FC2ブログ
  • ここまでずっと、AFP創始者のレイチェルとダータ夫妻の通訳としての話を主に綴ってきたけれど…予期していなかった贈り物はもうひとつありました。今回のレベル1のティーチャートレーニングには日本人だけでなく、スコットランド在住のルーマニア人の女性が参加していたのです。彼女は、初めての日本に、たった一人でやってきて彼女以外は全員が日本人、という状況の中で、そしてレイチェルの話す英語すべてがいちいち日本語に訳さ... 続きを読む
  • フェミニン・プレゼンスの通訳だったからこそ、の素敵な体験も、たくさんありました。その中でも、忘れられない光景があります。通訳という位置にいたからこそ見ることのできた光景…それは、通訳する必要のない時間。女性達が、それも、自分の内側を丁寧に感じて自身の悦びと繋がって自分自身を満たす、その探究をすると決意した女性達が、窓に向かってただ ただすくっと 立っている瞬間のことです。静寂でおごそかで、それが昼... 続きを読む
  • ・・・ということで、前回書いたような私の通訳的特徴を最大限に生かして行なうことができた、AFP創始者・レイチェルのプログラム。私は、レイチェルがAFPを創るずっと前から、10年来の友人でもあるレイチェルにいつか日本に来てほしい、レイチェルの人と向き合う時の常に対等である敬意溢れる姿勢は日本人の私達に「権威」というものについて新しい在り方のヒントを与えてくれる、とずっと思ってきました。同時に、それを伝えるに... 続きを読む
  • 11月のAFP・フェミニン・プレゼンス創始者、レイチェルの来日プログラムでは、「通訳」という位置だったため、参加していた皆とあまり交流ができなかったことが ちょっぴり残念なAFP認定ティーチャー、アムリタ映蓮です。でも、今回、AFP創始者のレイチェルとダータの通訳をしていて自分自身について気づいた、面白いことが たくさんあったのです。私の通訳スタイルは、言ってみれば「チャネリング」的に行なうので、言葉を訳し... 続きを読む
  • AFP・フェミニン・プレゼンス認定ティーチャーのアムリタです。さて、 先日も書いたように、AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンス日本で初めてのティーチャートレーニング・レベル2と週末WSパート2がすべて終了しました。 いつもそうなのですが、AFPのワーク後の写真は、ひとりであっても、集合写真であっても、毎回、惚れ惚れするほどそこに写っている女性達が美しく輝いている・・・ 私がAFPをやっているから、贔屓目で... 続きを読む
  • 自分の中にあるネガティブな感情や反応を誰か(何か)によって引き出されるような体験をトリガーされる(引き金を引かれる)、と言う表現で表すこと。AFPでもよく使うけれど。気づきとして大切なのは、引き金は どこにあるのか、ということ。相手が持っているのではないのです。引き金はすでに引き金として自分自身が作ったもの。自分が持っているものです。それが外の誰かに引かれるということは…わざわざそこにぶつかるように自... 続きを読む

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード