FC2ブログ

個人的に【むすひ】の1年を写真で振り返る その1

今年は街中にも「年末年始」の雰囲気がない、などと連日言いながらも、
とうとう明日、あ、もう今日だ、で、私にとっても格別に「強烈だった」気がする2018年が終わる。
 
そうなってみると、なんだか急に、名残惜しいような。

この1年に起きたことがいかに奇跡の連続であったか

あまり振り返ることをしない私が、
ふと振り返って見たとき

今年1年のキーワードとして、ライブ配信中に授かった
「むすひ」という言葉の意味を思わずにはいられない。


【むすひ】とは:
天地・万物を生成・発展・完成させる霊的な働きのことである。(Wikipedia)

万物を生み成長させる神秘で霊妙な力のことをいう。(コトバンク)


まさに、【むすひ】の力を実感した1年であり、むすひの力こそ、「受け取った」ものだったのだろうし、同時にそれは私自身も含めてこの働きの中に【在る】し、そういう意味では、私が私自身から受け取った、ということにもなるのだろう。



2018年1月。


清里にて、私がトレーナーを務める、AFP(フェミニン・プレゼンス)のティーチャー・トレーニング


今年の初めだったということもあったのか、このパワフルなトレーニングでティーチャーになった人達の多くが
その後もものすごい劇的変化の1年を私と一緒に駆け抜けていくことになる。
(とは、この時、誰も想像していなかったよね〜)



同じく1月下旬。


すっかりおなじみになった、長野県須坂の7本松のあるサロン、Hale Pulmeriaさんにて
AFPのワークショップ開催。




1月31日。


すっかり開催回数は少なくなってしまったスピリチュアル英会話だけれど、
新年恒例のカードゲームだけは、ありがたくリクエストを頂いて開催。


ちなみに、来年もこれは開催しますよ!
1月27日(日)、リクエストにより初めての日曜開催です。

(ページ下の方の日付のところをクリックしてください)
 
 


2018年2月。


今となってはこれこそ不思議な導き(道引き)による旅だったとしか思えない、
壱岐島へ。


一緒に行った智恵さんが、建国記念日に受け取ってシェアしてくれたメッセージ。

「意識を変えるだけでいい。自らの国を、自分の世界を自分が創っているという意識でいなさい」



2018年3月。


私が創った、ライブ配信愛好者のコミュニティ、「生意気倶楽部」にて
初めての「連続5日間ライブ配信チャレンジ」開催。
 
完走した人たちで、初めてオンライン上でのお祝いをした。
 
今年は、個人的にライブ配信をしていただけでなく、ライブ配信人口も増えて
たくさんチャレンジしてくれる人たち出現。
自己表現としての、そして、健全な自意識育成のための、不完全をよしとできるようにするための
ライブ配信の意義深さが少しずつ浸透し始めた。
 
これぞ、This is me! のチャレンジだ。(ちょうどこの頃、この曲がヒット)

 
 

同じく3月下旬。

【熟成】という観点から、ジャッジを超えて自分の存在や姿を肯定し、自分の内面を見てきた人達が外側から自分自身を見守っていくための、「開花のその先へ」を合言葉にした、アムリタ"熟"第2期生達のフォローアップ会。 それぞれの"熟"プロセスが進んで行っていることを確認、確信。



3月下旬。 

鎌倉エリアでのAFPの集まり(瞑想会)もこじんまりとした規模ながら開催。
毎回、とても豊かな時間になる。
 
この時は、1年の締めくくり、仕事納めも、この鎌倉での瞑想会になろうとは思いもしなかった。
 


思いもしなかったといえば、これ。

4月。


何気なく思い立って、Facebookライブ配信でスピ英無料レッスンを開始。
この年前半の大ヒット曲、This is Me! をピアノを弾きながら歌ってレッスンした。

それを念のためにYou Tube に保管しておいたところ、数ヶ月後、驚くことに。
通常、数回しかない視聴回数が、あっという間に数千回になっており、知らぬ間に「よかった。もっとやって欲しい」などのコメントもたくさん。 その後数回のシリーズにしたけれど、今だにこの一番最初のが見られていて、今日12/30現在は7100回を超えている。(名誉のダメ出しボタンも同様に押されているけれど)

この時は、まさかそんなことになろうとは。

そして、来年は、このスピリチュアル英会話にも、もう少し力を入れられる体制が整うはず!
私のYou Tubeチャンネル  チャンネル登録してくれたら嬉しい!



同じく4月。


そういえばこれも15年ぶりくらいだった!

子宮筋腫で苦しんでいた頃、何回かお世話になった、伊豆素晴らしい断食と食養生の宿、
やすらぎの里へ、ふと思い立って、15年ぶりくらいに行ったのだ。


今思うと、15年ぶりくらいの何かをすることがすごく多かった2018年!
(火星が15年ぶりに地球に大接近した年だそう)



同じく4月。


鎌倉にて、毎年恒例、新旧のAFP認定ティーチャー達の研修。

毎度のことながら、みんなの熱心さとチャレンジ精神、そして互いを見守りサポートし合う、暖かい眼差しに本当に感動する。





同じく4月。私の誕生日前日。


なぜかいつも誕生日前後に、毎年スピ英のクラスを開催している。
別に祝って欲しいわけではないよw でもなんとなくお祝い気分なのかな?


しかも、この時は、This is me! の歌で発音とリスニング!
この時参加してくれた、松本文子さんが、先日、鎌倉での忘年会のカラオケで
この時以来歌っていなかったのに、This is me!を歌ってみたら、「歌える!!」と言ってびっくりしていた。
私もびっくり&再確認w  スピリチュアル英会話は、やっぱりすごいw


あ〜、まだ4月だw
 
 
そしていよいよ5月は、AFP創始者レイチェル・ジェインの発案による、初めてのAFPジャパンのハワイ・リトリート。 準備その他、本当に大変だったけど、これは2018年のハイライトの一つだったな〜
 
ここで一旦止めて、続きは、別記事で♪
 
(続く)
 
******************************
<【むすひ】の1年を振り返るシリーズ>



<Facebookライブ配信やっています>


 
<アムリタの無料メルマガ>
  

LINE@では、更新情報や、プライベートに気軽なメッセージ、ふと「降りて」来たメッセージなどを、ふわっと思い出したようにお届けしています。以下から、もしくは@vfi4220m アムリタ映蓮を検索してね♪

友だち追加


関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード