~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

海、弁天、七夕、江ノ島、AFP1Dayを終えて

20130707_101834_s.jpg

もう1週間過ぎてしまいましたが、
7月7日、晴天に恵まれた七夕の日、
海風が心地よく吹き抜ける丘の上にある、
とても気持ちの良い、江ノ島の会場で、
AFP1Dayワークショップを開催することができました。
ありがとうございました!

今回も、定員はあっという間にオーバーしてしまったのですが、
遠くは、名古屋や長野県からも参加して下さり、
10名の麗しい女性達のフィールドとなりました。

「AFP、海の近くでやりたいよね」、という声が
かなり前から上がっていたのですが、
参加者の方からの感想にもあった通り、
海のエネルギーは、女性性の受容性ととてもマッチし、
また、天女や弁天様の祀られている江ノ島、
そして龍に守られている江ノ島、という場所で、
安心、安全な、そして何よりも「気持のよい」エネルギーの
器の中でのフェミニンワークでした。

1日WSでは、体験会(イントロ)ミニワークショップでは
到達しきれないところに、触れることになると同時に
AFPとはなんぞや、というのが、あまり理論的な説明に
時間を割かないAFPの、さまざまなエクササイズを通して
体感して頂けたのではないか、と思います。

やればやるほど、私自身、本当にこのワークは
シンプルで、深くて、それぞれの受け止め方、そして
それぞれの開花の仕方を可能にする、
素晴らしいプログラムだと、更に惚れ込んでしまいます。

1日だけなのに、終わる頃には、1人1人の存在感は
確実に増し、きらきらとしたオーラの輝き、
表情、特に目の輝きが増していて、
とにかく、美しい、の一言に尽きる…

本当に、このワークと出会えた私は幸せ者です。

今回は、自ら名乗り出てスタッフとなってくれた、
AFPの5weeksモニターで深いプロセス経験者の2人が
早くから会場を飾り付けてくれたり、綺麗にお掃除してくれたり、
それはそれは、女性ならではの細やかで優しい気遣いの
エネルギーで、会場を整えてくれていました。

AFPへの愛から終始サポートしてくれた、彼女たちスタッフにも
心から感謝したいと思います。

1044408_272043562934003_1720615168_s.jpg


では、参加者の皆さんからの感想をご紹介しますね。

*********************************

「江の島AFP開催、本当にありがとうございます。
体験会から、1Day~今日まで、
自分の子宮が海であるかのような感覚で過ごしています。

最初の体験会の日、短い時間ではあったのかもしれませんが
とても深く、ゆるやかな衝撃があって
これはインチャイと並ぶ(私の人生にとって)
2柱になるような大きなワークだと感じました。

最初 (ペアワークで)立ったとき
今まで、どんなワークでも瞑想でも感じたことがなかった
恐怖が湧いてきて、足が震えて震えて、
立っていることも目を開くことも大変だった。
でも、目の前に立つAさんを見た時に
恐いけれど、恐いままでこのままここに立っていてみよう、と
何かを一つ明け渡したような気持ちに。

そして、少しずつ目を開いていられる時間が長くなり
その度にAさんの存在に勇気づけられ
周りの女性に勇気と保護と援助をもらう、
あんな感覚を感じたのは初めてでした。

古代の出産の時はこうであったのか、と思うような感覚、
恐怖を包みこんで立たせてくれる力。
あの時、最初のあの時、パートナーがAさんでいてくれて
本当に良かった。

その後の色々な意識で歩くのは本当に楽しくて
目から鱗だったし
(男性の意識で歩くことが、とても馴染み深くて、
毎日この意識で通勤してた!と)

その後の女性の瞑想は
あれは、潮の満ち引きの様子が浮かんで包まれ
まるで自分が地球になったようでした。
あまりにも心地良くて、ずっとしていたい瞑想でした。

この体験で、私は初めて
「大好きな友人達にも、このワークを体験してみて欲しい!
地元で開催したい。アムリタはそうそう行けないだろうから
(と勝手にその時思って)だったら、私も開催できる人に
なりたい。」と思ったんです。
開催することや、人前に立つことが苦痛で仕方なかったのに、
この時そう思ったんですよね。

そして、終わったら、付き合っている彼を
大好きだと感じました。
4年付き合っているけれど、どちらかというと、
彼が女性的で私が男性的な関係性。

なんで付き合っているんだろ・・と思うことも
しばしばだったのに、ワーク後は、大好きなんだ、と。
私が女性であったら、彼は男性になるのではないかと
そしてそれはお互いに気持ち良い関係なのではないかと
女性が女性ということに寛いでいると、
男性も男性に寛げて幸せなのではないかと感じました。

そんな事を感じた後の1Dayで
女性が子宮にいれば男性も変るという話
世界が平和になるという言葉
すごく、感じたことにフィットしていて、自分だけではない
女性というグループの意識を、より温かに感じました。

そして、前日から身体の左側と子宮が痛かったことを
抵抗かな?と思っていたのを「アピール」と言ってもらえて
それを聞いた途端に、身体が喜んで緩んだのを感じて。
あぁ、私の女性性は、このワークを
とても楽しみにしていたんだと。

女性が子宮に居て、世界を見るとき
言葉はなくとも、素晴らしく共感し、
繋がりあえるのだと、感じられたワークでした。

あ、それから、女性の瞑想
今回も潮の満ち引きから始まり
魚になり、魚のお腹にいる卵になり、鳥になりました。
すごく不思議な瞑想・・・。

そして、会社にいても、この瞑想の感覚、
子宮にいる感覚は簡単に保てることが驚きです。
そして、その感覚でいると、時間の流れが違って感じます。

超長文になってしまいましたが、本当に、ありがとう!」
                     (M.T.さん)

DSC04278_s.jpg

「今回も、とても幸せな体験をさせて頂きました。
何度も、自分自身が出たい!と思うワークショップです。
9月に、名古屋の皆様にご紹介できる事もとても嬉しいです。」
       (EIKO)

DSC04277_s.jpg

「皆にもらった賞賛の声、びっくりすると共に、
とても嬉しかった!
新しい自分と、まだこれから先の可能性に気付いた感じ。
女性であることって、楽しい!!」     (Uさん)

DSC04279_s.jpg

「すごく楽しかったです。少人数だと、深く入れるので、
それが良かったです。気づかないところで、
うっかり癒されている感じ。」      (J.Nさん)

DSC04286_s.jpg


「今までに学んで知っていた事に近いこと・・・と、
『理解』はしやすいと考えていましたが、
実際にワークとして体験すると、大きな違いが。
『女性のための安全な場』の中で、繊細な気づきが起こりました。
一緒になった仲間達も、鏡となって女性であるすばらしさを
感じさせてくれます。続けて深めていきたいです。」 
                    (M.O.さん)

DSC04298_s.jpg

「ヒップを意識するのは初めてのように思います。
時々、ちゃんと子宮とヒップとハートを意識して過ごしたり、
子宮の灯りと、そのサークルの中にいることを思い出したい。」
      (M.M.さん)

DSC04282_s.jpg

「今回、参加できて、本当――――――によかったです。
ずっと、どうしてよいかわからず、ほどけずに困っていた事が
沢山ユルんで、とても嬉しいです。
終わって、外に出て、何気なく立っていた皆が、
とーてーもー綺麗になっていたのが印象的でした…」
                    (K.P.さん)

DSC04301_s.jpg

*************************************************

皆様、本当にありがとうございました。


外側の世界に、
そして、目の前の相手に、
完璧な美しさを見ている時、
自分自身がその美そのものとしてそこに存在している…

その意識は、「いつか起こる」のではなく、
今、この瞬間にできる、自らの選択なのです。
それを実際に、実感として体験、体感するAFPワーク。

次回は、7/19(金)、主に、先月のAFP体験会に出た人達の
横浜市での1Dayワーク。(満員御礼です)

そして、9月の名古屋、10月の八ヶ岳、横浜での5weeksと
続きます。


ああ、みんな、ありがとう。ありがとう。

本当に、心から、Namaste…(^人^)


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する