FC2ブログ

オーセンティック・スピーチ To be Seen, To be Heard, and Inspire Change

女性のための自分らしい存在感のプログラム、
AFP(フェミニン・プレゼンス)・アメジスト・ティーチャートレーニング
3日目終了。

今日は、AFP創始者・レイチェル・ジェイン・グルーバーの
パートナー、ダータ・グルーバーが創った、
「オーセンティック・スピーチ」の日でした。
 

「オーセンティック」をどう訳すか、
いつも悩むところですが、最近、感覚的には
日本語では「ありのまま」が近いかな、と思い始めています。
 
取り繕わない、綺麗事にしない、
無防備でいる勇気、
嘘をつかない、
正直な、本当の、

「スピーチ」です。
 

新しい時代のスピーチやプレゼンテーションの
在り方として求められているものは
何よりも「その人自身」だということから、
ありのままのその人
ありのままのその人らしいプレゼンスが
溢れてくるようなスピーチのトレーニングです。
 
 
これには、たくさんの「チャレンジ」
含まれています。

自分の真のありのままを表すためには、
自分が「ないこと」にしているものも
表すことが含まれているから。

なるべく自分を小さく見せよう、
よく見せよう、
うまくやってみせたい
完璧に喋りたい、などの
エゴや自意識を超えて行くような
壊すような、
そんな挑戦をしながら、
1日かけて、何度も何度もスピーチします。
 

そして、それでいながら
講師の私を含む、誰も、
「評価」や「批評」、「フィードバック」すら
ほとんどしない。
 
ただただ、チャレンジする人達を
言葉ではなく、拍手喝采によって称えます。
 
 
そうしているうちに、
どんどん、どんどん、
参加しているみんなの美しさ、
面白さ、ユニークさなどが
自然に溢れてきて、

同時に、その人の唯一無二の存在感
無防備な状態から
染みるように伝わってきます。
 
 
AFP・ティーチャートレーニングの
ハイライトのひとつ。
 
 
AFPを日本に持ち帰った頃、
わずか5、6年前には
まだ、スピーチに対して今ほど
自分もふくめ、日本人は馴染みがありませんでした。
 
あっという間に日進月歩で
時代はどんどん変わって、
あの頃は 日本語に訳しづらいAFPのキャッチフレーズ自体
ピント来ていませんでしたが、

今は、まさにAFPとは、

To be seen, to be heard, and inspire change
人に見られる=自分の姿を表す
人に聞いてもらう=自分の声をあげる、伝える
そして、変化を促進する。変化を起こす。
 
今日も、パワフル・フェミニンな女性達が
そのフレーズそのものの姿を見せてくれました。
 
 
そして、このトレーニングを「私ごときが」やることに
躊躇があった私も、
いまだに自信を持ってやれてると言い切れないところがありますが、
これを今の時代に行なう意味を噛み締めながら、
心からやりがいを感じながら
行なうことができました。
 
 
私たちは、素晴らしい時代に生きている!
私たちは、自らが希望そのものだー!
 
 
明日から、合宿トレーニング後半3日間が始まります。
 
1週間寝食を共にするトレーニングってすごいよね〜
 
IMG_7020_convert_20190701002013.jpg


**********************************************************
ウェブマガジン、「トリニティ」に
記事が掲載されています。

この記事は、我ながらなかなか秀逸だと思うので、
是非ご一読ください。

「女性性開花について〜『女性に生まれてよかった」という喜び、「満たされる」という感覚を経験するAFPプログラム
 
7月14日(日)受付中!私、アムリタによるAFP初体験の方歓迎のトーク&ワークショップ
「輝く自分を生きたい女性のための体感ワーク」
→ 詳細とお申し込みは、こちらから!



AFP個人セッション、スピ英個人レッスンなど7月ご予約受付中!





<Facebookライブ配信やっています>


 
<アムリタの無料メルマガ>


  

アムリタから完璧なタイミングで、「ふと」不思議なメッセージが届きます♡

LINE@ご登録ください。

友だち追加もしくは@vfi4220m アムリタ映蓮




関連記事

コメント

非公開コメント

Amrita Eiren

貴女らしさという女性性開花プログラム、アメリカ発のアート・オブ・フェミニン・プレゼンス(AFP)の、日本初の認定講師でありマスタートレーナー。創始者以外では唯一のAFPティーチャー養成トレーナー。年に1度、講師養成トレーニングを開催しています。

元フジテレビ・アナウンサー、報道記者。
90年代末頃から、エネルギーヒーリングとカウンセリング、
精神世界関連の通訳、翻訳業をはじめる。

通訳実績は、ニール・D・ウォルシュ(「神との対話」著者)来日講演、
クリムゾン・サークル・ワークショップなど。

アムリタオリジナル英会話学習法・ハートを通して英語コミュニケーションができるようになる、スピリチュアル英会話/ハートDEイングリッシュ講師。

インナーチャイルド・セラピーやハイヤーセルフ対話セッションを行っている横浜の個人サロン・オーナー兼セラピスト。

趣味:ダンス、和太鼓。



個人セッションご予約や詳細は以下へお越し下さい。
【天空の抱擁】アムリタ映蓮

インフォメーション



アムリタのセミナー、レッスンの日程一覧はこちらから http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1953

無料メルマガ

ワンポイント☆スピリチュアル英会話☆(無料レッスン)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

QRコード

QRコード