FC2ブログ
  • めっちゃやる気モード持続中!ティーチャーズトレーニングも最高に面白い~!レイチェル、あなたは女神だ~でも私も勿論、女神~~これを読んでる貴女もね~~あ、貴方(殿方)の中にも勿論いるけどね!今日は、パブリックスピーキング(スピーチ)と、セミナープレゼンテーションについての演習でした~♪レイチェルも関わっていた、ニールのCwGプログラムでのトレーニングでも、パブリックスピーキングは含まれていたけど、その時... 続きを読む
  • The Art of Feminine Presence、前半終了~!この美しいタイトルを、何と訳せばいいんだろう。そして、この素晴らしいグループワークをどう説明すればいいんだろう。前半の、「一般」コースが終わって、明日からいよいよ、このコースを自分達の地域で教えたい人達対象の、ティーチャーズトレーニングが始まる。アメリカ内外の50人の参加者から、一変、少人数で、深くみっちり、このワークを提供していきたい人達のためのクラス。... 続きを読む
  • 『 男と女 その11】女性(性)は 満たされたい。男性(性)は 無になりたい。男性(性)は 空(くう)に焦がれ女性(性)は 満月に 魅了される。(Thanks to Rachael for this inspiration..)... 続きを読む
  • AFPティーチャーズトレーニングが始まる前の、最後の調整日。夜中に2回ほど目が覚めた以外、まったく時差ボケらしきものもなく、着いて二日目にして、完璧にこちら時間に溶け込んで過ごす(笑)今日は天気も良いので、昨日は行かなかった方のショッピングモールへ。この地区、ブリッジポートという名前の小さな可愛らしい町。ちょっと郊外の、静かでいい町だ。町のあちこちに、かぼちゃが飾ってある。もろハロウィーンの季節だも... 続きを読む
  • 9時間のフライトは、あっという間でした。オレゴン州・ポートランドのホテルから更新しています。一人で使うのがもったいないほどの広さ。こういうスペース使いは、さすが、広いアメリカです。この部屋で充分ダンスもできるな…w今日と明日、トレーニングが始まるまでの二日間は、ホテルでゆっくり時差調整する予定です。私は、いつも、どこに行っても順応性が高い方なので、そんなに時差ボケもないのですが、今回も、時差からい... 続きを読む
  • ホームページなどではお知らせしていましたが、明日24日より11月3日まで、AFPティーチャーズトレーニング受講のため、(これが何なのかは、また後日)アメリカ(オレゴン州ポートランド)にいます。アメリカは6年ぶり。最後に行ったのは、ヒューマニティチームの世界大会でニューヨーク。そしてその時も一緒だった人との再会とご縁。これもまた恩師・ニール・D・ウォルシュが繋いでくれた縁。今年は本当に、私だけでなく多く... 続きを読む
  • 今月も、スピリチュアル英会話、平日クラス、週末クラス共に 無事に終了致しました。参加して下さった皆様、ありがとうございました。今回は、決まったエクササイズのようなものではなく、ただ、シンプルに、How are you? / How am I ?を、日常会話の単なる表面的挨拶としてではなく、深くハートに入って問いかけ、そこから話す、ということをしました。第一回目から参加している方達は、このモードはだいぶ慣れていらしたかと思... 続きを読む
  • 先週末土曜日から月曜日まで、クリムゾンサークルのチャネリングワークショップの通訳をさせて頂いていました。それはそれは素晴らしい体験でした。ワークショップの内容そのものは勿論ですが、何よりも、ジェフとリンダの人柄の温かさと気遣いに感動していました。通訳の私に対しては勿論ですが、スタッフの一人一人にかける言葉が、上っ面でも社交辞令でもなく、本当に、心から、authenticな言葉と気持ちがいつも表現されていて... 続きを読む
  • 何か気になる不思議な感じがする夢だったので、FBなどでつぶやいたけど、ここにも記録しておこっと。明け方の夢:「ディーバ」(DIVA)という言葉/音と、サラ・ブライトマンの美しい歌声と横顔。そして多くの人(「人」ではなかったような?)と共に、【人間】のメモリアルパーク的なものを、草原の中に作っていた…(!)それも、人間のある一部分を使って創っていた…(-_-;) (もう、「人類」はいない感じだった…)でも、「人間」... 続きを読む
  • 「いてもいなくてもいい私」、という幼い頃の 深くて 哀しい傷。その後、色々な場面で、「空気のような存在」と褒められたのか 何なのか わからない評価をもらったり「とてもそんな傷があるとは思えないほど自己主張が強そうで派手な外見」とこれまた 褒められたのか 何なのか わからない反応を されたりと一つの【特徴】としての色々な側面をそれはそれは 長い時間をかけて一つ一つ 丁寧に 「体験」して長い長い時間を... 続きを読む
  • 『男と女】 その10男が 女から 聞きたい台詞。「すごい!こんなの初めて~!」女が 男から 聞きたい台詞。「すごい!もう君じゃなきゃダメだ」最初でありたい 男。最後でありたい 女。... 続きを読む
  • 人間は発酵 と 腐敗 の違いを 見分けることも創り出すことも できる発酵は 自然界との 意識的な 共同創造発酵は 発光への道***********************もともとは、個人セッション中に降りてきた言葉。その方へのもの、として、いったんは、私の記憶からは完全に消えていたのですが、先日、彼女がまたセッションにいらして下さった時に口にして下さった後に、蘇り、私の中で新たに響き合いました。そしてその後もずっと繰り... 続きを読む
  • 本当のところとどのつまりは自分のことは 自分にしか 救えない。…というところに たどりつく人は多いと思うけどあ~ら不思議。その意識で 世界と関わり始めると、今度は すべての人が自分を 「救う」/助け、気づかせ、思い出させるために 自分の 人生に 登場してくれているのが見えてくる。同時に、すべての人がその人自身を 「救って」いるのも見えてくる。すごい 仕組み。すごい からくり。どう考えても 人間技で... 続きを読む
  • ひゃー気づけば、もう来週です!スピリチュアル英会話!最近、これのお問い合わせや、「いつか」参加したいです、というコメントをよく頂きます。「いつか」でなく、すぐ参加してー!笑なぜなら、今のクラスもどんどん発展、進化していくのでなるべく早く飛び込んできて頂ければ、そして、できるだけ継続参加して頂ければ、勿論、単発参加でも充分、効果は感じて頂けると思うけど必ずや、「英会話」というより、自分の「枠」が広が... 続きを読む
  • 「揺さぶられる」という表現はネガティブな意味で使われることが多い。揺さぶられやすい=影響されやすい=依存体質とか。揺さぶられないようになった、とポジティブな意味で使ったり。軸が出来た=揺さぶられない=進歩/進化したみたいに。うちのインナーチャイルドセラピーでは、「共依存」という概念について、相当長い時間をかけて理解/体験/体感していくようになっているけれど、その「共依存」は、一般的に言う「あの共依... 続きを読む
  • (いつもと違う、女性的なエネルギーが降りて来た)慈しむ ことはたいせつに すること何かが ほしいから とか何かの結果を 得るために手段としてたいせつに するのならば・・・たいせつに すれば何かが 手に入ると 思っているのであれば・・・それは 慈しみでは ありませんたいせつにすること それそのものが目的 であり 唯一のたいせつなことそれが 慈しみのこころ です身体を 大切にするのは健康を 得るため ... 続きを読む
  • 早いですね~もう来年の手帳が店頭に並んでます。ところが、いつもと違う不思議な感覚がいくつか。一応、冒頭に、「早いですね~」って書いたんですが…確かに、「え?もう?!」っていうのもあるんですが、いつもの年に感じるより全然少ないっていうか、「うん、そろそろ。もう来年はすぐそこ。」(きっぱり)って感じの確信に満ちた、何かがあるんです。そして不思議なのは、私の色感覚に起きてる異変?!もともと、「今キテるー... 続きを読む
  • 人は ただ 存在しているだけでいい人は 誰でも ただ そのまま あるがままでいれば いい私のサイトの名前は、天空の抱擁  ~人は誰でも 心のあるがままの姿で 天に抱擁されているこれの深い意味は 身をもって体験しているしたくさんの人が 同じことを 違う言葉で 繰り返し多くの人に 届くようにと 伝えているし伝える、伝えられる場が たくさんある 今日この頃。そんな中でもそんな私でも時折 ふと やってくる... 続きを読む
  • 究極の個でいられるのも、子でいられるのも、今ココ=個々 だけ。どこまでも、自分の個でいて、子でありながら、個を ココで 個々で 描き続けやがて個は 弧となりて 弧を 描きつつひとつ ひとつ 弧と 弧が 響き合い 繋がり合って円になる縁になるそして 輪が 和が 完了するその瞬間に また 個=子が産まれ、育まれ個=子 の旅立ちに向けた振動が 新道が 神道 が また 始まる深遠なる 永遠なる 美しき 営... 続きを読む
  • 「〇〇べき」、という発想は、すべて「恐れ」が動機になっている…こうして書くと、特にインナーチャイルドセラピー経験者はほとんどの人がうなずくだろう。だけど、実際、気づいていない場合もとても多い。それくらい慣れ親しんでいて、それくらいよく活用している。たとえばセッションで、「〇〇っていうのはどうですか?」「〇〇なんかいいかも?」という表現で「提案」をしたとしても、そして、その前や後に、しつこいくらい、... 続きを読む
  • スピリチュアル英会話クラス、平日、週末とも今月も、楽しく開催させて頂きました。ありがとうございました。今回のテーマ、Love or Fear 「愛」か「恐れ」か、は、前半少し説明などはしたものの、身体を使って、実際にそのエネルギーを体感するために、大きく動き回ったりすることをたくさんしたのですが、両クラスとも参加者の皆さん達が、ほんとに表現豊かで、大きな動きや大きな声がたくさん表現されて、とても素敵なエナジー... 続きを読む

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード