FC2ブログ

女性の【存在感】という切り口

今、本当にたくさんの女性性ワークがあって、
そのどれもとても素晴らしいと思います。

男性の皆さんは、ちょっとおとなしくしているけど
何が起きているんだろう?って思ってるかしら。

それとも、女性達と同じく、どこかで、
ああ、やっとこの時代が来たって、
ちょっとほっとしたり、世界に希望を持ったり
しているかしら。

7月にバリ島にダンスリトリートで行った時の
お話しをここでもシェアしたように、
そこで出会った、女性性の古代からの智慧を
シャーマニックなワークを通してシェアして
下さっているスベンダーさんも、
「画期的な女性性ワーク!」と、絶賛していた、
アート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)。

別に、私が日本で唯一の、とか、初めての
ティーチャーだから言うのではなく、
女性性にお仕事でなんらかの形で
関わっている人を始め、
人前に立つ仕事をしている人や、
パートナーとの関係性を改善したいとか
女性としての自分を好きになりたいとか、
セクシャルな感度を高めたい、とか、
とにかく、色んな角度から女性性というものを
見つめている人、見つめてきた人なら、
この、AFPを、一度やっておいて損はないと
思うのです。

でもできれば、わぁわぁキャーキャー楽しくできる
部分だけじゃなくて(そこもとっても大事な部分です!)
このワークが、

なぜ、そんな風に、シンプルに、
楽しくできているのか、

なぜ、楽々と歓びを持って、
ということを徹底的に大切にするのか、

なぜ、感情解放的なセラピーとは、
一線を画す形で、はっきりと、
「これはセラピーではない」と強調するのか、

なぜ、誰にでも、すぐに、日常で練習ができる形に
しているのか、

なぜ、ほとんど座学がなく、
説明もなく、レクチャーもなく、
教科書もあってないようなもので、
ノートを取る必要すらあまりなく、
あくまでも、体験と実践なのか

そして、それぞれの女性の感覚と感性の探究に
こだわっているのはなぜなのか・・・・


ああ、ここまで、長かったねぇ。
まだ一つの文章、終わってないよぉ、ははは

とにかく、最初の、あまりにもシンプルで
楽しい中でびっくりする効果を感じたり、
他の女性に起きるあっという間の変化を目撃して
感動する部分だけじゃなく、
できるなら、もっと深めてほしいのです。

でも、言語が英語だということもあり、
今回は、私がほぼボランティアで通訳と翻訳の
お手伝いをするので、金額面でも今回のような
チャンスってそうそうないと思うのです。

来たくないと思っている人や、関心のない人は別として
興味を持って下さっているなら、ぜひ、レイチェルの
AFPを体験してほしいなと切に思います。

もし、今まで私のAFPを受けたことがあっても、
きっと、レイチェルのはまた別物と感じるというか、
このワークを創った人の、それも日々、新しく
進化し続けている人から直接学べることは
とても貴重だと思うので、ぜひ受けてほしいし
たぶん、アムリタのと違うなぁと思う部分も
きっとあるということは、
それだけ、教える人の個性が充分生かされるワークだと
いうことなのです。

ティーチャーになってみたい、と考えてる人は、
自分のクリエィテイビティを生かしつつ、
これまでご自分がやってきた他のことも充分
生かしながらやっていける自由さがあるので
それぞれの女性のティーチャーの味わいが
出てくるのを 楽しんでほしいです。

そしてそれは、別に「ティーチャー」にならなくても
ただ、自分でいるだけで、いやがおうでも
にじみ出て溢れ出て、それぞれの光で
輝いているから。

私も、それが楽しみです。


ああ、こんなに長く書くはずじゃなかったのに
つい、熱く語ってしまったー!

ここからが、今日の本題(爆

今まで、レイチェル来日プログラムの
お申し込み先としてご案内していたページを
含めて、優秀な日本のAFPスタッフが、
ウェブサイトとして創り上げてくれました。

見やすく綺麗に、AFPについて、や、
レイチェルのプロフィール、これまでAFPを
日本で受けてくれた人たちの体験談
も載っていますので
見てみて下さいね。

→ 11月・レイチェル来日プログラムのサイト

そして、タイミングがそれとバッチリ合う必然で、
レイチェルからの、日本の女性に向けての
メッセージ動画が届きました。(5分半)

Facebookやメルマガでのご案内で
既に見て下さった方もいらっしゃると思いますが、
こちらでもあらためてご紹介しますね。


レイチェル来日プログラムの詳細はこちら

後日、レイチェルと私の出会いについても
また詳しく書きたいなと思っています。


*********************************
.◆9/27・12:30-16:30 AFP体験会(川崎):残席わずか
 参加費:4000縁
(9:27-28 2日間通し参加は、満席御礼です)

フェミニンプレゼンス(AFP)・体験会(イントロダクション)の参加申し込みはこちら

◆無料メルマガ☆フェミニン・プレゼンスというアート☆の購読申し込みはこちら

◆AFP創始者・レイチェル・ジェーン・グルーバー初来日!
11月7日~12日週末ワークショップ&ティーチャートレーニング
→ 詳細とお申し込み
.
AFPについて

AFP参加者・体験談、感想ページ


関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード