FC2ブログ

【むすひ】の1年を振り返る その5(完結編)This is me!からWe are the champions!へ


2018年9月の終わり

IMG_3258_convert_20190102195928.jpg 

アリゾナ州フィニックスヘ。

行ってから思い出したのが、15年前にもアリゾナに今とは全く違う状況、状態でやってきて、
ここで、「リーダーシップ」についての定義の書き換えをしたこと。

その頃、ある意味、絶望していた人生に、再び希望を持ち始めたこと。

IMG_3273_convert_20180927082612.jpg 

そして今回は、その15年前の時にも全く別の役割で同じ会場にいた、現在のAFP創始者・レイチェル・ジェインの最新のワークショップとトレーニングを再受講&サークル・リーダーを務めるために。

IMG_3304_convert_20180930154928.jpg

なんという発展、進化だろう… (ハッ…【むすひ】…。そうだ、受け取り、育み、熟成させる、のも【むすひ】の力だ)


IMG_3354_convert_20181010111127.jpg

ここで私は、その15年前のことを思い出し、その時にはまさか自分が、「リーダーシップ」についてこんなにも語るようになるとは、

それも、フェミニン・リーダーシップというおよそ縁のないと思ってたことについて… 

そしてその15年前の自分の発言は、こんな質を持った(=それまでの質とはまったく違う、「リーダー」らしからぬ)リーダーがいるなら、やがて自分で自分をリードする人たちによって、世界は変わる」いうものだった。

そのことを何も知らない、私のサークルの人達が、それと同じ言葉で、その質を私が持っている、と賞賛してくれたという…

個人的に、これはもう、この15年の私の人生のハイライトだ。

47380464_2164991226887036_1029950552198348800_n_convert_20190102210213.jpg 

そしてそれをまるで見ていたかのように、ここでのカメラマン、Donが撮ってくれた、「古くて新しい」私。

確か、「自分が何をしに地球に来たのか、に思いを馳せながらカメラを見て」と言われた1枚だ。


こんな私、見たことない。

しかも、実は、これをSNSに載せるのはとてもとても嫌だった。

なぜなら、ここに私が最初に見たのは、明らかに年をとった自分だったから。

その年を重ねた自分にOKを出そう、と決心してFacebookにアップしたところ、絶賛の嵐のような賞賛を頂戴した。

それがまた、上記の「リーダー」の質について私自身が昔、語ったような言葉で…

この辺りから、私は、自分自身が、何か、バージョン2.0へとアップデートしたような気持ちになっていたと思う。

以前とはどこかが決定的に違う私、という感覚で、突き進んで行った。



IMG_3449_convert_20190102201926.jpg 

そして、2018年2回目となる、11月下旬のティーチャートレーニングという「ハイライト」に向けて、どんどん準備が佳境に入り始める。


IMG_3463_convert_20181013213556.jpg 


そんな中での、これまた2018年2回目のAFP秋フェスタ。初めての名古屋での開催。
これも、前日は横浜会場での最後のアムリタ熟、というすごいタイトなスケジュール。

IMG_3602_convert_20190102203954.jpg 

でもやはり、このフェスタのエネルギーは素晴らしくて、準備したティーチャー達も、駆けつけたティーチャー達も、そしてもちろん参加してくれた人達も、AFPが初めてだった人達も含めて、何か、もう遠い昔から集まることを約束していたかのような、古い友人であるかのようなエネルギー。

PA211930_convert_20181024231257.jpg 


ここから11月の女神山ティーチャートレーニングに参加してくれた人達も。



11月。

IMG_3807_convert_20190102210629.jpg 


そして、11月上旬。 8月から月に1度のペースで続けて来た、受け取るモードをベースにした、
AFP「アドバンスクラス」が、今シーズンの最終回を迎えた。(またやるよ!)


exif_temp_image_convert_20190102210708.jpg 


さらにその翌週。

今度は、6月から月に1度、でも実際は、その間も含めて半年間、ズーーーっと継続してチャレンジが続いていた、私の中では、「今年のスター選手達」。アムリタ熟・熟成チャレンジャー達による、最終プレゼンテーションの合宿。


2018_11_17_008_convert_20190102223114.jpg 
(撮影・戸高元太郎氏)

熟成された絆。

2018_11_17_037_convert_20190102223218.jpg 
(撮影・戸高元太郎氏)

自分の声、自分の出す音の枠を外す。


2018_11_17_294_convert_20190102223814.jpg 
(撮影・戸高元太郎氏)

私も、最も恥ずかしいことだったことの一つ、初めてテレビ番組のレポーターとして出演した19歳の頃の私の動画を披露したり。


2018_11_18_028_convert_20190102223344.jpg 
(撮影・戸高元太郎氏)

そして、こんなにも美しく、自然に、奔放に、解き放つ。


2018_11_18_049_convert_20190102223532.jpg 

この、2018年のスター達である彼女達のレポートは、また新たに別の機会に。

でも、6月の第一回目との驚くような違いが、今回のブログだけでもわかる。

これは、自分でやっておいてなんだけれど、本当にすごいコースだと思う。

AFPと一緒にやると、なおさらだ。

人生が変わる。

というか、人生の生き様が変わる

(次期、アムリタ"熟"は、4月開講予定です)





同じく11月。アムリタ熟最終合宿のその翌週。(スケジュールキツっw)

IMG_4066_convert_20190102225420.jpg 

長野県・女神山にて、2018年の最後にして最大のイベントとなる、公式のAFP週末集中ワークショップとティーチャートレーニングがスタート。


IMG_0033_convert_20190102225809.jpg 


毎回、更新される、「最高のトレーニング」「最高のエネルギー」

今年は、ずっと取り組んで来た「受け取る」モードがここに来て
最大に効果を発揮した。

何より、ファシリテーター、トレーナーとしての私自身が、
最初にレイチェル・ジェインが言っていたように、受け取るモードに入ることができていたことで、まったく違う状態でトレーニングを「体験」として受け取るようになっていた。

47104236_1524950214316457_6368326573044531200_n_convert_20190102231459.jpg 

素晴らしい17人の新しいティーチャーが誕生し、同時に再受講のティーチャー達もまた、自分達の深みをさらに探究する在り方が、このトレーニングを可能にした。

すでに様々な自分の活動をしている新ティーチャー達が、何人も、「こんな素晴らしいトレーニング経験したことがない」と口々に伝えに来てくれた。これは毎年なのだけれど、今年は特にその反応が多かった。

確実に、場に、何か目に見えるものだけではない、確かな、育くみ、抱きしめるような、暖かなパワーによるサポートがあったと感じている。
 

そして、この時だけではない。

 
それは、これから次の年に向けて、また何か大きな力が、打ち上げ花火のような一瞬の爆発的な派手な力、ではなく、ゆっくり、じっくり、じわじわと、確実に広がって行くような、コンフォートゾーンが無理のないスピードと範囲で、確実に少しずつ広がって行くような実感がある。

 
これからどうなって行くのかわからないけれど、AFPのことだけじゃなく、私自身、なんとなく年齢的なこともあって、そろそろ失速してフェイドアウトかな〜〜などと、2018年の始めには思っていたりもしたのが、いつの間にか、とてもナチュラルに、広がっていく感覚にくつろいでいるではないか。

I am ready to receive.
I am ready to expand.


そして、【むすひ】という、2018年の冒頭に授かった言葉、1年を通じて、いつもなんとなく意識はしていたものの、いよいよ1年を終えるに当たって、確かにその存在、その働きとともにあったことを、謙虚に受け止めている。
 

最後に、もう1度、【むすひ】とは:

天地・万物を生成・発展・完成させる霊的な働きのことである。(Wikipedia)

万物を生み成長させる神秘で霊妙な力のことをいう。(コトバンク)



This is me! で、自分の姿を逃げも隠れもせずに表す!とスタートした2018年は、
Queenのボヘミアン・ラプソディのヒットによって、それを貫き通して生きることへの応援歌で終わる。
 
We are the Champions.  は、チャンピオンは一人ではないから、複数形なのだ。

全員がチャンピオン。

全員が リーダー。

自分自身が自分という人間を生きる唯一のリーダーになることによって。


exif_temp_image_convert_20181210194246.jpg 


もう2019年になってからの完結編だけれど…一応完結した!
 
2019年1月3日
アムリタ
 

 
<【むすひ】の1年を振り返るシリーズ>



*************************** 

<募集中のアムリタのイベント>



<Facebookライブ配信やっています>


 
<アムリタの無料メルマガ>
  

LINE@では、更新情報や、プライベートに気軽なメッセージ、ふと「降りて」来たメッセージなどを、ふわっと思い出したようにお届けしています。以下から、もしくは@vfi4220m アムリタ映蓮を検索してね♪

友だち追加

関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード