~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

内なる炎と内なる泉

4月中旬に、AFPティーチャートレーニングで
アメリカに行って以降、帰国直後から続いた強行スケジュール。
タントラの師、イタリア人のラダ来日と、
続く濃密なタントラライフのトレーニング。
通訳兼スタッフとして、なんとかついていきながらの、
濃く、美しく、愛しい日々が、終わりました。

少しぼーっとしつつも、
タントラトレーニングの後はいつもそうなんですが、
とてもエナジャイズされていて、心身共にエネルギーに満ち、
何よりも、世界が本当に美しく愛に溢れて感じられます。

そして自分の内側にも静かに燃え続ける、
インナーファイヤは暖かくもあり優しくもあり、
時に激しくもあり。


Facebookにも投稿したのですが、
ふっと湧いてきた想いをこちらにも置いておきます。


*******************************
約1ヶ月にわたる、濃密なインナージャーニーの区切りがついて、

最後に到達したスペースは…

I have reached the space that...


答えが ないのに 確信が ある。


原初の二元性の究極の美は、

それを越えたものと等しく美しい。


知っている、という感覚と、

初めて、という感覚が共存している場所。


枠がないのに、流れ出しても空っぽにはならない場所。


その場所を、核/確 として 

延々と広がり続けることができる場所。



湧き出づる泉。


たとえ かいま見ただけだとしても、

この確信/核心の感覚は

一生分の宝物。


宇宙に漂う、はかなさと永遠が 同一となる大切な宝物。


DSC04080_s.jpg
DSC04052_s.jpg
DSC04062_s.jpg
DSC04066_s.jpg
DSC04065_s.jpg
DSC04067_s.jpg
DSC04063_s.jpg
DSC04071_s.jpg
DSC04055_s.jpg

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する