FC2ブログ

【過去記事再掲】「女」としてのひとり言

「ふと」、がやって来たので、
5年前の過去記事を編集、追記して再アップ。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

私、「女性性のワーク」とか色々やっていますが、

「女」、あるいは「オンナ」について語るとなると、

色々、「私」独自の持論も出てくるわけで(笑)
  

  
女としての魅力・・・

暴論に聞こえてもあえて言うとすれば、

色んな意味の

【自分の設定したタブーを犯す】ことで
深まっていく
側面があると思います
 
  
  
計算して進める恋活(あ、そんなのないか?)やら

必死に婚活やらやっていて、

人生に女として幸せ溢れる瞬間は

どのくらい来るのでしょうか?



綿密な戦略で動いていて

自分の女としてのお庭に 

待望の花を咲かせられのでしょうか・・?



 
女として、いつのまにか自分の「常識」となっていることを

決して自分には許可できないことを

思いきって許可してみる冒険の瞬間は

あなたの人生に、どのくらいありますか?


女として。

の話です。

 
 
男性から見て、

ベッドで女がもっともセクシーに見える瞬間のひとつは、

自分を失うまい、とか、タブーに触れそうになって

自分を保とうと踏ん張っているところから、

ふと、失ってしまえー、と力を抜く瞬間だと言います。
 

  
そしてなおかつ、

透明性だのオープンだのという風潮の世の中ですが、

これはAFPでも実はやることですが、

謎の女の部分を残しておくことも

許可すること。
 

  
人に対してというより自分に対しても、

謎であること、

答えを出さなくても、正解がわからなくても、

どこに行き着くのか見えないような瞬間を

面白がることを許可すること


繰り返しますが、

今日は、

女として。

の話をしています。

 

 
魅力的な女には、

ちょっと、ミステリアスな部分があるのが常。
 

  
誰にも言えない秘密なんて、あって当たり前。

持っていることで苦しむのは損。


誰でも、そういう秘密は持っているのだから。
 
 

それを、ひそかに持っていること自体を 

自分の魅力の栄養剤となるよう

楽しめるかしら。

 

してはいけない(とされてる)恋だって、

行為だって(うまいっ!)

いざとなればどんと来い!

もとい、どんと濃い!
 
 
くらいの。



〇〇べき、しなければ、してはいけない、etc.から

自由になれないのであれば、

まず、それを突き抜ける楽しみ

自分に許す女になって・・・
 
 

必ずしも、道徳的なことばかりじゃない。

(勿論、過激なそれも入ってるけど)
 
 
ちょっとしたおしゃれだったり、

メイクだったり、

言動だったりね。
 
 
 
人生、周りにふりまわされたり、

周りを 固めたり、


未来を固めようとして

未来や過去にふりまわされたり、

そんなことに、

大切な女のパワー=魅力 を使っていては

もったいないの。
 

 
不要なシワが増えちゃうの。

(素敵なシワは自然に増えるけどw)
 
 

そして、実はね、

これは、女として、って繰り返し言っているけれど、

子供心のことでもあるの。
 

 
いい女は、色んな意味で、

内なる子供の自分との共存を

愛している母親なの。
 
11246471_937468789639292_2642090567600020058_n_m.jpg


無料メルマガ登録☆フェミニン・プレゼンスというアート☆の購読申し込みはこちら
関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード