~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

個が 弧を 描いて

究極の個でいられるのも、

子でいられるのも、

今ココ=個々 だけ。


どこまでも、自分の個でいて、

子でありながら、

個を ココで 個々で 描き続け


やがて

個は 弧となりて 弧を 描きつつ

ひとつ ひとつ 

弧と 弧が 響き合い 繋がり合って

円になる

縁になる


そして 輪が 和が 完了する


その瞬間に また 

個=子が産まれ、育まれ


個=子 の旅立ちに向けた

振動が 新道が 神道 が 

また 始まる


深遠なる 永遠なる 美しき 営みは

繰り返し くりかえし


寄せては返す 意 と 波 


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する