~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

インナーチャイルドセラピー後の心境

ここのところ、主にクチコミによって受けにいらっしゃる方達が
多い、インナーチャイルド継続セラピーですが、
それが終わった後にどうなるのか、どんな変容が起こるのか、は、
サイトの様々な「お客様の感想」でも わかるように、本当に人それぞれであり、
また、そうあってほしいと思っています。

自分自身を、ある角度から徹底的に見つめる機会というのは、
数多くセラピーがあれど、そうそうあるものではありません。

私のところで行なっているインナーチャイルド継続セラピーは、
ほとんど90%がセルフセラピーであり、
セルフセラピーとなるように導かせて頂くのが、私のセッションでの
役目だと思っています。

ただ、いつも書くことですが、それが終わったからといって
すべての問題が解決するとか、なくなってしまうということではなく
(勿論、そうなる場合は別として)
心境としては、新たなる確固たる出発点に立った、とか、
自分で自分と向き合うことが怖くなくなった、とか、
人と向き合うことも怖くなくなった、とか、
次の段階に進む自信が出てきた、とか、そういう感じかと思います。

私自身、インナーチャイルドでは大変に苦労をし、色々な方法で
向き合い、一段階終わっても、またある時点で始めることで
さらに深いレベルを見て、ということを何回も繰り返した結果、
今日、皆さんの個別の現実やチャレンジ、そして何よりも
皆さんの「ギフト」にフォーカスしながら、変容のお手伝いが
できることを、本当に心から幸せに感じています。

今日は、そんな中、インナーチャイルド継続セラピーを終えた後に
お客様が書かれた、とっても素敵な「ポエム」を、許可を頂いて
ここにご紹介したいと思います。(Nさん、ありがとうね)

どんな風に受け留めるか、どんな風に次の一歩を踏み出すか、は
人それぞれだと思いますが、
自分の【今】に関する感覚が大きく変わることは確かだと思います。





「目を開いて」


私の心の中には

もう「見たくないもの」は存在しなかった


ずうっと長い間 いったい何に怖れていたのだろう?


自分の内面の狂暴性を

関わる男性に反映させて

自分を傷つける長い旅は やっと終わり

私は 私自身を 見つけた


心の器に 微かに残る 澱のような 感情は

光と愛を 注ぎ込み続ければ 

溢れ出して 流れていくだろう


神が下さった「意志」によって

小さな私でも 愛を感じ生きることが できる

穏やかに 優しく あるがままを受け止める

そんな在りかたで ずっと 道を歩みたい


ふれあい 出会う 仲間たちと 共に


一緒に


一緒に・・・



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する