~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

よーし!やるぞ!

めっちゃやる気モード持続中!

ティーチャーズトレーニングも最高に面白い~!

レイチェル、あなたは女神だ~
でも私も勿論、女神~~
これを読んでる貴女もね~~

あ、貴方(殿方)の中にも勿論いるけどね!

今日は、パブリックスピーキング(スピーチ)と、
セミナープレゼンテーションについての演習でした~♪

レイチェルも関わっていた、ニールのCwGプログラムでの
トレーニングでも、パブリックスピーキングは
含まれていたけど、その時はイマイチピンと来なかった。

でも、今回はやはり何かが違う。

スピーチ担当は、スピーチのスペシャリストで、
ベーシストでもある、レイチェルのパートナーの
ダータ(男性)なので、(ちなみに、レイチェルは
シンガーソングライターでもある。)
今日は「陽」のエネルギーの日ですよ~、と言われていたけど、
それでも何かが違う。

私はもともと、スピーチは英語での方が得意なのだけど、
今日ほどリラックスして自由に、しかも女性性を生かして
話せたことはない。(今までは別に、女性性など意識して
いなかったのもある。)

アナウンサーだったというだけで、
スピーチが得意なわけではないのだ。

そして、レイチェル達によると、スピーチもいわゆる、
男性性の文化の一つなので、男性のように演説したり
ふるまったりするのが良い、とされてきたけれど、
これからは、もっともっと女性性溢れるスピーカーが
世界には必要だ、とのこと。

女性性の「パワー」とは、男性性のそれとは違うのだ。

誤解のないように言っておくと、勿論、これは、
男性性、女性性、という「枠」や「カテゴリー」に
分ければいい、といったせまい話をしているのでなく、
一番大事なのは、一人一人の個性だ。

でも、その中で、肉体として選んで生まれてきた性の
フィジカルな特徴、エネルギー的な特徴を
もっと生かすことで、個性が光ることがある。

それを少しでも意識しながらのスピーチは、
他の人のを見ていても、自分でやっても、
本当に今まで経験したことのない感動を味わった。

私自身のここ数年での変化も勿論あるだろうし、
勿論レイチェルのトレーニングでの「子宮意識」の効果も絶大。

レイチェル達に言わせると、私の才能がもっと前に出てきただけ、
ということになるんだけど。

とにかく、楽しくスピーチクラスも終わって、
明日はもうトレーニング最終日。
そして、ティーチャーとしての正式な認定、契約。

これから、このプログラムを提供していくだけでなく、
いろいろな可能性へと今、話が広がりつつある。

今日は、やっとレイチェルと二人きりで夕食を取ることができて、
そんな、今後の夢、いや、夢ではなく実現する計画の話やら、
会っていなかった今まで数年間の互いの人生での変化やら
色々なぶっちゃけガールズトークができてよかった。

8年前の、ジャクジー以来だ。

今後、このプログラムは、教えるだけでなく、
何回も、生徒としても参加して、練習して、身につけて、
他の色々な国の女性達と繋がっていきたい。

レイチェルの方から、今後、日本に来てくれる話や
日本で、私にティーチャートレーニングを展開して
ほしい、という話もされた。

前だったら、そういうのはすべて胡散臭いと思ったり、
Win-winとか言いながら持っていくだけでしょ?とか
思ったり(見抜いたり)、何か/誰かに「縛られる」仕事は
もういやだ、とか面倒くさいとか思って
まったくする気にならなかった。
自分のできる範囲でのボランティア程度のことしか。

でもこれは、何よりも、私自身が自分のワークとして
続けていきたいし、新たな仕事としても、
今までの自分のやってきたこととまったく矛盾しない。

そして、ビジネスとして、何をどのような状況で話していても、
友情がベースにあり、どんなときでも真実を話すという
レイチェルの素晴らしい誠実さは変わらず、
その彼女と、こちらこそ一緒に仕事をしていきたい、と
心から思っている。

とにかく何より、この素晴らしいワークを
多くの人とシェアしていきたいのだ。

さて、明日の最終日、また「陰」のエネルギーに
どっぷり入りながら、柔らかく、ゆっくりと、優しく、
でも着実に、進んでいこう。

帰ったら忙しくなるなー

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する