FC2ブログ

受け取る力、受け取る身体

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)講師養成トレーナー・アムリタ映蓮です。


以下、先日配信したメルマガより(🌟無料メルマガ、【フェミニン・プレゼンスというアート】こちらから登録して頂けます♡

 

よく見えないかもしれませんが、被り物のかぼちゃにお花が付いている、

「フェミニン・かぼちゃ」ですw(命名:とくちゃん)

 

 

10月31日のハロウィンの日、川崎にて、年に1度のAFPのお祭り、AFPフェスタ・関東を無事に開催することができました。

 

たくさんの方に足をお運び頂き、ありがとうございました。

 

普段は一人ないし二人で活動しているAFPティーチャー達が、何人もでチームを組み、1日を通してのイベントとしてAFPワークショップを創って行くという、ワークそのものだけでなく、そのティーチャー達一人一人の魅力、そしてチームとしてのAFPティーチャー達で創る場を体験、体感して頂く機会でもありました。

 

 

11月17日(金)には、今度は関西でAFPフェスタです!

もちろん私も行きますし、トークライブやオリジナルワークをシェアさせて頂きますよ♪

 

AFPフェスタ関西の詳細とお申し込みは、→こちらからどうぞ♡

 

 

さて、AFPのワークショップの冒頭で、私が必ずお伝えすることの一つに、

 

「まっさらな気持ちで受けてください。その方がたくさん受け取れますよ」

 

ということがあります。

 

 

これは、例えばAFPのエクササイズをもう何度も受けている人達も、

ヨガのように(AFPは女性性意識のヨガ、と私は呼んでいます)、その都度、その瞬間の自分自身の状態に、耳を傾け、開いている=受け取るようにすることであり、初めて受ける人達は、普段ご自分がされている色々なワークや他の女性性に関する知識などと比較したりすることをやめて(必要なら終わってからすればいいので!)、その瞬間は、先入観も比較意識もなく、まっさらな、全てが新鮮な気持ちで受け取ってみてください、ということです。

 

これは何もAFPに限ったことではないですよね。

私たちが、日常、習慣として無意識にしているあらゆることに意識的になってみたり、当たり前だと思っていることを、新鮮な気持ちで見てみると、関係性やパートナーシップでも、そこには新たに受け取るたくさんのギフトがあったり。

 

 

この【受け取る】ということそのものについてのワークも

AFPでは、いろんな形で行ないます。

 

 

何も、考え方や信念の話だけではなく、意識と結びついた身体で

体現するということを、AFPではもっとも大切に扱います。

 

特に、女性の身体の構造上、受け取ることに長けている、

受け取る能力が高いとされています。

 

 

受け取るというのは、開いているということです。

 

受け取るために、開いて受け取るスペースを作ります。

 

 

身体が、受け取るために開いている、というのはどういう状態でしょうか。

 

特に、女性の肉体が。

 

生殖器はもちろんですが、手やハートはどうでしょう?

 

 

その身体の状態と、心が望む状態を一致させたら、

どれだけパワフルになるか想像がつくでしょうか。

 

くつろぎ、緩み、開いて 受け取る。

 

自分の願っているものを。

 

愛、豊かさ、ロマンス・・・

 

人生のスイートなギフトを・・・

 

 

 

反対に、受け取っていない状態というのは

どんな状態でしょうか。

 

私たちは、どのくらい、この、

欲しいと言いながらも受け取らない、ということを

無意識にもしてしまっているでしょうか。

 

誰かから褒められた時…

 

願いがいざ叶いそうになる瞬間…

 

 

自分の身体が取り入れる、「甘いもの」に関してはどうでしょうか。

 

欲しいし、美味しそうだし、食べたい、と思っているのに

理由が健康であれ美容であれなんであれ、

『我慢すること』が女性にとっての美徳のようになっていることに

私は、自分が結構ふくよかな体型だということを置いておいても、

よく違和感を感じています。

 

 

今、海外でも、モデルさんの行き過ぎた細い体型を維持することや

雑誌の広告などにフォトショップで加工したものを載せず、

修正していないそのままの肉感的な彼女達の身体、体型を載せよう、魅せよう、

という動きが始まっていますよね。

 

あ、その話は、また別の機会にすることにして。

 

 

私は、女性が甘いものを美味しそうに口にしている姿は

とても可愛くて魅力的だと思っています。

 

ところが、その時、多くの女性は、内側では罪悪感

自責の念でいっぱいだったりします。

 

 

せっかく食べている時も、

「あー、食べちゃった」とか

「また太っちゃうわぁ」とか

「いけないと思いながら食べちゃうのよね」などと

わざわざ口にしながら食べている女性達のなんと多いことか。

 

 

それって、前述の、

「欲しい」けど

「欲している」ことに開いていない、

そして

現実としてやって来たこと、もしくは自分で選択したことを

否定、拒絶、受け取ろうとしていない状態ではないでしょうか。

 

 

全くの個人的持論ですが、健全さという意味で、

私は、それがもっとも『健康』によくないのではと思います。心身の、ね。

罪悪感が、もっと身体を蝕むものであり、

それはいつしか心身への影響が出てくると思っています。

 

とにかくですね。

 

 

それがない状態で、手放しで、

欲しいもの、焦がれているもの、受け取りたいものに

開いて受け取るための、

自分自身の状態を高め、開き、緩めていることを

四六時中いつもいつも、は無理でも

時折、自分に「許して」あげることを【練習】してみたら、

どんなことを

どんな現実を

私たちは、「受信」し始めるでしょうか。

 

自分が発しているものと

同じ波動を受信できるのだとして。

 

欲しいものに匹敵する周波数を発信している状態になって。

 

来たる11月8日、この【受け取る】ことに特化したAFPの一つのプラクティスを通して

体験して頂ける機会があるんです。

 

 

しかも!!!!

 

 

そんな、人生の甘いギフトを「受け取る」AFPプラクティスをした後に

と〜ってもエレガントなアフタヌーンティ味わいに行っちゃう、そして楽しめる度合いの違いや効果倍増を実感しちゃおう!というのが、

次回、第2回目の【美食+AFP】なんです!!

 

(第一回目のAFPのパートの導入部分より)

 

先日の第1回目では、自分の感じる感度を上げて、

官能的に感じたり、喜びや悦びを感じることを許して

しかもそれをまずは自分の中でいっぱいに満たす、ということを

プラクティスしてから、とっても手の込んだ繊細な和食を

味わいに行きました。それはもう、感動の官能体験でしたよ!!

 

 

 

食べ終わって、ホワ〜ん、ジワ〜んと溢れ出してるひととき

 

そんな、自分の体に取り入れる「食」を

何を食べるか、プラス どのような状態、どのような意識で受け取るか、

の実験と実践を楽しみましょう!

 

 

今回も、場所のセレクト及び、美食のパートのナビゲートは、

魅惑の美食家であり心理占星術カウンセラーの伊藤美希子さん。

 

 

なんと彼女は、最高のアフタヌーンティを求めて、

マレーシアまで行ってしまったという人です!

なぜマレーシアなんだろう…

 

(証拠写真w)

 

 

その彼女の一押しのアフタヌーンティ。

ご一緒しませんか?

 

そして、一体、アフタヌーンティって

どの順番でたべるの?とか、

どうしてこの組み合わせなの?とか、

一番美味しい頂き方は?なども

食を通してのセラピストでもある、ミキティに聞いちゃいましょう!

 

 

実は私、あまりアフタヌーンティ自体、行きたいと思って行った経験は

そんなにないのです。

 

だからこそ、信頼している舌と官能性の持ち主、ミキティセレクトの

アフタヌーンティが、超〜〜楽しみです!

 

 

ね?!

 

滅多にない、何重にも美味しい企画ではありませんか?

 

この体験、【受け取って】みませんか?

 

詳細とお申し込みは、→ こちらからです。

 

まだお席あるので、お待ちしています!!

 

 

 

私は風邪を引いてしまいました。

気候も不安定ですね、どうぞご自愛くださいね。

 

アムリタより

 

 

 

<受付中のアムリタ関連イベント>

詳細とお申し込みは、リンクをクリックしてね♪

 

◆11月11日 Yukiya Music School 第1回発表会 【残1席】【満員御礼】

 

◆11月15-16日 アムリタとくにちゃんが出会い直した、ということで・・・ 男性も参加できるよ → AFPと円坐の2日間、やります。(←これイベント名ですw)

 

◆11月17日 AFPフェスタ(京都)with AFP認定ティーチャーズ!

 

◆11月25-26日 【たい】ワークハーフディとAFP1Dayワークショップ in 岡山


2018年1月12日(金)〜1月17日(水)AFP ティーチャートレーニング(清里)



 


関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード