FC2ブログ

個人的に【むすひ】の1年を写真で振り返る その2

2018年5月。

IMG_0948_convert_20181231195805.jpg

AFP創始者のレイチェル・ジェイン自らが企画してくれた、
初めてのAFPジャパン・ハワイ島リトリート。

なんとその直前に、ハワイ島の女神ペレで知られるキラウェア火山の大噴火。

リトリート自体は、噴火に影響のないエリアで開催だったものの、この火のエネルギー、そしてAFPのキャッチコピーでもある、パワフル&フェミニンなエネルギーがMAXな場所で開催されることに、ハワイに向かう前の準備段階から、参加者全員がただならぬ意味を感じていた。


DSC03266-2880x1800_convert_20181231203307.jpg 

そして私は、日本のみんなより一足早くハワイ入りして、マスターコースのティーチャー達と受けたレベル3にて、改めてマスターティーチャーとなった。


このマスターコース、レベル3のティーチャー・トレーニングにおいて、レイチェル・ジェインが、「受け取る」モードについて初めて言及し、プラクティスをするようになった。
 
ここでは詳細は省くけれど、これは、単なる「受け取る」話ではなく、「与える」行為の一つ前の段階としての「受け取る」だったり、「受け取れない」という抵抗に対してすら、抵抗せずに受け取るということがどれだけ大事か、など、これ以降、AFPのワークの中でとても深い意味を持って行くことになる。


DSC03965-X4_convert_20180610234559.jpg 

日本からみんなが到着して、AFPジャパン・リトリートが始まる際も、レイチェル・ジェインは、その場にいる全員が「受け取る」モードにいるということが可能なのか実験したい、と言った。その際、私達は、「どこから」受け取るのか好奇心を持ち続けたい、とも。

DSC06009-X4_convert_20180610234735.jpg 

そうして私達は、AFPのバージョン2.0と言われるアップデートのプロセスとともに、連日、ただ、「受け取る」、ただただ、起きることに抵抗せず、抵抗すら受け取りながら、その場にい続けた。

9cpVm8TXQLiN3BLw51XxQ_convert_20180604230751.jpg 

ハワイ島の、あるがままの自然のパワーとともに、この時、何か大きな、「ワイルドな」何かを確かに《受け取って》、そこから「本来の自分を生きる」という強烈なプロセスが始まったように思う。

DSC03923-X5_convert_20180610234439.jpg 


このハワイの旅は、私にとっては、全部で3つの部分から成り立っていた。

最初のレベル3トレーニング、次が通訳も務めたAFPジャパン・リトリート。

そして、最後のパートは、事務局でもある認定ティーチャーのマハンタと、ハワイ島の山側へ移動して過ごした、締めくくりの強烈な数日間

これがもう、いまだに本当に不思議としかいいようのない、ハワイの奇跡、マジカルな、シャーマニックな体験が続いた、あ、「受け取った」のだった。

まあ、私、アムリタがどこかパワースポットと呼ばれるような場所に行くと、必ずと言っていいほど不思議なことは起きることは、いつもご一緒している人達はよく知っていることだけれど、この時ばかりは、本当に、今まで体験した中でも断然一番、ミステリアスゾーンだった!(ね?マハンタ?)
 
9zzuKBT1RhWcLvWAI9Rw_convert_20181231204826.jpg 

う〜ん、今見ても、不思議なエネルギーに溢れてる場所だ〜

IMG_1387_convert_20181231205003.jpg 

ここ、ここ!ここで、マハンタと私は二人とも同じものを確かに目撃したのに、翌日、それは幻だった?と知らされる…  もしくは、異次元ゾーンに行ってたか… パラレルワールドだったのか…


極め付けに、宿をチェックアウトする直前に、私のベッドの上に落ちていたのが…

IMG_1549_convert_20181231205754.jpg 

これは、レベル3の時に、私が自分で、Receive=受け取る、と書いた小さな紙切れ。
マハンタがすごい形相で、「アムリタちゃん、来て!ベッドに落ちてるもの見て!」って。
 
いや〜〜冗談きついです〜〜誰であれ、なんであれ、これやってくれた人… 存在…

なぜ、ハワイ島をまもなく出るという時に、「忘れるなよ」とばかりに、今回のリトリートのテーマの紙切れが置いてあるのか・・・・・・・?!

 
不思議なことは、そのほかにもたくさんあったのだけど、どれも、これみたいに、なんか「怖い」というものではなく、「まいりましたぁ!」というもので。
 
全てお見通しですね。全て、何か大きな力とともに、私達、進んでいるのですね、というような…

(ああ、【むすひ】だ・・・)


さらに帰国直後、私の元に届いた「前兆カード」を見て、またまた鳥肌…

IMG_1837_convert_20181231210341.jpg


ハワイ島で帰国直前にマハンタに撮ってもらった写真がこちら。

exif_temp_image_convert_20180604213212.jpg 

カードの絵とそっくりだよね〜洋服の色まで!

7_UkW_3wQk6YTgVbdtAxg_convert_20181231211829.jpg 

カードのメッセージ:

「自分へ与えられたCalling(大いなる直感や使命)を信じ、本当の音を出し、喜びの中で生き、感覚を真実として生きる。あなたに制限は、一つもない。あなたを縛るものは全て幻想である。
どこまでも自由なのだ。内に響く声にだけ従ってーーーあなたは、ひとり、大きく羽を広げ、とても遠くまで飛び立つだろう。その姿は、とても、とても、美しい。」


そして、2018年後半へ!
 
いや〜こんな風に 色々書くつもりじゃなかったんだけど、思ったより長くなっている…!
 

(続く)

******************************
<【むすひ】の1年を振り返るシリーズ>



*************************** 

<募集中のアムリタのイベント>



<Facebookライブ配信やっています>


 
<アムリタの無料メルマガ>
  

LINE@では、更新情報や、プライベートに気軽なメッセージ、ふと「降りて」来たメッセージなどを、ふわっと思い出したようにお届けしています。以下から、もしくは@vfi4220m アムリタ映蓮を検索してね♪

友だち追加



関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード