~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

「今」というプロセス

(今朝のインスピレーション)

原因と結果。Cause and effet。

宇宙の大法則であり、自然の原則。


原因があって結果がある。

「今」を 「結果」としてみれば
なんらかの原因が「過去」に あったのである。

「今」を 「原因」としてみれば、
なんらかの「結果」、そして「目的」が 「未来」にあることになる。


過去から、「今」という通過点を通して、到達する「目的」があるのだ。


すなわち、原因があるところには、「今」があり、その「今」が
向かっている目的が続いている。

常に。常に。前へ。


「今」は、常に、「プロセス」であり、途中、ということになる。


そして、「時間を超える」とは、「今」という時間しか実在しないという、
真実を生きることである。

「今」に在る、とは、「今、ここ」に在るとは、
変化を内抱し、すべてが凝縮した瞬間として、過去、未来に渡って
同時に存在するということである。


すなわち、「変化」は、過去に起こすものでも未来に起こすものでもなく、

常に「今」、起こす/起きるもの、ということだ。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する