~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

私ね~w(ひとりごと)

突然ですが、ふと自分語り。

私、よく「ゴージャス」って形容詞で
紹介されたり見られたりするんだけど、
私の好きな食べ物は、香酢を入れた納豆だったり、
アボカドを二つに割って種を取った後の穴に
お醤油とわさびを入れて食べるんだったり、
ゆで卵だったり、チーズ(雪印w)入りスクランブルエッグ
だったりするので、片仮名の名前のお料理とか
高級レストランとか、超~~~苦手だし魅力がよくわからん。

あ、そういうカテゴリー自体が苦手なのではなく
そこを創った人が何にエネルギーが注いでるのか、で、
「高級」であることにエネルギーが注がれてたり、
「一流」とか「有名」とか謳ってたりすると
居心地が悪いのです。

「綺麗なお部屋」も、清潔さも、
「綺麗にしなくちゃ」で綺麗にされたスペースは苦手。

お花も、バラも好きだけど、一番好きなのは、
隅っこに咲いている小さなスミレだったり、
近づかないとよく見えない雑草のお花だったり。

大好きなお洋服、バッグ、靴も、
いわゆるブランドものは苦手だしよくわからん。

好きなのは、知られていないブランドや個人の作品、
バーゲンならなお良しの人だし、でも人ごみが苦手だから
セールにはわざわざ行かないので、「たまたま」出会うことに
生きがいを感じてるし。←要は衝動買いイノチw

たぶん、私を実際知って頂けると、気取るのは苦手、
説教するのもされるのも嫌い、
そしていわゆる着飾る【ゴージャス】は、
どちらかといえば苦手なのだとすぐわかるかと♪
それが気に入ったものなら、「派手」かどうかとか
関係なく身に着けるけどw 

毎朝、何を着るか、というのには、真剣に感覚を
研ぎ澄ませて、自分の気分に忠実にあるべく
エネルギーを注ぎます。

「個性的」ファッションとか、他にはない「ユニーク」さ、
「変わったメニュー」(勿論食べ物)とかは大好物w

大勢で騒ぐ楽しいお祭りは大好きだけど、
人が多く集まれば集まるほど「成功」って感覚はないし
あこがれもない。

武道館でコンサートやりたい、とかない。←何w

ブログの「ランキング」とか興味ない。

有名になりたい、とかもない。
「成功」って言葉を使われると、
すごく敏感に、どういう意味/意図で使ってるのかと
思ってしまう。

これは、テレビ局時代からそうなんです。
だから、合ってなかったのかも。

大切にしたいのは、その時その時の
自分の感性。

人の感性、感覚は、大切に大切に扱いたい。

1人1人が大きく大胆に自己解放、
自己表現できる場は大切に感じる。


「著名人」に興味はないけど、
1人1人の人の感性に、そして
集合意識が創るものに興味がある。

はっきり言って「アセンション」とか「光のー」とか
そんなに興味ないw いや好奇心はあるけど、
巷で言われるような、それが「良い」とか
「めざす」という感覚はない。

だから、「スピリチュアルー」とか書いてあるけど
実際、スピっぽくない、って言われるww


人間であること、人間的であること、
人間が創るもの、壊すもの、
生々しさ、生き生きとしたものに興味がある。


その時その時の「流行」と、どんな集合意識とが
リンクしているのかにも興味がある。

それが、人の感覚、感性の変化と関わっているから。

「今でしょ」「なう」の言葉の流行。

「タッチ」(触れる)という言葉やしぐさ、
日々の習慣(スマホとか)が浸透していく過程が
向かっていく方向。

いわゆる「パワースポット」に人が集まる意味。

なぜ今年は空にたくさん虹が出現したように感じるのか、
なぜレインボーカラーに自分が惹かれ、
なぜ巷でも流行っているように感じるのか。

Facebookの存在。そこに注がれる膨大な集合エネルギー。

綺麗ごとは好きじゃない。
否定的な現実を見ないふりするのは好きじゃない。
でもそこにはまって、恐れや心配や不安ベースの見方を
選択してそのエネルギーに無意識に同調し続けるのは、
もっと好きじゃない。

現実のどこを、何を、見るか、感じ取る選択をするのか、
自分のベース感覚はどこにあるか、に興味がある。


私のあくなき興味は、思考とか志向とかじゃなくて
今ここにある【意識】。
今ここからどこかに向かう瞬間にある【意志】。


そして【今のところ】、
そんな自分を「イイネ」って思う毎日♪


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する