~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

6/18・レッツ・ダンス in 名古屋!

番組の途中ですが・・・じゃなかった、
高千穂リトリートの連続ものの途中ですがw、

明後日から始まる、名古屋AFP祭り、
あ、主催者のEponaのEikoさんは、
アムリタ祭り」という名前を
つけてくれてるんですが(笑)、


1日目 エクスタシーダンス with AFP
2日目 スピリチュアル英会話 with AFP 満席御礼
3日目 AFPアドバンスワーク 満席御礼
4日目 AFPアドバンスワーク 満席御礼
5日目 個人セッション     満席御礼

となっております!


明後日、18日(木)の夜のエクスタシーダンス!

今回は、AFP・フェミニンプレゼンスの
エクササイズの中から、ダンス・ムーブメントの
要素のあるものを取り入れての
スペシャルバージョン
となります。


そして、なんとなんと!

先日のドラムキャンプにて、
今年度のベストファシリテーター賞を受賞された、
ドラムサークルファシリテーターの
くみんちゃんこと、みのうらやすよさんが

その時の賞品である、
「初めに太鼓を叩いていたのは女たちだった」の
著者のシグネチャードラムを持って、
今年もサポートに駆けつけてくれます!

とっても贅沢~!なんと光栄で貴重な!
豊かな生音のリズムで、スペシャルな
フェミニンワークとなるに違いありません!


アムリタ映蓮のエクスタシーダンスワークは、
基本的には、自由に、自分の感じるがままに
踊るダンスワークです。(ダンス経験不問)

最初に内側深くに入る瞑想をしながら、
徐々に外へ、外へと表現していきます。

途中、生音での太鼓や、シェーカーや
声や、鈴や、手や足や、なんでも音の出るものを
奏でながら踊ったり、

布を持って踊ったり、

コスプレしたい人はしてもいいしw

最後は歓喜のダンスへと昇華していきます。

去年の名古屋でのエクスタシーダンスの様子、
歓喜のクライマックス(動画約20秒)




詳しい流れは、例によって
その場にならないと、私本人もわかりません(笑)


会場は、今年もまた、去年と同じあの素敵な場所。
昭和のディスコの香りのする、タンゴ・スタジオ、
エルシドです。

当日参加、ドタ参加も、男性参加も歓迎!!


以下、主催のEikoさんより、当日参加の方達へ
向けてのメッセージです:

「仕事の都合で、当日参加を考えていてくださる皆様へ 
持ち物は:
飲み水(ビル内に自販機あります。)
寝ながらの瞑想があるので、バスタオル
もし、ベリーダンスようのヒップスカーフなど、
お持ちでしたら、ご持参下さい。なくても構いません。

服装は、可能ならば女性性を意識した服装をおススメします。
動きやすい服、汗をかくと思いますので、必要な方は御着換えを
着替えるスペースは有ります。」



アムリタ 映蓮による エクスタシーダンス の参加申し込みはこちら




◆【続々お申し込み頂いています!】AFP・フェミニンプレゼンスの創始者、
レイチェル・ジェーン・グルーバー再来日プログラム!
11/6~11/11、清里にてティーチャートレーニング開催!
関東と関西で、週末ワークショップも開催です。

お申し込みは、こちらから!⇒AFPジャパン公式サイト


無料メルマガ登録☆フェミニン・プレゼンスというアート☆の購読申し込みはこちら



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する