~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

Who Am I ?~スピ英 感想集

スピリチュアル英会話は、英語を変わった方法で学ぶ、と
思っていらしてもいいですし、
英語「で」、ワークをする、と思って頂いてもいいですね。
慣れてきたら、自然にそういう感覚になっていくと思います。

今回は、Who Am I?というテーマで
エクササイズと、「ゲーム」を行ないました。
似たエクササイズを、色々なところで経験されたことがある
方も多いと思います。
最後の「ゲーム」は、この形としては、私は、「神との対話」の
ニール・ドナルド・ウォルシュ氏のところで体験しました。

何度やっても、その都度、自分の中から出てくるものも、
終わった後に、どのような感覚や気づきがやってくるか、も
まったく違います。

今回も、一人一人、まったく違う状態であったかと思います。
必ずしも、「良い」状態を「ゴール」にしているのでなく
個人個人の探求や洞察を深めるためのワークです。

日本語でやっても勿論面白いけど、シンプルなので、
英語の方が色んな意味で興味深いかな、と思います。

今回も、頂いた感想をシェアさせて頂きますね。
同じことをやっても、ほんとに一人一人の感覚や体感は
違って、その一つ一つがとても貴重です。

勿論、特に大きな気づきとかなかったなぁ~とか、
今回は、調子悪かったなぁ、という人達もOKなのですよ。
以下のご感想は、こういう風になって下さい、という意味
ではなく、「へぇ、こういう人もいるのか~」と、
更に興味を深めるきっかけになれば、と思います。

とにかく、できるだけ続けていってみて下さいね。


【スピリチュアル英会話(8月)感想集】

「濃密な深〜いグループレッスンで心地良かったです。
普段あまり泣かないのに最近は、すぐ泣いちゃう。
特に英会話グループレッスンの時に。ハートが開いてるんだね。

今日は、グループ英会話レッスンの感想を書きます。
今日は、夏バテもありましたが、参加して良かったです。
この頃段々すぐに英語モードスイッチが入るようになりました。

今日は最初からハートにつかえがあって、ザワザワしてたけど、
最後のゲームで、全て手放してI am.になったら、
胸のつかえがなくなりました。

ゲームは、想像してたのと違った!
どんどんなくして、最後に残ったのが、答えだと思ったら、
全て手放して、The most importantは、I am.だったと言う事が、
1番大切な事だとわかりました。
英会話レッスンであり、レギュラーセッションのような、
凄くハートの深〜い所にフォーカスしていくのが、
とても心地いいです。
そして深くなればなるほどシンプルな単語で、
それが全てを語ってくれるような。
私が今スピリチュアル英会話を個人でもグループでも参加している。
参加したいと行動してるのが、私自身不思議です。
I wonder who am I?です。
ホントにどの他のワークショップでもなく、
今スピリチュアル英会話なんだな!と確信しています。」
                (Mさん 週末クラス)
  

「Who am I? の質問に、10個の 
most important のI am… を挙げるのは難しかった。
その後で、一つずつ消去する作業は更に難しかった。
不思議なことに、挙げた順番の逆から消去するのではなかった。
消去する瞬間は、自分で自分自身に付けたレッテルを
剥がして行くような感覚。
そして消去しながら感じたのは、I am…と言い
自分自身にレッテルを張り制限していたのかな?と言う感覚。

(中略)

一つずつ消去して行き最後に残ったのは、I am free.

その最後の I am free. を消去した時、
やって来たのは I am free!! と言う感覚でした。

I am really free!!

とっても不思議です。」

                (Nさん 週末クラス)



「今月もスピ英会話、どうもありがとうございました!

近々Who is in? グループに初チャレンジすることもあり、
今回のテーマが「Who am I?」であることに
シンクロニシティを感じてました。


ただ、はじめのうちは「Who am I? 」と自らに問いかけても、
自分の名前や肩書きくらいしか思いつかず。
さらには「I am a freedom.」など、
まだ自由人になりきれていないけれど、
そう在りたい自分の姿をイメージして答えてみたり。

でも、私は誰か?について10個の姿を書きだし、
それを一つずつ消していくゲームをしたときのこと。
愛着を感じていた自分の姿をすべて消した瞬間、
これらは自らそう在りたいと思い、
頑張ったりしてつくりあげた、
「doing」な自分であることに気づいたのでした。


今回のワークを通して得た気づき…
それは「Who am I?」という問いに続く
「I am ~」という答えは、
第一チャクラのテーマである「I am.」ともリンクする、
何者でもないけれど、今ここに確かに存在するリアルな
生=「being 」な自分につながっているということでした。


さらに「I am.」という言葉の深さに感じ入っていたときに、
アムリタの口から出たappreciate という単語。

まさに「I am. 」について深い理解と共に
thankful な感慨が胸に湧いていたところだったので、
思わず膝を打ちました(笑)

さすがスピ英、ですね!

ありがとうございましたm(__)m

               (Aさん 平日クラス)


「マイミク映蓮さんのスピリチュアル英会話の
グループレッスンに参加してきました。

今月から始めた、ワクワクすることリストの中に、
「英語に触れる」があり、
最近は、洋楽を聞いて、楽しんでいました。

でも、やっぱり英語が話せたらいいなぁという思いがあり、
ひとまず、映蓮さんのレッスンに参加してみて、どう感じるか、
体感してから今後どうするか考えようと参加しました。

最初は、緊張もあり、自分から英語で発言するというのは、
なかなか出来ませんでしたが、
分からない単語は、日本語で表現してOKとのことだったので、
話せる範囲で、伝えたいことを話してみようと、
終わりの方では、自分から発言できるようになっていました。

そのとき、先月の沖縄の旅で、
ウーファーの青年に会ったときに感じた、
「完璧でなくても、話したいという思いがあれば、
まだつたない言語でも、伝わるし、周りもフォローしてくれる」
ということを思い出しました。

そうだ!英語を楽しもう、感じよう。


映蓮さんの話す英語の内容も、分からない単語があっても、
なんとなく、何を言っているのかは分かったので、
ワークも楽しむことが出来ました。

いつか英語が話せるようになれたら、うれしいけど、
まずは感じて、楽しんで、
それを英語で表現できるようになっていけたらいいな♪

今回のレッスンテーマは、「Who am I?」でしたが、
それを自分の心に問い、
「I am~」を使って表現していくワークは、
とても深くて難しくもあり、答えが出てこなかったり、
えっ?という答えが来たり、 なかなかおもしろかったです。

ワークが終わって私が感じたのは、
心がおだやかであったかく、とても静かな幸せでした。

すべては自分の中にあり、
心配することはないんだという安心感。

そんな感覚を、今回のワークで感じることが出来ました。


また今回、中学で英語を初めて学び始めたときの
ワクワク感を、思い出しました。
英語に触れているだけで、うれしくて、楽しいという感覚。
映蓮さんの英語を聞いているだけでも、ほんと楽しかったです!

今回の「Who am I?」は、瞑想中にも使えるというので、
活用しながら、英語に今後も触れていきたいと思います。」

                (Iさん 平日クラス)

***************************************

皆様、ありがとうございました。
遠くからいらして下さる方達も多く、ありがたいことです。
(今回は長野からいらして下さった方も!)

次回は:

<平日クラス>
9月25日(火)
時間:12:30~14:30 (12:15受付開始)
JR桜木町・京急日ノ出町駅徒歩4分。
野毛地区センターの【集会室】。
※【集会室】という広い場所なので、
スペースいっぱい使って遊びましょう♪

<週末クラス>
9月29日(土)
時間:10:00~12:00 (9:45受付開始)
場所:JR桜木町・京急日ノ出町駅徒歩4分。
野毛地区センターの会議室。


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する