~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

アムリタ”熟” プレゼンス熟成コース(超満員御礼にて締め切らせて頂きました)

2Y2A0606_m.jpg

ついに、ついに、指導します!

じゃなくて、始動します!(笑) 
 
 
学ぶ 【塾】 ではない、

 【熟】  すための 6ヶ月間のコース!
 
 
アムリタ 【熟】


企画、主催は、私のリトリートを何度も企画、オーガナイズしてくれた、
AFP認定ティーチャーでもある、アジャンタこと菅野美和!
 

もうジュクジュクワクワクです!
 
 
先着順で、25日、来週月曜の夜、
20時
にお申し込み受付開始だそうです!
         
     ⇒受付開始直後の超満員御礼で締め切らせて頂きましたm(_ _)m


以下、Facebookでのアジャンタの紹介文より
(お申し込み方法は、下の方にあります)


塾 ではない 《熟》

熟す、熟成、熟練、円熟、熟達、熟知.....

「もっと器の大きな人間になりたい」
「もっと成熟したい」
「もっと深めたい」

いろんな「たい」をもつ人たちと
《熟》していくための挑戦
《熟》していくための体験
《熟》していくための体現を
ともに味わう《熟》はジューシーに違いない!


熟長は、このひと。

“上から目線”が大嫌いな アムリタ映蓮。
けれど、この《熟》は
存在自体が《祭り》なアムリタの絶対王国!?

熟生は、ひとりの人として《熟》していく
終わりのない道=満ちにコミットを!!

熟長アムリタが《在る》スペースに
トータルに《在る》ことで
熟生たちは、さまざまな
《知る》《識る》《汁(ぢる)》を味わい
己の器を溢れさせ、滴りおちる
それぞれの《アムリタ=甘露》を
持ち帰るようになっていく.....

(アムリタ映蓮氏考案『アムリタ熟〜THE熟』より抜粋編集)


***********************************************

真のスピリチュアリティを熟知していながら
誰より現実に根づいた在り方でいられる《天然人》

天然人を《シャーマン》と言い換えてもいいかもしれない。

じゃっかん意味不明…..かもしれないけれど、これが
わたし(主催者)から観たアムリタ映蓮氏の姿。
不思議な魅力をかねそなえた人である。

ご本人は「ティーチャー」「ファシリテーター」などと
呼ばれることを嫌がるけれど、
過去さまざまなワークショップやリトリートを経験してきたなかでも、
屈指のファシリテーターでありトップティーチャーであると言って間違いない。

この人の、 なにが凄いのか。

その時つどった者たちが影響しあい、
つどった場のエネルギーと共鳴しあい、
自然発生的に起こりはじめる、なにか。
それをとことん生かしきる洞察と瞬発力と抱擁力。
なにより、その《ライブ感》を本人が楽しんでいる。
「プログラムなき、プログラム」というか、
「予定は、まったくもって未定」というか、
むしろ「ぶっつけ本番的なのが好き」というか、
それでも....というより、だからこそ
彼女のリードするワークショップには《感動》がある。


ゆえに、アムリタに学びたかった。
ファシリテーションやリーダーシップを。
けれど、彼女は飄々として言うのである。
「本来、わたしたちは
誰かに何かを《教えてもらう》必要なんてない」
「わたしたちは、ただ《自分で在れ》ばいい」と。

......さて、そのこころは?


続きは、今回ご案内する《アムリタ“熟”〜プレゼンス熟成コース》で
解き明かされるでしょう。


本コースは全6回(最終回のみ2DAYSで実質7回)の講座を通して、
バラバラに知覚されていたボディ・ハート・スピリットが統合され、
自然と自分の真のプレゼンスに目覚め、
あなた自身が《現れて》いくようデザインされています。


どのように体現していけばいいのか、といった
How to を学ぶ場ではありません。
アムリタが創りだす、醸しだす、溢れだす壮大な《遊び場》で
ワークしていくことで、あなたの《Be》が熟して満たされ、
あなたならではの《Do》が現れるでしょう。
 

これを読んだだけでもゾクゾクしている方、
まずはお問い合わせください。
全6回コースの概要をご案内いたします。

先日アムリタ熟長が動画で先行告知したのち、
すでに多数の方から(具体的に何をやるのかお伝えしていないのに!)
参加表明が相次ぐ不思議…
これぞまさに熟された《プレゼンス》の凄み。
早くも残席わずか、です!!

 ⇒受付開始直後の超満員御礼で締め切らせて頂きましたm(_ _)m

《一般申し込み受付けは先着順です。
申込開始時刻は2016年1月25日(月)20時〜となります。
それ以前のお申し込みはお受けできませんのでご注意ください。
また本イベントページでの参加表明は正式なお申し込みとはなりません。
お問い合わせいただいた方にコース概要と
申込フォームをご案内いたします》

*本コースは単発参加を可能としておりますが、
全6回通し参加の方が多数の場合、
通し参加の方の申込を優先させていただきますことをご了承ください。


【アムリタ熟〜プレゼンス熟成コース 開催概要】

日程:2016年4月期〜9月期(月1回・全6回)
   第1回 4月9日(土)
   第2回 5月7日(土)
   第3回 6月11日(土)
   第4回 7月16日(土)
   第5回 8月6日(土)
   第6回 9月10日(土)&11日(日)
   *コース最終回のみスペシャル2DAYS


会場:第1回〜第5回 大佛次郎記念館(横浜)
   第6回のみ自然豊かな都内近郊施設にて開催


時間:各回 10:15〜16:30(17:00解散)
   第6回のみ開始終了時間は若干変わります

定員:各回 8名(男女問わず)

対象:自分らしい存在感(プレゼンス)を発揮した生きざまを
《体現》していきたい人。プロとして活動しているファシリテーター、セラピスト、
講師などで、専門知識・技法を超えた《在りかた》を根本的に見つめ直したい人。
今後これらの分野でプロを目指している人。


参加費今回かぎりコース初回特別価格となります

第1回〜第5回 各15,000円(税込)
第6回2DAYS 30,000円(税込)
*各回 単発参加可能
(単発申込で計6回参加の場合 総額105,000円)
*全6回通し参加(一括申込)100,000円(5,000円割引)

(注1)お申し込み後はキャンセルポリシーが適用されます。
くわしくはお問い合わせの方にお伝えいたします。 
(注2)本コースは単発参加を可能としておりますが、
全6回通し参加の方が多数の場合、
通し参加の方の申込を優先させていただきますことをご了承ください。


《一般申し込み受付けは先着順です。
申込開始時刻は2016年1月25日(月)20時〜 となります。
それ以前のお申し込みはお受けできませんのでご注意ください。
また本イベントページでの参加表明は正式なお申し込みとはなりません。
お問い合わせいただいた方にコース概要と申込フォームをご案内いたします》


企画・主催:菅野美和(Ajanta/AFP認定講師・ワークショップ&リトリート企画主催・ライター)
お問い合わせはFBメッセージ or メールにてお願いします↓
https://www.facebook.com/miwa.sugano   
sugano_m@nifty.com

2

ヒーリングブレインwithゴパル

今年の5月、京都で素晴らしいヒーリングワークを
提供してくれた、瞑想家ゴパルが、来月また来日!
同じ内容を、今度は東京都内で再び開催してくれます

私は、今回も、通訳を務めさせて頂くだけでなく、
14日の夜には、ダンスパフォーマンスもさせて頂きます。

ゴパルのワークは、本当にシンプルで、優しく、
彼とパートナーのセビータが創り出すスペースは
とても安全で、深くくつろぐことができるので、
そこで行なうシンプルな瞑想やワークは、
様々な、ヒーリングをもたらし、そのパワフルさには
毎回驚きます。

通訳として、また彼らのスペースの中でお手伝いできるのは
このうえなく光栄です。

⇒ 過去のゴパル関連記事
「緊張とリラックス」2011-11-21
「無限を招き入れる」2011-11-27
「感じるための『間』の大切さ」2012-05-09
「満月、My 舞、ウエサク祭」2012-05-10


ご自分自身の長年の「問題」にフォーカスするもよし、
深い瞑想のプラクティスとするもよし、
ヒーラーやセラピストなどプロの方達にとっては、
クライアントさんにも提供できる、とてもシンプルなツールと
しても有効です。

本当にオススメ!!

11月いっぱいは早割があるそうです。
今回は、都内なので、東京近郊の皆さんは
「通い」で受けられます。この機会にぜひ!

以下、主催者・まてぃより 今回の一連のワーク詳細:
(なお、今回は、東京に先だって、福岡、大阪でも
開催されます。その詳細は最後にあります。)

☆詳細ページ: ヒーリングブレインを目覚めさせるwithゴパル

****************************************

★★ ヒーリング&メディテーション・トレーニング
        with ゴパル& セビタ

覚醒の光(瞑想)が育ってくると、私達は生がもたらした
感情の嵐やトラウマ的な経験を 通り抜けていく強さを得ます。
そしてその嵐を通り抜けるたびに、強さと信頼はより深まります。

このトレーニングはあなたの癒しの力をより深く拡げていきます。
それは、すでにあなたの内側にある愛と気づきのヒーリングの力です。
和尚瞑想、トラウマヒーリング・ワークそして身体に気づきを
もたらすワークを統合したカリキュラムの元、
次のようなことに働きかけていきます。

*トラウマヒーリングの基本的な概念とそのワークの原理
*ボディ・マインド・感情をあらゆる角度から観察し、
  それらの適切な対処の仕方を学ぶ
*自分の中の安全で愛に満ちたスペースに繋がり、
  滋養を与える
*チャレンジする状況に対処する前に内側の強さや
  グランディングに繋がる方法
*日常生活におけるストレスや怒り・恐怖・悲しみのような
  否定的な感情のシンプルな対処方法
*ボディ-マインド-感情へのセルフヒーリングと
  それらをリラックスさせる方法

このトレーニングの目的は、自分自身を愛し、癒し、
くつろぐことにあります。
このトレーニングは自分に働きかける体験ワークと
パートナーとのエクササイズ、そしてそれを練習し、
原理を教えていきます。
そして、これらは安心でフレンドリーな遊びに満ちた
雰囲気のなかで、愛と覚醒をふかめていくので
あなたの中で永遠に続いていくことでしょう。

またすでになにかのセッションをしている人は、
自分のワークに組み合わせることができます。

身体に気づくように促すだけで、
“今・ここ”の瞑想スペースに繋がれる!まさにアートです。

そしてその可能性を動物脳であるヒーリングブレインは
持っているのです。


●東京;日程;12月13 日(木)~16日 (日)10;00~18;00
       初日14;00集合 初日は19;30分まで

会場;東急東横線沿線(元住吉駅&都立大学駅徒歩10分)
    *詳細はお問い合わせください。

参加費; 108,000円 (トレーニング代金のみ)
   *11月末までに予約入金早割=>88,000円
   *再受講者(2012年5月)45,000円
   *前回のワークがより深まります!

 ★個人セッション
    ゴパルマジックと名付けられたこのセッション、
     深いところを癒してくれます!
    日程;12月12日(水)&17日(月)
       ①10;00 ②11;30 ③15;00
        ④ 16;30 ⑤18;00
    会場;菊名(東急東横線・菊名駅下車・徒歩10分)
    料金;18,000円(別途通訳2,000円)
    シリーズセッション;2回目16,000円 3回目14,000円
    セッションの最後にあなたのための
     15分のガイド瞑想を録音できます
    予約;be flowers (まてぃ)
       090-2478-0353
       mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp
       http://www.mati-cafe.com/

☆★~ヒーリングブレインを目覚めさせる ~
 waking up healing brain

ヒーリング能力を目覚めさせるために・・・
ヒーリング&瞑想からのアプローチ
愛と同じように、ヒーリング能力もまた私達全てに
生まれつき備わっています。

私達に必要なことは、この能力とつながり、
自分自身のために使うことを学ぶことです。

私達の脳の中には、思考を担当する部分や、
感情と関わる部分がありますが、 それと同様に、
セルフヒーリング能力と深くつながっている部分も存在します。

そしてこのセルフヒーリング能力こそが、
私達が目覚めさせたいものなのです。

さらに面白いことに、この能力は観照することや瞑想と言った、
東洋の知恵と深くつながっているのです。

この2日間のグループは、この内側のヒーリング能力と
つながる方法のイントロダクションです。
このグループでは、理論、ダンス・独自に考案された
エクササイズとガイド瞑想などが用いられます。

●福岡
  日程;12月1日(土)&2日(日) 10:00~18:00
  (初日のみ10;30分集合)
  会場;福岡 (博多駅から福北ゆたか線で10分)
    *予約後、詳細をお知らせします
  参加費;38,000円
    *2週前までに予約入金早割=>35,000円

 ★個人セッション
  日程;11/29(木)30(金)12/4(月)
   ①10;00②11;30③15;00④16;30⑤18;00
  会場;福岡市内
  料金:18,000円(通訳別途2,000円)
  シリーズセッション;2回目16,000円 3回目14,000円
  セッションの最後にあなたのための15分のガイド瞑想を
   録音できます。

 ★ご予約お申し込み:antar0811@i.softbank.jp
    080-1710-8373 (徳永よしみ かるわてぃ)
 ヒーリングスペース アンタール http://antar.jp/top

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


●大阪
  日程;12月8日(土)&9日(日) 10:00~18:00
  会場;大阪市内(市営地下鉄 中央線「朝潮橋駅」下車 
    徒歩8分程度)*予約後、詳細をお知らせします
  参加費;40,000円
   *11月24日までに予約入金早割=>36,000円
   *再受講者(2012年5月)=>25,000円


   ★個人セッション
     日程;12/5日(水)6(木)7(金)10日(月)
  A;5日(水)①15:00②16:30③18:00の3枠
   ◆7日(金)&10日(月)
   ①10:00②11:30③15:00④16:30⑤18:00

会場;大阪市営地下鉄 四つ橋線「肥後橋駅」下車
    徒歩10分程度

  B;6日のみ①10;00②11;30③15;00の3枠
会場;能勢電鉄 妙見口行き「ときわ台駅」下車 
  車で3分(駅まで迎えに行きます)
       *各日程の会場の詳細は予約後お知らせします

    料金:18,000円(通訳別途2,000円)
   シリーズセッション;2回目16,000円 3回目14,000円
セッションの最後にあなたのための15分の
ガイド瞑想を録音できます。

予約; dhyani29★gmail.com (ディヤニ)★を@に変えてください

☆詳細ページ: ヒーリングブレインを目覚めさせるwithゴパル

0

無限を招き入れる(備忘録)

DSC02169_ml.jpg

「感情」より「感覚」の方が古い。

感覚を司っているのは、動物脳。

動物脳は、感覚を通して、感情の自然淘汰、排泄処理をする。

感覚まで落とし込み、
感情に、「こんにちは」、と言って招き入れ、
そこにいさせて、「感じる」ことで、それが移動し、
出ていく流れが起きる。

感じないようにすると、出ていくことができない。

「否定的・不快」な感情は、いつか完全になくなるものではない。

片方があるから、もう片方もある。

でも、過去からの古いものの中には、出て行きたいものもある。

快感の感覚を大きくすることによってできるスペース(余裕)が
その移動や変化を、より簡単にする。


この両極は、いつでも共存し、波のように、寄せては返す。

永遠のループ、サイクル。

それは無限大のリズムと動き。

インフィニティ。

Say hello to Infitnity...!



(江ノ島での「瞑想とリラクセーションをガイドするためのトレーニング 」内での
ゴパルのレクチャーより。)


0

緊張とリラックス

今日(日曜)は、先日ここでもお知らせした、瞑想家でミュージシャン、
ゴパルの「変容のためのリラクゼーションと催眠のone day~
変動する世界での内なる安らぎ~」という1日ワークでした。

実は、てっきり今日は「一参加者」だと思っていたのですが、
蓋を開けてみたら、主催者の方に、今日も通訳を仰せつかり
ゴパルとは初対面でしたので、ちょっと焦りました(笑)

でも、比較的なじみのある、シンプル(でも勿論パワフル)な
内容であったことや、通訳に優しい話し方をしてくれたのも
あって、私としてはとてもやりやすく、皆さんからのフィードバックも
よかったですし、このような通訳の機会を頂いて本当に光栄でした。

ワークの中で特に強調されていたことで、私自身も日頃から強く
思っていることは、日々の生活の中に、人間は、
「緊張とリラックス」両方のリズムがあるのが自然なことであり、
「緊張」そのものがストレスなのではなく、
「リラックスしなくちゃダメ」とか「緊張してはいけない」などと、
「緊張の状態と『闘う』」ことこそがストレスになるのだ、ということです。

まずは、自分が、緊張の状態にある時、それに気づき、それを認め、
身体の内側で感じていることと共にそのまま受け入れてみると、
それだけでいつのまにか自然にリラックスに向かい始めることが
多いのだ、と。

どんな状態であれ、自分のあるがままに対してその時その時
イエス、と肯定することで次のサイクルに向かい始める、というのは
インナーチャイルドセラピーなどにも通じることです。

ワークを通して、終始、「リラックスのみを強調するのではありません、
緊張とリラックス両方が人間にとって大事なので、その流れを止めないこと、
その両方を認めることが大事なのです」、と言われていたことは
私自身も大いに共感しました。
そして、終始、とてもとても美しく、シンプルでパワフルなワークでした。

そして最後に、ゴパルのディルルバの生演奏で静かに瞑想。
ディルルバを生で聴いたのは初めてだったのですが、
ハートが震えるとはこういうことか、と思うくらい、
心にしみわたっていき、私は個人的に大好きな音色で、
これで瞑想できるなんて、なんて豊かな経験だろうと深く感銘を
受けました。

来週23日から27日までは、江ノ島での5日間のトレーニングに
なりますが、それを通して参加者の皆さんにどんな変容が起きるのか、
またこのようなガイド瞑想をそれぞれの人がどんな風に自分のものとして
習得されていくのか、見届け、お手伝いする機会を頂けるとは、
なんとありがたいことでしょう。
(ちなみに、このトレーニングはまだ申し込み間に合います!)

緊張とリラックス、身体の内側での収縮と拡大の感覚のワークを
たくさん行った後は、ワークに参加していた何人かと
楽しい食事タ~イム♪

DSC02130_s.jpg

瞑想会などの後、都立大学周辺でご飯を食べて帰ることは
今までも何度もあったのに、今日みたいなインターナショナルな
雰囲気の場所は初めて!しかも、すごく美味しかった~!
今年初のボジョレーヌーボーも飲めたし♪

DSC02148_s.jpg

(ワインは全然詳しくないのですが、ボジョレーヌーボーは
やっぱりいつ飲んでも、ちょっと『若すぎる』と、生意気にも
感じてしまうのですが(^_^;)、でも季節の話題としては楽しい♪)

なんだか、一緒に食べてたメンバーのせいなのか(笑)
段々、雰囲気が妖しい感じになり、美味しいお食事を、
「堪能」しているというより、「官能」している感じに
なってきて(いつもは私だけがそうなってるんだけど、今日は
結構、他の人もなってたぞ~~~)いや~楽しいタントリック・
ディナーを存分に味わいました!

お店の方達、随分サービスしてくれたんだけど、私達、
相当…うん、かな~~り妖しいグループだったと思います、はい。

DSC02149_s.jpg

おまかせで作って頂いたら、全員の分のものすごい量のパスタが
運ばれて来てびっくり~。でも美味しかったよ~ソラマメとかアボカドとか
エビとかカニが入ってるの♪
パンまで追加で頼んで、皆で、残ったソースつけて食べちゃったもんね~♪

そして、なんといってものけぞりまくり、悶絶、官能炸裂!だったのが
このパンプキンチーズケーキに、ココナツアイスがのってるデザート!

111120_205445_s.jpg

もうね、これは完全にサービスで付けてくれたと思うのだけど、
も~~~これ食べれたことで、一気に、すべての細胞が、
ゆるゆる~~とろとろ~り、りら~~~っくす~~~だけじゃなくて
えびぞり(!)、よろこび満載~~~~な状態になりました!

→お店は、コチラ ADDIS (都立大学駅徒歩4分)


そして、今日のまとめ!(^_^)/
緊張とリラックスは、両極を生きる人間にとって、両方なくてはならないもの!
バランスよく取り入れていこ~♪

強い緊張がある生活パターンの場合は、まずその状態と戦わずに
受容することで、それに匹敵する、あるいは、それ以上のリラクゼーションを
可能にする、とのこと。
そうやって、本来の人間のリズムは自然にバランスを取れるように
なっているはずなのだ、と。

それでいくと、緊張が強いほど、深いリラクゼーションの可能性もある、
ということになりますが、

「あくまでも、私達はそれを『探求』しているのです。」というゴパルの姿勢、
私はとてもとても共感できます。


さ~て、これでベリーダンス公演のリハーサル(結構緊張・笑)も頑張れる~♪



0

ガイド瞑想・トレーニングのご案内

先日のダンスワークの時にも、私が「イメージング・グレース」と
名づけた、イメージを使った、誘導瞑想(Guided meditation)を
行ないましたが、私自身、誘導瞑想(ガイド瞑想)の経験は結構長く、
シャーマニックなトレーニングに参加していた時も、
そのリラクゼーション効果や、自分の状態を知ることができるツールとして、
また、さまざまな、望む現実の引き寄せに、このような瞑想法は
大変に効果的であることを実感、および実践しています。

今月、長年にわたって、ガイド瞑想とヒプノセラピーを
世界中で指導してきた大家である、ゴパルが来日します。

そして、「瞑想とリラクゼーションをガイドするためのトレーニング」を
5日間じっくりやってくれることになっています!

私は、ありがたいことにご縁を頂いて、このトレーニングの通訳を
務めさせて頂くことになっていますが、ヒーラーやセラピストさん達、
あるいは、ご興味お持ちの方どなたでも、是非、この貴重な瞑想の
ガイドの仕方を学ぶ機会を知って頂きたく、ご紹介しますね。

会場も、江ノ島という、リラクゼーションにはぴったりの場所!
ぜひ、この濃密なトレーニング、ご一緒しましょう!
この5Days以外にも、都内で1Dayワーク(20日)もあります。

また、ゴパルは、ミュージシャンでもあります。
私もダンスワークで、彼のCDを使用させて頂くことがありますが、
インドの古典楽器ディルルバの演奏家です。
今回、能楽堂でのコンサートも予定されていますのそちらも是非!

☆日本国内でもCDが発売されています。
http://www.relax-garden.com/item/list.php?no=PRF-1158

では、以下、オーガナイザーのまてぃからです♪

************************************************


こんにちわ
まてぃです。毎年趣向をこらしているゴパルの瞑想・コンサートイベントです!

この機会にぜひご参加ください。秋を瞑想の調べと供に・・・
以下、アクセスください。

http://www.youtube.com/watch?v=22uZrIIHqF4
http://mati.takara-bune.net/newfile.html 

★ ディルルバ演奏とガイド瞑想 in 能楽堂 

能楽堂での瞑想家ゴパルによるインド古典楽器ディルルバ演奏とガイド瞑想により、
あなたは、日本人の和と瞑想の深みを体験できます。
また舞踊家タパーンの踊り・ラジーバのバンスリー、そしてルブランのオデッシーが、
あなたをセンシュアルな感覚の世界へと誘います。

日時;11月19日(土) 13;30分~16;30分まで
 
会場;川崎能楽堂(JR川崎駅徒歩5分)  
   *おひねり(ご祝儀)を頂戴しています
    封筒に入れて、当日受付にお渡しください。
   
プログラム
13;30分 開場
       45分 ディルルバ演奏&舞踊 
    
    15;00   休憩(お茶と和菓子付き)

    15;30   ガイド瞑想 
  
    16;30    終了


★★ 変容のためのリラクゼーションと催眠のone day

            ~ 変動する世界での内なる安らぎ ~

日時 11月20日(日)10;30~18;00 

会場  中根住区センター・老人憩いの家
     (東急東横線・都立大学駅下車・徒歩8分)
      
参加費 15,000円
内容
    
 台風の中心にはいつも途方もない静けさと安らぎがあります。
 台風が強ければ強いほど、中心の安らぎも深いものとなるのです。
 この変転する世界にあって、内なる安らぎを見いだすにはアートが必要です。
 このワンデイ・イベントは、内なる不変のスペースへと旅することへの誘いです。
 それはガイド・リラクセーション、瞑想音楽のライブ演奏、
 動きと静かに座ることの両方をともなう瞑想をするくつろぎの一日です。
 瞑想で座ることに難しさを感じている人も、容易にすわれるようになるでしょう。


 ★ GUIDED RELAXATION-MEDITATION TRAINING ★
     
      瞑想とリラクセーションをガイドするためのトレーニング

声や言葉を使って自分やほかの人たちをリラクセーションや瞑想に導くには
技術や熟練が必要です。
このトレーニングでは自分の中に眠るヒーリングの能力を発見し、
あなたやほかの人たちに滋養を与える愛といたわりを、
自然な形で分かち合うのを助けるものです。

リラクセーションと瞑想についてのOSHOのガイドラインに基づいて、
催眠とトラウマ・ワークのテクニックを組み合わせ、
以下のトピックを取り上げていきます。

●身体と心の結びつき、瞑想とリラクセーションについての基本原理を理解する。
●何がリラクセーションに入ることを妨げているのかを理解する。
●すでにくつろいでいる部分をどのように発見し、サポートしていくのか。
●緊張している部分をどのように手放すよう助けるのか。
●愛に満ちた部分と結びつき、育むこと。
●あなたの特定の状況に対する、自己催眠とガイド・リラクセーションをどのように作るのか。
●自分のエネルギーを分かち合う前に、どのようにして自分の身体に存在するのか。
●身体、ハート、観照のためのさまざまなガイド瞑想を学び練習します。

このトレーニングの目的は自分自身をくつろがせ、愛し、癒すことです。
また実際に瞑想会やイベントで人々とシェアすることもできます。
このトレーニングでは自分で体験し、練習し、学んでいきます。
そうしたことは友情と遊び心に満ちた雰囲気の中で行われます。
それは永遠の愛と観照を深めていくものです。

日時; 11月23日(祝・水)~27日(日) 10;30~18;00
       
会場; KKR江の島 ニュー向洋(江ノ電・江の島駅徒歩5分/小田急・片瀬江の島駅徒歩10分)
     http://www.kkrenosima.com/access.htm
       *ホテルに宿泊できます。(要予約)

参加費; 128,000円 *分割もご相談ください。

★ゴパル個人セッションのお知らせ★

 日程;11月18日(金)21日(月)22日(火)
    10;00~18;00(最終受付) 
 会場;菊名(東急東横線) *詳細は予約時にお知らせします
 セッション料;18,000円(通訳別途2,000円)
        
 内容;ヒプノセッション

*あなたのためのガイド瞑想部分(約15分)を録音できます。

カウンセリングとヒプノの統合された独自のセッションとなっています。

彼は、またトラウマ・トレーニングを終え、それがセッションにより深みを与えています。
自分を深く探求し、変容させたい方は、シーリーズで受けられることをお勧めします。
枠が少ないので、お早目にご予約ください。
あなたはこのセッションによって、自身の状況に対し自己催眠と瞑想法がどれほど助けになるかがわかるでしょう。
意識的マインドと無意識的マインドはしばしば対立しています。
このセッションでは、この二つのマインドの間に新しいコミュニケーションを築いて、
それらがともにあなたを助けるようにします。
この協力関係があれば、変容はもっとたやすくやって来ます。

セッションの中で、あなたはシンプルな手法を学ぶことになります。
そしてセッションの後でも自分でそれを使うことができます。
セッションにはカウンセリングとガイド・リラクセーションが含まれていて、
ガイド・リラクセーションの部分は録音して、
自宅で体験を深めるために使うことができます。

このセッションは、肉体、マインドと感情を癒し、ストレスを和らげ、
建設的に問題を解決する、 ポジティブな変化を起こす助けとなります。
またセッションを受けるのに、
特別な問題や課題をもっている必要はありません。
暗闇に光を灯すように、あなたの人生に起こっているポジティブなものを深めたり、
育てたりします。

●ゴパルのプロフィール

彼は30年以上にわたって瞑想と催眠を教えてきました。
ビジネス・マネージメント・コンサルティングと
カウンセリング心理学の学歴のほかに、
催眠セラピスト、そしてトラウマ・ヒーリング・セラピストの資格を持ち、
1976年以来、インド、プーナ市にあるインターナショナル・マルチバーシティ
で働いています。
そこで瞑想アカデミーのディレクターを務め、瞑想カウンセリング・トレーニング、
ヴィパッサナや座禅といった伝統的な瞑想法のリトリートを行ってきました。
ゴパルはまたディルルバというインドの古典楽器の演奏家でもあり、
CDが発売されています。
この楽器を使って、彼はユニークな演奏法を編み出しました。
それは音楽によって瞑想における沈黙のスペースを伝えることです。


お問い合わせ;be flowers (まてぃ)
       090-2478-0353
       mati-cafe@mpd.biglobe.ne.jp
       http://www.mati-cafe.com/


0

女子カラ・セラピーへのお誘い

震災から3か月近くたつ今も変わらず、
被災地の過酷な現実を始め、様々な、予断を許さぬ状況が続いていますが、
満を持して、あえて今だからこそ、という気持ちを込めて、
最近、ちょこちょこ耳にするようになった、
『カラオケ・セラピー』を開催します!

ま、「セラピー」って付けなくてもいい気がしますが、(笑)
結構昔から時々、そう称してやっていたので♪


名付けて、【女子カラ・セラピー】☆


いつもはダンス中心ですが、今回は歌うこととお話。

安心して密室で騒げるよう、女子会にしてみました。(男子君たち、ごめんね~)


【日時】6月18日(土)13:30-16:30
【場所】パセラ・リゾーツ
(横浜駅西口・徒歩5分) ⇒地図
【参加費】3000円←修正しました
(カラオケ室料3時間、参加費1500円含む。
飲みものについては、当日の皆の希望で決めることにしました!別途精算)


☆最初の1時間は、お話会。
特に今回は、珍しいことに、私から皆さんに、シェアするお話があります。
質問等もお受けしつつ、
ゆる~く過ごしたいと思います。

☆後半2時間は、皆で歌い、踊り、喋り、飲み食いの
完璧・女子会的カタルシスへ(笑)。
色んな気持ちや感情を歌って解放して下さい。


※途中参加もOKですが、会計の都合上、
 参加費は一律で変わりませんのでご了承下さい。

※参加ご希望の方は、人数把握のため、前日(17日)までに、
こちらまでご連絡下さい。
 ミクシィのメッセージや、カレンダー欄での参加表明でもOKです。


※オプションとして、早く集まりたい人は、
11:30くらいから、同ビル7階のプルメリア・カフェでランチ(精算各自)、
終了後は、同じ横浜西口のライブハウス・サムズアップで
たまたまこの日に開催される、セクシーな、バーレスクダンスショーを
見に行きたい人でご一緒できたら、と思っています。
ほんとに、女子会にぴったりの盛りだくさんの日になりそう!
→ 横浜ティース・バーレスク ショウ
→ 横浜 サムズ・アップ(Thums Up)

※バーレスク・ショーは、入場が「先着順」の上、
前売りも当日も値段が変わらないので、
予約は、してもしなくても大丈夫みたいですが、
念のため、予約する場合は、各自で、上記サムズアップのHP
または 電話で予約をすませて下さい。



いつもと全く違う、お遊び的集まりですが、
こんな日も貴重な今日この頃ですから、思い切り楽しく過ごしましょう!


「遊び」「笑い」といった、楽しむ心、喜ぶ心、
はじけるようなエネルギーを心から感じることを許し、
また、その中で、涙や悲しみ、憤りなど出てきてもよし、
私達の中から、出たがっているエネルギーを発散しましょう。


来たるべき日のために、少しでも多くの女性達がそんな風に、
豊かな感情や、セクシュアリティや、自己の喜びを表現することができるよう、
願いと祈りの気持ちを込めて…


アムリタ_映蓮



0

九頭龍WS報告その4(完結編)

ただ、無言で歩いていると、そうでなくても早朝のエネルギーで
浄化され、研ぎ澄まされていく感覚が、
どんどんクリアーになっていきますBrilliant.


(以下、すべて、よっしー撮影)


Yossy33





声を掛け合うわけではないので、段々と、各々のペースになり、
一人一人で、一歩一歩、大事に歩いているような感じになっていきます。


Yossy19



日頃、ぺちゃぺちゃお喋りしながら歩いているのとは違い、
過去や未来などの「今ここ」ではない思考にさまようことなく、
五感はどんどん研ぎ澄まされ、その場の気、エネルギーを全身全霊で
感じていきます。


内側で感じているその感覚は、不思議なことに、なにか、
一人でウォーキング瞑想している時とは、違うのです。


Yossy20



バラバラに歩いているようで、目に見えない感覚が
どこかで お互いを ちゃんと 捉えていて、
目に見えない繋がりを意識しながら、共鳴し、
一体感すら覚えつつ、共に在る感覚になっていることに、気づきました。


Yossy32


思えば、この旅では、ハレ(お祭りや宴などの非日常)とケ(平坦な日常)、
静と動、陰と陽、大人と子供、男性性と女性性、解放(外に向かう)と内観など
二極のもの、それぞれの良さ/特性を、期せずして、交互に見つめてきた感じです。




宿に戻って、チェックアウトをした後は、早く帰らなくてはいけなかったお一人以外
全員で、ぶらぶらと、昨日の混雑で行けなかった、九頭龍神社へ。

参拝船ではないので、降りてから、これまた結構なウォーキングみずたまこ

でも、今度は、皆で、ぺちゃくちゃ、色んなお喋りを楽しみながら、
おやつをかじりながら、楽しく音符



そして。

Yossy25




九頭龍ツアーの最後に、ようやく参拝することができた、九頭龍神社です。

Yossy26


やはり、とても不思議で、魅力溢れる場所でした。



でも、特に私が、引き込まれるように、吸い寄せられるように
強烈なエネルギーを感じて入って行ったのが、この小道。


Yossy24


何か、ここは、光が違う、気が違う、緑が、木が違う… とっても豊かでした。

この森を感じに、是非、また足を運びたい、そう思いました。




いかがでしたでしょうか?

報告の最後は、よっしーの写真達と共に、不思議な感覚を少し
共有して頂けたでしょうか?


ここまで、惜しげもなく、参加者でありつつも皆の写真を撮り
提供して下さった、よっしーを あらためてご紹介しますね。

私は、彼女の撮る写真が大好きなので、
「ヒーリング・フォトグラファー」と呼ばせてもらったりもしますが
先日もちょっとご紹介したように、フラワーエッセンスを始めとする
セラピスト/ヒーラーさんで、ホームページ制作など、
セラピストサポートのお仕事も手がける、多才な方です。サロン ⇒K-Style

よっしー、ほんとにありがと~flower絵文字名を入力してください
おかげで、私には珍しい、でも本来は、大好きなスタイルのブログを
書かせて頂くことができきました♪




最後に、旅の記念写真カメラ

Yossy27



たった一泊二日なのに、なぜか、とても長い連載報告になりました。
でも、書いている私自身が、とっても楽しかったし、愛しい体験ばかりでした。



人間の幸せと、心身の健康のために大事な活動とされる、

歌うこと、踊ること、笑うこと、語ること」 そして、「沈黙の時間」。



これからも、私なりの信念と感覚=間隔で、これらのワークを行なっていきますので、
今回参加できなかった方も、次回是非。 宿泊が無理な方は、一日や半日の
ワークショップの時には、是非、お越しくださいねclover



参加した人達の間では、駅のホームでばったり会ったりするシンクロも含め、
今でも交流が続いています。


考えてみたら、私は、ご縁を紡ぐ場や、きっかけを創造することも
大好きだったのです音符


以下は、プロフィールにも書いたのですが、私が10代の頃に、
インスピレーションで受け取った言葉です星
このビジョンを、私は、現在でも、生きていますキラキラ(オレンジ)


     「 人がいて 人がいて つながりが ある。

       笑って 笑って 世界が ひとつになる日のために

       私は 強い 橋に なりたい。 」


Mika7
(通りがかりの方撮影で全員で。Mikaさんカメラ)


最後に、この長い記事を最後まで読んで下さって、ありがとうございましたjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


0

九頭龍WS報告その3(余興編)


な~んて、とにかく、色々と飛び出す話に
大爆笑したり、へ~っとびっくりしたりしつつも、
タレントショーの準備へグー!



ところで、【タレントショー】という言葉は、日本では、今でも
あまり聞き慣れない言葉なのですね!?


どうも私はわざと、ではなくて、いつのまにか皆知ってるような、
通じるような気がして普通に使ってしまうのですが・・・無言、汗


私は、タレント=才能、特技 などの意で、ヒーリングで使っている言葉、
ギフトプレゼント」に近いニュアンスで、使っています。


【ギフト=才能、特技=天からの贈り物】であるならば、
それは、同時に、自分という器の内に限定せずに、外に表現する、
表現=英語のGive になるのです。

(実際、英語、特に、【スピリチュアル英語】では、Giveとは、
「与える」という意味だけでなく、外に自己表現する、という、
とても大切な意味があります。



「才能や特技」というと、コンプレックスを育てるような教育をされている
多くの日本人は、「私には何もないから…」という反応をしますよね。
(私もずっとそうでした)


でも、一番大事な要素は、「好きなこと」であり、
「これが好き、と言えるもの」(←これがない、と感じる人は、
インナーチャイルドと対話しましょハート
タレントショー/ギフトショーとは、その、「好きなものを分かち合う」という
発想なのです。

その喜びが、好きなものをもっと好きにしたり、
人と分かち合う喜びが自己表現の喜びになったりするので、
これは立派なインナーチャイルドセラピーの一環とも言えるものなのです。




私が、一番最初に、タレントショーを経験したのは、アメリカの高校に留学した時で、
その時は、世界各国からやってきた留学生によるタレントショーで、
私は、何かをどうしてもやらなくてはならないと感じた覚えがあり、
その頃は、人前に出るのがほとんど、決死の覚悟で、だったので、
ものすごい恐怖感絵文字名を入力してくださいと共に、ピアノ弾き語りピアノをしました。

留学先の高校でも、ピアノ弾き語りをしたり、渡米する前に必死で習った
日本舞踊を踊ったり、お琴を弾いた記憶があります。



その頃は、とにかく、人前で何かをする=させられる、という感覚で、
イヤイヤやっているチャイルドちゃんえーん、評価や比較されるのがつらくて、
鎧兜で防御しながら、つまり、本当ののびやかな自分は隠して、
すなわち、まったく「自分らしく」ない感覚のまま、ピアノを弾いたり
歌ったり、入賞した作文を読んだり、スピーチをしていました。

いつも、失敗を恐れていただけでなく、褒められることすら
恐れていて、特に、身内からの強烈なジャッジメントを、
家族が見ていない時ですら常に意識し、
お願いだから、誰も何も、一切、リアクションもコメントもしないで・・・大泣き
お願いだから、さっさと、その場から立ち去らせて・・・大泣き

などと思っていました。

いつのまにか、そのすべてのジャッジをしていたのは
自分自身だということすら、わからなくなっていたのです。
そして、どこに行っても、何をしても、いつのまにか
なぜか、人前で何かをすることになる自分に本当に嫌気がさしていました。


でも、いざ、その時が来ると、とにかく一生懸命になりすぎて、
ものすごく緊張してしまって、終わるとまた自分でダメだしをする繰り返しでした。


そんな私が、なぜ、テレビ局の仕事、それも、まずアナウンサーから
入ったのか…jumee☆whyR


その細かいいきさつは、またの機会に、あるいはまたワークなどの時に
聞いてくださいね~笑い。


とにかく、合宿のご案内にも書いたように、私にとってのアナウンサーの仕事、
およびテレビ局での仕事は、色々なアダルトちゃん達が力を合わせてやってくれた、
ある意味、苦痛、ある意味、快感、ある意味、闘い、ある意味、復讐、
そして、ある意味、ケツまくり(爆)・・・・・・←これ意味通じますか?
だったので、それはそれで、本当に意味ある日々になりました。


そこでアダルトちゃんが気づかせてくれたのは、自分で自分に下す、
ダメだしの回数を減らすための自分(子供)の存在!

すなわち、その苦痛(ダメ出し)の回数を減らすためには、
一発勝負の仕事をすればよかったのですbikkuri01
そうすれば、その一件のダメ出しは、一回ですみますからbikkuri01

そうして、「本番に強い」(リハーサルをしない、出たとこ勝負、筋書きのないドキュメント、
生中継、などで)一回でOKを出せる、ものすごく強い、開き直りの自分が、
花開いていきました。


でも、その頃はまだ、何かに意識して「対抗」したり「抵抗」している結果としての
自分のその強さであり、苦痛を避けるための作戦としてだったので、
あくまでも、防御の要素が強かったと思います。


ところが、長い長い長い、ほんっとーーーーーに長い年数をかけて
いま、私のアダルトちゃん達がたどりついた場所で手にしたギフトは、
色々な意味で、あの頃と変わらない感覚だったのです。


筋書きを書く必要性を感じない感覚、
その場で起きることのプロセスを信頼する感覚、
あらかじめ設定したコントロールを手放して、発見していく感覚で、
それを愛することによって、ようやく、本当に本当に、ようやく、
私の中の、奥の奥の奥の方にいた、
ただただ、楽しくて楽しくて、喜びを全身で表現したい子供、
その場のエネルギーを自分の身体でどう感じるかを
誰の評価もいらない自由奔放さと共に、
それを職業にしたり、成功しなくちゃ無駄になる、などの発想とは
無縁のピュアな世界に生きている魂の子供天使と、再会できたのです天使


そして、自分自身を表現し、発信していくことが、どんなに楽で嬉しいことか、
たとえ、時に、それが悲しみなど、ネガティブとされるものであっても、ということが
長い道のりの後に、体感でき、重い重い鎧を脱ぐことができたのです。


むしろ、それこそが、名曲「世界に一つだけの花flower」にあるように、
一人一人の、この地上における「仕事」であり、使命と確信するに至りました。


そうしたら同時に、皆のギフトを一緒に見つけるお手伝いをすることが、
真の私の喜びだ、という感覚も明確になったので、
昔から、いつも、私が開催する、あるいは関わる宿泊型イベントでは、夜に、
この、タレントショーという時間を作ることが多くなりました。

そこで、自分の中の内なる子供を表現したり、
大好きなことを皆と分かち合う気持ちで何かをすることが、
たとえ、それが、ぎこちなくても、緊張しても、自分についての大事な発見や、
【人との比較に基づかない自信】
繋がっていくことを、私自身も含めて、いつも一緒に体感していきたいと思っているのです。

「好きなことを皆と分かち合う」ことが、⇒「好きな自分自身を皆と分かち合う」と
イコールに感じられたら最高ですねflower


だから、単なる「余興」ではないし、強制参加の「プログラム」でもないのです。


でも、それでいて、逆説的ですが、あくまでも「余興」、「遊び」として
心から楽しむことこそが重要なんですよね。


その分かち合いの鍵を持っているのは、「観客」の役割をする人達なのです。


強制ではないので、無理やり「出る」必要は勿論ないのですが、
温かく、その場で起きていることすべてを一緒に【分かち合い】、楽しむ在り方、
一人一人の中にいる自己表現のチャイルドちゃん達を、
たたえながら、その場を安心の場、感性の響き合う場に出来たらな、と
いう、そのための場作りなので、観ている人達の温かさや、共感度は
とても大事です。


今回の箱根でのこの宴会が、終始、とっても温かく感じたのは、
恐らく、多くの方が、うちにセッションを受けにいらしてたり、
インナーチャイルドセラピーを終えた方だったり
ヒーリングに携わったりしていらして、
そのような観点を根本のところで理解して下さってる部分での
一体感だったのかなと感じています。



な~~~~んてことは、現地で話さなかったので、
参加した人はびっくりしてるかもしれませんが焦る3


それどころか、この記事を書き出す時には、
例によって、別のことを書くつもりだったのに、こんな長い、
しかも、まったく違うことを書いているので、少々びっくりですが
これもまた、それに素直に従うことにします。


きっとね、これは、私の中の私が、皆に、私が大事に思っていることを
わかってほしかったんだと思いますキラキラ(オレンジ)



さて、もう前置きは充分ですネ!第一、堅苦しいものではありません(笑)


これを読んで下さってる皆さんも、そんな観点から、
この、あったか~くて楽しいショーを想像して味わってみて下さい♪


そしてとにかく、楽しみながら、気軽に、「出演」して下さった方達、
本当にありがとうハートありがとう



以下、よっしーの写真からです。


Yossy10

トップバッターは、ピアノ弾き語りピアノで登場の、今回のイベント企画者、きぬちゃん。
キーボード持参で、日頃の練習の成果を、気負わない浴衣姿で披露して、
みんなをなごませ、あったかい気持ちで包んでくれました音符
弾き語りってむずかしいんだよね~2年前にピアノを始めたとは思えないです…拍手拍手 パチパチ





数年ぶりにマイクを持って「司会」をした、元アナウンサーカラオケ マイク笑

Yossy_9




会場全体が更にあったかく、嬉しくって、楽しくって、愛に溢れる感じになったのが、
母子二組の「崖の上のポニョ」! 可愛かった~ハート

大人もやったー 子供もやったー
Yossy_29

もう一人の大人もーーやったー

Yossy_28

この日のために、4人で楽しみながら練習してくれてたそうです~桜桜桜





そして、以前は、人前で踊るなんて考えたこともなかった、というのが
今ではちょっと信じられない、Eちゃんのしっとりとして妖艶なベリーダンスエロ
とても素敵でした!グー!私は娘の晴れ舞台を見る母のような喜びと共に
観ていましたヨ…うるうる涙

yossy_11




さて、以下、今回、ショーに出演して下さった、ヒーラーさん/セラピストさん達が
続きます。


こちらは、「肉体上の大人の男性」の中から、唯一の出演者☆
あの、セロもびっくり! そんなこと絶対にありえねーー!という、
なんともいえないモヤモヤを残すマジック魔女を披露して下さいましたよ~ふふふ

yossy12

華麗なる転身を遂げてヒーラーになられたお一人で、「だな」さんです。
  URL⇒ リコネクション リコネクティブヒーリング専門サロン、「りふれくと」
いつもは、奥様と一緒に、もう長く、うちの瞑想会にお見え下さったりしていましたが、
今回は事情あって、お一人で参加して下さいました。
奥様(インナーチャイルドセラピー終了)も、現在、ホメオパシーや
天然石アクセサリーデザインなど、ギフト豊かな方で、サロン開業準備中。




そして、オーラソーマのハンドトリートメントを実際にペアになって
お互いに体験する、素敵な機会を提供して下さったのは
Mikaさん(インナーチャイルドセラピー終了)。

Yossy13

今回、たくさんの写真を提供して下さいました。
それにファミリーで参加して下さったのですよ~☆
オーラーソーマのほかにアロマトリートメントもなさっていますさとと-鉢植え紫
 Mikaさんブログ⇒ 碧い風に乗って



その場の空気が一瞬にして、素敵なヒーリングモードキラキラ(オレンジ)になり、
ゆ~ったりして気持ちのいい~いい感じ~~~になってきたあたりで、
旅館の方とのお約束の時間が過ぎてしまっていて、残念表情5
もっと体験したかったという感じだったかと思います。


それを切り上げて頂かなくてはいけなかった理由が、心苦しいのですが、
最後の一人のヒーラー/セラピストさんの出し物があったからなんです…謝罪~!



絵文字名を入力してくださいむむむむ!?

Yossy14


ホラ、あの、「ウォーリーを探せ!」の人です(爆

なんとま~楽しそうだこと…たはー

Yossy15


Yossy16


Yossy17


きゃ~ここまでやっちゃったか~って写真は、他にもたっくさんあるのですが、
ここではここまで、でウインク


それにしても、この後の記事(多分、明日?)で、詳しくご紹介しますが、
見事に表情を捉えた、たくさんの写真を撮ってくれたよっしー、
実は、このショーの中で、出し物として、
彼女の作品であり、商品でもある、「ヒーリングフォトカメラ」の数々を、
みんなにプレゼントしてくれましたjumee☆thanks1


また、ご自分のギフトのシェアとして、美味しい手作りのお菓子を
作ってきて下さったKちゃん(インナーチャイルドセラピー終了)は、
セラピー中に、やはり、物を作ることが好きだった子供の発見があったことから、
お菓子と共に、ほとんど徹夜で作ってきてくれた、ぬいぐるみのクマちゃんbear
私にプレゼントしてくれました。

(あ。私、クマちゃんがコリラックマ、だ~~~~~~いすきハートなのです音符

Eiren_teddy

しかも、こんなにちっちゃいの。ちっちゃいクマちゃんコリラックマ大好き~ありがと~~jumee☆kiss3

Eiren_teedy_1

↑↑の二枚は、映蓮撮影です(笑) 初めて自分で撮った写真掲載(笑)



たくさんのギフトをシェアして下さって、みんなありがとうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


そして、「出演」しなくても、温かく笑い合いながら、一緒に楽しむという
ギフトをシェアして下さった皆さん、ほんとにありがとう拍手拍手 パチパチ



翌日は、早朝に、ウォーキング瞑想をすることになったので、
宴会の後は、もう、疲れきって、すぐに寝てしまうと思ったのですが…


(続く)


0

九頭龍WS報告その2 ワーク編


前半は、声を出して解放していく、映蓮流ヴォイスヒーリング。


「歌う練習やテクニック」ではなく、「身体の中にある声」を自然に出す、
あるいは「音」を出す、気持ちをそこに乗せて外に出してしまうことを
めざすワークです。


今回は詳しくはやりませんでしたが、アナウンサーの発声訓練法も
気持ちよく自分らしい声を出すという段階としては、
いいワークになる、と自分の体験で知っているので、次回もし機会があって、
もう少し長いワークをできる時に、そのアプローチも探求してみたいと思います。


午後のワーク3時間は、あっという間です。
(ワーク中の写真はないので想像してねん☆)



声に気持ちを乗せて出すワーク後、後半は、
身体を動かして「解放」していく、エクスタシーダンス♪♪♪


今回は、「肉体上」の男性(大人)男性3名と、
「肉体上」のお子様(4歳、3歳、2歳)jumee☆kid2も 参加して下さったので、
どんな解放ダンスの場になるのかワクワクjumee☆excite1a




説明中の私~ (以下の写真、すべてよっしー撮影)

Yossy_4




熱心に参加して下さっている大人の間に、終始、とっても協力的で、
一緒に楽しんでくれたお子様達の姿もさとと-幼稚園女の子さとと-幼稚園男の子

Yossy_5





こちらも、熱心な大人参加者に混じって、お子様参加者の姿がさとと-幼稚園男の子
(ほんと、感動する参加の仕方でした<(_ _)>)

Yossy_6




あらら~もう一人オコチャマさとと-幼稚園女の子(肉体上は大人)がっ?! 
こんなことした記憶まったく無し焦る3


Yossy_7




汗びっしょりになるまで踊りまくった人も、ゆらゆら漂ったりしていた人も、
とにかく、思考の中にはまりこまないように、常に、音楽と、身体のどこかを
動かし続けることだけを意識して、最後は、吠え声も出しながら、
シャウト&ダンス!ダンスマン逆

この時、女性たちの吠え声(雌叫び?)しか聞こえなかったのは
私の気のせいでしょうか・・・?(笑)



声のワークでは、最初、か細い声しか出せていなかった人が、
思いっきり声を出す許可を自分にあげられて、とても解放された、とか、
感情と声を一致させて出していたら、不思議な「からっぽ」感で満たされ、
感情はエネルギーなんだ」と、実感した、とか・・・


ダンス(音楽に合わせて身体を動かす)なんて、自分にはまったくできない、と
思っていた人が、最後は、気持ちよく踊っている自分にびっくりしたとか・・・


そして勿論、声に出してシェアしてくれた人も、言葉にならなかった人も
いると思いますが、解放系のワークで、よく体験することとして、
「解放できない自分」を発見する、あるいは、「抵抗」している自分を感じる、という
ことが起きていた人もいらしたと思います。


それは、決して、「失敗」とか、「駄目」なのではなくて、
「解放できないと訴える声」が、内側から、「出てきた」、
「抵抗」というエネルギーが、外に出たがっている
、と
感じるようにすると、いいですよBrilliant.


そして、そうして認識された意識は、こういうワークの後も
プロセスとして続いていくことが多いので、
是非、探求し続けて下さいねclover




さあ、汗びっしょりになったところで、
A君(3歳)私のむすこの、「はい、もう終わり!」という大きな一声で(笑)、
ちょうど時間となり、この後は、みんなで、芦ノ湖の絶景風呂、
しかも、嬉しい温泉で、至福のリフレッシュ風呂



そして夕食後は、いよいよ、実は、こっちがメインかも?という
本当はとても意義深いワークである、タレントショー(余興、宴会)ですカラオケ マイク

(続く)


0

九頭龍WS&ツアー報告その1

ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートキラキラ(オレンジ)6月13日(土)午前8時半。

雨模様という予報だったにも関わらず、見事に晴れて太陽
気持ちの良い朝となった、芦ノ湖半。

年に一度の、九頭龍神社・年次祭の日参拝船に乗るために
続々と、大勢の人達が集まってくる中、
私は、現場到着が近くなったあたりから、
フワフワ、ワクワク、パワフルで愉快で喜びいっぱいの
楽しいインチャイちゃんが全開になっていて、
おおはしゃぎしておりました…(花火が聞こえてクラッカー、ぴょんぴょんしちゃうとか苦笑い

そしたら、まったく気づかなかったのですが、
綺麗な空に・・・・・・・・・・!?

よ~く見ると、なんだか不思議な雲がbikkuri01


Mika_1


MIka_2

ほら!なんだか龍神、それも、9つの頭の龍に見えてくる!
まさに、九頭龍!?


あとから聞くところによると、龍神のお祭りの時には、よくこういう雲が出るそうな…

この写真を撮って下さったのは、参加者のMikaさんアップロードファイル

オーラーソーマプラクティショナーで、アロマセラピストでもいらっしゃいます☆
この後も、たびたびkその素敵な感性の写真をご紹介させて頂くお一人です3はーと





さてさて、そんな天の【しるし】に気づかないまま、
それでも何か強烈な高い波動と、お祭りムードのワクワクと共に、
ほとんど始発で集まった我々のグループも、混み合う船着場へ。

Yossy_1

これは、今回、参加だけでなく、カメラマンでもあったかのように
たくさん写真を撮って、提供してくれた、フラワーエッセンスやエネルギーワークの
ヒーラー/セラピストの、よっしー@ヒーリングフォトグラファーの一枚目の写真。
(後ほど詳しく)  これから彼女の素敵な写真も、たっくさん登場しますflower

(よっしーの素敵なサロン⇒K-Style)




船着場はすでに行列! (Mikaさん撮影)

Mika_4




この人混みの中で、「目印となるのは映蓮さんの派手な服装だから安心♪」と、
企画者きぬちゃんは思っていたようですが、みんなすぐに
それは、大いなる勘違いと気づいた様子!

そうではなくて、すぐに、ふらーっと、はぐれてしまう映蓮を見つけやすくするための
派手な服装、なのです(笑)



それでは、早速、実験してみましょう!



この写真(よっしー撮影)の中で、【ウォーリーならぬ映蓮を探せ!】ふるーつ☆Cultivation・笑(小)ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

Yossy_2


わかりましたか(笑)?

顔にモザイクが入っていなくて、紫色の帽子をかぶってますよんニコッ♪



人、人、人・・・・・・(Mikaさん撮影)

Mika_3

この先のどこかに九頭竜神社があるはずだーっjumee☆faceA80!!


私は、人酔い、エネルギー酔いをするためか、人混みが大の苦手なのですが、
それでも、この日の人混みは、ほとんど気になりませんでした。
ま、予想していたことでしたしネ☆

あまりにも多くの若い女性を含む人混みの多さに、神社そのものに
お参りできないどころか、ほとんど見ることすらできない状態だったにも関わらず(>_<)、
私自身は、もともと、「神社に興味がある」というよりも、
「神社が建てられた場所」に関心があるので、
むしろ、こうして、そのようなパワースポットに、
三次元的であろうとなんであろうと、大勢の人達の意識が集約している、
そのエネルギーは、むしろ、心地よいものでしたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

実際、とても高いエネルギーだったと思います。
「神の名のもとに、二人以上が集まる時・・」という感じですね。



しか~ぁし、何が行われていたのか、カメラでもほとんど撮れなかった模様。

ぎりぎりで、こういう状態。(よっしー撮影)

Yossy_3



それでも、時折、絶妙なタイミングで、よく言われる「不思議な風」が吹いて、
木立が、ざ~~~っと音をたてて揺れていき、
まるで龍が通ったかのようでしたキラキラ(オレンジ)。 (よっしー撮影)

Yossy30





「また明日、あらためてお参りに来ようよ!」と、意見もすぐまとまって、
ほとんど皆さん、初対面なのに、一緒に人混みを歩いたり、船に乗ったり、
ウォーリーならぬ映蓮を探せ!をしたりして遊んでいるうちに
まだワークもしていないのに、なんだかとっても楽しくって、
打ち解け気分で、パチリ♪kissDN  (Mikaさん撮影)

Mika4


さあ、船で宿に戻って、お昼を食べておにぎり、後から来る参加者の皆さんと合流して、
いよいよ、ボイスヒーリングとエクスタシーダンス@箱根・芦ノ湖半のワークです音符

(続く)

このカテゴリーに該当する記事はありません。