~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

自分の軸を感じながら人と関わる

先日、AFP半日ワークで、AFPの44のプラクティスの
中でも特に大事とされるものの一つ、
自分の軸を感じながら人と交流するエクササイズを
色んな形で体験、練習したのですが、その翌日に
アメリカ発信の英語でのAFPのページに
まさにその部分の内容が紹介されていて、
シンクロにびっくり。

それにしても、このエクササイズもまた
何度も何度も繰り返してやりながら、
実践、実感していくものです。

AFPのエクササイズは、理屈の部分ではなく
実際の日常生活に簡単に生かしていける、
実践していくものばかり。それが大きな特徴です。

以下、ざっと訳したものです:
.
.
「貴女の身体的/エネルギー的スペースに
入ってもらわなければ、誰か、あるいは何かとの
繋がりを感じられない、ということはありません。
誰でもかれでも全員に、あるいは何もかもに、
入ってもらう必要はないのです。
.
.
親しくなるには、貴女のエネルギーフィールドを
他の人と溶け合わせなければいけない、
というのは誤解です。
.
.
人なつこく親しげにふるまう人が、
自分のスペースに侵入して来たような感覚を
持ったこと、誰しもあるでしょう。
.
.
実際には、貴女が自分の内側の「ホーム」に
くつろいでいる時、健全な距離感を持っている時、
そして誰かと溶け合おうと「していない」時にこそ、
相手と更に親密になれるというのが真実なのです。
.
.
2本の電信柱は、地中深くしっかりと埋められていなければ、
ケーブルをまっすぐ強く保つことができません。
しっかりと根付いていなければ、
ケーブルはたるんでしまいます。
.
.
関係性も同じなのです。
関係性を持っている2人が、内なる強い芯と深いところで
自己という感覚を持っていなければ、
2人の間の絆は、強いものにはなれないのです。
.
.
自分自身に、コア(核、芯)にいるよう
思い出させる方法の一つとして、私は、
誰かと話している時に、ほんの少しだけ後ろに
よりかかるようにしたりします。

この小さな意識のシフトで、
誰かと溶け合おうとして自分のフィールドから飛び出して、
相手のフィールドに飛び込んでいってしまわないよう
思い出させてくれるのです。」
..
AFP創始者・レイチェル・ジェーン・グルーバー著書
『Powerful and Feminine/パワフル & フェミニン』より」


10382772_671964212881573_3162835428587520496_n.jpg

10547608_671964559548205_1697374866695439411_n.jpg

10580095_671964789548182_1654979301630235067_n.jpg


◆AFP初参加の方もお待ちしてます!日本語通訳付きです。
11月7日~12日
AFP創始者・レイチェル・ジェーン・グルーバー初来日!
ティーチャートレーニング&週末集中ワークショップ
(@山梨県・清里) 参加申し込み受付中!

    →詳細・お申込みはこちら

→AFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスとは

AFP参加者の感想・体験談

☆いいね!を押して応援してネ☆
アート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)Faceookページ

スピリチュアル英会話Facebookページ

◆無料メルマガ登録ご案内

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する