FC2ブログ
  • 今年もまた、去年よりも一層、速度が速い速い、時間の加速に目が回りそう~!で、起きる出来事と、それに反応している自分のスピードがバランスを崩しかけたように感じたりしませんでしたか?そんな中で、師走に入っても、え~もう?!と、まったくピンと来なかったのに今日はもう大晦日。あと数時間で、1月1日になろうとしているこの今、じんわりと、しっかりと、おだやかに、新しい年を迎える準備がいつのまにか整っているように... 続きを読む
  • 先日の記事に書いた、絵本について、何人もの方から詳細を送って頂きまして、ありがとうございました。シェル・シルヴァスタイン の「おおきな木」でした。単純に、「無償の愛」のお話ではなく「視点」という意味でも、本当に深いと思います。そういえば、この本を紹介してくれたのは、サイコメトラーの妹でした。木とお話する人達、植物とお話する人達、あるいは、人間とお話する人達…どの「視点」、どの「耳」でお話しているかに... 続きを読む
  • いつだったか、誰かにとても素敵な絵本の話を聞きました。題名も作者もわからないので、もしどなたかわかったら、是非教えてほしいのですが、それは、一本の「木」についてのお話でした。誰かのお庭かどこかに生えている木。その家の子供がその木の下で遊んでいる。木は 嬉しかった。その家の子供が少し大きくなって、何かで悩んでいる時、木によりかかっている。木は 嬉しかった。その家の子供が成長して、大人になり、庭の木が... 続きを読む
  • 7日(日)の「エクスタシー・ダンス」、おかげさまで無事に終了しました。この記事のタイトルが、エクスタシーダンスのご案内の時に「降りてきた」、キャッチコピーというか、サブタイトルなのですが、終わってみても、まさにこういう意味のことだったんだなと思いました。この手の会の時における私の役は、非構成的エンカウンターグループを主催した時に「降りてきた」名前(笑)、「スペースキーパー」という、一般にワークショッ... 続きを読む
  • 「傷つきやすい」 と、「気づきやすい」… 色々な意味で、似ている。近い。そして深い。ついでに、「不快」 と、「深い」 も… 奥深い繋がりがある。さらについでに、「怒り」 と、「恐れ」… 「怒」と、「恐」。 似ているのは、字だけではない。... 続きを読む

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード