~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

お客様の感想アップしました(インナーチャイルド)

何度かここでも触れている通り、現在当サロンでは、
自己の内面を深く探求して変容を遂げていく、「インナーチャイルド継続セラピー」を
受けている人の数が大変多くなっています。

当初、メニューページにあるように、サイコロを振ってセラピー回数を決めていましたが、
今では、いらっしゃる方の意志と選択によって、回数は決めずに
クライアントさんとセラピスト(私)双方で納得のいく状態に達したと感じた時点で、
「卒業」という形をとる場合が圧倒的に多くなっており、
回数も、ほとんどの方が10回以上、期間は、それぞれのペースによりますが、
1年にわたる場合も少なくありません。


また、継続していくことで、実際の自己変容は、セラピーに来て起きるのではなく
その視点をキープしながら日常生活を観察する中でこそ、実感を伴って起きていくので、
セッションでは、その確認や気づきの確信をするだけになっていきます。


そして、自分自身をインナーチャイルドの視点で知って行くプロセスは
セッションの時間ではなく、日々の現実にこそあるのだということが
わかってくるにつれ、目に見えない大きな流れ/導きや、尋常でないシンクロが
いとも自然に起きていくことに気づいていく、不思議な不思議なプロセスとなります。

いわば、地にしっかりと足をつけて現実を生きながらも、
スピリチュアルな天のエネルギーを、ふんだんに受け取っているという感覚です。


そうしている中で、常に、インナーチャイルドの意識は、自分というトータルな存在の
ほんの一部、すなわち、自己よりも小さな意識であるということ、
また同時に、普段、これが自分だと思っている意識よりも、大きな意識の自分が
実際に在るという意識に至ることが、このセラピーの大変に重要なポイントです。


また、うちのサロンでは、このセラピーを、「マラソン」にたとえて進めていくのですが、
「継続している」という意識がある限り、必ず、必ず、ゴールにたどり着きます。

どんな状態がゴールか、は、ちゃんとわかるようになっています。
(そのコースの様子も、アップダウンも、ペース配分も、ゴールの景色も、
本当に本当に、人それぞれです。)


ですので、受けている人の数が多いとはいえ、
去年暮れにかけても、何人もの方が、無事に「卒業」していかれました。



今回、感想を書いて下さったのは、ほぼ毎月、福島県から
このセラピーのために、熱い心で通っていらした方です。

遠方からインナーチャイルドセラピーを受けにいらしている方達は
1回2時間のみのセッションではなく、一日通して午前午後の2セッションや、
泊まりでいらっしゃる場合には、翌日の午前のセッションも受けていかれるなど
なるべく効率よく受けて頂けるようにしています。

(が、前述のように、セッションの中で変容が起きるのではなく
日常生活に持ち帰って変容を起こしていくセラピーですので、
一度に何セッションも受けることがプロセスを早めるということはありません。)


とはいえ、遠方から、自分の中を徹底的に見るためのセラピーに
定期的に通っていらっしゃるのは、並大抵の決意と意志ではないと思います。


そして、もっともっと、と、ぐんぐん奥深く奥深くと入っていかれるさまは、
暗闇の中、あるいは深く生い茂るジャングルの中、
あるいは迷路の中を、自ら怪我したり傷ついているにも関わらず、
一番奥深くに取り残されている子供を取り戻しにいくため、
両手を広げ、大きな声で呼びながら、感情を臆することなく出しながら、
必至に、探し続ける「親」のようでもあり、
その気迫、その美しさ、その愛の偉大さに、
いつも私はひれ伏していて、涙することも少なくありません。

そんな感動に満ち溢れた道程をご一緒できたこと、
心から感謝いたします。


また、今回、最終回終了後すぐに書いて下さったのは、
彼女自身が、この貴重な感覚が薄れる前に記録しておこうと思われた以外に、
サイト上にある皆さんからの感想文を、受ける前だけではなく
セラピー中も、いつも励みにしていらしたことから、
少しでも、今受けている人、これから受ける人の参考にしてもらえれば、
という、温かいサポートの気持ちも大きかったのだと思います。
重ねて感謝いたします。

本当にありがとうございました。


読んで頂く際は、どうか、すべての人に同じことが同じ順番やタイミングで
起きることはないどころか、一人一人まったく違う、ということを
頭に入れてお読みくださいね☆


お客様の感想は、⇒サイトのトップから、「お客様の感想」ページで
ご覧になってください。


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する