~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

「満たされる」女性性・AFPメモ追加

<AFPメモ・気づき>続き

女性は、その身体の構造からして、

「欲しい」(=一つになりたい)、

もっと気持ちよくなりたい、という想いで

自分の内側をいっぱいにすることが大事。

そうなって初めて、身体の内側が潤い、

外に溢れ出て、その対象を「受け入れる」体制が整うのだから。


そこを通らないと、

いくら願望を実現しても、

いくら望むものを引き寄せても、

内側の空虚感、満たされない感じは残る。



女性は、その身体の構造上、

「満たされた」と感じることが大事。


欲しい、という想いで自分を満たし、

それがかなった時に、また身体の内側で、

すみからすみまで、その喜びで、

その気持ちよさで、快感で、満たす時間を取ること。



女性の身体は、あらゆる部位で、快感を感じることができる。


ということは、何においても、快感と悦びを

感じさせてあげなければ

満たされることはない。


逆に言えば、何であっても、

「それ」を自分に感じさせることが

できれば、満たされるのである。



「それ」を、相手(男性)や、外のものに求めても、

次から次へと追いかけたり探し求めるだけで、

見つかった、と瞬間感じても、

決して満たされることはない。



小さな満たされる瞬間を、

全身でオーガズミックに感じることで、

大きな喜びを 引き寄せ、受け入れ、感じることが

できるだけの器ができていく。


女性の器は、悦びによってできている。


悦びこそが、他のすべての感情を内包することができる。


IMG_1565_s.jpg


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する