~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

「新しいものと古いもの」 ニールのデイりーメッセージ

(このところのセッション内容と通じる内容が今朝、届きました。
きっとまた、タイムリーに シンクロしている方も多いのかもしれませんね。)



あなたが 新たな道を、どんなに強く望もうとも、

その想いが、それを可能にするのではない。



それが可能になるのは、古いものを終えた時だけだ。



新しい何かが欲しい、と、たからかに宣言しながら、

一方で、古いものにしがみついているなら、

新しいものが やってくることはできない。



古きものが、新しきものを拒む。

古きものが、新しきものを否定する。

古きものが、新しきものをけなす。



人生に、新しいものを 持ち込む方法は、ただ一つ。

まず、それが入ってこれるスペースを創ることだ。



(Neale Donald Walsh デイりーメッセージ "I Believe God Wants You to Know" より)

0

愛について

(これも、セッション中に突然、高波動と共に「降りて」きたメッセージ。

あまりにも高い波動だったので、その後は、通常モードに戻るのが
ちょっと大変でした。そして、私自身は、まったく内容を覚えていなかったので
お客様の取って下さったメモを見せて頂かなくてはなりませんでした。

それ以来、何度か少しずつ違う表現で、繰り返しやってきています。   映蓮)



あなたが、本当に、すべてのものが一体であることを信じているならば、

すべてが、愛の中に在ることを 知っているだろう。



それは つまり、

究極的には、「愛ではない」ものは、存在しないということだ。


存在しているのは、 愛のみ だ。

存在とは、 愛なのだ。



愛ではない、とあなたがたが感じるものは、

「愛ではない」のではなく、

「愛ではないように見える」ものだ。



そして、その、「愛でないように見えるもの」は、

愛自身によって 創られたものなのだ。



ある崇高なる目的と 共に。



その目的とは 何か?



愛の目的とは ただ一つ。



それは、

「愛ではないように見えるもの」を

愛に 還すことだ。



どのようにして?


「愛では ないように見えるもの」を

愛することによって・・・。



愛は、「愛ではないように見えるもの」を

愛によって 愛に 還す。



それが、愛の存在理由であり目的である。


そして、「愛ではないように見えるもの」の 存在理由や目的もまた、

愛に 還る、ということであり、


存在のすべてが 愛であるなら

それ以外の結果は ありえないということだ。



「愛ではないように見えるもの」を 愛すること…


それは、愛の挑戦であり、使命であり、

始めから 到達地点がわかっている、約束であり、


結局は、愛自身が 創作した物を 愛する、という、

至極 シンプルで 当然のことなのだ。



0

小さくても、「たい」は「たい」

(ここのところ、何度もセッション中にやってくる、言葉遊びメッセージ)



どうしても 前に進めない、

あともどりは したくない、

とどまっているのも いや、

でも、いまは ただ とどまっているだけ

こもっているだけ

動けない

やる気がない

感情さえも どこにいったか

何を感じているのか わからない

時折、思い出したように

こみあげる 悔しさ イライラ 焦り 怒り



知らぬ間に 流れ出す涙

自分の価値なんて ないのではないか

自分にできることなんて ないのではないか

一体何のために 生きているのか


そんな気持ち、

そんな状況、

そんな自分を 抜け出そうと 焦らないで


静かに いま ここにある

「たい」を 探そう



耳を すまして

目を こらして


でも 力を 抜いて


自然に 自然に


きっと きっと 「たい」 が 見つかる



「あれ 食べたい」

「寝たい」

「歌いたい」

「伝えたい」

「見たい」

「聴きたい」

「行ってみたい」



どんな 「たい」でも


どんなに 小さな「たい」でも

「たい」 は 「たい」



大物の 「たい」を 期待しすぎて 焦っても

偽者の「たい」か、無理な「たい」。


一生食べていけるような「たい」は

自分の思う通りには 見つからない。


大物狙いは ちょっと やめて

小粒の 「たい」 で お祝いしよう


小さくても 「たい」は おめで「たい」。



それどころか

小さければ 小さいほど

小さい声で あればあるほど

大切な 大切な 「たい」。

捉えてみれば すぐに

自分の中の 奥の方まで 響きわたっていくよ


遠くの先の 大きな「たい」より

目の前の 今 この瞬間にある 小さな「たい」。



小さい「たい」の、もっと奥深くには

大きくて 強い「たい」が 隠れているよ


大物は、小さい「たい」が おびきよせてくれるよ


これぞ、「たい」で 「たい」を 釣る!




「どうしたい?」

「どうなりたい?」



「話したい」

「認められたい」

「愛されたい」


「愛したい」


「喜びたい」

「楽しみたい」

「はじけたい」

「表現したい」




「たい」の奥の奥の奥の奥の奥の奥の奥…


今の自分の「たい」の 本質を、 

その特徴を キャッチしてあげる



「たい」のギフト。贈り物。


そりゃ~もう 大漁だ



小さくても 大きくても

「たい」は 「たい」



「たい」は おめでたい


「たい」を 歓待して 大洋へ 太陽へ 体現へ


該当の記事は見つかりませんでした。