FC2ブログ

~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

今、改めて自分を生き抜く決意をする。

7年前の今日の朝。 東日本大震災の4時間ほど前だった。
 
今だから言えるけど、私は、突然、なんとも言えない初めての至福感に包まれていた。

このとてつもなく暖かくて優しいエネルギーは、母性と呼ばずしてなんだろう、と
突然、どこからともなくやってきたエネルギーに抱きしめられながら、

初めて、「聖母マリア」のエネルギーだろうか…と溢れる涙に驚きながら
ただそれを味わっていた。

それは「すべて大丈夫」というような安心させるような感覚と
「愛していますよ」というような感覚だった。
 
そのエネルギーはとても大きくて、私「だけ」に向けられたものとは思えなかった。
 
その頃のSNSと言えば、MIXIだったので、このことを書きかけたけれど、
なんだか書けなかった(ように記憶している)。
 
 
その代わりに、準備を進めていた、女性達だけで好きな衣装を着て、
自由に踊り、気持ち良さを探求するダンスワーク、エクスタシーダンスを毎月続けていくというダンス・マラソンのことに思いを馳せ、ふと、「女神のこころ」という本を手にとって、
以下のような記事を書いていた。


2011年3月11日 震災の数時間前。女性性の時代到来について。

「世界中の人々が、女神あるいは聖なる女性(宇宙は素晴らしいものであると告げ、
私達を励ます存在)をあらためて思いだし、考えるようになっています。

女神がよみがえったのは、いのちは互いに繋がっていて、神聖だ、と主張する
ムーブメントの盛り上がりと同時期です。

平和、環境、女性、人権、同性愛者の権利のために活動する人々や、
地球を聖なるものとみなす運動に参加する人々は、ガイア、祖母なるクモ、
多羅仏母、オシュン、カーリー、観音が持つイメージ、伝承、メッセージについて
深く考え、それによって導かれたり、インスピレーションを受けたりしています。」

「私は、『女神』または『聖なる女性』という言葉に、
きわめて単純であると同時に複雑な意味を込めています。

究極的に、私は女神をいわゆる『女性』ではなく、『存在のあらゆるスペクトルが
融合したもの』と見なしています。

実のところ、『女性』という概念は、何もかもを細かく分類する文化、
特に、『光/闇』、『女性/男性』、『心/身体』、『大地/精霊』などというような
よくある二元性に還元する文化の産物なのです。

いのちの本質は、そのように分断されるものではなく、人間もその例外ではない、と
私は信じています。

これらの要素をすべて統合する立場で行動し、生きることを、私は、
『スピリチュアリティ』と呼びます。

そして女神は、あらゆる人が生まれながらの権利として、
また可能性として秘めている、統合と全体性を象徴するのです。

私達全員が、そしてあらゆる存在が、『神』なのです。

いままで否定されてきたものを取り戻し、この全体性を完成させるために、
私はその『神』を、女神、と呼びます。」


「現時点で、女神は私達にとって、どんな意味があるのでしょう。

彼女は、愛と力を兼ね備えており、愛を力強くし愛する力を増してくれます。
彼女は、誠実で、慈悲深い存在です。

また、いのちの歓び、特に私達が地上と彼女のサイクルを通して体験する、
この世の楽しみと愛でもあります。

私達が住んでいるのは、美しく物質的な世界です。
ここでいのちをつなぎ楽しむという、生まれながらの権利を享受するために、
私たちは いのちとそのサイクルを祝福する女神たちと神話を
取り戻さなくてはなりません。」
 
 


2011年3月17日 震災の影響でキャンセルしたイベントのために押さえていた会場を
女性性の時代到来を祝い、早めるためのイベントを開催した。 

「私達の内なる男性性に、私達の真の姿、真の力を
外に押し出して表現する手伝いをしてもらいませんか?

・・・・女性の皆さん、もう少ししたら立ち上がって、

一緒に…  何かしませんか?

内なる男性性に支えられつつ、女性性の優しい時代の到来を早めませんか?

踊ったり、歌ったり、笑顔を送ったり…抱きしめたり…

そんな集まりを、もう少ししたら、可能な限り

最善のタイミングで、皆でやりませんか?


世界中の女性と共に、立ち上がって、手を繋いで
輪/和になって、歌っている、踊っている…

というビジョンがやってきています。



その後も、私のブログでは、それ以前にはあまりなかった、
女性性の時代について、自己表現の時代についての記述が増えて行ってる。

今でも、自分に力をもたらす一言も多い。
 
 
「自分の中の、何があっても死なない何かを生きていく」

 
これからも、現実に起きていることの情報に耳と目をふさがず、
内なる声とビジョンにも、耳と目をふさがず、
天とも地とも繋がりを保ちながら、
右に左に揺れることをいとわず、
しなやかに、軽やかに、踊り続け、
心を、身体を、己を、世界を、動かし続けたいと思います。」
 
 
からの、翌年にはAFP・アート・オブ・フェミニン・プレゼンスのティーチャートレーニングへの参加。
 
 
結構、「地味目」(?)だけど、私にもちゃんと、着実に流れが起きていたんだな…
 
 
「生きる」ということに関しての大きな節目だったのだと思う。それをあまりにも多くの人が「この世的」には、「犠牲」になることで、思い知らせてくれたのだと思うけれど、本当のところ、「犠牲」となった人々は、身を以て教えてくれたのだと思う。

そして今も、教え続けてくれているのだと思う。


合掌


 
IMG_3154_convert_20180311200556.jpg 
 
 
************************************************************************
明後日、3月13日(火)、ZOOMを使用した、初のAFPオンラインコースが始まります! 遠方にお住いの方、ご多忙の方、平日午前中の参加が可能な方、お待ちしています!AFPが初めての方、大歓迎です。

アムリタのAFPオンライン3Weeksの参加申し込みはこちら


 
✨久しぶりに、個人セッション/レッスンのご予約可能日をアップしています。
AFPの個人セッション・コーチング、インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話レッスンなどご都合の合う日時がありましたらご予約ください。
今年からすべてのメニューで、ZOOM(スカイプ)を使ったオンライン・セッション可能です
(遠方の方もご多忙の方も是非どうぞ)

パソコンからの場合は、メニューの横の「選択」ボタンかタイトルをクリック、スマホからの場合は、メニューの名前をクリックしてから、「選択」を押して日時を選んでください。

 


💖色々ライブ動画、アップしています!
 → アムリタ映蓮のFacebookページ いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです♡
💖アムリタのYouTubeちゃんねる、チャンネル登録お願いします♡
💖アムリタのAFPについてのメルマガ→登録はこちらからお願いします♡
💖アムリタのインスタグラム→amrita_eiren で検索を♡
💖アムリタの →ブログ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する