~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

9/25 「愛と恐れ」 スピリチュアル英会話

"All human actions are motivated at their deepest
level by two emotions...fear or love.

In truth, there are only two emotions--
only two words in the language of the soul."

(Neale Donald Walsh, Conversations with God)


京都のホテルから更新しています。

来週25日(火)は、スピリチュアル英会話グループレッスン!

ここ京都でテーマが降りてきましたよ~ん♪

タイトルのとおり、「愛と恐れ」


「神との対話」の名言集の中でも特によく知られている
ものです。
残念なことに、この日本語が出た頃、
日本では、まだ「恐れ」という言葉が不自然に
感じられたのでしょう。
fearが、「不安」と訳されていたために、
本の内容としては、限定されたイメージとなってしまって
いました。
「愛の反対は不安」と。

また、feelingが「感情」と訳されてしまったために、
原文では明快に説明されている、emotionとの区別が
はっきりせず、日本語版は、とても残念かつわかりにくく
なっています。

まだこのような本に理解がなかった時代なので、
きっと翻訳には相当なご苦労があったのだろう、と
お察しします。

また、「感情解放」重視の時代から、ちょうど今は
「感覚(feeling)」にフォーカスする時代に
移っていることを考えると、この訳についてのプロセスも
必然だったのだろうと思います。


今月のスピリチュアル英会話では、
この、ベストセラー「神との対話」の中から、
「人間の感情には二つの種類しかない。愛か恐れだ。」
すべての思考、行動は、この二つのどちらかが
動機となって動かしている、という部分について、
実際に、身体を使って、言霊的に体感していきましょう。

今、手元に原書がないので、正確なページ数が
わからないのですが、お持ちの方は、
確認していらっしゃるのもいいでしょう。

エネルギーワーク的な体感と、
言語としての体感。

そして、英語としては、今までずっと練習してきた、
主語と述語のシンプルなセンテンスの応用編で、
初めて、「人」ではないものが主語となっているものの
体感および表現を練習します。

またまた、深~いワークになる予定!予感!予測!

また直前にさらに詳しいご案内をしますが、
平日クラスは特に、今回の部屋が広いので、
スペースいっぱい使って、身体を動かしながら
エネルギーを体験、体感していきますね。

スピリチュアル英会話
~芸術を味わうように ハートで英語を味わおう~

対象:日常会話に自信がない人で、かつスピリチュアルな内容を
英語でやりとりしたい人

<平日クラス>
【日時】9月25日(火)12:30-14:30 (12:15受付開始)
【場所】 横浜市野毛地区センター ※集会室

<週末クラス>
【日時】9月29日(土)10:30-12:30 (10:15受付開始)
【場所】 横浜市野毛地区センター ※会議室

★以下、平日・週末クラス共通★

【地図】JR桜木町・京急日ノ出町・徒歩5分
   〒231-0064 横浜市中区野毛町3-160-4
  ※⇒ 地図
【持ち物】筆記用具、辞書(なくても可。あればぜひ英英辞書を。)
    必要なら床に横になる際に必要なマットやバスタオル類
【受講費】5,000 縁  
        その月2回参加の方は2回目は半額です。

☆レッスン終了後、希望者がいれば、
1時間のカラオケイングリッシュ♪
歌でやるとよくわかると好評の、『発音&聞き取り』の
無料・実践レッスンです。
私の1時間分の室料のみ、カラオケに行く人で割って頂きます。
(レッスン料は不要。)

【申し込み・問い合わせ】
当日参加もOKですが、教材準備などもあるので、
基本的には予約をお願いします。
お名前、急な変更が生じた時の連絡先を添えて、
メールで、以下のアドレスまでお申込み/お問い合わせ下さい。
event☆celestial-embrace.com (☆を@に変えてね)

個別の連絡が間に合わないような緊急時には、
ミクシィやFB、ブログなどでご案内しますので、チェックして下さい。

10月の予定
平日クラス16日(火)野毛地区センター集会室、
週末クラス20日(土)天空の抱擁 セッションルーム


※個人レッスン、遠距離の方はスカイプレッスンも随時受付中です。


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する