~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

聖なる女性性の豊かさは、自分の痛みをも抱きしめる(ライブ動画)

Facebookページ、アムリタ映蓮のアムちゃんねる!でライブ配信したものをYou Tubeにもアップしています。

アムちゃんねる!は、毎週金曜日、10:00-11:00の間にwスタートしている番組です。
アムリタが、その時その時、子宮スペース(パワーセンター)に意識を置いてみて、出てくることをお話ししています。
 


女性の皆さん、婦人科系の病気、疾患は、貴女の女性性が豊かな証拠だって思ってあげて欲しいです。
思えないようなら、是非、AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスのワークショップに来てね。

そして意識の力、意志の力、そして何より、WANT(〜たい)の力、というものの至福や喜びを知って欲しい。

以下は、3月23日配信分です。





個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

0

「青い鳥の物語〜探していたものは外側ではなく内側にあった」

LVPqEQKNRHymVVwq3ATqpA_convert_20180202235344.jpg 

例によって1週間が過ぎてしまいましたが、先週末は、長野・須坂の、国宝級と私が感じる「7本松」がお庭にある邸宅でのAFP・フェミニン・プレゼンスの1Dayワークショップ✖️2日間でした。

T3S4c9ygTjeFAbtEeAiPw_convert_20180202233805.jpg 
背が高過ぎて全貌は1枚の写真では収まりきらないけど、7本が1つの根を分け合う形で立っていて、そのくねり方は、まるで昇り竜のようです。

1日目は、AFPが初めての方達も含めての1Dayワークショップ。

2日目は、これまでこの会場でAFPを受けた方達、「チーム・Hale Pulmeria」による経験者向け1Dayワークショップでした。

IMG_9671_convert_20180203115544.jpg 

清里でのティーチャートレーニングからわずか2週間余りでのこのワークショップ、オーガナイザーの中島あきこさんが、認定ティーチャーになられたばかりということもあり、あまり間を空けずにAFPワークをするという良い機会ということの他に、今回参加した長野の皆さんにとっては、あきこさんがティーチャーになられらたという事実に加えて、【トレーニング後のあきこさん】があまりにも眩しく輝く美しさを放っているので、「AFPトレーニングってこんなにすごいんだ!」と実感して頂く機会でもありました。

IMG_9676_convert_20180203124025.jpg 
清里にて 


1日目には名古屋からも、新認定ティーチャーが参加して下さったこともあり、また、最近の傾向として、もうすでにAFPをご存知か、AFPに出会うために生きてらした、とまで言いたいほど、最初から深く受け取ってくださる方が多く、初めての方が多かったにも関わらず、場のエネルギーは最初からとても成熟したものだと感じていました。

IMG_9670_convert_20180203115523.jpg 

お昼も美味しかったな〜〜AFPは感性が研ぎ澄まされてくるので、舌も敏感になったりしているので、美味しいものがさらにおいしーーく感じちゃったりします♪ 二日間ともとても美味しく、美しく、ヘルシーなお弁当ですごくよかった!)

fullsizeoutput_793c_convert_20180203112713.jpeg 

IMG_9673_convert_20180203123926.jpg 

<参加者の方の感想>
私は探していたのは外側ではなくて内側、子宮にあったのね!と青い鳥の物語の気分でした。みなさんとご一緒できて、安心・安全な気持ちでワークができました(^^)
さっそく日常に取り入れています。女性って素晴らしい♡

AFPはほとんどマインドを使わないで、子宮スペース(ハラ)とハートのスペースを優しくあたたかく育んでくれるワークだな~と感じました。
マインドをあまり使っていないから、感想を言葉にするのが難しいですよね~
子宮スペースの瞑想をしていると、長年ストレス性の痛みを感じていた仙骨付近に呼吸が入る感じで、いい感じです~
頭ではよく分からないのですが、身体がAFPを必要としているような・・・
すごく不思議です・・・

この方へのコメントにも書いたのですが、私自身も、本当に、何年もやっていても、「不思議」という言葉がぴったりなワークです。もしかしたら、その「不思議」という感覚、論理的答えにピタッとはまらない、それを謎めいた喜びとして感じられることこそが、私達を豊かな気持ちにさせてくれるものかもしれないとも思っています。

IMG_9480_convert_20180203112805.jpg 


2日目の朝は、主催の中島あきこさんと、会場に向かう途中で思わず車を止めて見入ってしまうほど、びっくりするほどはっきりした美しい天の啓示、【彩雲】を見ながら始まりました。

0KlLujQ6QJWtvBckZsb4Eg_convert_20180203113724.jpg 

rBfBCdl3T56bM7LIOV2AAg_convert_20180203125655.jpg 

それこそ、不思議な気持ちになる、それでいて清々しく「すべてこれでよし」というような、同時に何か、とてつもなく素晴らしいことがこれから、この地上で始まる予兆のような気持ちに包まれました。

IMG_9668_convert_20180203115442.jpg 
朝日に輝く7本松さんと一緒に♪2日目は、さらにパワフルな龍のエネルギーを感じながら…

IMG_9561_convert_20180203112741.jpg 

お昼のお弁当も、昨日とはまた違ったカラフルさと美味しさ!

2日目は、2回目や3回目のメンバーがいらっしゃることもあり、少し深く入るワークやアドバンスなことを取り入れて行ないました。

午前中は、憧れていて素敵だとは思うけど自分には「ない」と思っている部分に繋がって、それが「ある」「持っている」という認識と、「そんなことはない」「自分にはない」という声も聞きながら、どんな部分も自分の中にあるということを受け入れて行くことで、結果的に「どんな自分であれ、自分のままでいる」ことが楽になっていくワーク、【ライト・シャドウ】のプラクティス。

それぞれが、ちょっとだけ勇気を奮って、自分の真の声(とその時点では思う声)を聞き、身体で感じながら、さらにその先へと感覚を向けていきます。

無防備なままの自分にOKを出して行くこと、この場所にはそれを裁く人はいない、という信頼から、あらゆる自分が同時にいることにOKを出して行く姿は、本当に本当に尊くて、美しくて、そして、弱さをさらけ出すかのように思えることこそが実は「強さ」であることを体現する瞬間であり、涙と感動でいつもいっぱいになる時間となります。

AFPには、このような、自分の深みに触れて行くワークもありながら、同じ「どんな自分もOK」という感覚でも、楽しく笑っちゃうようなプラクティスもふんだんにあって、この日の午後は、その中から、「暖かい女性の魅力と、ミステリアスな女性の魅力」の両方が自分の中にあることを探求。
 
最後は、自分が頭で思っている望みや願い(WANT、「〜たい」)と、それを子宮スペース(パワーセンター)に下ろして来た時の違い、そこから出てくる、奥にある真のWANTや「〜たい」に繋がって、自分自身との深くて豊かな対話をしました。

IMG_9675_convert_20180203124008.jpg 


<参加者の方の感想>
「ジャッジされないというのは

こんなにも平和なんだ

ということを
昨日はあらためて実感しました。

自分の望みに嘘をつかず
それを叶えていくことは
世界平和にも繋がっちゃう!!
とさえ思った♡

そういう世界は
どうやったらできるのか
考えてみました。」

→ 山岸恭子さんのブログ記事「どんな望みも叶う世界にする方法」



主催の中島あきこさん:

「2日間にわたり、「私らしく開花する」アムリタ映蓮によるAFP1DAYワークショップを開催しました。

土曜日は初めての方6名と名古屋からAFP認定ティーチャーのなおちゃん、日曜日は経験者6名で優しさと信頼、愛に満ちた9時間をともに過ごしました。
女性の素晴らしい側面を意識して、ジャッジされない安心感のもと意識のエクササイズを通して感じたことをシェアして共感していくことでこんなに幸福感に満ちるとは…❤️
誰も正そうとしたり、変えようとしたりアドバイスしない事の上に成り立つ「ありのままでいいんだ」という心地よさ。
「私らしく感じていいんだ」って肩の力が抜けていきます。

参加して下さった仲間たち、日本にAFPを持ち帰り長野に種を蒔いて下さったアムリタ、私をサポートしてくれる家族やHALE PLUMERIAの大地、その大地を大切に育み受け継いでくれた先祖、そして見守って下さる全ての方々に感謝を感じた週末でした。」


→中島あきこさんのブログ記事:「女で生まれてよかった」


IMG_9618_convert_20180203114152.jpg 


今後、長野・須坂では新たに、中島あきこさんによるAFPクラスも誕生していきます。また、私も、6月2〜3日に伺って、スペシャルワークを提供させて頂きます。


お問い合わせは、→Hale Plumeria まで。



本当に、いくらでも、どこまでも、深くて可能性に満ちているのがAFPのワークです。

単に、「女性らしさ」や「女性性開花」などという言葉では、とてもこのワークの奥深さ、意味深さを語り尽くせません。




清里でも、今回の長野でも強く感じたことは、今年は、世界中で、【女性性】のリーダーシップの重要性を体感することになり、【女性性】の表れの新たな局面を迎えるだろうということです。



そんな中、今の時代に、女性として、日本に生まれて来たことの意味と、「パワー」というものの新しいはたらきが、これからますます柔らかく自然に、それでいて力強く、はっきりと立ち現れてくる気がしています。





<ここからは、アムリタのつぶやき>


ああ、そうだ。



私は、「女性」という言葉も感覚も、

「力」、「パワー」という言葉も感覚も概念も、

「リーダーシップ」という言葉も感覚も概念も、

もっとも嫌悪していたものだったことを、

たった今、この瞬間、これを書いていて新たに思い出した。




もっとも自分には縁遠いもの、

それだけでなく、むしろ、それらの「ラベル」的なものや「偏見」的なものと

闘う、もしくは距離を置くのが、

今生の私の生き方だ、と長いこと思っていた。



なんと遠くまで来たんだろう。



なんと、真反対の場所から見ているのだろう。



いや、正確には、「真反対」なんかじゃない。



それも全て含めた、内包した意識が

誕生、、いや、そこに到達しつつあるんだ



そして、もっとも自分が抵抗を感じていたこと、避けて来たことこそが、本来の自分になる上で大きな鍵を握っていること。



今の自分が知っていると思っていることは、本来の自分が持っているギフトのほんの一部である可能性、、本来の自分の可能性は無限である可能性



だから、なんであれ、今、感じていることは、「途上」であり、この地上で、肉体を持って体験したくて来たのであり、どんなことでも自分の一部として、とことん経験してみるといいんだ



7本松からのメッセージかな〜?

snzyGIXSQSGnj3GN4Ivrww_convert_20180203134313.jpg 




**************************************************
「いつか」ではなく、今すぐ気軽に始めてみませんか?
必要なのは、「技術」や「知識」よりも「遊び心」♪
お申し込み受付中!

 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 
→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

0

いつかではなく今。女性性パワーの年がやってきた

💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡


(以下、今朝配信した無料メルマガより)



AFPジャパン・講師養成トレーナーのアムリタ映蓮です。


年に1度のAFPジャパンのティーチャー養成トレーニングと、

週末集中ワークショップ、おかげさまで無事に終わりました。

 

 

認定ティーチャーは、新たに16人が誕生しました。

ご参加下さった皆様、このワークの機会を知らせて広めて下さった皆様、

見守り、心を寄せていて下さった皆様、ありがとうございました。

 

おかげさまで、自分でもこれまでにないほど

充実して、豊かで、そしてたおやかな、という言葉が浮かぶ、

トレーナーという大役を勤めながらも、とてもゆったりと

身を任せながら進み、なおかつたくさんのミラクルや

勇気や変容をその場で目撃させて頂く、至福の日々でした。

 

 

標高1400Mの清里の寒さは、前半が特に最高気温も氷点下という日々でしたが

室内で過ごしているせいもあってか、思ったほど「寒い」という感じではなく

むしろ時折外に出て、透き通った氷のような空気を感じることが

気持ち良いほどでした。

 

 

富士山や八ヶ岳の山々も、いつもより一層スッキリと凛とした佇まいで

私達を見守ってくれていました。

 

また、行く前に何度か冗談のように言っていた、

「マイ暖炉」という言葉。

 

 

実際、清泉寮の暖炉は、外が寒ければ寒いほど、その温かさや存在が

とてもありがたく、もっと暖かくするためには薪をくべる、という、

私達の子宮スペースそのものを象徴するかのようでした。

 

本当に、子宮スペースをじっくり感じて、その灯りや温かさをイメージして

自分の周りに広がる自分のエネルギーで満たしたスペースを

感じていると、内側からポカポカしてきて、部屋の温度が上がったような気が

することも何度もありました。

 

トレーニング前半では、そんな風に丁寧に内側を感じたり、

自分の炎に薪をくべたり、滋養(エサ?!ww)を与えたりをしながら

「自分のままでいい」

「頑張って変わろうとしなくていいんだ」という

安心や受容の状態になって、

すでにこちらにやって来たがっている愛や豊かさを受け取り…

 

 

そこから 後半のティーチャートレーニングで、

満たされた状態から、満ち溢れさせる状態へ

陰極まりて陽となる 瞬間へ

 

つまり、義務感や、人に言われてそうするのでなく

自分の意思で、新しい一歩を踏み出したい、

新しい、それでいて元々の本質の自分として

世界に 現れたい、

伝えたいことを伝えたい

 

という、オーセンティック・スピーチ(様々な本当の自分を表現するスピーチ)

を始めとする、フェミニン・リーダーシップ

トレーニングとなって行きました。

 

いや〜〜、以前は毛嫌いしていた、

「リーダーシップ」という言葉を

こんな風に自分が好んで使う日々が来るなんて。

 

フェミニン・リーダーシップとは、

強い自分にも、弱い自分にもYESと言うこと。

あらゆる人間の側面を、自分の中に内包している、

自分のものでもあると知っていることから可能になる。

 

女性であることを慈しみ受け入れること、

女性性が開花することは

単に、女性という性別の質や特徴を受け入れることを

はるかに超えて

 

今の時代に、世界中で、この地球上で

待ち望まれている、女性性のリーダーシップ、

それは誰か1人の強いリーダーではなく

一人一人が どこまでも自分であり続ける、

自分の意思で望むように生きる選択をするという

新しい無数のリーダーの誕生なのだと

今回、確信しました。

 

そして、「いつかそういう時代が来るね」、

と言っていた数年前の感覚とは確実に違って、

もう、「今まさに」、今がその時、

今年はそういう年だ!と確信した瞬間でした。

 

トレーニング中、ふとやって来た、

「北風と太陽」のお話。

(トレーニング中には、イソップ物語とすぐ出てこなかったけどw)

 

 

力づくで無理やり脱がそうとしても旅人はコートを

脱ぐまいとするだけ。

ポカポカと照らす太陽は、太陽自身も気持ち良い状態で、

暖かいから必要ない、と自然にコートを脱がせることになる。

 

そう。

今、まさに、そんな女性性の、

今までの力のイメージとは違う【力】

広がっていこうとしていると思うのです。

 

 

またお便りしますね。

 

AFPジャパン・認定講師養成トレーナー

アムリタより

 

 

<その他の現在募集中のアムリタ映蓮関連イベント>
ぜひ、会いにいらしてくださいね♡
 
長野の7本松のある邸宅で、アムリタのAFP1Dayワークショップ(AFP初体験の方歓迎)

2018年 1月27日(土曜日) AM9:00~17:30

お申し込みは 主催の HALE PLUMERIA様まで!
tell 0264059698
plumeria@valley.ne.jp
http://www.plumeria-jp.com

詳細は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.plumeria-jp.com/course/-afp1day.php

 
 
久しぶりのスピ英グループレッスン!【残席 1 】
1月31日 スピリチュアル英会話・新年恒例!カードゲームで気持ちを英語で伝える練習!
 
 
「いつかやってみたい」ではなく今すぐ気軽に、初めてのライブ配信してみませんか?【残席 4 】
 
 
色々ライブ動画、アップしています!
 
→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ

0

フェミニン・リーダーシップとしてのAFP

Facebookライブ配信番組・アムちゃんねる!第23回 「AFPティーチャートレーニングを終えて」

清里で、トレーナーとして1週間のAFPティーチャートレーニングを終えて帰った翌日の配信なので、AFPの話が多くなりました。

今回、また改めて、AFPという女性性開花のワークが、単なる女性らしさを追求するものではなく、【陰極まりて陽となる】ような、内側にコンテインして自分を満たしてから、満ち溢れるようにして一歩踏み出していくような【フェミニン・リーダーシップ】のトレーニングである思いを強くして帰ってきました。
 
たくさんの気づきを私自身が得て、本当に新鮮な面持ちです。
AFPが新しい時代に入った感覚。
今年は特に、女性性が単に「特徴」ではなく、世界に待ち望まれているパワーであることを実感する年になると思っています。

ライブ動画はこちら




<現在募集中のアムリタ映蓮関連イベント>
7本松のある邸宅で、アムリタによるAFP1Dayワークショップ(AFP初体験の方歓迎)

 2018年 1月27日(土曜日) AM9:00~17:30

参加費 24,000円 
ランチ、お茶代別途 1,000円です。

お申し込みは 主催の HALE PLUMERIA様まで!
tell 0264059698
plumeria@valley.ne.jp
http://www.plumeria-jp.com

詳細は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.plumeria-jp.com/course/-afp1day.php



久しぶりのスピ英グループレッスン!
1月31日 スピリチュアル英会話・新年恒例!カードゲームで気持ちを英語で伝える練習!



今年はライブ配信に挑戦しませんか?【残席4】

2月27日 元局アナ・アムリタのFacebookライブ配信・初心者講座!の参加申し込みはこちら


色々ライブ動画配信しています♪
→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡

0

2018年、貴女のキーワードは?

【2018年の貴女のキーワードは何でしょう?】


IMG_9161_convert_20180105014411.jpg 

AFPジャパン・トレーナーのアムリタです。
明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、大きな変容の年と言われたり、女性性の年と言われる2018年の貴女のキーワードは何でしょう? 

AFP創始者レイチェルが、AFPのエクササイズを使って今年1年の自分のキーワードを受け取る方法をライブ配信でシェアしてくれていましたので、その簡単バージョンを、新年初のAFPジャパンのFacebookライブ動画(この記事の一番下からも見れます)の中でご紹介していますので、ぜひやってみてください。
 
ちなみに、私のは、
Loveと、「むすひという日本語でした。意味は、コメント欄にアジャンタが書いてくれていますが、びっくりするような意味深さ… ライブ動画で説明していますので、見てみてください。

(産霊(ムスヒ)= 万物を生み成長させる神秘で霊妙な力のこと)
 
これはAFPで大事にしている子宮スペースそのもののことでもあり、女性性のパワーのことでもあり、全てをひっくるめて、LOVEのことでもあり、なおかつ私の1年間、これがキーワードとなるというのは、まださらに深い意味がある感覚があります。

特に、それがなぜ私にとってのキーワードになるのかについて、さらにじっくり感じて受け取って行きたいと思います。

 
AFPのプラクティスは、どれもシンプルで簡単にできるものばかり。でも、その応用範囲や実際の効果は、驚くほど広くて深くて大きいのです。
 
 
 
いよいよ✨、、さい申し込み締め切りは、明日(もう今日だ!)1月5日!2018年をどんな年にしたいですか?
女性としての内面も外見も、シンプルで目からウロコな切り口ワークで、あっという間に変化してしまい、パートナーシップ、人間関係にも、家庭でも職場でも、すぐに違いが実践、実感できるので、私がこんなにお勧めするプログラムは他にありません。これほど新しい年にふさわしい機会はないです。人生観、世界観も変わります。「フェミニン・プレゼンス」が気になるなら、今だに迷っている方、たまたま今日初めてこれを知った方でピンと来た方も、どうぞジャンプして来てね!

2018年1月12日(金)〜17日(水)
AFPティーチャートレーニング 
同時開催 週末集中ワークショップ
by アムリタ映蓮
詳細とお申し込みはこちら
 http://www.afpjapan.com/training.html


【2018年の貴女のキーワードは何でしょう?】1月3日配信ライブ動画


AFPジャパンのFacebookページからは、AFPについてのライブ配信をお届けしています。→AFPジャパンのFacebookページ←に「いいね!」を押して、ぜひ更新情報を受け取ってくださいね♡



<その他の現在募集中のアムリタ映蓮関連イベント>
1月27日 7本松のある邸宅でAFP1Dayワークショップ(AFP初体験の方歓迎)

 
2018年 1月27日(土曜日) AM9:00~17:30

参加費 24,000円 
ランチ、お茶代別途 1,000円です。

お申し込みは 主催の HALE PLUMERIA様まで!
tell 0264059698
plumeria@valley.ne.jp
http://www.plumeria-jp.com

詳細は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.plumeria-jp.com/course/-afp1day.php



久しぶりのスピ英グループレッスン!
1月31日 スピリチュアル英会話・新年恒例!カードゲームで気持ちを英語で伝える練習!



→ アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡

0

2018年へ「自分の女性性と繋がるミニワーク」シリーズ動画

いよいよ2018年が近づいてきましたね!


毎年この時期になると、変なプレッシャーを感じる「大掃除」を迂回するためかw、他にやりたいことやら、やらなくては、と感じることやらを始める私です。

(ていうか、正直、掃除は嫌いですが、それ以上に、なぜこの寒い時期に誰も彼もが「大掃除」をしなきゃいけないのか、素晴らしい習慣なのだろうけれど、自分は必ずしもそこに属したくない、という気持ちがあるのでw)

そんな私にOKを出しつつ、新しい年を迎える前に、そんな私の潜在的お仲間達(?)は、じっくりこういう動画を見るために冬休みの時間を使いたいと思っているかも、と思いますが、いかがですか?!

なので!

Facebookでは、「ぜひクリスマス前に」(とほぼ同時だった、1月のトレーニングの早割締切と合わせて)と銘打って、ライブ配信でお送りしていた「自分の女性性と繋がるミニワーク」シリーズ、思いのほか好評でしたので、ぜひ、2018年に向けて、自分のパワーセンター(女性は子宮スペース、男性は丹田)と繋がって、真の望みや願い(WANT, Desire, 〜〜たい)を 

ステップ1. 見つけて、 
ステップ2. 感じて、
ステップ3. 表現する 

までを練習して、ご自分自身のために、また周囲の大切な人たちとのコミュニケーションで生かすために、活用して頂けたらと思い、再度、こちらにライブ動画の録画一覧を載せますね。
 
全4回シリーズの各動画、元々がライブ配信ですので、50分~〜1時間あります。長いですが、ライブだと思って見て頂けると、臨場感を味わって頂けるかと思います。どうぞじっくりご覧ください。そして、感想や、やってみた結果などお寄せ頂けたら嬉しいです。
 
 
そして、この第一回目の動画配信をFacebookでシェアして下さったAFPシスターのお一人が、このような嬉しいコメントを添えてくださいましたので、ご紹介しますね。それくらいAFPはインパクトがあるのです、本当に。
 
 

「今年、出会ったもののうち、衝撃的だったのがこのワーク。

フェミニズム運動との出会いも、
フェミニストカウンセリングとの出会いも、
私の人生にとって大きかったけれど、
AFPとの出会いは、ミラクル。


パチンコやったことないけど、
パチンコが当たって、どんどん当たりモードのまま玉が出てくるみたいな感じ。
1つのボタンを押したら500個くらいの
電球がついちゃった!みたいな感じ。


女性に生まれたこと、よかったと
思ってたけど、
AFPとの出会いで、さらにさらに
何重倍もよかったと思える。


そんなワークです。


びっくりだ!


誘ってくれた、
あまのさん、ありがとう

😊

日常で生かせるように練習したい。
練習した方が絶対おトク。


というわけでアムリタ映連さんの
動画をシェアします。」

 
 

第1回:12月15日配信

「今この瞬間、ここで感じていることに気づき、それを踏まえて今、自分は何を欲しているのか湧き上がらせる練習!」





第2回:12月16日配信
「一瞬でもいいから「〜たい」を【感じるための】時間を取る!」





第3回:12月18日配信
「〜「浮かんだ」WANT(〜「たい」)を、パワーセンター(子宮スペース)で感じてみよう♪(「感」滋養♪)」





第4回:12月22日配信

「パワーセンター(子宮スペース)から(「〜たい」を)表現する」





これらの動画は、現在、FacebookのAFPJapanの公式ページでもご覧頂けます。

今後、ライブ配信などのお知らせを受け取って下さる場合は、ぜひページに「いいね!」をして更新情報のフォローをお願いします。

こちらから→ Facebookページ 「私らしく開花する」AFPJapan・フェミニンプレゼンス-女性が輝く44のエクササイズ



また、AFPJapanでは、無料のイベントニュースを配信しています。他でのお知らせに先駆けてメルマガ先行でイベントご案内をすることが多いので、AFPJapanが主催するトレーニングやワークショップにご関心ある場合は、ぜひご登録をお願いします。

→無料メルマガ・AFPジャパン・イベントニュース

 

 

AFPジャパン・トレーナーである私、アムリタが発行する、AFPに関する無料メルマガは、以下からご登録頂けます。

→アムリタ映蓮・無料メルマガ【フェミニン・プレゼンスというアート】ご登録はこちら

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 


2018年は、「女性性の年」とも言われているそうです。そして、自分の最大、最高の可能性に向かって一歩を踏み出す年とも言われています。


私自身は、フェミニン・リーダーシップがより一層、一般的なものとして浸透して実践される年だと思っています。


それはつまり、会社や社会といった「大きな舞台」のみならず、家庭や学校、そして自分の人生でのリーダーが、自分自身の女性性の部分になるといったことも意味します。


それは、特に私の世代が若い頃に意識していた、男性と同じやり方で頑張ったり張り合ったりするリーダーシップとは一線を画す、新しい時代の新しい世界の新しい個人の生き様のことです。



今の時代に、女性として生きることを選択して生まれてきた皆さん、女性に生まれた喜びとその大いなる可能性にご自分を開くことを、いとも優しく、簡単に、シンプルに許すことのできるチャンスです。2018年の始まりは、AFP・フェミニン・プレゼンスでご自分を輝かせながら、一緒に新しいスタートを切りませんか?!


1月12日〜開催の清里でのAFP講師養成コース並びに、週末集中ワークショップ(残席3)は、1月5日で受付締切となります。まだ間に合いますので、ぜひ!


アムリタによる日本語での
AFPティーチャー養成トレーニングと
週末集中ワークショップ、
詳細とお申し込みは、→こちらから。

http://www.afpjapan.com/index.html




0

【至急のご連絡】本日付で1月の清里AFPにお申し込みの方へ

アムリタ映蓮です。

 

本日23日は、1月のAFPティーチャー養成トレーニングと

週末ワークショップの参加申し込みの早割締切日です。

 
ですが、すでに事務局からのメルマガやFacebook、

ウェブサイト上での対応などでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、

アメリカのシステム上の問題により、

すでに正規料金となってしまっていることが発覚しました。


 
以下に、事務局からのメール内容を念のため貼り付けますので、

ご自身のお申し込み始め、周囲の方、お知り合いの方で、

「今日申し込む」とおっしゃっていた方がいらしたり、

すでに、「申し込もうとしたら正規料金になってた!」

などのお声が届いている場合、お手数ですが、

以下の内容を確認の上、お伝え頂けないでしょうか。

よろしくお願いいたします。
 
 
また、現在、アメリカ本部がクリスマス休暇に入っているため、

少し時間を要する可能性がありますが、

日本の事務局でお申し込みをお預かりすることで、

必ず対応できますので、ご安心ください。
 
 
どうぞよろしくお願いいたします。

************************************
 

【大至急のご連絡】【本日23日付でお申し込みの皆様へ】

来月1月開催の

AFPティーチャートレーニングと

AFP週末集中ワークショップの

早割〆切は、本日23日です。

しかしながら、アメリカのシステムに手違いがあり

すでに通常料金へと変更になってしまっています。

申し訳ございません。

 

現在、システム対応中ですので、

本日、お申し込みをなさろうとして、

早割になっていなかったという方は

お手数ですが下記のメールアドレスまでご連絡ください。

support@afpjapan.com

 

ご連絡いただければ

早割で対応させていただきますので

ご安心ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

   *    *    *

来月1月12日〜17日開催

アムリタによる日本語での
AFPティーチャー養成トレーニングと
週末集中ワークショップ、

詳細とお申し込みは、→こちらから。
http://www.afpjapan.com/index.html

 

 

取り急ぎのご連絡、失礼いたしました。

AFPジャパン・トレーナー

アムリタ映蓮


IMG_8974_convert_20171223213517.jpg 




***************************************

Facebookの公式AFPジャパンのページは →こちら


現在配信中のライブ配信シリーズ

「自分の女性性と繋がるミニワーク」

第一回:12月15日配信

「今この瞬間、ここで感じていることに気づき、それを踏まえて今、自分は何を欲しているのか湧き上がらせる練習!」
https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2134431950119159/

第二回:12月16日配信
「一瞬でもいいから「〜たい」を【感じるための】時間を取る!」
https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2134973946731626/

第三回:12月18日配信
「〜「浮かんだ」WANT(〜「たい」)を、パワーセンター(子宮スペース)で感じてみよう♪(「感」滋養♪)」

https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2136040086625012/


第四回:12月22日配信

「パワーセンター(子宮スペース)から(「〜たい」を)表現する」

https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2138311899731164/


***************************************

アムリタ映蓮発行の無料メルマガ、【フェミニン・プレゼンスというアート】

ご登録は→こちらからお願いします。


You Tubeチャンネル登録もぜひお願いします♪ →Amrita Eiren

0

2018年をどんな年にし【たい】?

以下は、アムリタ映蓮発行の無料メルマガ、【フェミニン・プレゼンスというアート】の配信記事からです。

無料メルマガご登録は→こちらからお願いします。



AFPジャパン・講師養成トレーナー・アムリタ映蓮です。

 

先日から、FBのAFPジャパンのページにて、「自分の女性性と繋がるミニワーク」と題した

シリーズを無料でライブ配信しています。

ちょうど、1月の清里でのトレーニングの早割締め切りの23日まで

毎日、もしくは1日おきに配信していきますので、

ぜひ、ページにいいね!、もしくはライブ配信のお知らせのリマインドが

受け取れるよう設定して頂けたら嬉しいです。

 

1月のトレーニングに参加できるできないに関わらず、

私自身も含めた、また、AFPティーチャーを始めとする、AFPマニアたちも含めて

とてもいい、日常で実践するワークのリマインドとなっていると思いますので

ぜひ一緒に実践していきましょう!

 

Facebookの公式AFPジャパンのページは →こちら


これまでのライブ配信動画の一覧は、この記事の一番最後に!


(先日、あるところで出会ったキティちゃんの…

これ、なんだと思います?!答えは最後に!って引っ張るほどのことではありませんがちょっとやってみたいという「たい」が来たのでw)

 

さて、AFPでは、

 

身体と繋がり

身体で感じて

身体を通して表現する、

すなわち、体現する、

 

ということを、ひっじょーーーに ひっじょうーーーに

非常に大切にしています。

 

 

何をしたいのかわからない、という状態にも働きかけて、

その「たい=WANT」が身体の中から湧き上がってくるように、

また、湧き上がったものを、身体の中で丁寧に感じる、

ということも大切にします。

 

ここからの内容は、今後のライブ配信でもお伝えしようと思っているのですが、

例えば、今の時期、これからお正月にかけて、

来年、2018年をどんな年にしたいか、ということを

公にであれ、プライベートであれ、

色々考えたり宣言したり、書き留めたりする機会が

多いと思うのです。

 

その時、大抵、「頭」、もしくは

頭の「外」とか「上」とかからやってくるものを

書いたりしていませんか?

 

いわゆる「インスピレーション」として感じるものは

「降りてくる」という表現で、よく私も使いますし

やっていますが、そういう感覚かと思います。

 

これを、この次元で、この世界で、そして今生、

この人生で、すなわち、この「自分」という人間の

肉体を持って、この物理世界で

現実化していく時のリアルな感覚を

身体に落とし込んで感じていくことが

大事なのです。

 

「大事なのです」って、どういう意味で大事なのか、が

大事なのですw

 

よくいう引き寄せ、現実化、具現化、なんでもいいのですが、

AFPでは、クリエーション(創造)という言葉を

よく使いますが、すなわち、「創る」という「作業」、」「行動」であり

これは、「肉体を持って」「行なう」、そして「行なう」前に

「肉体で感じる」ということが、

この次元に生きる「生きる喜び」になるから、です。

 

よく聞く、「もうかなったつもり」になるのも

気持ちが良いことでしょう。

「ありありとそれをしているところを思い描く」のも

楽しいことでしょう。

 

それらも全てパワフルなことでしょう。

 

でも、AFPで大切にしているのは、

いわゆる、「ワクワク」のパワーであり、

「情熱」や「パッション」のパワーであり、

生命エネルギーのパワーです。

 

これは、どういう時に感じられるかというと、

今まさに現実になろうとしている瞬間、が

最もパワフルに感じられるのです。

 

その時に、情熱も、ワクワクも、

そして肉体で感じるDesire(強い願い、望み、WANT)も

MAXになるからです。

 

具体的には、実際のAFPのティーチャートレーニングや

私、アムリタのオリジナルワーク、「〜たい」を感じるワークショップで

行ないますが、

身体で、ぐわーーーーっとジューシーさや、

込み上げて来て、身体中に広がる悦びを感じることのできるような

WANTこそが、真のWANTであるかどうかのバロメーターになります。

 

なので、まずは、身体で気持ちよく悦びを感じる練習が日々、「必要」になります。

「必要」っていうと硬いし、「べき」に聞こえちゃうけど、

それ自体、気持ち良さを感じる練習だから、気持ち良いのよねっ♪

 

その、ジワー〜とか、ぐわーーーを感じるスペースを持つことの方が、

具体的にそれを実現するステップとか戦略などを考えることなどよりも

ずっとずっとずっとズーーーーーっと大事だと、

AFPの創始者であるレイチェルは、強調しています。

 

すでに全てが可能な次元や領域と繋がって、

自分の思い描いていることが「可能」なのだと完全に知っている状態になったら、

それを心から、いえ、身体からも、欲していることを

思い切り、気持ちよく込み上がらせる!

そして広げる!

 

そのために、それが、現実になる1歩手前、まさに直前のところを

ありありと思い描く!

 

そのパワフルさと言ったら!!

 

 

なのに、、、

 

私達は、それをしようとすると、途端に、


「無理じゃないか」とか

「失敗したら」とか

「過去にもできなかったし」とか

「頭」のおしゃべりやストッパーやら、リミッターやらが

働きはじめ、

前々回のメルマガにも書いた、

本当のリスクや恐れと直面したくないがために、

「感じても安全な問題」を作り出して、

フォーカスを「不可能」という方に向けてしまう。

 

それか、可能にするためには戦略が大事、などと言って、

自分の情熱のパワーそのものを感じる前に、

すぐに人の意見を聞いたり、情報収集したり、

逆に、いつまでも、その思い描いたことに執着して

エネルギーを落としてしまう…

 

 

戦略や手段や方法や道具、それらのことは、

その自分に備わった、原動力である、WANTのパワーを

十分感じてから、後からついて来させるものだ、と

レイチェルは強調していました。

 

 

さて、


2018年、どんな年にし「たい」ですか?


 

「たい」が見つかったら、ぜひ、それを

身体の中で、じわー、ぐわーっと

できれば子宮スペースとヨニ(女性器、膣)で、

それをうんと、気持ち良さと共に感じて広げてみてくださいね。

 

もし、1月の清里のトレーニングにいらしたら、

新年に向けての「〜たい」のワークの中で、一緒にやってみましょうね!


 

【早割延長!12月23日まで!】あと3日!

アムリタにより日本語でのAFPティーチャー養成トレーニングと

週末集中ワークショップ、詳細とお申し込みはこちらから。


よくある質問は、上のページの下の方にあります。

個別にご質問がある方、どうぞ遠慮なく

support@afpjapan.com までお寄せください。



追伸) あ、そうそう!さっきの写真は、

キティちゃんの携帯用、綿棒ケースでした〜〜〜!

とても可愛くて感動してしまったのでした♡

 

IMG_7886_convert_20171221000603.jpg 


✨アムリタ映蓮の公式アカウント、「アムリタ映蓮」のページより、

毎週金曜日の10時半前後から

【アムちゃんねる!】のライブ配信をしています。

次回のゲストは、AFP認定ティーチャー、藤本有美さんの予定です。

 

***************************************

Facebookの公式AFPジャパンのページは →こちら


現在配信中のライブ配信シリーズ

「自分の女性性と繋がるミニワーク」

第一回:12月15日配信

「今この瞬間、ここで感じていることに気づき、それを踏まえて今、自分は何を欲しているのか湧き上がらせる練習!」
https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2134431950119159/

第二回:12月16日配信
「一瞬でもいいから「〜たい」を【感じるための】時間を取る!」
https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2134973946731626/

第三回:12月18日配信
「〜「浮かんだ」WANT(〜「たい」)を、パワーセンター(子宮スペース)で感じてみよう♪(「感」滋養♪)」

https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2136040086625012/


第四回:12月22日配信

「パワーセンター(子宮スペース)から(「〜たい」を)表現する」

https://www.facebook.com/feminine.presence/videos/2138311899731164/


***************************************

アムリタ映蓮発行の無料メルマガ、【フェミニン・プレゼンスというアート】

ご登録は→こちらからお願いします。


You Tubeチャンネル登録もぜひお願いします♪ →Amrita Eiren


0

12/23まで早割延長のお知らせ!

以下は、アムリタ映蓮発行の無料メルマガ、【フェミニン・プレゼンスというアート】の配信記事です。

無料メルマガご登録は→こちらからお願いします。



AFPジャパン・講師養成トレーナー、アムリタ映蓮です。

 

【早割延長!12月23日まで!】

アムリタにより日本語でのAFPティーチャー養成トレーニングと

週末集中ワークショップ、詳細とお申し込みはこちらから。

 

これが、少なくとも何人かの方には「朗報」だといいな、と

思いながらメールしています。

 

少なくとも、私はこれを

「クリスマス・プレゼントみたい♪」と思って

お知らせしています。

 

何らかの事情により、

今日だったはずの「早割締め切り」までに

参加を決めれなかった方、

金銭的、時間的な事情がクリアーにならなかった方、

このお知らせが、GO!!  って意味だ!って

受け取ってもらえていたらな、と

願いながら書いています。

 

もともとは今日まででした、1月12日からの

山梨県・清里でのAFP週末集中ワークショップと

ティーチャートレーニングの早割締め切りが

12月23日まで延長になりました!

 

色々な思いを込めて、

私、アムリタから、今回のトレーニング(週末WSもですが)は

ぜひ、迷っているくらいなら受けて欲しいと

心から願っています。

 

宇宙にはタイミングというものがあります。

 

無理な時は絶対に無理なんです。

 

でも、今がその時!というのは、どんなことにも存在します。


私自身の人生を振り返っても、

恐れや抵抗が大きかったものほど

後になって、それが大きな転機、大きなギフトのサインだったことが

たくさんあります。

 

これまで、妊娠9ヶ月で参加された方もいます。

小さなお子さん達を預けて参加された方もいます。

お仕事を丸々休んでいらした方も大勢います。

貯金を取り崩して参加された方もいらっしゃいます。

他の予定を調整して参加された方もいらっしゃいます。

 

そうすることを勧めているのでは、決してありません。

そうではなく、多くの人が「常識」と思っている、

それら、「無理な理由」としてあげるものを

クリアーにして飛び越えていらっしゃる方達がいるという事実を

知って欲しいのです。

 

なおかつ、そのうちの多くの方が、現在、口々に、

「AFPをやっていてよかった」、「ティーチャーになってよかった」、

「人生が変わった」、とおっしゃって、

トレーニングを受ける前が嘘のように生き生きしています。


また周囲の方に、「最近、とても魅力的で幸せそうだけど

何をしているの?」などと聞かれています。

 

そして、ご自分の周りの女性達にAFPを教えて、女性が生き生きした人生を

生き始めるのを手伝ってらっしゃいます。

 

もちろん、そうでない方達もいらっしゃいますよ。

結果的に、私には合わなかったわ、とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

でも、これが私のように、ピン!と来た方、

「なるほどーそう来ましたかー!これを待ってた!」となる方たちの

人生は一変するので、迷われているくらいなら試して欲しいなと思っています。

 

 

どうか、これが、「チャンス」と感じる方、

 
たとえ全てがうまくいっていても、
女性としてはこのまま終われないと感じている方、
 
いま「成功」はしていても、
もっと楽に生きられないのかと感じてる方、
 
人生がうまくいっていると言えなくても、
自分のことを心から愛したいと思っている方、
 
女性としてというよりも、
女性としての自分自身の潜在的な魅力や可能性を
フルに生きたいと思っている方、
 
女性性を生かしたリーダーシップの在り方が
あるはずだと知っている方、
  
   
少なくとも私は、それらすべてに関して、
AFPに決定的な「鍵」を見つけました。


そして【体感】として身につけ、
実践し続けることで、
より確信が深まる日々を送っています。
  
 
今だからこそ、の最先端女性性ワーク。

フェミニンだけじゃない、
【パワフル&フェミニン】

追求する、
アート・オブ・フェミニン・プレゼンス。
 
  
その全44のプラクティスのうち、22個をカバーし
その上、希望すれば講師となって他の女性達に
それを教えていけるチャンスです。


 
2018年。自分史上、もっとも自分らしく生きる、

新しい年にしませんか。

 

1月12日〜17日・山梨県・清里にて 
AFP・ティーチャー養成トレーニング
同時開催、週末集中ワークショップ。
 
 
アメリカ発のプログラムですが、
今回は、アムリタが世界唯一の認定トレーナーとして
日本語で受講できる機会を提供します。

 

お申し込みはこちらからです。

【早割延長!12月23日まで!】

アムリタにより日本語でのAFPティーチャー養成トレーニングと

週末集中ワークショップ、詳細とお申し込みはこちらから。

 

よくある質問は、上のページの下の方にあります。

個別にご質問がある方、どうぞ遠慮なく

support@afpjapan.com まで

お寄せください。

 

アムリタより


19453136_726149714230905_3023985423496560256_o_convert_20171212225110.jpg 

6月の清里・レベル2ティーチャー養成トレーニングにて、AFP創始者レイチェルと事務局マハンタと。


***************************************

アムリタ映蓮発行の無料メルマガ、【フェミニン・プレゼンスというアート】

ご登録は→こちらからお願いします。

0

「安全な問題」を持ち続ける私達

以下の記事は、先日配信したアムリタ映蓮発行の無料メルマガ、「フェミニン・プレゼンスというアート」より

(メルマガ登録はこちらから)




AFPジャパン講師養成トレーナーのアムリタ映蓮です。

 

先日2回に渡って行なわせて頂いた、

オンラインでのAFP説明会/お話会。

 

2回目の時は、2人の認定ティーチャーが自主的に参加して下さって、

たくさんご自分の経験談を分かち合って下さいました。

 

少人数でしたので、参加されてた皆さんの多くが

"天の岩戸"からお出ましになりw、

お顔をお互いに見ながら、打ち解けてお話しできました。

 

もちろん、リアルでお目にかかってお話しするのが一番ですが、

今は対面とほぼ近い形で、

あのような場が持てるって素晴らしいですね。

 

全国各地からのご参加が可能になって本当に良かったです。

ありがとうございました。

 

来年は、このようなオンラインで

双方向でお話しする機会を始め、

Facebookライブ配信も継続していきますし、

オンラインでのAFPワークショップや個人セッション

(今でもやっていますが)も、

以前から構想のあった3回コース、5回コースなど

もっと充実させていく予定です。

 

AFPのプラクティスは、

最もパワフルなものの中には

対面でないとできないものがありますが、

違う意味で、パワフルだからこそ

オンラインでも分かち合えるものがあります。

 

今まで、物理的に遠くて参加できなかった皆さんや、

実際のワークショップには遠方からいらしても、

そのあと近くで機会がないため継続が難しかった皆さんも、

どうぞこれからどんどん増えていく、

オンラインでの機会を楽しみにしていて下さいね。

 

そしてその上で、もちろん、実際のトレーニングなどに

足を運んで頂くことができたら最強だと思います!


 

【早割締め切り12月12日!】12月23日まで延長決定!

日本語で受けられるAFP認定講師養成トレーニング(ティーチャートレーニング)と

週末集中ワークショップのお申し込みはこちらから。

(よくある質問集もページの下の方にありますので迷っている方は

見て下さい。ご質問も遠慮なくどうぞ♪)

 

さて、タイトルにある、「安全な問題」を持ち続ける私達、についてです。

 

これは、

「長いことやりたい/なりたい、と思っているけれど現実にならないのはなぜだろう」

という意識や状態でいる人達に対して、AFP創始者のレイチェルがよく指摘することです。

 

「みんな、次々と実現していっているのに私だけがなぜ…」

「自分なりにトライはしているのに、もうずっとこんな感じが続いている。」

「どうしたらそうなれるんだろう、そうできるんだろう」

 

世の中、この手のことに対する「答え」のようなもので溢れかえっていますので、

ある1つの見方として、そして、一歩踏み出せる可能性の扉として

お聞きいただければと思いますが・・・

 

上のようなことを言っている人達、もしくは状態にいる時、

相談すると大抵、「本当にそれをしたいのですか?なりたいのですか?」と

言われると思うのですが、それに対して多くの人が、

「したいんです。本当に望んでいるのです。

でもお金が…」

「時間が…」

「家族が…」

 

などと、

「望んでいるのに、できない」ということを

強調し始めます。

 

 

それらのできない理由は、

本人にとって、「その問題があるからできない」ということになっていて

それが理由だという状態が、もう何年も続いていたりします。

 

 

状態が何年も続いているのが悪い、とかではなく、

望んでいるのにできない、という気持ちを

長いことそのままにしている、ということです。

 

 

それが、もしかしたら、

「その望みが実現する」となると、

直面しなくてはならない

別の本当に恐れていることがあるから、

本当は他に、見たくないことがあるから、

 

その問題があるからできない、と自分を納得させられるような

「安全な問題」として自分が選択して持ち続けているのかもしれない、という

視点を持ってみたら、何が出てきますか?

 

ということなのです。

 

 

例えば1つの例として、

 

「AFPがとっても好きだ、興味がある。

多くの女性に幸せになってもらう手伝いがしたいから

ティーチャーになりたい」

 

という気持ちを

もう何年か持っていたとして、

その気持ちが出てくるたびに、

 

「お金がないから」「時間がないから」

「家族が」「仕事が」「年齢が」「私の性格/容姿は向いてない」などなど

自分に馴染みのある理由を持って、

自分には無理だ、と言い聞かせることを繰り返していたとします。

 

実際に、この例はAFPティーチャーでなくても全然いいので

ご自分の身近な例で想像して欲しいのですが。

 

自分に関係のないことであれば、

さっさと手放して、次なる他のことに進むこともできると思うのに、

もうずっと長いことこれを繰り返している、

この「安全な問題」を持ち続けていると、

どんな恐れと向き合わなくて済むんだろう…

 

もしかしたら、それは、

「人前に立つ」ことかもしれない。

そのことで、人から評価されたり嫌われたりすることを恐れているのかもしれない。

「自分に自信がないとバレる」と感じていることかもしれない。

「他の人達より劣っている」、と判断されることかもしれない。

 

もし、そういう「本当の恐れ」が見えたとしても、

それを「解決しようとして」セラピーにまた延々と通い続けるのも、

「安全な問題」に作り上げる手段かもしれないのです。

一歩踏み出すことを避けるための。

 

AFPのプラクティス、特にティーチャートレーニングでは、

そのような恐れと向き合うことも出てきますが、

同時に、そこから優しく一歩踏み出す可能性を探究していきます。

 

それは本当に、目から鱗のやり方で行なったりします。

 

そんなに簡単に…?と、いつの間にか、進んでいってたりします。

 

でももちろん、AFPをやりながらも、上記の状態で

ずっと、い続けることだって可能なので(!)、

全ては、本人の選択です。

 

少なくとも、私は、特に、ここ最近は、

なんであれ、間違った選択などないけれど、

どんな状態であれ、どんな現実であれ、

目の前の現実(と感じられること)は、

自分で選択したのだとすれば、

次の瞬間からまた【感じ方を】選べる、という

意識や状態になれる、ということが鍵だと思っています。

 

 

いつでも、「今この瞬間」から始まるんです。

 

それを、焦らず、くつろいだ状態で、

「ない」「ダメ」などの、ダメ出しや否定からの出発でなく

満ち足りた、喜びに満ちた状態で、

「〜〜たい」を感じることを許せる、選択できる、

その経験を繰り返しすることができる1つの

非常によくできたシンプルな「セット」、「パッケージ」が

AFPのプラクティスと瞑想だと思っています。

 

本当に色々なところで書いて来ていますが、

今日現在でも、

これほどまでに、自分以外の、1人でも多くの女性に

これを取り入れて欲しいと感じたものはありません。

 

 

さて、もしも、ですが、

貴女がAFPのトレーニングに参加したくてもできない理由が

「安全な問題」状態である、と認識したならば、

本当の恐れを知っても、それを「怖いと泣いている小さな子供」を

優しく抱っこするように、小脇に抱えて

どうぞバンジージャンプしてきてください。

 

逆に言うと、そこまで持ち続けた「強い望み」であったことを

認めて、大手をふって、自分のために望みを叶えてあげると決めてください。

 

そうしたら、次の瞬間、今までも多くの女性達に起きている「ミラクル」が

やってくるということも起きる、「かも」しれません…

(実際、そういうことが起きたと言う方達が次々、お申し込みになっています。)

 

 

 

そして、今度はご自分が、悩める他の女性達を勇気付けてあげられるような、

幸せの鍵となるようなエクササイズをティーチャーとして

シェアして頂くこともできるのです。

 

 

 

【早割締め切り12月12日!】12月23日まで延長決定!

日本語で受けられるAFP認定講師養成トレーニング(ティーチャートレーニング)と

週末集中ワークショップのお申し込みはこちらから。

(よくある質問集もページの下の方にありますので迷っている方は

見て下さい。ご質問も遠慮なくどうぞ♪)

 

注意) アメリカ本部に申し込んで頂く形を取っていますので、

ギリギリまで迷って夜中とかに申し込んで、「エラー」が出たりすると

結構、焦ることになりますので、なるべく余裕を持って申し込まれることを

お勧めします。

 

あ!

 

そして、この1月の清里でのワークショップかトレーニング、

どちらかに参加されますと、

5月20日からハワイ島で予定されている、

AFP創始者レイチェルが日本人のために開催する、

「AFPジャパン・ハワイリトリート」への

参加資格が手にできるのですよ〜〜〜〜!

 

 

お問い合わせ、ご相談も、上記のお申し込み先からできますので

お気軽に!

 

再度貼っておきますね!

 


日本語で受けられるAFP認定講師養成トレーニング(ティーチャートレーニング)と

週末集中ワークショップのお申し込みはこちらから。

 

 

 

清里でご一緒できるのを

本当に楽しみにしています!

 

アムリタ




アムリタ映蓮発行の無料メルマガ、「フェミニン・プレゼンスというアート」より

(メルマガ登録はこちらから)

このカテゴリーに該当する記事はありません。