~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

熱中お見舞い

先週の金曜日から、
ドラムサークル研修のために岡山へ………


が!が!が!


なんと前日から発熱。

それでも、だいたいいつもドラム叩いていると
気合で下がる!と(笑)、
葛根湯やら生姜とレモンとハチ蜜を大量に
お湯に入れた水筒を持って岡山入り。


ところが、どんどん具合は悪くなる一方。
どうやらこれは、この猛暑と冷房も関係してるらしい、と
自分の状態に気づいた時には、
高熱で意識朦朧。
扁桃腺が腫れて唾を飲み込むのも痛い状態に。


楽しみにしていた、ブルームーンと花火を見ながらの
懇親会も、久しぶりに会えた皆との語らいも参加できず、
ホテルでひたすら冷房を消して布団にくるまり。


翌朝、かなり良くなっていたものの、
冷房の中にいても平気なところまでは
回復していない感じだったのと、
万一、夏風邪を他の方にうつすことがあっては、と、
残念無念でしたが、1日早めて帰ってきました。


ただ…


ほれ、そこは、転んでもタダじゃ起きない私としては、
結果オーライな要素を発見してしまうのですが、
ある意味、この旅は満喫したのですよ〜


なんと今回は、この歳にして初めて
長距離のグリーン車を、往復取っていたわけなんですっ

それは、往復8時間、快適なスペースで心地よく
翻訳の仕事を進めようと思って楽しみにしてた、
自分への「ニンジン」的な作戦だったんです。


これがまあ、奥様、当たりだったわけざんすよ。
体調の悪い私のためのスペースのような感じで。
広々として。丁重に扱って頂き。
冷房もそれほどきつくありませんでしたので、
長袖を重ね着してれば快適でした。


そしてね、リアルに思ったんです。

旅を豊かにするのは、
ゴールでも目的地でもなく、プロセスなのだな、と。


ええ、まあ、ちょっと、ムリクリ感ありますけどね、
本人はそれで良し、と思えたので。


あとね、ホテルも12時チェックアウトだったんですよ。
ホテルエクセル岡山。最高でした。

ビジネスホテルとは思えない品揃えの朝食バイキングに、
五穀粥と、フレッシュなアロエを発見した時には、
私のためか?と感動しました。

どこにも観光にも行けてないしお土産も買えてないのに、
ビジネスホテルの朝食バイキングなどという想定外の状況で、
岡山名産のままかりや、桃100%ジュース、
きびだんごまで、一口ずつ食べて帰って来られました。

アイスノンもお借りしましてありがたかったです。

岡山でこんないい思いをたくさんしました。


アイスノンをフロントに行って借りてきてくれた友人、
朝も差し入れをしてくれて、その差し入れのビタミンCで、
家に帰るまでの移動ができるまで回復力が
一気に出てきた感じです。ありがとう〜


そして、お世話になりましたDCFAの皆様、
岡山ファンタリズムの美穂ちゃん、ともちゃん、
この場でなんですが、関係者の皆様には
大変ご迷惑とご心配をおかけしました。


おかげさまでもうほとんど回復してますが、
まだ冷房を受け付けない感じで、この猛暑の中、
汗がダラダラ出ているにも関わらず、
室内に外から風が少しでも入ってくると、
「涼しい~~~♪」と感じるエコな身体に。

一方、同じ風を、「熱風だ!勘弁してくれ!」と叫ぶ、
クーラーなしでは暑さで死ぬ、と言うオットットとの
軽い臨戦態勢な感じです。


動画は、体調を崩す直前まで過ごしていた穂高の川。
ここで過ごしていた時の、唯一の涼しい場所でした。

ほんの少しですが、涼をどうぞ。




恐らくこの穂高では、東京よりも暑いと言われた、
異常な無風の酷暑の中で、
冷房も扇風機もない施設に何日もいたので、
その帰りの電車から始まった冷房三昧で、
極から極への移動に身体の調整が追いつかず、
今回の夏風邪?となったものと思われます。
 

熱中症、冷房病、現代を生きる人間の身体も大変。

皆様も、どうぞお気をつけてお過ごし下さいね。



◆【続々お申し込み頂いています!】AFP・フェミニンプレゼンスの創始者、
レイチェル・ジェーン・グルーバー再来日プログラム!
11/6~11/11、清里にてティーチャートレーニング開催!
関東と関西で、週末ワークショップも開催です。

お申し込みは、こちらから!⇒AFPジャパン公式サイト


無料メルマガ登録☆フェミニン・プレゼンスというアート☆の購読申し込みはこちら

関連記事

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する