~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
3

いったい誰が…?!

400522_218610314883243_159928490751426_487765_1647747133_n_s.jpg
(Photo:Our Beautiful World & Universe(Facebook) より

ねえねえ、君は、どうやって、それ、【デザイン】したの?

その、真ん中だけが深い紫の感じ。
頭だけ、見事に他の部分と違うスカイブルー。

素敵だね!

君自身は、決して鏡で
カラーコーディネートの確認はしてないし、できないよね…?

今、君は、自分がどんな風に見えているか、
映っているか、知っているの? 


鳥や魚、蝶や花、

あらゆる、個性的で斬新な色彩を
まとっている生命たち

いつもいつも

どんな小さな場所、
どんな小さな生命の自己表現にも、
目には見えない、
遊び心満載の
ただならぬデザイナー、
ただならぬクリエイター、
偉大なる存在を
映し出してくれている。


8

スピリチュアル英会話レッスン

レターセット写真whitebell


今日は、最近また、ちょこちょこ依頼が増えてきました、
「スピリチュアル英会話」の雰囲気を、ちょこっとお伝えします・・・・


まず~

スピリチュアル英会話のモードに入るために…


Breathe in・・・・・・・息を吸って・・・・

Breathe out・・・・・・息を吐いて・・・・

Inhale・・・・・・息を吸って・・・・

Exhale・・・・・・息を吐いて・・・・


入ってくるのは・・・・IN

出ていくのは・・・・OUT


結局、この次元において、この二つのリズムを
すべてに感じることから。

In Out In Out In Out In Out・・・・・

これを繰り返し、口にしていると、なんとなく音が・・・・

In Out In Au In Au In Yau Yin Yan Ying Yang・・・イン・・ヤン・・・

出して、入れて~きゃ~~いや~~ん、いつのまにか、陰陽~~!!


In Out は、陰と陽~~!!

いんよう~~で、いいんよ~~~

いんとようしか、In と Out しか、ないんよ~~


その3次元の二元性を味わう状態になって~
遊びながら、笑いながら、

さていよいよ英語でコミュニケーションに入るためには~~~

両手、あるいは片方の手を、
胸の真ん中に置きます~~~


そうそう、第4チャクラ、ハートセンターですぅ


そこに手を置いて~~~そこのバイブレーションを感じて~~~


そして、AI と口にしますぅ~~

AI、、、、、あ。い。 愛です、愛。

そうそう、愛です、愛なのね~~~~~~~


まずは、何よりも、愛なのよ~~

愛を口にする・・・・・・・

これが、日本語には、なかなかないモードなのですよーーーっ!!

う~~~~ん!深いっ!!!!


なぜなら、愛は、I だからじゃ~~~~


愛はI、

I は 愛、の状態になるのよーーーーっ


何度も、何度も言っちゃっていいのよ~~~

I ・・・・I・・・・ I・・・ I・・・ I・・・


そう、愛って、言ってーーー!言っちゃって!!

I ・・・・ I・・・・・・

日本語にはね~~、「私は」も、なかなか出てこないのよ~
いつも「私」を省いちゃうのよね~

だから、思うぞんぶん、言っちゃって~~~


それが英語モードなの~~~


そしてね、次は、 I?????? 愛?????

I が、どうしたの????

愛が どうしたって????


どうしたって???「どうし」た????

「どうし」「動詞」!!!!!!

愛=Iが、動詞たか!!!!

そうそう、これが、大事なのっ!!!


I Love????

I want?????


日本語は、何に置いても、これは何?とかものの名前から入りたがります。
ものの名前だけ言って、あとは推して知るべし、みたいなコミュニケーションが
多いので、名詞の数が、尋常でないのです。

そして、外国語(英語)もそうだろうと思って、
まず、ものの名前が言えないと喋れない、みたいな教え方をされちゃうのね~


いえいえ、大事なのは、日本語で省かれてる、愛(=I=主語)と、
どうしたい、どうしたの、どうする、の、DO!!!=動詞なの~~

さあ、どう=DOする


はい。そんな感じで進みます(笑)
ゲラゲラ笑って、楽しいよ~~~~



2

ティンクちゃん♪

お客様から頂いてしまいました…

DSC02314_s.jpg

大好きなティンカーベルのタオルハンカチ
ありがとうございました!

カワイイ~~~~~♪♪♪

ティンカーベルって、小悪魔的でキュートでセクシー、
官能的なキャラクターなのです、私にとって。

その中でも、このハンカチのティンクは、
身体のラインがと~っても綺麗~~~♪
腰のあたり、見て~~!

ディズニーランドに行かれたそうですが、
そこで私のことを思い出して下さり、
何かティンカーベルのものを、って探して下さるなんて、
そんな愛、そんな気持ちを持ってらっしゃる方が
幸せにならないわけがありませんっ!

大丈夫ーーーーっ


ところで。

ティンカーベルのタイプ(!)の妖精は、
私、何度もこの眼で目撃しています。

エネルギーヒーリングをしている最中など、
2、3匹(?)飛び回っていたりします。

ブルーの羽で小さくて、すごく動きが早いの。

見たことある人、いますか?


2

目と耳と心を開いて

もう気づいてらっっしゃる人も多いかと思うのですが、
今年に入ってから、このブログの右側のコラム(PCで見る場合のみ)で
私のツイッターアカウントでの、
私自身のつぶやき(そんなにつぶやいてませんが)以外に、
「気になる公式RT」が見れるようにしてあります。

私もちゃんと説明できないので、細かいことはいいとして(!)
要は、「私が皆にシェアしたい、他の人の発言」です。
私以外のアイコンがついている発言がそれです。

特に、福島原発の状況、放射線量関係、被災地関連、
地震関連など、あくまでも、「事実」かどうか、ではなく、
「気になった」ものを、公式RTとして拡散したりしています。

私の個人的アンテナや直感に引っかかったものが、
たくさんの行きかう情報の中から、私見でピックアップされて
並んでいると思って下さい。

勿論、中には、正式な、公表された事実として
「速報」的に拡散して(流して)いるものもありますし、見た方が、
私の勝手な編集による主観新聞(でも事実とは限らない)として
必要なものや、気になるものを拾ったり、
大事な情報に出会うことになれば幸いです。
特に、ツイッターをやっていない人達に。

今現在、それらはたいへん重要なことでありながら
このブログでは、普段は、はっきりしたことが誰にも確認できない、
放射線関係の解釈、事故、データなどには、直接記事内で
触れていないのですが、私が気にしていないわけではなく
まったくその逆で、四六時中、見ている、ということが
わかって頂けるかと思います。

それでいて、同時に、そのことだけにエネルギーを使う生き方は
選択していないのと、ひとつひとつに反応したり調べたりできないので、
そのような情報を流して下さる方達の存在が
私個人としても大変にありがたく、
私からも、選択したものを意識して他の人達に流しています。

今までも、時々、ツイログやツイッターを見て、
助かった、というコメントを頂いているので
ツイッターをやってない方にも、
ブログのすぐ横で、リアルタイムで確認して頂けるようにしてみました。

今は、交流は、MixiやFacebookがメインで、
ツイッターは、ほとんどこういった、情報(=しつこいですが、
事実とは限らないので、未確認のもの含む。)を
得たりするのに使っています。

また、どうやろうとも、自分の視点、立場で創る現実に生きていくことに
なるわけですが、その中にあっても、違う立場の方、
実際に、何かの被害に遭ってらっしゃる方や助けを求める声、
気持ち、なども入ってくることは、とても大事な体験だと感じていますし、
そこから実際に、人々が繋がることで、現実が変わっていく、
変えていくことができる事例も世界中で起きているということは、
今後の人間の在り方と深く関わっていると思います。


原因はいまだに未確認のようですが、お正月以降、
各地の線量が上がっていた(らしい)というのも
かなり早くアップしていたと思います。
参考にして頂けてたら、幸いです。

恐れや不安に支配されたり、溢れる情報に振り回されることなく、
かといって、ただスピリチュアルな世界にいればいいとは思っていないので
できるだけ情報を得た上で、自分軸で判断し、
地に足をつけ、天に向かっても、地に向かっても、
同志としての「人間」に向かっても、目と耳と心を開いて、
生き生き、生きたい人生を最後まで生きていきたいと思います。


0

【穴】開通~!

MixiやFacebookで、まったく同じことをつぶやきまくってますが、

公約通り、じゃなくて、年始の宣言通り、ピアス、開けてきました~~パチパチパチ(^_^)//

120124_132743_ss.jpg


またまた例によって、意識していなかったのに、絶妙なお日柄。

昨日は、旧暦での元旦。新月。


体質的にかぶれやすいのと、麻酔をして欲しかったので、

美容皮膚科で開けてきたのですが、ほんっと、

開けましておめでとう~~な感じです♪


開けちゃうと、なんてことないけど、

ピアス、開けてない人にとっては、結構、これ勇気がいるよねぇ。。。


桜木町のコレット・マーレの中の、⇒オーシャンクリニック

綺麗だし、親切だし、とっても良かったです♪

これからも、通っちゃおうっ


なんだろうね~、

自分がピアスしてるのを鏡で見ると、

強烈に 懐かしい気がします。


「過去生」では、何度もっていうか、当たり前に開けてたんだろうなぁって。

これからは、ベリーダンス踊る時とかも、ピアスなら

頭振って、吹っ飛んじゃうこともなく、オシャレを楽しめるな~~


そして、ちょっと、気のせいか、魔女力がアップしそうな...(^_^;)

最近、魔女っぽいと言われることが、また増えてきまして、

自分でも、魔女的なパワーが増してる気がいたしますです…

相変わらず、色んなシンクロやサインをキャッチしやすいのですが、

それよりなにより、なんというか、「若返り」「アンチエイジング」関連で、

自分の体にびっくりな現象が起きてるので(笑)

ますます、セッションにいらして下さる皆様にも

素敵な影響があるように、精進致しますわっ!おほほ~~☆


とにかく!

無事に穴も開けて、新しい年が本格的に始まった感じですっ!



0

いま、どこですか?

315643_194024407341834_159928490751426_424853_1961806954_n_ml.jpg
The Merope Reflection Nebula
(Credit & Copyright: Jean-Charles Cuillandre (CFHT) & Giovanni Anselmi (Coelum Astronomia), Hawaiian Starlight)
<Merope反射星雲>
説明:反射星雲は、近くの星の光を反射します。星雲の中のたくさんの小さな炭素粒子が、光を反射するのです。反射星雲の典型的な色が青色なのは、赤い光よりも青い光の方が効率的に拡散されるからです。星雲の明るさは、反射粒子のサイズや密度、そして近くの星の色や明るさによって決まります。上記で描かれているNGC1435は、Merope(23 Tau)という、プレアデス星団(M45)の中のもっとも明るい星のひとつです。プレアデス星団の星雲は、散開星団と分子雲の、偶然の遭遇によって創られています。



2人でよく 宇宙の話をしましたね。

何万光年、何億光年といった、

とてつもない距離?感覚?を 口にしながら、

何もわからないけれど、何もかも知っているような気がするね、

と言っては、2人で顔を見合わせ、

互いの目の奥に

その「知っている」感覚、

言い知れぬ叡智を 確認しては、

今度は、「ナマステ」(「私の中の神が、あなたの中の神を見ています」)の

深遠なる意味について 語り合ったりしましたね。



時には、何分も沈黙が続くことがあり、

その沈黙が、またとても不思議な心地よさで

あの空間を 満たしていました。



人生の、何十年か、先輩であった貴女は、

私の「生徒」として、私の人生に登場して下さり、

そして、様々なことを「教え合い」、「語り合い」ました。



中でも、スピリチュアルなことに関しては、

尽きることのないお話をしましたね。



私が、読んだ本の話をすれば、

貴女は、ご自身の経験や知識で、素晴らしい補足を

して下さる。



「肉体は 神殿」という話を すれば、

「自分が口に入れる食べ物は、神様へのお供え物」と、

加えて下さる。



「結局アセンションってなんだろう」などと話しながら、

急に、にこっと笑って、

「私が先に逝きますから、アセンションして、

先生(=私)のところに、天井から現れて

びっくりさせてあげますわね。約束します。」と、

茶目っ気たっぷりにおっしゃり、2人で指切りしましたね。。



ある日、いつものように、「スピリチュアル英会話」の個人レッスンで、

貴女のお宅にお邪魔すると、

壁には、大きな、星雲の画が貼ってありました。


「先生(=私)。これ、プレアデス星団ですって。

私達の故郷よ!ああ、なんともいえない懐かしさだわねぇ」と

目をうるませながら、貴女は、じっとその画に

見入ってらっしゃいました。



あれから、もう何年たったのでしょう。

その後、貴女が 旅立たれてからも、

私は、時折、貴女の色々な言葉を思い出します。


でも一番、よく想うのは、

「今、どこにいらっしゃるのですか。」


あんなにお話して、約束したじゃないですか。

「アチラ」に帰ったら、どうなるのか、どんな感じなのか、

教えに来てあげるからね、っておっしゃってたじゃないですか。


天井から現れて、びっくりさせてあげるって。


故郷のプレアデス星団のことを、

伝えにきてあげるって、おっしゃってたじゃないですか。


宇宙のこと、今の地球のこと、日本のこと、

人間という種族のこと、人生のこと、

お聞きしたいこと、語り合いたいことが たくさんあるんです。



勿論、きっと、そばに いらしているのかもしれないですね。

今の私に わからないだけで。


この星雲の画像を 見た時に、

何の画像なのか、タイトルも説明も見る前に、

「プレアデス」という言葉が浮かんだのは、

そして、瞬時に、貴女のことを 思い出したのは、

きっと、貴女が、伝えて下さったからなのですね。


私の、「今どこですか?」

に 応えて下さったのかもしれないですね。


私達は、果てしない、広大な宇宙の中の、

ちっぽけな塵よりも、更に、見えないほど

小さな小さな存在でありながら、

実は、その宇宙と 同じ大きさの意識を 

携えている存在だ、と、

その両方を 同時に感じながら、

不思議な真理と、宇宙に想いを 馳せる時

いつも 私は 貴女との 約束を 思い出しています。



そういえば...ああ。

もうすぐ 貴女の 命日でしたね.....


ああ。そうか。

やっぱり、今日、

この画像と出会ったのは、偶然ではなかったんだ… 




4

食べて祈って恋をして?!

DSC02300_s.jpg

先週のベリーダンス公演を観に来て下さったお客様が、
わざわざ昨日の個人セッションの時に、「その時に渡せなかったから」と、
真紅のバラの花束を持ってきて下さいました。

なんという素敵なことを、
なんという絶妙なタイミングでして下さるのでしょう・・・(涙)

昨日は、Masterが肉体を離れた日です。
個人的に次のレベル(場所)へ進んでいくタイミングでもあり。

その日に、タントラを思い出させる真っ赤なバラ...あまりのタイミング。
そのシンクロに気づいたのは、セッションが終わってからでしたが。

しかも、そのお客様が、冒頭、インドの旅行の話をしていらした
シンクロまでも…!
やっぱりインド行き、近し

いや、その前に、確実に今年もイタリアに行くのですが。

これでバリ島も行ったら、まさにあの映画ですね!(まだ観てないけど・爆)


そして、さらに、子供の頃から愛してやまない、
大好物のバナナブレッドを焼いてきて下さいました。
しかもハート型の。
DSC02297_s.jpg

可愛くって、美味しくって、
内なる女の子、大喜び~~。

ありがとうございました。

   →愛について 2009.7.12

   →『愛について』のメッセージ 2006.12.31

0

【男と女】シリーズその6

『 男と女 】 その6


男が 後ろへ下がったら、それは 引き下がったってこと。

でも 女は 助走のためなのよ。     (ザ・ザ・ガボール)



(マイミクogさんより)

0

次回のE・ダンスワークについて

前回、前々回のエクスタシーダンスにご参加頂いた皆様には
「2月に男女対象のエクスタシーダンスワークを開催する予定」、と
お伝えしましたが、大変申し訳ありませんが、諸事情により、
開催のタイミングを延期させて頂きます。

楽しみにして下さってた皆様、また、開催日の告知がないため
やきもきさせてしまっていた方には本当に申し訳ありません。

あらためまして、次回は3月17日(土)開催(@野毛地区センター)を
予定しております。

内容など、また期日が近づきましたらご案内しますね。
よろしくお願いいたします。




0

ひれ伏す想い

私は、一人の人が、
「生きる」ということについて、
生の中の己とは、自分らしさとは、ということについて
本気で、真剣に向き合っている、
その珠玉で至高のプロセスに
関わる許可を頂いている。

本当に、なんという在り難いことなんだろう。

こんなに偉大な姿に
関わらせて頂くなんて、
変貌を遂げていくそのさまを
目撃させて頂けるなんて、
なんという光栄なことなんだろう。

長かった冬休み明けの、今年の個人セッション、
連日、すべてのセッションにおいて、
いつもにまして、その感覚が強まっている。

みんな、すごいです。
ネガティブなニュアンスとしてではなく、あえて
言わせてもらえるなら、
ほんとに、私など足元にも及ばないくらい、
皆、すごいです。

ありがとう。ありがとうございます。


0

好きで好きでしょうがない

111222_091053_s.jpg


何の前後の繋がりもなく
突然書きたくなったことを 書きます。

これ、我が家のダイニングルームの、
メインの灯りではない、セカンドランプっていうんですか?
ダイニングテーブルの上に下げてる灯りです。

大のお気に入りの電気の笠なんです。


あれ?

電器の、か??

いや、電機?

いや、電灯か…?

いやいや、電気の笠、でいいんですよね?

ん?

傘、じゃないよね?笠だよね??

ま、いいや。それは。(←調べろっちゅうの)


これね、丸い形のこの周りに、薄~い皮状のひのきが
幾重にも張り巡らせてあるの。

なんと素敵なんでしょう、って

買ってから何年もたつのに、いまだに思うのです。


何年前でしょう。

20年以上たちますね。

とある電気店で、一目惚れ。


私、いったん惚れると、惚れこみます(笑)

結構よく見ると、もうぼろぼろなのに、
引越すたびに、これを一番大事に持ち歩きます。


これ、家に毎日いると仮定すると(いるわけないけど)
365日、朝から晩まで目にするものなんですが、
大げさにいえば、この20年間ずっとずっと、
いつ見ても、いちいち、惚れ惚れ~~~~なんです。

もう大好きなんです。大のお気に入り。
愛してるのです。


この完璧なまでの、ちょっといびつながらも
まんまるちっくな球体。

完璧なまでの、暖かい色合い。

完璧なまでの しゃれたデザイン。

完璧なまでの ダイニングテーブルの上に
ちょうどいい大きさと高さ。(高さは調整できるんですが)

どんな食べ物も美味しそうに照らしてくれる、
完璧なまでの、柔らかくて暖かい光。

そして、いま気づいたのですが、
これは、【第二チャクラーズ】の証、完璧なまでの
オレンジ色ではありませんかっ!
(あ、チャクラーズは、映蓮用語です。いつか書きます。)
つまり、自分が第二チャクラーズだと認識する以前から、
これに出会い、惚れていたということになります!!


ああ、なんて愛しいのでしょう。

これ以上のものに、いまだに出会ってません。

あ~これと結婚できるものならしたかった。(壊)


(気づいた人がいるといけないので、書いておきますが、
笠の上に、ちょこっと映ってるグレーのものは、
ほこりでも、虫でも、小さな宇宙人でもありません。
これは、なぜか、この灯りと一緒にくっつけておきたいので、
コードにしがみついている、ちびっこコアラの耳です。
あ、耳だけ、ではないです。見えてないだけで、一匹います。)


ね~~、ちょ~っと私、変な人ですね~~~


おしまい。


【追記】肝心なことを書くの忘れてた!写真ではわからないと思いますが、
この笠の土台は、大好きな、和紙なんですっ。
和紙に、ひのきの皮が貼ってあるの。
あったかいのです。手作りなのです。
繊細な和紙だから、すごく丁寧に扱わないとならず、それでも年数と共に、
少しずつボロボロになりつつあるのです…


0

女の人生を踊る!無事終了~♪

DSC02292_sm.jpg

2日間に渡って、ちょこっと出演させて頂いたベリーダンス公演、
昨日で無事に終了しました!

観に来て下さった皆様、とっても嬉しかったです!
ありがとうございました
(写真は、届けて下さったお花です。映ってないけど、
大好きな紫のリボンがかけてありました~(感涙))


それにしても楽しかった~こんな機会を自分の人生で持つことができるなんて
数年前、ましてや、もっと若い頃に想像したこともありませんでした。

自分がそういうことをOKする、自分に許可することが出来るとは
思っていなかったのです。

「そういうこと」というのは、たとえば、
年齢による制限、見た目による制限、女性とはこうあるべき、というような
育った環境や家庭で支配していた価値観などなど、
そういうことに関係なく生きていたつもりなのに、
いつのまにか、当然存在する「枠」としていたこと、
その中で生きようとしていたことに気づいてからも、
実際に、それをはずしていく、いや、はずれていく過程は
面白くもあり不思議でもあり、当然でもあり。

でも対象が踊りであれ、なんであれ、
自分の中に眠っているもの、見ないようにしているもの、
絶対ダメだと思っているものがあるのならば、
特に、女性という性で今生、生まれてきている皆さんは、
何について、「開いていきたい」か、あるいは「開かないように」しているか、
ぜひ、自分に問いかけてみて、可能なら「バンジージャンプ」してみてくださいね。
(→バンジージャンプ参考: 「バンジー再び」2011.11.17「バンジージャンプ」2008.8.19

すると、あんなに毛嫌いしていたり拒否していたのに、
「これこそ私がやりたかったことだ!」や、
「これが私の大好きなことだ!」に、大転換する可能性が、結構あるのですよ。
(私とベリーダンスの出会いもそうでした。)。


今回、私が出させて頂いたのは、大人の女性の情感たっぷりの2曲。
1曲目の「ロマンチック・オリエンタル」では、
涙した夜や楽しかった夜など、色々な女性の夜の想い出のダンスの中で、
「夜明け組」として、しっとりとした部分を担当。
最後に皆で、三拍子でくるくる何回も回るのが
個人的に難関だったけど、同時にそこのメロディが一番好きでした。
それと、以前のハフラでソロを踊った、ライヤ・ハッサンという、
大御所の女性の振付で、情念(!)の歌を踊りました。

今回、出演させて頂いた舞台全体は、
50年前の踊りと言われるようなフォークロアを始め、
ニコルさん振付の最先端のフュージョンスタイル、
オーソドックスなオリエンタルベリーダンス、
ジプシー、ターキッシュ、などなどなど
色々なスタイルが次々飛び出す、観ていて
まったく飽きさせないどころか、わぁ!と歓声が上がるほどの
盛り上がりを見せる場面も多々あって、
本当に、見せる/魅せるプロの人達で創った舞台なのだなぁ、
そして、私の好きな、「多面性」というキーワードが
ここにもあるなぁ~と、心から感じ入っていました。

あ~生きて来てよかった!!
あ~女性に生まれてよかった!!


一緒に出演した、年齢超越、年齢不詳の仲間の皆、
楽しかったね~~、ありがとう

2つの演目の監修して下さったひさな先生、小松先生、ありがとうございました。

DSC02289_s.jpg

DSC02287_sss.jpg

去年の11月に練習を始めてから、
年末年始をつかのま休んだ以外は、毎日リハや練習に
明け暮れてたけど、終わってしまうと、なんだか本当に
あっという間だったな~

対象が人であれ、趣味であれ、物であれ、
時間とエネルギーを注ぎたいと思う何かがあるという人生は
豊かなものですね。

それを実現するには、勇気や、意思の力や忍耐がいることも
あるし、その何かを見つけるまでに時間がかかる場合もあるけれど、
それ(その人)が好きなのだ、という気持ちがはっきりある限り、
プロセスにはすべてに意味がありますし、
それがまた、人生の他の側面に注ぐエネルギーをも
湧き立たせる原動力となっていきますね。

いつまで、どんなペースで続けられるのかはわからないけれど、
この、「表現」の世界、それと、私の信条でもある、
「常に『生徒』で居続ける」ためにも、
これからも関わっていきたいなと思います。


あ~今は、ちょこっと温泉でも行きたい気分だ~♪



2

2012年初の満月に「満を持して」

001_sm.jpg


さて、今宵は2012年の最初の満月。

ひときわはっきりと、透き通るような明るい輝きに感じられます。

↑の写真は、その蟹座での満月を、蟹座のオットットが撮りました(笑)


今日は、満月なだけでなく、時を同じくして
水星が山羊座に移動するタイミングだそうです。
一粒で2度美味しい!みたいな日ですね


そんなタイミングで、珍しく本日2回目の更新♪


いつもご紹介させて頂く石井ゆかりさんの星暦によりますと、

「この二つの星の動きは、このタイミングで
ふわりと空気がフレッシュに変化することを
象徴しているように思えます。

ずっと待ちかねていたことや、結果が出なかったことについて、
この日の前後に、停滞から【動】へと
変化するようなインパクトがあるかもしれません。

満月は、何かが『満ちる』タイミングですが、
中でも、毎年この時期に起こる蟹座の満月には
特別な輝きがあります。

(中略)

ここで満ちる満月は、文字通り、
『満を持して』スタートすることを示唆するように思えます。」


……ほほ~~なるほど~~~

例によって、これはまた不思議なタイミングで…


と、こんな自然な流れで、いきなり書くものでは
ないような気がしますが、

「満を持して」という表現で既に書いていた、新メニュー、
【美-センシュアル/Be Sensual】という、
官能性/感応性を追求する、女性のための個人セッション
および、ミニグループセッションのご予約受付を
内容にふさわしく、満月の日に開始いたしました…!


...って、何も考えてなかったので、偶然(必然)なんですけどね((^_^;))


時は満ちた!月も満ちた!


まぁ、もうすでに【裏メニュー】としては、久しいものなのですが(笑)

詳細はサイトでご確認くださいませ。 →Celestial Embrace~天空の抱擁~

なにせ、まだ進行形、進化中のコースですのでご了承ください。
ブログにもまた少しずつ書いてまいります。


そして、ベリーダンス公演終了後、13日から、本格的なお仕事スタートにはなりますが、
私の長~~~~い冬休み、一応、本日で終わりましたぁ!


満月と共に~~~~~~明日も踊るぞ~~♪


0

ただいま創造中

舞台監督さん、照明さん(ベリーダンススーパースターズの来日講演の照明も
務めた方だそうです)、音響さん、そして振付の総合監修の先生などなど、
たくさんの、「舞台」を作るためのプロの方達にチェックして頂いてる中での
総合リハーサルが、昨日終わりました。

大勢のスタッフと一緒の「現場」は、テレビ局時代をいつも思い出し、
自らの意思で業界を去って、今はちょっと、「社会」からは
はずれて、一人で仕事をしているけれど、とても懐かしい雰囲気。


そして、大御所の小松先生を含む、大勢のプロ、セミプロ、そして「生徒」の私達。
観ていて、皆、本当に素晴らしくて感動します。


普段やっている、自由でおおらかで、自分の中から出てくるままに
あるがままを瞬間に解放して踊る、ダンス・メディテーションや
上手い下手関係なく、その瞬間を最高に楽しむ、友人達との即興ソロの祭典も
とても素晴らしい創造・表現活動だし、大事だし、楽しい。


でも、それと同じくらい大好きなのが、こういう、
協調性や対話を通しての理解が大事になる群舞や、
自分ひとりではない、大勢で一つのものを創り上げるプロセス。

そこにある、個別の、そしてグループとしての、ひとつの舞台を仕上げる意思が
重なり合い、時にぶつかり合いながら、人間という集団が
何かの意図の元に、お互いを結び付けながら、個別の表現をしつつ
最高のものに向かっていく。


またこんな機会を頂けて、本当に幸せです。

「発表会」の時も、もうこれで最後かな、なんて思って臨んだし、
今回の公演でも、ちょっとだけ思ったりしているけど、
宣言しようとまで思わないかな。

だって、年齢を超越したダンスなんだもん。

まだまだ面白くてしょうがないもん。


あと数回のリハーサル後、
いよいよ明後日本番です。


0

「今」というタペストリー

曼荼羅っぽい


あなたがたの探求は、

あらゆることに オープンである旅だ。


今のあなたが 「良い感じ」なのなら、

それは 何の効果だ、とか、

何が 効いたのだ、とか、

誰の力で、

など 

「断言できる何か」を探り当てる旅ではない。



【断言】は、【断定】であり、

【限定】と 【限界】を 創りたがる。



あえて言うなら、

ここに至る すべてのものに効果があり

力があった。



あなたが 認識しているもの、していないもの

すべて含めて。



すべての 積み重ね、

すべての 出会いが

織り成すタペストリーが

今のあなただ。



だが それすらも 

「今」を ただ 感じていることに

比べれば 大きなことではない。



何よりも

何よりも

貴重なことは



あなたが

【今】

何かと 出会っていること。



【今】

何かを 感じていること。




あなたに

【今】が

在ること。




あなたが

【今】

【在る】こと。




それは

すべてを 含み

すべてを 超える。



【変化】と 【安定】が

共存している瞬間。



【始まり】と 【完了】が

共存する 永遠。



(今朝「降りてきた」インスピレーション)

1

身体に新しい穴


【新年の抱負】
身体に これ以上「穴」はいらない、と
今まで○○年間、かたくなに拒んできた、ピアスを 
今年は ついに 開けるーっ



0

初夢~父性~

昨日、実家に行ったから、ということもあるかと思うけれど、
目が覚める直前、父が夢に出てきた。

それも、父にぎゅ~っとハグされていた。自然に。

私の生い立ちや、両親との関係や、父の性格を知っている人達は、
そんなこと、現実には絶対にありえない、といっていいほど
想像もしないことだと思う。


数年前に心筋梗塞で倒れた後、
非常にゆっくりと、アルツハイマーの道をたどっている父。
でももともと、ほとんど喋らないし、コミュニケーションがない人なので
普段からずっと一緒にいる母でないと、あまり変化はわからないほど。

年にほんの数回、実家に顔を出した時に、顔を見て、一言二言
声はかけるが、反応らしい反応はほとんどないのは、
今に始まったことではない。
病気になるずっと以前、ものごころが付いた頃からだ。

そんな父が、昨日、実家に私が持って行った蟹を、
美味しそうに食べてくれた。(これは夢ではなく現実で。)

父は、蟹が大好物なので持って行ったのだけれど、
一つ、違ったのは、もう父は、鍋に蟹を入れることすら
しようとしない、ということだ。

昔の記憶の中の父は、好きなものの食べ方がすごく上手で、
昨日のような蟹しゃぶだったら、自分で上手に、
カニ肉が開くくらいまで、ちょうどいい塩梅で
しゃぶしゃぶして、ちょっと得意げに食べていた。
大好物の蟹に火を通すのを人にやらせる、なんて考えられなかった。

父が、私や母がやってあげて、お皿に入れたものをを
もくもくと食べるのを見て、
私の中に、父に対する「母性」のような愛情が湧き上がった。


私はもう大丈夫だ、と思った。

こうなって初めて、父に、やっと、
「安心」して接することが出来るようになる、とは、皮肉なものだ。


そして、今朝の夢。

夢の中で、抱きしめてくれていた父は、温かかった。

そのハグは、「ありがとう」という意味だ、と
夢の中で、自然に受け取っていた。

そして、夢の中で、「あれ?こんなことありえないよなぁ」と
思って、別なことをしてみた。(夢の中で。)

しばらくして、もう一度、父のことを想ったら、
またさっきの、抱きしめてくれている場面に戻った。

そして、やっぱり、「ありがとう」という感じが
父から伝わってきたのと、同時に、
「大丈夫だよ」、という、幼い時の私が、おそらく
一番、父性(男性性)に求めていた、「安心」が伝わってきた。


私の中に、実の父からの、父性愛を残してくれた初夢だった。



0

明けましておめでとうございます

明けましたね~! 2012年だ~!

謹んで 新年の お慶びを 申し上げます


【謹んで新年のお慶びを】…あらためて見ると、素敵な言葉だな~


去年は、高尾でインヤン(陰陽)ダンスを踊っている最中に
いつのまにか年が明けてました。

そして実際、タントリックで、陰陽で、
終始、踊り続けた、ダンシング(揺れる、という意味含む)な一年でした。


今年は、年明け前に上がろうと思って入ったのに、
お風呂に入っている間に、「ボーーーー」っていう、
横浜の素敵な汽笛が聞こえてきました。

なので、私にとって今年のキーワードは、
汽笛な、いや、素敵な【浄化】…

あるいは、【裸】!!(笑) そうだそうだっ!それでいこう!
(勿論、色んな意味の、ですよ…)


本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



該当の記事は見つかりませんでした。