~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

ハートで英語を感じよう

風薫るって表現が本当にぴったりだなと思う5月ですね!


さて、私のやっている英会話クラスについて、
よく、こういうコメントを頂きます。

「スピリチュアル英会話のクラスって
すごく面白そうなんですけど、私、
英語は全然できないのでダメなんです

最近は慣れましたが、
以前は、えーーー、ってそのたびに驚いてました。


だって、イタリア語を習いに行くのを、
イタリア語ができないことを理由に断念しますか~?

ベリーダンスを初めて習いに行くのを、
ベリーダンスができないのを理由に断念しますか~?

できないからこそ、できなくても、興味があるから
習いに行くんですよね~?

なんかね、やはり、やればやるほど、
日本って、ていうか、日本の国の教育がどうこうっていうより
もう、気質なのかとも思うけれど、
特に英語に限っていえば、なぜこんな風に
思うようになってしまったんだろう?

どうしてここまで劣等感を刷り込まれるようなことに
なってしまったんだろうって不思議に思います。

英語、できなくていいじゃないですか?

そして、逆に、そういう環境で、
ものすごく力が入った状態で
英語を身に付けてしまった人は、
その、凝り固まった「固さ」を取るのもすごく大変なので、
むしろ、英語全然できませーん、
英語、学校でさぼってました~っていう人の方が
伸びていくのが、私のやっている手法です。

5月11日は、タオイストジャパン主催で、
ハートDEイングリッシュ
2回目を開催します。

これも、「タオをやってないので」って
コメントを頂きますが、
「タオイスト」でなくても、
前回出席していなくても大丈夫な講座なんですよ。

こういう手法でコミュニケーションするの初めて!、
という方向けの基礎講座なのですよ。

どんな方にもおすすめですが、
あえていうなら、セラピストとかボディワーカーなどで
英語に触れる時だけは緊張しちゃうという方には
特に来てほしいです。

今、私のやっているのは、
単語を増やしたり、文法をマスターしたり、
英語でビジネスしよう、とか、英検目指そう、とか
ではなくて、(そういう講座もできますがww)

英語にコンプレックスがある人達が、それを超えて
楽しく、笑って、面白がって、
ハートを通した言語のコミュニケーションの奥深さを
味わう余裕があるようになってもらうこと。

好奇心で、わくわくしながら、
外国の人達と、全世界どこに行っても、
極端な話、英語圏じゃなくても、

自分のまんま、ありのままの自分で
ハートを通い合わせることができるようになること。


日本語の、日本文化の、優しい奥深さ、

漢字ではなく、「感じ」!

「ひらがな」の、シンプルな優しい波動、

それはすなわち、本来の自分そのもの!

それをシェアできるような、余裕のある心
持つことができるように・・・


英語を通して、そんなお手伝いがしたいのです。


まだ若干、お席があるので、お待ちしています。

どなたでも参加できます。

→ 5月11日(日)13:00~16:00 東京・目黒にて
ハートDEイングリッシュ、お申込みはこちら↓↓↓から♪
ハートDEイングリッシュ

10327081_629124510502228_990937391_n_s.jpg


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する