~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
2

Music と Magic

似ている…

Music と Magic 

Music は Magic だよね…ほんとに。


いや、それを書こうとしたのではなくて、
セッションで起きた、音楽にまつわる不思議なことを
書こうとして、何気なくタイトルを書き始めたら
これが「降りて」来たの。


何度も書いちゃう。

Music は Magic なんだ。



前から何度か書いてるけれど、
うちのセッションルームでセッション中に起きる、
あ、いや、セッションルームとは限らないよね、
私がいるところで起きる、とは言いたくないけど、
最近、そういうことあまりにも多いので、
何か通しているのだろうけど、
とにかく、その「不思議な現象」の数々。

その中で、あの出窓の外で起きる数々の現象については
何度も書いて来たけど、それと同じくらい起きるのが、
音楽にまつわる、不思議現象。

それは、セッションルームに限らない。
エクスタシーダンスでも、スピリチュアル系のWSでも。

で、今回は、セッションルーム。


今日は、セッションの内容はちょっと置いておこう。

起きたことだけを淡々と。


セッション前に、なんとなく今日のモードの音楽を選び、
クライアントさんが来る前から、部屋に流しておく。

大抵は、いわゆるヒーリングミュージック。

かかっていることすら気にならない、
アクのない、あまり個性的でない環境音楽。

その日は、ガイアシンフォニーだったかな…

そして、アルバム名を確認し、
歴代のCDプレーヤーはすべてセッションルームでは
壊れてしまうので、ipodを使っているのだが、
それを、アルバムのリピートモードにする。

この日は、その前の日に外にipodを持って行ってたので、
注意深く確認して、アルバムリピートにした。


そしてセッションが始まり…
(ちょっといつもとは違うスタートだったのだけどね。
内容には触れないけれど、この後起きたことには
結局、このスタートの仕方が関係していたのだけど)

残り10分くらい、というタイミングで一区切り、という
感じになったので、

「カードでも引いていきますか?他に何かしたいことは
ありますか?」

とお聞きして、なんとなく今日は
カードではないだろうな、って感じていたら、
お客様の方が先に気づいた。

「あれ?音楽が止まってる。」


あ。

いつからだろう?音楽がそういえば鳴っていなかった。

勿論、それはそれでいいんだけど、
確かにリピートにしたはずなのに…


そして、確認しに行ってみると、

「リピート」になってない。

しかも「シャッフル」になってる。


そして…

ここで、私の記憶がなぜか、この後の数十秒?だけ
飛んでいる。

そして、何をしたのか、覚えてないのだ。

その時、音楽が止まっていたのか、
ボリュームがゼロになっていたのか、
それも覚えていないのだけど、
次に、記憶があるのは、恐らくそのわずか後、
ipodから 最近まったく聴いていなかった音楽が
流れてきたこと。

その曲のタイトルを見て、
セッション内容と、特にセッション冒頭のやりとりと
あまりにも意味深くリンクするので
大声を出して、固まってしまった。

お客様も、起きたことに不思議そう。
今日のセッション(のギフト)は、カードではなくて、
これだったんだ、という面持ちで、
曲のタイトルを控えてお帰りになった。
勿論、セッションの流れからいって、
また、音楽が止まっていることに気づいた、
(気づくことになっていた)お客様自身へのギフトである
ことは間違いない。

ただ、それ以上に、なぜか、この曲名と歌詞が、今、
とても大事な気がする。

私自身にとっても。
恐らく、ここのブログを見てくれている人達の中にも
これが響く人がいるのだろう。

この感じが持続していたら、もしかしたら
次回のスピリチュアル英会話で触れるかも。

この歌の内容全体は、男女の恋愛に
かなり限定されてるけど、そうだとしても、また、
恋愛を超えた、人間の性(さが)、というような意味でも、
スピリチュアルな意味でも、いくつかとても印象深い
部分がある歌詞なのだ。

Gloria Estefanという人の歌。

日本語の映画タイトル忘れちゃったけど、
アンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラスの
超豪華なコンビによる、ものすごくドロドロした
Original Sinという、ちょっと怖い恋愛映画の主題歌だ。

その映画終了後タイトルバックでこの曲が
流れるのだけど、多くの人が、映画の内容よりも、
この曲の歌詞に感動する、という印象だった。


< You Can't Walk Away From Love >
(タイトルだけ直訳:愛から立ち去ることは出来ない。)

Here I am before you
Naked in your eyes
Hoping with each kiss
You will never see through my disguise
I have been made to believe
That no one could love me for me
The good and the bad
First to the last
No matter the cost
No matter the past

Your eyes only see what they wanna see
Your heart makes the truth what you want to believe
Passion turns pain into ecstacy
You can`t walk away from love

Loving you more than I do myself
Revealing the things I would never tell
Daring to risk even life itself
You can`t walk away from love


There will be no other
Lips against my skin
No need to regret
How can pleasure ever be a sin
I tried to make you believe
You meant almost nothing to me
Through all the lies
Chasing a dream
Finding at last
The woman in me

Your eyes only see what they wanna see
Your heart makes the truth what you want to believe
Passion turns pain into ecstacy
You can`t walk away from love

Loving you more than I do myself
Revealing the things I would never tell
Daring to risk even life itself
You can`t walk away from love


注目したいのは、この太字にした部分。

Your eyes only see what they wanna see
Your heart makes the truth what you want to believe
Passion turns pain into ecstacy
You can`t walk away from love


「目は、見たいものだけを見る。
ハートは、信じたいことだけを真実とする。
情熱は、痛みをエクスタシーへと変える。
(私達は)愛から立ち去ることはできない。」


深いな~
さあ、味わおう~~!





関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

さやか says...""
多分あと2ヶ月くらい、わたしにも共振し続けそうな気がします。
ありがとう御座います

意識に上らせていってみます
2012.08.07 07:33 | URL | #- [edit]
Amrita Eiren says..."おおお!"
さやかちゃんって、どのさやかちゃんだろ?
ヒントを下され~~~
ごめんね、さやかが3人いるんだ~(^_^;)

とにかく共振/共鳴し続けそうなんだね?
2か月・・・・?

いずれにしてもこの記事がタイミングだったのがわかってなるほど、でした。
ありがとう。よかったらまた教えてね。

2012.08.07 12:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する