~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

高く、深く、極めるプロセスと質を味わう

先日、3週間近くの滞在を終えて、
AFP創始者・レイチェル・ジェーン・グルーバー御夫妻は
次のAFPトレーニング開催地、オーストラリアへ向けて
日本を後にされました。

レイチェル来日プログラムの告知に
ご協力下さった皆さま、
参加できずともエネルギーを送って下さっていた皆さま、
どうもありがとうございました。


おかげさまで、日本での、のべ12日間に渡る、
レベル1と2のティーチャートレーニングと
2回の週末集中ワークショップ、すべて無事終了です。


日本でAFPのトレーニングが再び実現したのも感慨深いのですが、
特に今年は、レイチェルの地元のアメリカでも
年に数回しか行なわない、レベル2のティーチャートレーニングが
日本で初めて行なわれたことがとても嬉しかったです。


そこではやはりとても深いプロセスが起きて、
ワークそのものも勿論ですが、合宿スタイルで行なう時の
醍醐味として、タイミング的にも
参加した人達にとって最重要と思われる、
その人自身の課題やパターンと向き合う必然性として、
ワーク以外の場所でもたくさん起きて進んでいったようです。


AFPは、誰にでもすぐに、
女性としての変化や効果を実感できる、
とてもシンプルで奇跡的、画期的なプログラム。

ですが、今回レベル2のトレーニングにあたって
レイチェルが最初に打ち出したのは、
【質にこだわる】というテーマでした。


その中で、レイチェルがもっとも感動していたことの一つに
去年の同じ時期に受講した女性達と再会した際の、
彼女達のあまりの見事な変容ぶりでした。


勿論、AFPワーク自体にそのような変容を起こさせる力があり、
それはほんの少し、体験会などで体験しただけでも
瞬間的に変化するのがわかるほど
すごくシンプルでパワフルなのです。


ですが、それを持続させていくためには
そしてその変化をよりパワフルに、魅力的に、
何よりも自然な自分の一部としていくためには
やはり日々プラクティス、実践と練習が必要なのです。


「日本の場合、どこの国よりもプラクティスが浸透しているのが
彼女達を一目見ればわかる」、


と、レイチェル。


特に去年レイチェルから受けた人達が
繰り返し5Weeksなどを受講したり
ティーチャー達がお互いからワークを受けて
プラクティスし続け、
シスター達とのコミュニティでサポートし合ったり、
勿論、一人でもコツコツと続けたりした、その結果が
見事にその人の外見や、かもしだす雰囲気やエネルギーにも
如実に現れていて、とても魅力に溢れている、という感動でした。


レイチェルの目には、
「さすが修練を重んじ、型を極めていくことを重んじる文化」
映ったようですが、
私は それにどうしても付け加えたいことがあります。


私が日本人の女性にとって、
特にAFPがとても合っている、と感じるのは
確かに、同じことを繰り返して練習することに
慣れているのもあるとは思いますが、

そこに加えて、AFPが

「喜び」と「気持ちよさ」の探求ワークである

ということが大きいと思います。


もう、多くの女性達が歴史を通じて続けてきた、
不必要な努力をしなくていい、
自分ではないものになるために苦しまなくていい、

そのためには、ただ自分の喜びと気持ちよさを感じることを
実践し、探求し続けること、

という、いってみれば、
「●●になりたければ続けなくてはいけない」という、
従来の「義務」や「恐れ」からではなく
気持ちが良いから、楽しいから、満ち足りるから、
ということを
動機にして続けていく、

思わず続けたくなってしまうという動機であることを
意識的に私も心がけてきましたし、受講生の皆さんにも徹底して
それを染みこませてもらったからだと思っています。


その結果が、長くAFPを楽しんでいる人達や
ティーチャー達に現れている、明らかな輝きや幸福感や、
自信や挑戦する時のしなやかな勇気、などに裏付けられた、
パワフルでフェミニンな魅力なのだと思います。


本人に直接会って感じる変化もさることながら、
写真を見れば一目瞭然。

1年前とは、まさに内も外も別人になっている女性達。

人生への向き合い方、人生そのものも
一変してしまった人達も続出です。


その人たちが更に、好奇心と愛を持って
自分の探究に臨んでいる姿は
それはそれは美しく、
通訳という光栄な役をつとめながら、
何度も涙が溢れました。


そして、どんな時にも
そんな自分にくつろいでいるということ、
それこそが、新しい時代に求められている、
いや、今すぐにでも世界が呼んでいる、
真のフェミニン・リーダーシップの姿であり、
待ち望まれているエネルギーなんだと思います。

11052491_10153843284709367_2153293142498935141_o_m.jpg
(レベル2ティーチャートレーニング修了生たち)
Photo by Datta Groover



さて、今回、急ではありますが、
12日間のプログラムの通訳を終えて帰ってきた今、
たまたま私自身のスケジュールと会場の空きが一致したことから、
これは何かが呼んでいる!とビビっと来てしまいました。

そして、上に書いたようなことをふまえて、
あらためて基本に立ち返り、丁寧にこのワークを行なうこと、
そして、初めての人達にとっては、これが
「女性としての人生における大きな変化の始まり」であると
実感して頂けるような機会にしたい、という情熱が湧いてきて、
急遽、AFP初体験の人も対象にした基本的な1Dayワークショップを
1年以上ぶりに開催することにしました。



初めての方も、すでにAFPマニアな方も
基本のおさらいをしたいティーチャーの方も
どうぞお越し下さい。

お部屋は広いですが、少人数でじっくり行ないたいと思っています。

直前の告知なので、来て頂けるかどうか、
ドキドキです・・・!


なお、今回、私は創始者・レイチェルによって、
AFPの母体であるグルーバー・セミナーズの
日本における【AFPティーチャー育成担当ディレクター】という
役職を頂きました。

今後とも、私自身も含めて、より高みや深みを極めていく、
の高いティーチャーへの成長という観点からも
フェミニン・プレゼンスの熟達につとめていく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

12295639_1537644346527435_1962916912_o_m.jpg


【アムリタによるAFP・1Day ワークショップ 】

◆開催日時 2015年12月8日(火)9:45開場 10:00・18:30
               (終了時間は若干延長になる可能性が有ります。)

◆場所 東横線・元住吉駅 徒歩10分)
     詳細は、お申し込みの方にお知らせします。
    
◆少人数開催(定員8名)ですので、
ご予約は、どうかお早目に、こちらのリンクからお願いします。

アムリタ映蓮のフェミニン・プレゼンス(AFP)・1Dayワーク in 川崎の参加申し込みはこちら


どうか、必要としている方に、タイミングよく
届きますように!!!


ご一緒できるのを楽しみにしています!!



そして、お花畑の様々なお花のように、
AFP認定ティーチャー達が、様々な形と
それぞれの魅力で提供していくワークショップも、
一緒に楽しんでくださいね。
⇒AFPジャパン・公式サイト



無料メルマガ登録☆フェミニン・プレゼンスというアート☆の購読申し込みはこちら

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する