FC2ブログ

「あんなふうになりたい」が出てきた

アメリカ・アリゾナ州フィニックスにて、創始者レイチェル・ジェインによる最新のAFP週末ワークショップとティーチャー・トレーニングが始まりました! 
 
参加者・総勢175名で3泊4日のワークショップ!

コーチ、コンサル、セラピスト、ヒーラー、ボディワーカー、教師、医者、ITエンジニア、事業家、経営者、アーティスト、ダンサー、ミュージシャン、占星術家、主婦、タロットリーダー、著述家、セミナー講師、etc. 日本と同じように、実に様々な職業や背景の女性達が、週末3日間たっぷり使った、自分らしい存在感の表現と探求に集まっています!
 
 
 

…というのを、スタート直前のライブ配信と共にFacebookに投稿しましたが、その後の濃い〜〜1日が終わって、今ブログを書いています。



いや〜来てよかった。
 
今回、なぜ前後に余裕がないスケジュールなのに、週末ワークショップとティーチャートレーニングの途中までしか参加できないのに、わざわざ直感で確信して来ることにしたのか、すでに少し理解できた。
 
 
AFPで、創始者レイチェルジェイン自身が、「受け取る」という姿勢やモードを大切にし始めて何ヶ月かたち、私自身もその意味するところの深さにずっと感銘を受けているし、何か大きく変わった気がしていたけれど、今回来てみて、すぐにもうオープニングから、私自身の受け取り方が全く違うのに気づいた。
 
 
なんというか、ワークショップの流れも違うし、レイチェルジェインも、6年前、私が初めてアメリカでAFPを受けた時とは、全くエネルギーが違う。

 
175人もの女性が集まっているにも関わらず、レイチェルジェインは、ますます自然体で、アメリカ独特の「大げさな」話し方とか、「あおるような」話し方とか、まーーったく皆無。

 
その上、この「受け取る」モードを皮切りにAFP2.0になったと本人が言ってただけあって、AFPが初めての人達に対しても、のっけから、すごく深い話をしていた。
 

そして、あくまでも自然体の話し方と寄り添い方で、それでいて、パワフルさは変わらず。
 
 
さらに、私自身の反応としてちょっと驚いたのは、初めて、

「あんな風になりたい」と感じたことだ。


それまでは、どこか、私とは違うすごい人、という目線(崇めるという意味ではなく、ね)で、距離を置いてステージを見ている感じだったんだな、って、こうなって初めて気づいた。


そして、「あんなふうになりたい」などと誰かのことを思うこと自体も、あまり好ましいと思ってはいなかった。


いつも、通訳だったり、自分がトレーナーだったりして、ゆっくりゆったり「AFPを受講する」モードになっていなかったから、しかもその上、「受け取る」モードに徹して参加していたら、こんなふうに感じているのに気づいて、本当にびっくりしている。
 

もう現役引退して静かにしてようかなくらいに思っていたのに、こうして来てみると、まだまだ世界にはこのような働きかけは必要だし、その一部になりたい、という強い思いが上がって来た。
 
 
こんなに力強く、それでいて、こんなにすべてが「自然」なプロセスであること、

女性が女性性をメインに感じることは、いたってシンプルで自然なことで、しかもそれこそがパワフルに生命力や存在感がアップすることであると

いとも簡単に認識することができて、あっという間に変化が起きていく… これはまだまだ、待っている人がいるから、

届け!届けたい! 

 
・・・と強く感じてエンパワーされている自分に驚いた。
 
 
そして、小さいグループをホールドしてまとめる役の「サークルリーダー」を、もちろん英語で務めているのだけれど、それがもう、すごく自分のくつろいだところから自然にできていて、グループ内の、肌の色も年齢も国籍も違う、いろいろな女性達と自然に繋がれて、何よりも、「リーダー」としての感覚が自然に発動するので、もう本当に驚きの変化だ。

 
15年前、セドナで、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏に、「あなたが私の『リーダー』に対する偏見を払拭させてくれた。私なりのリーダー像をこれから思い描いていく」と伝えて、100名以上の参加者のほとんどが男性という会場で、拍手とともに賞賛されたときには、まさか、15年後に、それまで毛嫌いしていた女性ばかりの集団でこんなことをしているとは思いもよらなかった。(もう、この記事だけで、何回「リーダー」って言葉を書いてるんだ。大嫌いな、身の毛もよだつ単語だったのに。)

 
その直前まで、自分に生きている価値があるのか、女性としての価値があるのか、などと、どん底にいて嘆いてた15年前。
 
 
人生は、面白い。


予測がつかないことが面白い、と感じられる幸せと生命力に
今、私は溢れている。

exif_temp_image_convert_20180929153522.jpg 


生きていて よかった。



*************************** 
 
自分らしさの開花、存在感を極めるワーク、AFP(Art of Feminine Presence)関連ご案内

🍀フェミニン・プレゼンスを体現するAFPティーチャー達で
創る、お祭り的、体験型1日ワークショップ(AFP初めての方、大歓迎!)と、
アムリタ・トークライブ「無限の可能性という場所から人生を受け取るために知っておきたい3つの周波数」
 

 

 
 
🍀あなたもAFPティーチャーになりませんか?
【AFPティーチャートレーニングと週末集中ワークショップ、お申し込み絶賛受付中】(AFPが初めての方も歓迎!)
 
ハワイで5月に開催された、AFPの新しいコースにて、
あらためて「マスターティーチャー」となった
AFPジャパン・トレーナー・アムリタによる
新しい感覚でのAFPのティーチャー・トレーニング(講師養成コース)を、
11月23日から28日まで、長野県・女神山ライフセンターにて開催します。
 
また、1週間のトレーニングは無理でも、
金曜日から日曜日まで(木曜前泊で3泊)なら大丈夫という方向けの
週末集中ワークショップも同時開催です。
 
AFPティーチャートレーニングと週末ワークショップの詳細とお申し込みのご案内は、こちら→AFPジャパン・公式サイトからどうぞ♪
 


NEW!! また、トレーニングやAFPに関して質問がある方や、アムリタや事務局のマハンタと
直接お話ししてみたい、という方のために、 AFP体験会とAFPティーチャートレーニング説明会を開催します!

10月11日(木)①13:30-16:00   ②19:00-21:00   川崎 AFP体験会とティーチャートレーニング説明会
10月17日(水)20:30-21:30    ZOOM(オンライン)ティーチャートレーニング説明会
 
AFPティーチャー(講師養成)トレーニングについてご関心や質問をお持ちの方
AFPに興味をお持ちの方

お申し込み受付は、10月1日(月)20時より開始します!!
 
 
 
【イベント先行案内メルマガ登録を!】 
AFPジャパンのイベント関連のお知らせを先行案内で受け取りたい方は、
無料ニュースレター(メルマガ)へのご登録をお願いします。 →こちら
 
 
【AFP・フェミニン・プレゼンス関連オフィシャル・サイト】

→FB ページ・AFPジャパン(公式ページ)「私らしく開花する」女性が輝く44のエクサササイズ

AFPジャパン・公式ウェブサイト

 
 
🍀アムリタによるAFP個人セッション、継続個人コーチングセッション、
インナーチャイルドセラピー、スピリチュアル英会話個人レッスン(単発、継続、チケット制など色々あります)など受付中です。 
 
 
 
 
<Facebookライブ配信やっています>
 
 
 

LINE@、設置しました!まだ活用できていませんが(汗)更新情報や、プライベートに気軽なメッセージ、ふと「降りて」来たメッセージなどお届けする予定です。

登録お願いします〜♡ もしくは @vfi4220m アムリタ映蓮を検索してね♪
友だち追加

関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード