~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

自分と繋がった人々が創造する新しい場所

AFPジャパン・ファースト認定ティーチャー&トレーナーのアムリタです。


おかげさまで、先日のAFPフェスタは、あいにくのお天気にも関わらず満席で開催となり、遠くは九州から来て下さった方達もいらっしゃり、大盛況でした。

14397478_1780425452243046_1262764971_n_convert_20160923011143.jpg 

IMG_3474_convert_20160923014048.jpg 


去年の初開催の時よりも際立っていたのは、なんといってもチームプレー。連携プレー。

IMG_3432_convert_20160923011807.jpg 

これは私が強くこのイベントに関して望んでいたことでした。

誰か一人の強いリーダーの指揮のもとで行なうのでなく、
誰か一人がたくさん背負って引き受けてしまうのでもなく、
丸く円を描くように、その円が重なり合うように進んでいくイメージ。

IMG_3423_convert_20160923011742.jpg 

手探りだった去年とは大きく違い、
今年は認定ティーチャーの中から実行委員会ができあがり、
プログラムの流れから会場設営なども細かく事前に打ち合わせを重ねながら、
それぞれ担当になったティーチャーの良さがどんどん発揮されていきました。

IMG_3426_convert_20160923013904.jpg 

IMG_3420_convert_20160923013838.jpg 

IMG_3421_convert_20160923011716.jpg 

またエクササイズをリードするのも一人ではなく、
何人かでチームとなって行なうこととなったのですが、
普段一人で行なうプラクティスを何人かで分けるのを見守っているのも新鮮でした。

14369873_1085496208200249_713771972621210444_n_convert_20160923011018.jpg 

14332931_1085495461533657_6278597686381223927_n_convert_20160923010859.jpg 

こうした連携プレーが、滞りなく優雅に行われていったのも、
やはり全員がAFPを日頃から実践し、体現している人達ならでは、だと思います。

そして、前に立つ一人一人のティーチャーの皆さんのプレゼンスがハンパありませんでした。

それぞれがそれぞれの魅力を発揮していて、全員が異なる魅力を惜しみなく放っていました。

プラクティスをシェアしたり、大勢の人の前でリードした経験がまだ少ない人もいただなんて、ほとんど感じさせることもなく。

IMG_3429_convert_20160924200958.jpg 

やはりAFPティーチャーは、人前での話し方や、
自分のプレゼンスの表現が抜きん出ていると思います。

大勢を前に講義をする、いわゆる「有名」講師達の中に、
どれだけこんなふうに堂々と自分らしい存在感を発揮し、
落ち着いてはっきりとわかりやすく、
しかも魅力的に話すことができる人がいるでしょう。

14370038_1085496311533572_2480128889326772033_n_convert_20160923011103.jpg 

14397296_1780421345576790_731375953_n_convert_20160925011319.jpg 

中には、ちょうど1年前、AFPフェスタ初開催の時には「参加者」として参加していた人達が、今年は主催側、ティーチャーとなってエクササイズをリードしていた人達も。

そのほとんどが、1年後にはこんなことをしているなんて想像もしていなかった人達です。

たった1年で外見も内面も、何より自分を表すという意味において、こんなに変容することってそうそうないと思います。


AFPはやはり深めれば深めた分だけ、グループワークや様々なチャレンジをした分だけ本当に変化するなぁと、あらためて驚いています。

中には、私が4月から6ヶ月に渡って開催していたアムリタ"熟"も受講していた方達もいて、やはり特にその方達の変貌ぶりが際立っていました。


何よりも、これは自画自賛的なことだけでは決してなく、AFPティーチャーたちを遠くから見守ってくれている人達(特に、職業柄女性を見る目に長けていると思われる男性達)からの賞賛がすごくて、
つい先日も、

「AFPで起きている変化は本物だとわかるのは、何よりも内側から彼女達がどんどん輝きだして、幸せそうで生き生きしていて自由に表現しているから。何が起きていても、人生を楽しんでいる様子がわかるから。」

と言って頂きました。いや〜〜、そこまでウォッチングしている人達がいるとは!w

 
そんなAFPティーチャー達が、AFPでどういうことが変わったのか、について、Facebookでとてもわかりやすく、ご自分の言葉で語られているので、何人かご紹介します。
 

IMG_3459_convert_20160923012014.jpg 

 
私は去年は体験する立場で参加し、今年は開催側で参加しました。


開催するために、たくさんのティーチャー達が自分にできることを考えて協力しながら実行し、それぞれの持つ資質を輝かせてサポートし合い、女性だけの集まりにありがちなトラブルや陰口はいっさいなく、本当に一人一人が成熟した、もしくは成熟をめざす女性の集まりでした。


ひとつのワークを複数のティーチャーで担当する試み。話し合いを持ち、事前に何度も練習し、それぞれの知恵を出し合い、参加者の方たちに楽しんでもらいたい、AFPを体験してどんなふうに人生が変化したのかを伝えたいとの思い。どのかたのお話しも実感がこもっていて、引き込まれ、楽しめました。


40人近くの方の前でマイクをもって初めてワークをリードするという体験をさせて頂きました。それはたくさんの方のサポートの中で見守られてやらせていただいたこと。この日だけでなく、フェスタ当日までの積み重ねの中でも、見えない部分でのさまざまな配慮がありました。気が付かないけれど、きっと数え切れないくらいあったでしょう。


14332931_1085495461533657_6278597686381223927_n_convert_20160924202534.jpg 


瞬間瞬間の一人一人の小さな決断、勇気、思いやり。お互いを尊重する気持ち。
それらの美しい思いの光が会場に満ちていたように思いました。


AFPのエクササイズを続けることで自分らしい存在感が現れてくる。
それは女性性開花という言葉だけではあらわしきれない。
もっと繊細で、もっとおおきいものだと思います。

14359215_1085495304867006_6442237952938266417_n_convert_20160924202514.jpg 
  
自分のよろこびのリミットを広げることや、
どんな自分も受け入れていくことで自分の器が大きくなっていくことや、
日常がほんのりと心地よく過ごせることや、
自分の軸をしっかりと保つことで、
人との関係性、境界線を自分にも相手にもここちよくしていくことや、
ジャッジをしないで自分をみることや、
自分の素晴らしさを浴びるように讃えてもらうことや
魅力的に美しさが増していくことや、
苦手だったことがいつの間にか出来ていることにきがつくということや、
自分の中の強い望みに気がついて叶えていくということや・・・
 
もう、ありとあらゆる方向で変容がおきていく可能性のあるエクササイズ。
AFPでいくつ分のワークショップに出たくらいのことがおきてくるのか・・・
 
しかも、自分で楽しんで実験探求していけばいくほど、さらに深まり広がっていく、その可能性・・・誰にでもできるエクササイズで。」 

          AFP認定ティーチャー 那須陽子さん



14352347_1134793599939228_5902479541581425389_o_convert_20160923010943.jpg 

雨の中、満席で参加者の方をお迎えして開催したAFP(アート・オブ・フェミニンプレゼンス)の秋フェスタ。

数分のワークで自分の感覚や存在感が変わる体験を何回も繰り返したことで、終わる頃には参加者の皆さんがそれぞれ色とりどりの鮮やかなお花が咲いたように、華やかな輝きを身にまとっていられたのが印象的なフェスタとなりました


私はこの日初めて一つのワークをリードさせて頂きましたが、簡単でありながら伝えるとなると更にその奥深さに感嘆するという、とても有り難い経験を多くの方のサポートを得てさせて頂きました!


体験後に「いかがでしたか?」と参加者の方に伺うと、ご自身の中に新しい感覚が芽生えた発見の喜びでワクワクされてたり、AFPを続けていけば自分も変われるんですか?と可能性が開かれる予感にトキメいてたりで、それを聞いてティーチャー達も楽しくなるものだから会場の中が誰がティーチャーなのか、参加者なのか、区別がつかない状態となり(^^;)、集合写真のように全員が華やかな微笑みの中にいた、という素晴らしい時間を過ごしました💕

14329988_1134794773272444_7612131016260107059_n_convert_20160923010840.jpg 


私自身この一年でどれだけ変わったかの一つに、案外心配性で見た目よりもいろいろなことに「不安」を持ってて頭でゴチャゴチャ考えてしまってたのが、リラックスしながらも落ち着いて対処したり決断できるようになったことかなあ〜。その他にも発見が多すぎて語りきれませんが(^^;)、日々自分の中に育っている感覚を仲間とシェアすることで一人では知り得ない感覚、発見などを楽しんでいます。

💖

体験、体感、実験、発見の繰り返しで自分がどんどん楽になっていって、あらたに自分の可能性を広げてくれる。それを楽しみながら続けていけるAFPのワークの奥深さをしみじみ感じます。

                AFP認定ティーチャー 桜井裕子さん



最後に、このフェスタの発案者であり、表でも裏でも大活躍の
事務局のマハンタがFacebook公式ページにアップしてくれた記事のご紹介。

14360363_658115247689930_1624161080_o_convert_20160925011244.jpg 

昨日9月19日に開催されたAFPフェスタは
たくさんの喜びと感動と、そして感謝に満ち溢れていました。
  
一日共に過ごしたシスターたちは

フェスタが終わる頃には一つの器となっていて
  
ファーストティーチャーのアムリタが
「ティーチャーの人は一歩前に」と言うまで
誰がティーチャーで誰が参加者なのか
そんな垣根もわからないくらい

一人ひとりが自分自身の光をOWN(保持)して
自分らしさというプレゼンスを輝かせていました。


14375379_658120611022727_1590466111_o_(2)_convert_20160925014319.jpg 
 
AFP・フェミニンプレゼンスが素敵だなと思うところは
誰かが何かを教えるというのではなく
エクササイズを通して、一人ひとりが
自分らしさを発見していけるところ

 
だから、ティーチャーであるないに関わらず
一人ひとりを尊重して、一つの器になれる
のだと思いました。

 
それは、ティーチャー同士の関係にも表れていて
一般的な考え方なら、一期、二期ととか
先輩・後輩とかの区分けがあることが多いけれど。
 
AFP認定ティーチャーの場合、
普段からそれを感じることがめったになく
昨日のフェスタで、本当にそれをまったく感じない
ということを改めて確認し。
  
それが、AFPティーチャーのコミュニティの
居心地の良さ
につながっているのだなと実感しました。

IMG_3462_convert_20160923012041.jpg 
 
本当に素晴らしい一日でした。
 
ご参加いただいたみなさん
ありがとうございました。
 
そして、自分らしくあり、プレゼンスを輝かせながら
エクササイズをリードし、運営してくれたティーチャーのみなさん
ありがとうございました。
 
誰か一人がリーダーになるのではなく
全員がフェミニン・リーダーシップを発揮し
それが、調和して、機能している

その奇跡のような美しい場所にいれたことに
心から感謝を感じています。
 
また、来年もAFPフェスタは開催されます。
今年お越しいただくチャンスがなかった方も
来年はお越しいただけるとうれしく思います。
 
そして、来年は、フェスタを開催する側
エクササイズをリードする側に加わりたい!と思われた方
この秋に開催されるティーチャートレーニングに
ご参加いただければ、うれしく思います。
 
女性が女性として、自分らしく幸せに生きる
それを喜びとともに広げていく波に、一緒に乗ってみませんか。

 
写真は垣根なく一つの器となった
今回のAFPフェスタの集合写真から。

                                AFP認定ティーチャー、AFPジャパン事務局 マハンタ(森川紗羽)

IMG_3438_convert_20160923011944.jpg 
 
 
貴女もティーチャーとして活動できます。また、ティーチャー活動をしなくても、AFPエクササイズをグループで深めていくことで、今の自分が想像もしないような素敵な場所に行き着かれることでしょう。

そしてそんな風に、まずは自分自身と繋がり自分のあらゆる部分にOKを出している人達が、目の前の人、身近な人、家族、パートナー、友人、職場での人間関係、と広げていったら、世界はどんな場所になっていくことでしょう。
 
 
そんな変化が起きうるとしても限られた人生です。
どうか、少しでも早く始めてください。
 
 
AFPティーチャートレーニングと、同時開催の週末ワークショップ、共に
早割締め切りは、あと3日後の28日です。

アメリカ本部に申し込んで頂くことになるのですが、英語でもわかりやすくできるよう、事務局がマニュアルを作ってくれています。それでも不明な点は直接お問い合わせください。
 


◆AFPジャパン関連のイベントのお知らせを受け取りたい方は、無料メルマガにご登録ください。
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する