~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

ただ いつも通りで いればいい

Facebookでアメリカ人の友人が4年前にシェアしてくれた動画の中の

言葉が、今朝、「思い出の投稿記事」として上がってきた。

私にとって、だけじゃなく、
多くの人に、なんだかとてもタイムリーな気がして。

特にSNSなどで、人の華々しい活躍ぶりを見たり
成功、成果主義の人達の苦言や助言や
叱咤激励ぶりを目にしたりしていると
いつのまにか 自分もそうならなくては、とか
じっとしていてはいけないとか
焦ってしまったりするのではないだろうか。

それがいい感じの刺激になって
モチベーションが上がる時もあるけれど、
どうにもこうにも、動けなくなってしまったりした時に
思い出せたらいいな。この友人の言葉。

こんな眼差しと感覚で日常を過ごせたら幸せ。
 


 
「『日常的(いつも通り)である』ということが、

新しい『非日常』になるのだ。
 


いつもいつも一生懸命でなくていい。


  
今日も沈む夕日のように


いつも通りであること…



木々のように


花のように


川を流れる水のように


日常的であること…
 
 
自然と同じように 


いつも通りで あればいい」


IMG_1044_convert_20170124231413.jpg 

0

カラフルに羽ばたく2017!

こちらでは遅ればせながら、
皆さま、新年明けましておめでとうございます。


FacebookやPeriscopeなどで、皆さまの美しい初日の出や初詣や、美味しそうなおせち料理など、お正月らしい写真やライブ配信を拝見しながら、私も何か、縁起良さそうな写真を、と思いまして(笑)


えーっと、実の母娘です。

この母にしてこの娘あり、ですw


コートがお揃いなのは偶然ではありませんw
あまりに気に入ったので色違いを買って、着ない方を母に上げたのですが、まさか並んで歩くとこのような派手さになっていたとは。



何も装飾してない状態で充分目がグルグルする写真でしたが、

どうせ派手ならもっとイッちゃえ!と、更にデコってみましたw



そんな(どんな⁉️)2017年で行きたいと思います。


色とりどり〜イロトリドリ〜鳥

❣️


IMG_1013_convert_20170103155134.jpg 

ちなみに写っていませんが、ブーツは私がパープル、母がグリーンw



色々なことをする私です。


見方によっては、すべて中途半端ですw



ずっと今までもそうでした。


もう、それを極めようかと思いますw



その代わり(?)

どんな時も全力で楽しみます。


「楽しい」とは必ずしも言えないことも

全力で(できるだけw)瞬間に没頭します。


次の瞬間に気分が変わることにもイエスと言います。



そして、私の中に3歳のときからいるのがわかっている、

あ、3歳のままで存在している、という言い方のほうがいいかな、

全身で、全心で、その瞬間の喜びを表現したい子供、

喜びを表現すること自体が喜びである内なる子供に

ますますOKを出します。



もういい年になって、もはや、このままでいいのだろうか、という

迷いすら浮かばないのでw、

このままでいくことにさらにOKを出します。


どんなに小さなJOYでも、

逆に小さなものであればあるほど、

その価値を自分の全部で感じることで、

その意味がどれだけ大きいものか

知っている「大人」として、

「子供」のままの自分にますます

表現することをさせてあげます。


だから、

すごくおばかさんに見えたり、

いい年して何してるのだ、と言われたり、

ドン引きされたり

去っていかれたりもあるでしょう。


でも

私は、私の喜び、ピュアなJOYに感じることを、

選択して表現します。



皆さま、どうぞよろしくお願い致します。



0

今年もありがとうございました

さて、あと数時間で2016年が終わります。


個人的にも色々と大きな出来事があった2016年。

不思議なことに、ここ数年、
そう、やはり特にAFP・フェミニンプレゼンスとの出会いからでしょうか、
自分の内側にいつもどこか穏やかなスペースがあって、
いつもプラクティスしているように、
何があっても、戻るところ、還る場所を知っているという感覚があって
静かに満ち足りています。


それにしても、今年はたくさんの別れもありました。
多くの素晴らしいミュージシャンやアーティストが旅立ち、
個人的にも近しかった素晴らしい人達も逝ってしまった。

SMAPの解散といい、
プリンスやデビッド・ボウイの死といい、
何か、ひとつの大きな時代が幕を閉じたという感が強い…

こんなに多くの人達が亡くなる年ってあったでしょうか。

そしてなんだか、いつのまにか、
生と死が前よりも切り離せないような。

いつ自分にも、その「死」が訪れるかわからないような。

去っていった人達は、「去った」わけではなく
どこか次元の違うところで
違う姿で存在していると感じるのです。

希望とか、知識とかでなく、そう感じるのです。
 
 
災害などがあって、助かった人達が心がけがよくて、
亡くなった人達が心がけが悪かった、なんてことはないのです。

それだと、亡くなることが悪いことみたいじゃない?

あ、話しがどこに向かっているのかわからなくなってきた〜


とにかく、今ここでの生を大切に生きるのは、
決して、生きていることがラッキーだからでも
生がこれで終わりだからでもない、と言いたいの・・・かな?

今ここは、今ここしかないから、
次の瞬間には、どうなっているかわからないという体験を
いやというほどしてきたから、
今ここのことは、何が起きていても全部味わいたい、と。

今年も、たくさんシンプルな喜び、シンプルJoyを
感じて、表現して、発信しました。

来年も、なお一層、そうして行きたい・・

たぶんw


今年1年間、皆様ありがとうございました。

素晴らしい年始をお迎えください。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。


アムリタ映蓮

IMG_0917_convert_20161231193355.jpg 
1番寒い冬の日に
どこかでいつも必ず小さな春が
顔を出してる


0

【絆】 (2010.12.19の日記より)「昔の方がいいこと書いてたかもなぁ」シリーズw

なぜ今このタイミングで急にこれをアップしておこうと思ったのか不明。
それにこんなことしてる場合じゃないくらい、
今やっておきたいことは他にあるのだけれど
突然やってきた強い衝動に従って、昔昔の、6年前だね、
まだ「ブログ」と呼んでいなかった頃の、
ネット上の私の『日記」、【想い⭐︎交信⭐︎記憶】より転載してみるね。


IMG_3835_convert_20161026123944.jpg 

酒を飲みつつ、ぼーっとTVの画面を見つめながら、
 

ずっと黙っていたオットコ(注・現・オットットw)が 

「くっそー」
と、つぶやく。 

「あ、いやなことがあったんだね」と、私は距離を保ったまま笑う。 

「うん」
とうなずく、その表情で、 

とってもとってもとっても嫌なことがあったのだ、とわかる。 

オットコは、おもむろに
ベランダに出て、天を仰ぐ。


仕事で何かあったのかな。 

女の子にふられちゃったのかな。


何でもいい。

何でもOK。 

私自身も、とてもショックなことがあったところだった。 

私も、立ち上がり、ベランダに行き、 

彼の背中にくっついて言う。 


「私もね、とっても嫌なことがあったんだよ。

ひどいよってことが。」 


それを聞いた彼が
ゆっくりと後ろを向き、 

私たちは 抱きしめあう。 

冬の夜の冷たい空気を お互いの背中で感じている。 


何もそれ以上の言葉はない。 


あまりにもショックなことがあったりすると、
しばらく言葉にできない。 

その時に必要なのは
寄り添うことだけ。


 何でもいい。 

それだけで理解しあえて、 

それ以上の説明はいらないのは、 

この瞬間、この関係性だけ。 


そう言うと、多くの人が
うらやましがるけれど、 

一昼夜にして出来上がるものでも、 

激しい恋愛をしたら出来上がるものでも、 

互いを変えようとして出来上がるものでも、 

片方だけの努力で出来上がるものでも、ない。 


数々のことを潜り抜けて、 

数々の衝突や危機を通り抜けて、 

お互いがお互いを、

対等に、

そして完全に受容して。 



20年たって、ようやくたどりついた、この位置。 


明日はどうなるかわからない。 


でも、たとえ、もしも、明日、 

彼が、誰か新しい女性と暮らすことになったとしても、 


もしも明日、私が誰かと恋に落ちたとしても、 


もしも彼が失業したとしても 


そんなことは トータルに見れば人生の一部分のことであり、 

二人の間柄には、もはや大きな傷は作らないだろう。 


たとえ関係性の形が変わったとしても。 


この絆は 

もう変わらない。 


0

55歳、Go! Go!

前回のとうとう…の記事から

とうとう1週間もたってしまった…!


はい。

とうとう、は、無事にやってきまして、
たくさんの仲間が 身にあまるお祝いの場を
設けてくださり
本当に楽しい時を過ごさせて頂きました!


IMG_1326_convert_20160503180137.jpg 


いつも言っているのですが
いつの頃からか、私は
自分の誕生日も含めて
家族のも友人のも
「誕生日」そのものをあまり覚えていないというか
気にしていないというか
特別にお祝いする習慣がなくなってしまい、
というか、
そもそも、誕生日を覚えていられないのです。


最近は、Facebook などは親切に
リマインダーを送ってくれるのですが、
その数があまりにも多くて
送られる方もとても多くなるだろうし、
全員に送っていると大変だし、
などと色々思っているうちに
誰にも何もしなくなりました。


あと、私は「お返し」というのも
とても不得意でして、何かして頂いたことに対して
「ちゃんと」お返しをするということをしないので、
色々としてくださる方たちには
本当に失礼なままです。


でも いつしか
そういう苦手なことにエネルギーを使うのを
やめてしまいました。

年賀状も書かなくなったし
お返事も書かなくなっちゃった…

でも受け取る時は、
全力で受け取らせて頂きます!


そして
それでも世界は回っているし
それでも愛してくださる方たちは愛してくださり
私が愛していることにも変わりはないのです。

私自身がされることを考えても、
もしも私が誰かに何かを「あげた」時は
そのお返しは、私にではなく、
次の誰かへと、循環していって頂けたら嬉しいと
心から思うのです。



などと
色々いつのまにか
書くはずじゃなかったことを書いてしまっていますが、
無事に迎えた、

アラ還道まっしぐら!

55歳ですっ!


ああ。

1週間たったら
だんだんなじんできたなー


ちょうど1週間前の今日。

朝から、「初めてのファシリテーション」という、
主にAFPティーチャー向けのワークショップを
行ないました。

主に初めてワークをリードする方達向けに、
その人の良さや持っているものをどんなふうに
生かしていきながら次へ挑戦するか、を
提案させて頂いたりするもので、
これはまた感慨深いものだったのです。

IMG_1121_convert_20160503195034.jpg 


その後、AFP認定ティーチャーで美容師の珠桜
去年に続いて今年も、私のヘアを某所化粧室にてやってくれて。

IMG_1137_convert_20160503200434.jpg 

IMG_1138_convert_20160503200511.jpg 

パーティらしいヘアにして頂いちゃいました。
珠桜、ありがとう!


そして夜、銀座でパーティ。

今年は「サプライズ」ではなく
私があらかじめリクエストしていた、
生バンドでカラオケができるという
画期的なお店で
ここ数年で一番、というくらい
はじけて楽しませて頂きました。

IMG_1173_convert_20160503173832.jpg 

あ、お店に行っても、この愛くるしいバニーちゃん達は
いませんよ〜〜w パーティ参加者の皆さんですのでw

IMG_1275_convert_20160503200538.jpg 


自分のお誕生日も近いのに
「アムリタちゃんの誕生日を祝いたい」と
声をかけて企画してくれた、認定ティーチャーで
AFPジャパン事務局もしているマハンタ

去年ものすごいスケールのサプライズパーティを
開催してくれて、今年も会場おさえたり
ケーキを用意したり、なんとお客様お持ち帰り用の
プレゼントまで、様々な細やかな準備をしてくれて
何よりも自分が楽しいからと言ってくれるよしみちゃん

そしていつもイベント事になると
影に日向になってスタッフとして活躍してくれる、
やはりお誕生日が近いLEON

みんな本当に本当にありがとう。

IMG_1283_convert_20160503174310.jpg 

IMG_1285_convert_20160503174343.jpg 
着火前の素敵なケーキの姿!愛する紫のバラ!


他にもたくさんのAFPティーチャーやシスターや
友人達が準備をしたり、何よりも一緒に心から楽しんでくれて
はじけまくってくれたことが本当に嬉しかったです。

IMG_1287_convert_20160503174539.jpg 

IMG_1286_convert_20160503174503.jpg 


Facebookのイベントページにも書いた
そのままの自分の言葉をここに貼ると

「誕生日を祝う」という形では
受け取るばかりでお返しができない私で恐縮ですが、
私にできる私で在り続けるということをもって、
【体】と【たい】で、
感謝と喜びを死ぬまで放ち続けたいと思います。
本当にありがとうございました。



そして、Facebookにも書いたのだけれど、
特に311以降多くの人が感じていると思うけど、
自分に与えられている命を生きる時間が
あとどのくらい残されているかわからない。

でも、それを日々、一瞬一瞬大切に慈しむこととは、
全力で楽しめることがどれだけ貴重なことか
を感じながら生きることでもある。


だから、楽しめること、喜べることは
いつにもまして、
どこで何が起きていようとも、
自分のいる場所でそれが可能なのであれば、
全力で喜び、
その姿、そのエネルギー、その存在感を
【ここ】から発信し、
そのことによって、なんらかの影響があることを
意識しつつ、
【ここ】に遺していきたいと思っています。


そう。

次のお祝いは、ドレスコード「赤」
5年後ね!ともう約束してもらっています。

おかげでなんだか、還暦が近づくのも悪くないなと
思ってきました(笑)


とりとめもなく綴りましたが、
ゴールデンウィークはみなさま、いかがお過ごしですか?
(今更w)

私はようやくブログを書く気持ちになるくらい
今日はゆっくりできました!w

あ、午前中は、義父のお墓詣りに行きましたが。


1日、1日、一瞬一瞬、
感じて、味わって、慈しんで
生きていきます。


なぜなら


Born to be alive.




そして、
誕生日を迎えた私が
どう変わったか?








IMG_1228_convert_20160503173954.jpg 

あはは こんな感じ(笑)

IMG_1282_convert_20160503174232.jpg 

IMG_1281_convert_20160503174131.jpg 

何も変わってないねw


IMG_1247_convert_20160503174052.jpg 

ひどくなっていくだけ?ww(何が)

0

ああ・とうとう…

タイトルの「ああ、とうとう…」の続きを書きたくない…


でもたぶん、これを書いている間に
その「時」が来てしまう。


去年はまだよかった。

今年の重みは、結構すごい。

数字に弱いから、数字にはあまりこだわらないし
とらわれない。なんであっても。

ただ、今回はちょっとだけ違う。


って言っても、通常想像するよりは
はるかに「軽い」とは思うけどね。

こう言ってるほど、実は重くはないのかも。


ただ、重いって言いたいだけなのかも。


去年に引き続き、
明日、もうすぐ今日、も
何かやって下さるそうです。有志の皆様。
次は6年後ね、って言ってたのに、
私が行きたいところリクエストしたら
叶えて下さるそうで。

ほんとにありがたいことですが、
数字の重みで
明日急に老けこまないようにしたいです。


うん。 

とうとう。


明日、誕生日なんです。

数字はね、数字はね、

ただの数字ですよ。

でもね。

私、今まで、「それ」書いたことないと思うの。


でも今回はね・・・

明日ね。

うううう。

12662553_1130717853619439_791648238994608234_n_m.jpg 

12607015_1123199014371323_818683300_n_m.jpg 

あああ!こんな写真を貼っていたら、
今日になってしまった!!

がーーーーーん!!!

きたーーーーーーーー!!

うううううううううう。

受けとめるぞーーー。

さようなら。昨日までの私・・・・!

こんにちは。今日からの私!


0

冬に咲く花

自分が決めた季節に、

自分の決めた場所で

咲いたのだね、という目で見てみると

寒い季節に咲く花の意思の強さが

伝わってくる気がする。



その意思の強さを讃えながら見つめていると、

それは、もっともっと大きなエネルギーの

流れと調和した強さとして 伝わってくる。



そして、自分自身がチャージされる。

1426279_1062774830442020_842545896797327468_n_m.jpg


0

お年玉動画?!~笑う門には福来る・その2~

さて、笑って始まった2016年。
更に笑いを!

「もう充分恥をかいてるよね」と
オットットに言われたのにもめげず、

心屋さんのおみくじに従い、

恥をかく勇気(←一応ねw)をもって
【私の世界】に、あ、じゃなかった、
【私】 を 世界に押し出そうではないか!

ということで、「お年玉動画」、と言ってシェアしたら
色んな人が本当に爆笑した、と喜んでくれたので、
「笑う門には福来る」を願う一心で、
ブログでもシェアして、笑って頂こう。

そして、AFPのことを語る時には
なぜか自然に、ちょっと真面目な感じになるけど
実際、スピリチュアル英会話やOFFの時などに
大活躍する、私の中にいる、ピエロちゃん、
トリックスターちゃんに出会って頂こう。

では、約2分のお笑い動画です(笑)




◆アムリタ映蓮の開催するワークショップやグループレッスン一覧は
⇒ こちらから:
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

※アムリタのサロンでの開講クラスでは、男性の参加は
アムリタの直接の知人か受講生の­紹介のみとなっています。
出張クラスはその限りではありませんので、主催者にお問い合わせ下さい。

◆アムリタ映蓮の【超】不定期発行・無料メールマガジン一覧は
⇒ こちらから:
http://www.reservestock.jp/page/step_mails/1953


0

昔の日記シリーズ続編・「更衣室現象・謎深まる」

先日のハチャメチャモードの過去の私の
プライベート日記より、「更衣室現象」シリーズの続き!

*****************************
【更衣室現象シンクロで謎さらに深まる!】
2006年 10月20日

全国数10人のこのブログ読者の皆様
おっまったっせいたしました~~~


ついに、ついに、現われたのです!!


何が?誰がって????

そりゃ~もうね~~~~タイトルの通り、
先日のブログに書いた、謎の憑依現象じゃなくて
(もういいっちゅうねん)
更衣室現象、「私もです」という方から
メールをちょうだいしたのです~~~~!!!!

ああああああ、このメールが私をどんなに驚かせたか、
どんなに狂喜乱舞させたか、
どんなに宇宙の神秘に酔って感動していたか…

しかもね、しかもね。


その方が、このブログにたどりついた経緯がぁ


なんと!!!
検索したのだそうです====!!!


それも、


「ロッカー」と「必ず誰かが」 というキーワードでだそうです!!


「ロッカー」

「必ず誰かが」

ですよ???!!どうですか??!!!


もうねぇ、そんなキーワードを入れて検索せずには
いられない人の気持ちがもう痛いほどわかって、
私は、その方からのメールを読みながら、
もしかしたら涙を流していたかもしれません!!!!

その方が許可を下さったので、ここに転載しちゃいます!!

かなり知的な香りのする方で、
私のこのぶっ飛んだわけわからんちんの文章とは
大違いの、大変にわかりやすい、洗練された文面、
しかもとっても素敵な感性をお持ちであろうことは
すぐにわかりますわぁ。


以下、引用:

『 こんにちは。
「ロッカー」、「必ず誰かが」の2つのキーワードで検索したところ
貴女のHPがヒットしました。私は大のサウナファンで、
ここ十年来週1回は欠かさずあちこちのスーパー銭湯に行くのですが、
大の人嫌い故、「ロッカーの隣同士」には辟易しています。

ガラガラの更衣室なのに、「よりによって隣同士」の現象は
数え切れないくらいあり、何故こういう事が起こるのかという
忌々しい思いと同時に、自分には何かあるのではないか、
あるいはある種の法則や科学的論拠に基づいて
説明されるものなのか、といった半ば好奇な気持ちで、
たまたまネットで検索してみた訳です。

やっぱり同じような方が世の中にいるんだ、という事を知って、
変に救われたような気がしました^^。

因みに、ガラガラの駐車場でポツンと2台隣同士とか、
ガラガラの道路で右折しようとすると、
その時に限って直進車が来る、など類似例が山ほどあります。
ということで、これを機に貴女のHPの
ささやかなファンにならせて頂きます。』


あららら…「引用」のつもりが、
お名前以外全文掲載してしまいました(爆)
でも、ご自由にして下さいというお許しを頂いているので、
きっと大丈夫でしょう。
だって、これを読めば、本当なんだなぁ!ってわかるでしょ?


そうだ!!

これを機に、同じ現象に悩む人達を募集してみようか?!

そして、みんなでオフ会するのだ!!!!


会場は、

みなとみらい・「万葉の湯」内 

更衣室
!!(爆)



同じ、磁石の波動のようなものを持つ

【ロッカー人間】(←たった今、命名)が

複数いる場合は、果たしてどのようなことが起きるのか、
実験してみるのじゃ~~~~


あぁ。

今思ったけど、その方が、ここにたどりつかれたこと自体、
やはり、ありえないくらいの確率のシンクロだよね…

普通、そんなキーワードで検索しないし、
しかも私がそれを日記に書いた直後でしょ???

……   はっ!!!  

それ自体が更衣室現象なんだわっ!!!!!


深まる謎!!次回へ続く!


IMG_0496_sm.jpg

***************************************

相当、はっちゃけてた昔のプラベ日記ですが
いま、気づいたんだけど、
「磁石のような波動を持つ者」って書いてる・・・

マグネティックだ・・・・

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)では
おなじみの、女性性のエッセンスが持つ、
惹きつける力のこと・・・・!

8年前には知る由もなかったはずだが?!

それと関係するのか?のか?のか?

う~む・・・ やっぱり続く!


目からウロコの魅惑の女性性開花・
アート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)Faceookページ


◆AFPを初めて受ける人も受講できます!
AFP創始者・レイチェル・ジェーン・グルーバー
初来日プログラムお申込みはこちら!


◆いいね!を押して応援してね
 → スピリチュアル英会話Facebookページ


0

【暑中お見舞い】過去日記より「恐怖の…」

暑中お見舞いとして、以下の古い記事(8年前!)を
転載させて頂きます(笑)。

【2006年の過去「日記」より:
恐怖の憑依質、あ、更衣室現象w健在なり】


おっとっとっとっと←ターミネーター2の悪役風に(古)人差し指ふりながら


今日のタイトル↑↑↑↑


ちゃんと「更衣室現象 健在なり」って見えてますか?




え?




見えてない???






あっちゃっちゃ~~(→o←)ゞ






え??




憑依質現象」に見える?




あらら~やられちゃったね~




映蓮不思議ワールドへようこそ~~うふふふ(妖笑)






もうね~~ほんとは今日のタイトルは、




【スパーーーっとリフレッシュ!!】




のはずだったんだけどねーーー




桜木町の地元民にとってもそうでない人にとっても


癒しのスパ、万葉の湯温泉に行きまして…




私はああいうところに一人で行くのが大好きでして…




今日のセッションの方がキャンセルになっちゃったので、


ふと思い立ち、ぶら~~と潮風に吹かれながら


あの桜木町から万葉の湯までの散歩道がちょうどいい具合のウォーキングなんだよね




一人でボディアンドソウルのリフレッシュに出かけたわけですわ。




頭の中では、今日のブログのタイトルは「スパーーっとリフレッシュ」で


行こうっと!たまには普通の日記みたいな日常の出来事を書くぞー!


などとウキウキしながら…




行った先で、驚異の、例の、超有名な私ワールド、


憑依質現象…




いや、更衣室現象が待っているとも知らずに…冷や汗






これはもう過去にも書いたことがあるので、知ってる人は知ってるんだけど


って、普通はそう書いたら、何月何日の日記ってリンク張ってるんだろうけど


面倒くさいので(爆)




とにかく、昔ここに書いたことあるけど、また書いちゃう!




だって~~




身の回りの機械が次々と謎の崩壊をとげていくマシン壊し現象と共に


私を悩ませるものなの~~しかも今日はいつもにましてすごかった!




万葉の湯のロッカー室知ってる人は知ってると思うけど、


あそこは広いわけさ…


前の地元の弘明寺のスーパー銭湯「みうら湯」とは比べ物にならないくらい


広いわけさ…




平日の雨模様の真昼間、お客さんなんてそんなにいないわけさ…




どこもかしこもロッカーの前はがら~~~~んと人がいない…






私のいるところを除いては…(>_<)






も~今日は、はっきり言って長時間いました。


午後1時から夕方7時までいて(爆)、


マッサージしたり、ゲルマニウム温浴したり、一人ご飯食べたり、


あかすりしたりと、そのたびにロッカールームに戻ってくるわけです。




そのたびに、な・ぜ・か! なぜなのぉ~~!!






私の使うロッカーのすぐお隣に


必ず必ず誰かが来るのよ~~~~





私「ち8333」番だったんだけどね、最初はまず着替え始めたら、


信じられないことに、




ち8332の人が




30秒と違わずお風呂から上がってきて、すぐ横で体を拭き始めたー!




あーーーのっけから嫌な予感~~せまいよぉ~~動きにくいよぉーー(ToT)




他のロッカーのところにはだ~~れもお客さんいないのに~~


二人だけが密着しちゃってるのよぉ~それも裸~~~




でね、次にロッカーに戻ってきた時には、


今度はさっきと反対側の隣のロッカーの人がいるわけだよ~~~


もうね、マジだよ、マジ!!!




そして!




次の時は両隣はいなかったけど、


すぐ後ろのロッカーを


しかも、若い女性が5~6人いっぺんに着替えてるわけ~~^




他には誰もいないんだよ????






そしてそして!




次の時は、私のすぐ下のロッカーのおばさんが、下で、


荷物ぜ~んぶ出してお店広げちゃってるわけ~~~


開いた口がふさがらないですよぉーー




ああ、このイライラ?を一体誰に訴えればいいのぉ??




着替えてる人達には罪ないのよ~勿論私にだって!万葉の湯にだってないよ!






きわめつけ…






一番最後に、もうこれでロッカー使うのは最後って時。




長時間いたため、最初に隣だった人はとっくに帰ったらしいのに、今度は




次に、その隣のロッカーをあてがわれた人




つまり、




ニュー「ち8332」番の人




いるのよぉおおおおおおおおおおおおお(ToT)




やっぱり他には誰もいないのおおおおおおおお(ToT)(ToT)(ToT)




それも今度は外人さんでね、使い方がわからないらしく、


色々と教えてあげました…(:_;)


*****************************************
もう少しで全削除する昔昔からのプライベートの「日記」より
人気のあった記事を、ちょこちょこ移動して
残しておくことにしました~~w 

この更衣室現象は、その後、
「ロッカー現象」と名を変えましたが、いまだに健在です。

そして同じ体質の方もたくさんお会いしました(笑) 

(あ、面白がっていたいので、分析やリーディングは不要です☆)

headcut_ML.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。