~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

真実は 多面体

あなたにとっての 真実は

あなたの 感性、感覚が 教えてくれている。


あなたの 感覚は あなただけの真実は 何かを 

いつも 伝えてくれている。


それは あなたにとって 唯一の 真実。



ただし、それは あなたにとっての 真実で、

その 唯一の真実は 多面体だということを

どんな時も 忘れないで。



あなたが 多くを 知れば知るほど

多くを 感じれば 感じるほど

すべては 単純に シンプルに なっていく。


そして その シンプルな ものは つねに 多面体。


【相手】、【他人】という姿をした あなたの【分身】は

真実の他の【面】を 感じ 伝え 

表現しているかもしれない、ということ。

同じ 真実の 他の面を。



あなたにとっての真実と 他の人にとっての真実は

合わせて ひとつの多面体。



だからこそ、【私は あなた】で 【あなたは 私】 。


それぞれの違いがあり、合わせて 【ひとつ】 。

【私達は ひとつ】、【ワンネス】とは そういうこと。



あなた自身も 我々も 皆 多面体、

そして 多次元の存在。



忘れないで。

いつも 忘れないで。


思い出して。

あなたの 見ているもの、感じているものを 

確信した、その後に。


多面体、多次元の存在を。



それは ダイヤモンドのように、

クリスタルのように、


それは 山のように、

海のように、


一つの中に さまざまな 深さ、高さ、

そして たくさんの面 を持っている。


それでいて ひとつ。


多くの面を持つ、ひとつの 多面体。



そして その多面体は、

多次元に わたって 存在している。



いつでも 覚えていて。

存在の 真の姿を。


多くを 知れば 知るほど

経験を 重ねれば 重ねるほど

わかったと思えば 思うほど


常に 今の自分には 見えていない面が 

あるかもしれないという、

可能性と 謙虚さを。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する