋がっているような、ふわりとした透明な美しさでもあったと思う。

その美しさゆえに嫉妬されたりしたこともあったのかなと思うほど、とても静かに「一歩引いて」観察している、見守っている感じに見えていたけれど、本来はもっともっと内側から外側の世界へと伝えたいことや表現したいことがあるのだろうな、と感じていた。
 
ところが、その感じからの〜〜〜〜!!!

という展開が、私が熟で毎回出す「お題」で、熟が後半に入るにつれて、バンバン出てきてw
 
詳しくは控えますが、音羽ちゃんからしたら、上で書いているように、もともと持っていたものにスポットライトが当たった、という感じだったようだけど、まあ、ウケたウケた。あの音羽ちゃんが?!すごい芸達者!!というようなww

ユニークで、クリエイティブで、大胆で、面白くて、ワイルドで個性的。
 
他の熟生達もそうだったけれど、このコントラストの共存とか、正反対とすら思える部分でありながら実に自然に現れるその部分について、みんな魅了されてしまうのだ。
 
ものすごく「幅のある人」。
 
そんな風に、大きく印象が変わった熟成ぶりを見せて/魅せてくれた一人だ。

22137064_1648903015162529_2499668895586790188_o_convert_20180512221330.jpg 
 
そしてそのことが、実際のお仕事にも反映されていき、自分でワークショップを開いたりとかセッションを開始するということに、自然に繋がって行ったのは、全くもって、当然の流れだったように思う。
 
「もう隠さなくていい」「全部自分であり、そのままでいい」

そんなメッセージが、音羽ちゃんが時に「体当たり」とも言える大胆さでw、体現してくれた姿から、私たちみんなに伝わってきた。

きっと今も、もちろん紆余曲折ありながらも、そして人間として常に「途上」「途中」にありながらも、その自分の幅にくつろげる人として、彼女の元にやってくるたくさんの人たちに勇気や希望を分かち合いながら、さらに熟して行っていることだろう。
 
そしてもう一つ。

私は、音羽ちゃんが、ほかの人のスピーチや表現を見守るときの眼差しにも魅了されていた。
それはそれは楽しそうに目を細めながら、そして一人一人の勇気やチャレンジに感動して涙しながら、その人の魅力やプレゼンスを感じ取っているその姿を見れば、彼女が提供するセッションを通して、多くの人の可能性が引き出されるであろうことがわかる。

音羽ちゃん、そんなトータルな自分を惜しみなく分かち合ってくれて、そして丁寧に振り返りながらの感想文を本当にありがとう!! これからも楽しみ!!

23116851_1761188370572381_6021957836383363439_o_convert_20180512231129.jpg 

******************************************


自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?

 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生 募集中。→【満席御礼にて終了しました】
早割は5月31日まで!(受講費分割払いも可能です)

→お申し込みフォームからどうぞ→【満席御礼にて終了しました】


 
 

先日開催したアムリタ"熟"無料説明会には、こちらからお願いしたわけではないのに、第1期と2期の熟生の何人かが自ら参加してくださって、アムリタ熟で得たことを分かち合ってくれました。
「いろんなセミナーがあるけれど、こんなことができるのはアムリタ熟しかない」と力説してくださった熟生さんもいて、私の方が感謝でいっぱいです。

早割は、5月31日までです→【満席御礼にて終了しました】ありがとうございました。

《お問い合わせ・お申込み》
アムリタ“熟”事務局/菅野美和(Ajanta)
mail : sugano_m☆nifty.com (☆を@に変換)
Facebook message : https://www.facebook.com/miwa.sugano




Facebookライブ配信やっています。





0

「本当に自分に帰る旅だった」アムリタ熟 ご感想その③

【「塾」ではないアムリタ"熟"〜開花のその先へ】の オンライン無料説明会
5月9日(水)夜20:00-21:00です。

当日参加できなくても、お申し込みいただければ後ほど録画でご視聴いただけますので、お申し込みお待ちしています。↓↓↓詳細は、この記事の一番下にあります。


アムリタ"熟"第2期生の皆さんからの感想、第3段です。

************************************************
アムリタ熟のススメ
大人になってからの学びは自分に帰る旅。

いっぱしのオトナになるために自分に強いてきたいろんな条件付けは今までの学びで手放して、私の存在感って?と探求しているなかでアムリタ熟が現れました。
大好きなアムリタの存在感を間近で感じたい、みんなと存在感を感じ合いたいという思いで申し込みました。

思い起こすと、熟の期間中に私に起きていたことは、
毎月みんなと和やかに過ごしているうちに、奥深くにしまい込んでいた自分のカケラと再会して、ミッシングピースをはめるみたいに自分を取り戻していたこと、その過程で自分がもっといきいきとしてきて、存在感やパワーが増してきたこと、それがあまりに自然な流れすぎて、毎月見てくれる仲間がいるからこそ氣づける恒久的で本質的な変化ということ。

本当に自分に帰る旅だった。

しかもその旅の道中、このメンバー、このタイミングだからこそ起こる火花のスパークのような出来事もあって、一期一会の今を生きる素晴らしさをたくさん体験して、実体験がもたらす深い味わいや余韻でさらに豊かになったと感じています。

あいこ
会社員、Awakening to Presence認定コーチ、Art of Feminine Presence認定ティーチャー

23116829_1761188707239014_4421061895756402547_o_convert_20180506222703.jpg 

*********************************************************

あいこちゃん、アムリタ熟で起きたことを振り返っての的確な感想をありがとうございました。


あいこさん(なんか慣れないから、途中でまた「ちゃん」に戻っちゃうと思うけどw)と出会ったのは、結構前…多分、7、8年かそれ以上?たっている気がする。

あいこちゃんも、知性溢れる有能な女性であり、知的好奇心の塊のような人でありながら、愛くるしくて人懐こくて、その異なる質の共存がもともと魅力だな〜と感じていた。

アムリタ"熟"では、なるべく私が元々持っていた「印象」は手放して、その人の様々な可能性や「構成要素」を目撃させてもらうことに開いているのだけど、あいこちゃんは、やっぱりその「ギャップ」や、異なる質の共存、というのが、更にとても素敵に、想像をはるかに超える度合いと方向で、熟していった気がする。

ご本人の感想に「ミッシングピース」とあるように、最初から「あと少しなんだけどなー」「何かがまだあるんだよなー、それを知りたくて」と言いながら、入"熟"したあいこちゃん。
 
アムリタ熟の動画でもたくさん語ってくれているけれど、私から見ていて、最も「自分に向ける眼差し」が変化した人の一人だと思う。
 
あいこちゃんは、とにかく最初から、自分と向き合う、と決めたコミットがすごかった。特に「お題」や「宿題」として出していなくても、振り返りのシェアをしたり、自分や他の人の動画を「見る」ということなど、私が提案したことを毎回、真摯に自分の意思で行なっていて、見ているとそれがもたらしたことが大きかった気がする。
 
それを持ち前の無邪気さ、素直さ、そして好奇心で続けていたからこそ、次から次へと、ミッシングピースがはまっていくようなことが起きたのだろう。
 
途中から、どんどん、自分への「ダメ出し」が、認めて受け入れること、そして愛することへと昇華していったのを感じていた。
 
その過程では、あいこちゃんの元々持っている、様々な質が、あいこちゃん自身によって認められ、受け入れられ、抱きしめられる瞬間を何度も何度も目撃させてもらった。


そして最終合宿では、その新しく迎え入れられた(けど、元々ずっといた)側面を大いに慈しんでいる様子が、本当に愛すべき姿で、今思っても、胸がキュンとする。

31957311_1936275496445253_4727121407765381120_n_convert_20180507075520.jpg 

自分の様々な側面を受け入れましょう、認めましょう、というワークはたくさんあるけれど、それを本当にイマココの自分の存在感として感じて、表現して、なおかつ統合していける場はそうそうないと思う。(自画自賛が入ってますw)

なぜそれがいいのか? 

隠したり取り繕ったりする必要がなくなって自分が楽になるから!!

むしろそれは愛すべき特質だという書き換えが起きることで、その人の魅力が増すから!!

そして、それらは全て、人間としての幅の広さ、奥行きの深さ、などになっていくのだ。

他の人には見ることができて自分には認められなかったことを認めることができると、他の人からの賞賛も本当に受け取れるようになる。そしてまた、それができると、他の人をジャッジする理由が減って行く。

そんな人がセラピストやコーチやボディワーカーでいてくれたら、素晴らしいではないか。


更に皆が一様に感じることは、アムリタ"熟"後も、あいこちゃんがどんどん「熟」して行ってるということ。

今のあいこちゃん、めちゃくちゃ「女の子」っぽくて、艶やかで、フェミニンで・・・これはもちろん、"熟"だけでなく、彼女がコンスタントに続けているAFP(Art of Feminine Presence)効果が大きいと思うけれど!

IMG_0373_convert_20180506010045.jpg 
アムリタ熟2期熟成半年コース終了後、5ヶ月近くたってからのフォローアップにて。右側は、やはりとっても愛らしい個性を発揮のジュエリーアーティスト、同期の熟成/熟生、Yumiちゃん。

あいこちゃんは、実に色々なことをしている人だけれど、そんな熟でのプロセスを見ていると、何をやろうとも、真摯にコミットして好奇心で継続して行くあいこちゃんの在り方を見ていたら、どんなことも彼女の滋養になっていて、それが全て彼女の幅の広さと、愛の深さになって行くのだと思う。

今後の熟成がますます楽しみ!


******************************************


自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?

 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生 募集中。→【満席御礼にて終了しました】


 
 
✨アムリタ"熟" オンライン無料説明会開催します!→【終了しました】

アムリタ“熟”第3期コースが、この6月から半年間にわたり開講します!参加費の早割締切は5月末日! 

気になっている方や参加を迷っておられる方は、“熟”長であるアムリタ映蓮氏から「塾ではない、“熟”」について、なんでも直接質問できちゃう【夜の“発酵部屋”ちょっと覗いてみるカイ?】という名の無料オンライン説明会を覗いてみてください。

夜の開催ですので、お好みの発酵料理と軽く一杯やりながらでもOKです(笑)お待ちしています!
 
☆5月9日当日、ご参加できない方でもご希望による後日、説明会の模様を記録した録画先URLをご案内する予定です。


《開催日時》
日時:2018年5月9日(水)夜8時〜9時終了予定
→【終了しました】
場所:みなさんのご自宅からオンライン(ZOOM)で
参加費:無料

*このオンライン・イベントは【ZOOM】というweb会議システムを利用します。参考サイトhttp://zoom-japan.net/zoom/

本イベントへの入室URLはお申込みの方に個別にお知らせします。その際ZOOMへの接続方法もご案内いたしますので、初めて利用される方も気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせ・お申込み》
アムリタ“熟”事務局/菅野美和(Ajanta)
mail : sugano_m☆nifty.com (☆を@に変換)
Facebook message : https://www.facebook.com/miwa.sugano




Facebookライブ配信やっています。