~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

今ここの選択が開く可能性の扉は あくまでも未知の扉

結果や到達地点を見据えて
何かを選択したつもりでも

どんなにそれがその時点では
「正しい答え」や
「正しい目標」のように見えても

そこに到達するかどうか

到達したとして
そこが終着点かどうかは
未知だと心得て
進むがいい



私達は
自分が思うより
はるかに大きな存在であり

自分が思うより
はるかに
この世の万物、森羅万象と
影響し合い
繋がって 生きている


そして今の自分が思うより
はるかに
大きな目的を生きている


私達が今した選択が
はるか遠くで
いくつもの扉を開いていることは
今の私達からは見えない


距離が遠いからではなく

「今の自分」の目には
見えないから


この瞬間の選択は
それがどんなに小さく「見える」ものであっても

どんなに「大きく見える」ものであっても

今の自分には認識できない
数々の可能性に向けて
一歩進む瞬間だ


ここから遥か先を通っていく時
開いている新たな扉がどんな扉なのか
あらかじめ知っておかなくては、と
今ここで
ゆっくりと足踏みをし続けたとしても

もしくは、ずっと他を見ないようにして
前から決めて来た道だけを
進もうとしても


私達の未知の可能性を止めることはできない


はるか以前に
開いた扉だとは気づかずに

以前の自分なら
きっと選ばなかったであろう扉の先に

いつのまにか
喜びと共に
至極自然に
進んで行くことになる


目標を定めることもいいけれど
どんなに定めても

自分の可能性は
それ以上に豊かであって

今の自分には
想像もできない扉があることだけ
覚えておこう


どの選択が
実際何に繋がって行くのか

今の自分達には
遥か先が
「見えていない」ことを
覚えておこう


そして今日も
次の一歩を
味わいながら

ただ
今この瞬間の自分が選ぶ
歩みを進めるだけなのだ


IMG_3492_convert_20161112182923.jpg 
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する