FC2ブログ

出産ラッシュ?

先月末に、チーム映蓮ワークによくいらして下さり、
インチャイ受講生でもあるお客様が、無事、男の子を
出産され、今日、ミクシィに日記をアップしていました。

可愛らしい元気な男の子の赤ちゃん!!
よーーく頑張りましたね、newお母さん!

ラッシュ、という言葉は変かもしれないのだけど、
ふと思うのだけど、今年もうちのお客様達、3人が
立て続けに赤ちゃんを産んだ…

よく考えると、サロンを始めた時から早7年くらいかな?
常に、必ずお客様の中の誰かが妊娠していて
しょっちゅう、赤ちゃんが生まれてる…

結構、確率高くね・・・???!!

九頭龍ベビーもいたよねぇ~

何かあるのかしら…な~んてすぐ考えてしまうけど、
とにかく、この地球で、今、母となることも、
生まれてくることも、すごい偉業だと思うわけです。

勿論、今、に限ったことではないけど、
でも、今、ほんとに、ありがとう!って感じるのです。

私は(今生は)出産はしていないので、
みーーんな、私より先輩です。(先輩って言い方は
変だよね、お前はまだ産む気なのかー!とイチイチ自分に
つっこみたくなりますが、毎回言ってしまいます・笑)
ありがたいことです。すごいことです。

それなのに、先ほどの方の日記に、こんな文章があって、
私、思わず涙ぐんでしまいました。

出産の時、どんなに痛かったか、でもその後に赤ちゃんと
対面して、どんなに感動したか、の後で、

「映蓮さんのワークを受けていたからか、
次の出産では、痛みもエクスタシーにかえられるような
気がしました。笑」



・・・こんな深いことを、出産後に、いや、出産後じゃなくても
言えるなんて、なんて素晴らしいんだ…

私のワークってどんなんだ?と思った方…
まぁ、受けてみて下さい(笑)

多分、特にエクスタシーダンスやインナーチャイルドセラピーを
深いところまで極めた方達にはすごくよくわかる言葉では
ないかと…

勿論、実は「映蓮さんのワーク」ではなくてもいいし、
出産後は、痛みは忘れてなぜかまた産みたくなる、って
よく言うし…、でも、エクスタシーという表現を
こんな風に使えること自体が、パワフルフェミニンなわけですよ…!

いや~それにしても、素晴らしい。

私は、本当に幸せです。生きていてよかった。

関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード