~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

AFP・さくら組誕生☆そしてコロラドへ行ってきます♪

順番が前後してしまいましたが、
目からウロコの女性性開花プログラム、
AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスの
5週連続コースが、3月20日に全5回、無事に
修了となり、いったん幕を閉じました。

モニターのグループから含めると、
この5週連続コースは、今まで日本では、合計4回
行ってきました。

アメリカでは原則、週に1回2時間という短い時間で
このコースを5週単位で延々と続けていくスタイルですが
日本のように国によって、その生活スタイルなどに合った形で
工夫して行われていて、日本では、5週間コミットすることが
結構大変だという前提で、1回4時間の半日ワークショップを
5週間行うという形にしています。

今回は、なんと高知県から飛行機で、岡山県から新幹線で
週1回通ってきて下さった方たちがいて、それだけでも
すごいグループのパワーとなっていたと思いますが、
小さいお子様のいらっしゃるお母様達や、
お仕事が多忙を極めている方、
病み上がりの状態の方、などなど、
いつもそうだとはいえ、これに参加する決意には
なみなみならぬコミットを感じる方たちのグループでした。

そして、4回目くらいから、皆の認識として、
「くつろいできた」「やっと始まった」という感覚になった、
などの声が上がり始め、5回目に終わったときも、
なんだかまだ続くような感じがする、終わり方でした。

やはり、何度やってもそうなのですが、
AFPが女性性に引き起こす、独特の変化、
現れてくる独特の魅力は、特にこの5週間連続コースでは
最高に引き出されるのは間違いなく、一人一人に
本当に目を見張る変化が現れます。

なんていうんでしょうねぇ~~~~

私が知る限り、ちょっと他の色々な女性性ワークでは見られない、
不思議なしっとり感、色気、何とも言えず惹きつけられる磁力が
AFPの瞑想やエクササイズが女性にもたらす変化ですね。
あ、もちろん、自分自身で起こしている変化ですが。

そしてもちろん、内面においては、もうとんでもなく
(←大げさじゃなく)豊かになり、気づきとか癒しなどという
言葉の理解を超えた、「知っている」感覚や、
安心感、くつろぎ、軸がぶれない、
恐怖の克服または抱擁、愛の状態の実感、
性生活の飛躍的向上、などなどなど、書いたらきりがなく
当然一人一人違うわけです。

「永遠に」そうなる、とか、「ずっと」そうでいること、、
とかをめざしているのではなく、(そういうプログラムが
ほとんどですよね、そうすると修行や苦行、やっていない自分を
責めるなど、今までと同じ繰り返しになってしまいます)
「そういう瞬間や時間」を【実感】できることを知っているから、
体験として味わえることを知っているから、
そういう状態になれることが宝物であり、
その宝物を大切に感じるために、またやりたくなる、という
女性らしいトレーニングなのです。

♡♡♡


桜の咲く時期にはちょっと早く終わったけれど
このグループは、最初から、「さくら」という文字や音や
意味にすごく縁がある人達がいて、
早くから、「さくら組」というニックネームがついていました。

またこのグループも、いったん終わったとはいえ、
しばらくは会える人達だけでも会って、交流を深めたり
共にワークや瞑想をして、絆と魅力と
【くつろぎの灯り】を絶やさないように
していけたらいいなと思います。

そうして自主的に開催して継続していくAFPグループが
少しずつ増えていて、5weeks参加者だけでなく、どんどん、
色々なシスター達が参加して交流できる場になっていったらなと
思っています。

そういう意味では、「終わった」のではなく、
さくら組が「誕生した」のですね!


AFPは、フルでフェミニン瞑想を経験した方はおわかりのように、
一人でやるものではなく、女性同士が子宮で結びつくと
いかにお互いを綺麗にすることができるか、
いかにお互いに満たされる時間を持つことができるか、という
ものなので、できるだけグループワーク参加の機会を
増やしていけたらと思います。


秋には創始者のレイチェルが来日して、ティーチャー
トレーニングが開催されるので、私以外のグループも
できていくかと思うととても心強いし楽しみです。


そうそう、そして、私は、去年受けたティーチャートレーニングの
レベル2をもう一度受けたくて、明日からまた、アメリカに
行ってきます。
今度は、レイチェルのおひざ元のコロラド州。

なんと直行便!なんて便利なのー!

ということで、10日ほど留守にします。

時差はあるものの、ネット環境は整っていますので
音信不通にはならずにすむとは思いますが、
メールやお問い合わせへの対応は遅れがちになると思いますので
ご理解をお願いいたします。


帰国したら、とっくに桜は終わってるな~
お花見にはいけませんでしたが、AFPワークで
いつも会場として使わせていただいている、
弘明寺のサロン、「草原の虹」のオーナーのルミカさんが
Facebookにアップされた弘明寺の大岡川沿いの桜の写真を
お借りして、愛でながら、そして、さくら組の、あの魅力的で
パワフルな11人の女性たちを思い浮かべながら……

行ってきます♪

1622709_291732584310672_1581562497_n_s.jpg

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する