~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

 「健全な自意識の大切さ」 アムリタ熟ご感想 その②

引き続き、「塾」ではないアムリタ"熟" 2期生が書いてくれた感想をご紹介します。

***************************************************
みんながいるからこそ、自分と向き合える

自分らしく自分を世界に表現していくためには、
健全な自意識が大切だなぁと感じています。

自己卑下するでもなく、かといって自分を大きく見せることもなく、等身大の自分をあらわしていくこと。


そのためには「安心して自分を表現できる場」が必要で、少人数でお互いに信頼感をもって見守りあえるアムリタ熟は、類い稀なる貴重な「器」でした。


器をホールドしてくれるアムリタ熟長自らがどんどん熟成して変わっていく様を見せてくれました。


みんながいるからこそ、自分と向き合える。

みんなの個性があまりに豊かで美しくて愛おしくて、同じだけ、自分の個性の豊かさと美しさを愛おしく思える。


いろいろな自分に出会うことができた半年間でした。


等身大の自分で人生を楽しみたい方、
新しい自分に出会いたい方、

唯一無二のプログラム「アムリタ熟」へようこそ。



鈴木麻子
Art of Feminine Presence 認定ティーチャー
ブログ:The Choice is Yours.

23157269_1761188807239004_6593482687583178560_o_convert_20180504200721.jpg 


*************************************************

麻子ちゃん、感想も、そしてアムリタ"熟"のウェブページ作成も本当にありがとうございます。


鈴木麻子さんは現在、AFP・Art of Feminine Presenceのティーチャーとして様々なクラスを開催していて、その前は弁護士として活躍されていた。世の中はきっと「才女」「才媛」と呼ぶ、知性溢れる女性。

おまけにこの美貌とスタイルで、きっと、「天は二物を与えるんだねぇ」と言われ続けて来たのだろうと思う。


でも、そんな彼女を外から見ていただけでは想像もできないほどの人生の困難を通って来た人なのだ。誰が聞いても、そんなことあり得ない!と叫びたくなるほど大変なことを。


それでも彼女は、自分を生きることを貫いて来たし、生きて来た。

そのことも、麻子さんはアムリタ熟の中で分かち合ってくれた。


そしてその上で、麻子さんにできないことはないのでは、というくらい、様々なことをこなし、やり遂げて来た彼女らしく、アムリタ熟での「お題」や「課題」もいつも真正面から飛び込んで、まっすぐに向き合って、しかも楽しんで来てくれた。

本人曰く「特に大きな抵抗もなく」…それは別に、クールに斜に構えているという意味ではなく、いつも喜んで、1つ1つ、1回1回を楽しんでくれてたのが私にもよくわかっていたし、感想にもあるとおり、仲間のプロセスも、誰よりも感動しながら見守って来てくれたのだ。

 

ところが、最終合宿での最後のプレゼンテーションの時に、「それ」は起きた。

というより、本人が「起こした」。

麻子さんの元に、あるインスピレーションがやって来たのだ。ああ、これだ、これだ、と。


結果、予定していた内容ではなく、その場で直前にやって来た、恐らく抵抗をも伴ったであろう、その時の彼女にとっての最大級の「チャレンジ」を彼女は選択し、震えながら、勇気と、そして、たくさんの愛を、柔らかくて繊細で崩れ落ちそうな状態で、自分を開き続け、見せて/魅せてくれたのだ。


最終合宿で、これほど皆が泣いた時間はないと思う。その場にいた全員を、そのエネルギーの波が包み込んだ時間。

大きなブレイクスルーが、本人の「ふとした」選択によって起きた瞬間であり、その真の美しさが、写真にも表れている。


私の目にはこの時の麻子ちゃんの、本当に本当に美しい、光に包まれたかのような姿が今も焼き付いていいる。

22137329_1648905208495643_6348360793494170982_o_convert_20180504200844.jpg 


アムリタ熟終了直後、ご本人がこの写真と共にFacebookに記事を投稿していたように、この瞬間を境に、麻子ちゃんの顔が、エネルギーが、存在感が、一段と輝きを増して生まれ変わったような気がしたのは私だけではないと思う。 


ますます魅力を増したのは間違いない。そして、さらに熟成中!


そして、いつもたくさんサポートをありがとう。

心から、心から、敬意を表します。

アムリタ 

IMG_2814_convert_20180504211103.jpg 

******************************************


自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?

 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生 募集始まりました。


 
 
✨アムリタ"熟" オンライン無料説明会開催します!

アムリタ“熟”第3期コースが、この6月から半年間にわたり開講します!参加費の早割締切は5月末日! 

気になっている方や参加を迷っておられる方は、“熟”長であるアムリタ映蓮氏から「塾ではない、“熟”」について、なんでも直接質問できちゃう【夜の“発酵部屋”ちょっと覗いてみるカイ?】という名の無料オンライン説明会を覗いてみてください。

夜の開催ですので、お好みの発酵料理と軽く一杯やりながらでもOKです(笑)お待ちしています!
 
☆5月9日当日、ご参加できない方でもご希望による後日、説明会の模様を記録した録画先URLをご案内する予定です。

《開催日時》
日時:2018年5月9日(水)夜8時〜9時終了予定

場所:みなさんのご自宅からオンライン(ZOOM)で
参加費:無料

*このオンライン・イベントは【ZOOM】というweb会議システムを利用します。参考サイトhttp://zoom-japan.net/zoom/

本イベントへの入室URLはお申込みの方に個別にお知らせします。その際ZOOMへの接続方法もご案内いたしますので、初めて利用される方も気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせ・お申込み》
アムリタ“熟”事務局/菅野美和(Ajanta)
mail : sugano_m☆nifty.com (☆を@に変換)
Facebook message : https://www.facebook.com/miwa.sugano




Facebookライブ配信やっています。

 


0

「熟生がみんなほんとに変わった」塾ではないアムリタ熟

度々チラチラとご案内しております、私のライフワーク(?)、

アムリタ"熟"。

有機的に独特の展開をしていくので、参加した塾生ならぬ熟生達も
なかなか「感想」という「言葉」では出しにくいみたい…


超熟長としても、「ここがこんな風に変わりました!」「どや!」みたいな
よくある「宣伝」めいたノリは性に合わないし、ましてや、アムリタ"熟"の内容は、「頭」や「理屈」、「理論」ではなくどっちかと言えばシャーマニックな感性を通した、ちょっとした「魔法!」を使っているのでww、「いつの間にか」とか「気づいたら」とかいう変化ならぬ熟成なので、そういうみんなの気持ち、よくわかる。

 
ていうか、私のやるものは何でも大体そうだねw。いつも、「とても楽しい」がウリでw、楽しんで気持ちよくなっているうちに、側から見たら、驚くような変化や進化が起きていて、本人はいたって自然なことが起きたように感じている。(私が大事に思っているのは、コンフォートゾーンを「出る」ことではなく「広げること」なのである。これについては、また後日。)
 
 
そんな中でも、言葉(文章)にしてくれた熟成/熟生さん達の「体験談」が、熟生の一人、鈴木麻子さんが作ってくれているページにアップされていっているので、こちらでも少しずつご紹介させていただこうと思います。

感想を書いてくれた皆さん、そして麻子ちゃん、どうもありがとう!!

28619103_1822355351150627_6805481496717649458_o_convert_20180503214419.jpg 
第2期 アムリタ"熟" 熟成フォローアップの会の後で


******************************************
半年のコースとフォローアップを終えて

アムリタ熟のすごさは、熟生がみんなほんとに変わったところ。

でもそれが、あまりに自然な変化で、どこが変わったのか自分ではまったく分からない!!!

熟長のアムリタの存在は、それは大きいけれど、アムリタが何を教えてくれたか?といえば、「?」
まったく分からない。

何も教わってない、とも言える。
(でも確実に、私たちは与えられている)

アムリタの存在は、「北風と太陽」の太陽みたいで、ただ、場をあたためて、私たちの要らなくなった服を脱がすだけ…

最後まで、理解不能ながら、めちゃめちゃ楽しかったアムリタ熟。

きっと、「塾」ではないから頭で理解できないのかな。
「熟す」とは、理解を超えて自然に起きることだものね。

1年間、ほんとうにありがとうございました。

マルー(稻生恭子)
氣学講師
活動紹介ウェブサイトはこちら

fullsizeoutput_803d_convert_20180503211738.jpeg 

**********************************************
 マルー、感想ありがとう〜♡

マルーは、アムリタ"熟"の動画にも登場して話してくれているとおり、最初、写真が嫌いだし、ましてや自撮りなんて無理、と言っていた人。

そして肌が露出するようなワンピースを着るのもとても嫌がって心地悪いと言っていた。(なのに、自ら着てくるというチャレンジをしていた!)しかもそれ、すごく似合っていた!
 
でも、とても発想も発言もユニークで、自由奔放で、完成豊かで、官能的魅力もふんだんなのが本質にあるのは周りからはよく見えていて、熟成過程では、一番わかりやすくそれが早くから解き放たれていった人だと思う。(本人は、何が変わったかわからないと言い張るのだけどww)
 
そんな自由なマルーが、気学を教えていたり琵琶奏者でもある。真のその人らしさとは、その人が持つギャップの中にある、と言った人がいたけれど、マルーを見ていると本当にそう思う。

だからこそ、彼女の気学教室はユニークで人気があるし、アムリタ"熟"中に、その個性的魅力がさらに開花していったのは間違いない、と断言できるし、これからも熟成はさらに進んでいくだろう。
 
IMG_0529_convert_20180503212556.jpg 


自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?

 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生 募集始まりました。


 
 
✨アムリタ"熟" オンライン無料説明会開催します!

アムリタ“熟”第3期コースが、この6月から半年間にわたり開講します!参加費の早割締切は5月末日! 

気になっている方や参加を迷っておられる方は、“熟”長であるアムリタ映蓮氏から「塾ではない、“熟”」について、なんでも直接質問できちゃう【夜の“発酵部屋”ちょっと覗いてみるカイ?】という名の無料オンライン説明会を覗いてみてください。

夜の開催ですので、お好みの発酵料理と軽く一杯やりながらでもOKです(笑)お待ちしています!
 
☆5月9日当日、ご参加できない方でもご希望による後日、説明会の模様を記録した録画先URLをご案内する予定です。

《開催日時》
日時:2018年5月9日(水)夜8時〜9時終了予定

場所:みなさんのご自宅からオンライン(ZOOM)で
参加費:無料

*このオンライン・イベントは【ZOOM】というweb会議システムを利用します。参考サイトhttp://zoom-japan.net/zoom/

本イベントへの入室URLはお申込みの方に個別にお知らせします。その際ZOOMへの接続方法もご案内いたしますので、初めて利用される方も気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせ・お申込み》
アムリタ“熟”事務局/菅野美和(Ajanta)
mail : sugano_m☆nifty.com (☆を@に変換)
Facebook message : https://www.facebook.com/miwa.sugano




Facebookライブ配信やっています。



0

「感じない」ことが強くあること?

「感じない」ようにすることが、「平気でできる」ということ、
強さとは、「感じない」ことだ、と、子供の頃、いつの間にか思っていた。


熱い?
熱くない!


寒い?
寒くない!


痛い?
痛くない!


寂しい?
寂しくない!


悲しい?
悲しくない!


傷ついた?
傷ついてなんかない!平気!


怒ってる?
怒ってなんかない!にっこり。


欲しい?
欲しくない!



最初は、本当に感じてることを
隠すため。

バレないようにするためだった。



そのうち、
本当に感じなくなってた。
 
 
自分が自分でないような、
身体の外側に出てしまっているような
離人感覚も始まった。

しかも特に家で。



ピアノも弾くのは好きだったけど、
レッスンは地獄。


「貴女は何も感じないの?」
と言って、私の手首をピシャッと
叩いた先生のところに行くのが嫌で嫌で、
とうとうある日、
ピアノに行くのが嫌だ、と親に訴えた。


その時、
小さい頃に
股を開いて閉じて、してリズムを取って遊んでいたら、
親戚の叔母さんに、「膝を閉じなさい!下品な子!」と
笑いながらピシャッと叩かれ、繊細な柔らかいところに、ぐさっと刺さって
ジワーーッと涙が滲んで
一生懸命泣いてないフリをしようとしたことを
思い出して、
泣かないようにしながら、もうあの先生に習うのは嫌だ、と訴えた。


泣いてよかったのに。


で、結果、そのピアノの先生のところには行かなくてよくなった。



感情を感じて伝えてもいいんだ、というところまでは
取り戻した出来事だったなと、今になって思う。



そこまで「感じる」ことに関して色々あったということ、

特に、「感じる」「感じない」で傷つくことが
たくさんあったということは、


私のギフトの1つが
感じる、ということだからだ。


私のギフトは
感性だからだ。


すでに持っているギフトだから、
それにまつわる色々な経験をしたくて選んだんだ。



何かあるたびに思い出す。


自分には何も取り柄がないとか、
価値がないとか
ダメなやつだと 
いまだに思って苦しい時、
最後にそこに戻ってくる。


これを感じていることこそが
宝物なのだ、と。


IMG_0712_convert_20180428235345.jpg 


*****************************

自分の感性を取り戻して、自分を表現している、
その自分自身を、あなたは「見た」ことがありますか?

どんな眼差しで自分の姿を見ていますか?

どんな思いを自分という存在に向けていますか?
 
その「自分」、「自分らしさ」。

ほんとうですか?

 

「塾」ではない、アムリタ"熟"。
2018年、第3期生。募集始まりました。







✨当面の個人セッションの受付可能日程、出ています。

→ ご予約はこちらから♪



現在人気の個人セッションメニュー◆

女性性開花メニューより

💖AFP個人セッション(120分、150分)

💖AFP3回連続個人コーチング


 

スピリチュアル英会話

💖単発レッスン(ZOOM使用)

💖継続レッスン(3回、6回)


 

💖インナーチャイルドセラピー(初めての方もどうぞ)

💖レギュラーヒーリング/カウンセリング(リピーター様の定期メンテナンス)


 

ほとんど全てのメニューは、ZOOMやSkypeを利用した、ビデオカメラによる顔出しオンライン・セッション(レッスン)に対応しています。遠方の方や多忙な方のみならず、お気軽にオンラインセッションとしても活用してください。
  
◆個人セッション/レッスンは、基本的に、火水木の曜日に行ないます。

該当の記事は見つかりませんでした。