~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

一人で過ごす時間

何か、あるいは誰かに頼るということは、
その「何か」や「誰か」に、自分が本来持っているパワーを
預けてしまうということ。


自分のパワーを他の人や物にあげてしまうのだから、
その人や物や、自分の分も合わせてパワー、すなわち影響力を持つようになる。


本来の自分らしくなる、とは自分でいることに対する安心感や自己信頼感、
すなわち自分が自分を肯定し、受け入れていなければ
成り立たない。

それには、自分が本来持っていた「パワー」を取り戻す必要があるのだ。

ただし、それには長年の思い癖や信念がくつがえされるほどの
発想の転換を伴う。


自分の状態や感情が、他の人や物によって左右されるのではない、
自分の中心にしっかりと自分がいるということに
まずは自分自身が不安になってしまうからだ。

外に自分のパワーをあげてしまっていると、

「自分には決められない」
「自分のせいではない」
「自分ではどうしようもない」

などの声が上がり、気づくと、他の人や物を責めていて、
いつまでたっても物事が前に進まない。


自分らしくなっていく過程では、
自分が自分に対する責任を引き受けること、
それが重荷ではなく、実は一番簡単で、自分を変えるための
もっとも速い道なのだと認めることだ。

その発想の転換をすること自体を
とてもとても優しいやり方で、誰にでも理解できて、
誰にでも練習次第で自分自身の喜びを見つけることができ、
自分を楽しませる、愛するという感覚になっていける方法の一つが、
インナーチャイルドセラピーなのだ。

そうしていくうちに、ずっと忘れていた自分の大好きなことを
思い出したりする。


それに従って、「今はとにかくできるだけ自分の好きなことだけをやっている」と
笑顔で語ってくれた貴女…

チャイルドからの手紙にあった、遊びに行きたかった場所に実際に行ってみたり
したかったことなどをやってみたり、たった一人で(正確にはチャイルドと二人で、
あ、アダルトチャイルドちゃんも入れれば三人で(笑))
やってみた、と楽しそうに語る貴女を見ていて本当に感心する。

うん。貴女は変わったね…

一人でいることをそんなにも楽しげに、そして、色々なバラエティに富んだ
楽しみを次々に見つけては実行しているなんて、
そして時折、チャイルドの声をちゃんと聞いてあげているなんて、
以前の貴女からは想像もできない…!

そんな貴女が放つ魅力が、ますます無邪気さと女性らしさに輝いていき、
「人生が楽しくてしょうがない」貴女になっていく過程に一緒にいられて
本当に幸せだな~と思う。



休む勇気。そして時には「遊ぶ」勇気。

とってもシンプルなことに勇気がいったりする。

人間って不思議だね。


貴女のその姿から、多くの

人が勇気をもらっているよ…(感謝)

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する