~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

女神からの贈物

17日(土)の「イメージング・グレース」無事終了致しました。

今回は、いつもの【動】の要素はあまりなく、少人数でそれも、
女性ばかりだったということもあり、【在】の要素で
比較的静かに「イメージ」中心で進みました。

テーマが「女性性」であったため、ある意味必然でしたね~

(ちゃんと「コスプレ」していかなくてすみませんでした(>_<)
若干一名、ちゃ~んと着替えてくれた方、ありがとー!素敵だったわ~うっとり。)

皆さんが持ってきて下さった「女性エネルギー」を表す象徴グッズ。

それらを見て、その人にとっての意味を分かち合ってもらっているだけでも
私のエネルギー体は、ほわ~んと、柔らかくかつとても素敵な、
美を愛でる女性性に包まれておりました。

勿論、「女性性」を「男女」の対比としての女性性と捉えるのは
ある側面であって、陰陽の陰であり、またそれも究極的には
一つなるものをあえて二極に分けて二極分化の体験を冒険してきた、
人間の進化の一段階に過ぎないということです。

今回は、「女性性」ということで見ていく中で
ネガティブな感覚が浮き彫りになったりした方もいらしたと思います。
すべてはプロセスの一部。自己探求のプロセスの中で、
観察していけばいいのです。


後半、参考に持っていっていた本からの抜粋でイメージングを
行なったというか、行なおうとしていたのですが、
例によって、どんどん、口が勝手に書いていないことを喋り出し、
また、最後は、私以外にも同じイメージを持っていた人がいたのですが、
その場が、火を囲んで円い円陣になって座っているシャーマン達の
集いのようになっており、
私自身が、両手を合わせて祈るような姿勢で何かを「降ろして」
喋っていたことは、ちょっと今までにない出来事でした。
私の中に感じていたのは、純粋な女性性の愛のエネルギーでした。
私としては、かなり高いエネルギー、それも優しいながらも
たおやかなる(お!出た!キーワード!)強さを感じるエネルギーで、
終了後もしばらく、ぐわんぐわんしてました。

前半で、折り紙の裏に、皆で女性のエッセンスとして
いいなと思うものを一つ書いて、それを折ってバスケットに入れて
あったのですが、それを最後に皆で、それぞれ、自分の書いたものではないものを
引いて、【女神から女神への贈物】として受け取りました。

私が受け取ったものは、「エレガンス:優雅さ」でした♪

とっても私の大好きな要素であり、今とても響く言霊です。ありがと~

ご参加頂いた女神の皆様、ありがとうございました~

それから、魂、あるいはエネルギーで参加して下さってた皆様も
ありがとう~

次回は、4月28日(土)、同じ場所、同じ時間です。
テーマは、若干未定っぽい(なんじゃそりゃ)のですが、
「春の光:生命エネルギー」となっております。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する