~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

それは【今】かも?!

先日、AFP・フェミニン・プレゼンス創始者・レイチェルの

11月の週末ワークとティーチャートレーニングの

会場となる、清里の清泉寮に一泊、下見宿泊してきました。

聞きしに勝る素晴らしさと快適さ。

10341421_815963058456533_1280304811207014427_n_m.jpg

10624833_815956328457206_7425203021280988237_n_m.jpg

1460986_815892398463599_8462659748446253895_n_m.jpg

一泊してしみじみ感じたのは、

自然環境といい、

清潔で居心地良い施設といい、

丁寧なサービスの在り方といい、

有機野菜中心の食事、源泉かけ流しの温泉(「美人の湯!」)、


どれを取っても、

ゆったりと歓びや心地良さを探究する、

気持ちの良いワークをする場所としても、

豊かさや大切にされている感覚など

女性性ワークの会場としても

最適であるということでした。よかった~

10665881_815823128470526_6024928367887401337_n_m.jpg


もしも今、これを読んで下さってる貴女が、

色々な修練/鍛錬、修行系、理論、座学、

訓練、練習の厳しさや、感情解放系の

厖大なエネルギーの動き方に

ちょっと疲れているなら。(それらも勿論素晴らしいですが)


今、もしかしたらすべてのことは、

とてもシンプルなのではと

気づいている、気づきつつあるなら。


すべて「楽」でいいのだ、喜びがベースでいいのだ、

心地良さ、気持ち良さから、ものごとを選択していいのだ、

もうそういう時代になっているのだ、と

気づいた、あるいは気づきつつあるなら。


今、女性性ワークの、女性性、という言葉に、

ちょっとうんざりしつつあるなら。


今、ジャッジをやめましょう、というジャッジに

つきまとわれていると感じるなら。


ただ、心地良さを味わいたいなら。

それすらも味わえない時の自分をも許すくつろぎを知りたいなら。


ただ、自分の感性を知りたいなら。


自分では見れない、

別の自分自身の可能性にライトを当ててみたいなら。


自分の中で、誰に向けずとも、

「ほっ」という、心からの安堵感の声を聞いてみたいなら。


力ずくではない、北風と太陽の、

太陽の心地良さの中で

次々と、自らベールをはいでいくように

自分自身がゆったりと

くつろいでいくのを体験したいなら。


それらすべてを通っているのであろう、

自分以外の他の女性達が

物言わずとも、そこに、ただ存在しているだけで、

ベールが一枚ずつ落ちていき、

固い殻が割れ落ち、

光の中で、スローモーションで

花が開花していくかのようなプロセスを、


ただ、美しいプロセスを

目撃するという瞑想の状態を

体験する準備が出来ているなら。


そんなことがありえると知った今、

ぜひいつか私も、と感じているなら。


更に、ぜひいつか、自分もそんなワークを

人にシェアできるようになりたい、と

ちょっとでも感じているなら、


それは、【今】! かもしれません。



私は、上記のすべてを AFPで体験し、

自然に完全OKを出す瞬間を味わい、

また他の女性に目撃しました。


人生で、すでに何度も通ってきた

ターニングポイントの後に、

またまた私の人生は、その瞬間から一変し、


本当にくつろぎつつ

新しいことに挑戦することが可能となり、


どんな状態の自分にも

OKを出すことが喜びになり、


今では、人前でそれを分かち合うことが

やっと、やっと、やっと、

自然な自分らしさであり、

女性らしい自分、ではなく

自分らしい女性の在り方だと受容して


今生の自分の在り方と、生の楽しみ方が、

統合されました。


手助けや、褒め言葉や、プレゼントの数々を

受け取る歓びを表現することを憶することなく

受け取ることができるようになりました。



それでも、まだまだ発見があり、

それは苦痛やダメ出しによる発見ではなく、

心地良さの探究の中での、

自分の素晴らしさの発見であることと

同義語になりました。


そして【今】に生きながら、日々、進化中の

レイチェルが、わざわざ来日して

行なってくれるワークで

これから更に、どんな愛しい発見があるのか。

心から楽しみにしています。


清里でお会いしましょう。

10650022_815892418463597_8165542737854471019_n_m.jpg

(昨日配信のメルマガより)
☆フェミニン・プレゼンスというアート☆の購読申し込みはこちら

***********************************

早割締切まで、あと2日!
ティーチャートレーニングはすでに定員に達しており、
増席して調整中ですが、宿泊部屋が確保できなくなり次第
締切とさせて頂きます。お問い合わせください。


週末ワークショップも残席僅かとなっています。

AFP創始者・レイチェル・ジェーン・グルーバー初来日!
11月7日~12日週末ワークショップ&ティーチャートレーニング
→ 詳細とお申し込み

AFPについて

AFP参加者・体験談、感想ページ


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する