~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

エクスタシーダンス感想シェア

エクスタシーダンスの日からまだ1週間ちょっとしかたっていないのに、
なんだか一ヶ月以上前のような、早くまたあの時間を持ちた~~い!
ってな感じになっている映蓮です(笑)

さて、お待たせ致しました。
参加者の皆様からのメールの中から、許可を頂いて、
感想としてシェアさせて頂ける部分をご紹介しますね☆

*********************************************


「昨日は、エクスタシーダンスワークショップに参加させて
頂きまして、ありがとうございました。
参加された皆様ともシェアができ、また皆さんも色々悩みや
問題を抱えながらも頑張って今を生きているんだな!
私だけじゃない!みんなもいる!ここに!って思いました。
私の昨日の課題は、本当に解放であり開放であり
色々な事が快方に向かえばいいなと感じました。
これからどのようにいくかは、わかりません。
でも、昨日あれだけ開放したのであとは受け入れるのみでしょうか!!
みんな素敵でした。素敵な人の集まりでした。
その中にいられたこと、一緒にシェアできたこと感謝しています。

あれだけ、激しく踊ったんですが筋肉痛もなく心地よかった。
最初の女神になる前のダンスの時、そしてスーザンオズボーンの歌が
流れたときには、思わず涙がとまらなかったです。
本当にこれが開放なんだな~と思いました。」     (Wさま)



「昨日は、集った一人ひとりのエネルギーが
あたたかく響きあって、
更なる互いの解放と気付きを呼んでくれていましたね。
そんな、素敵な場にいられたこと、
共に過ごした皆さんに心から感謝しています。

昨日、グループとして輪の中心に入る、
その直前ぐらいから降りてきた言葉たちが、
今朝詩になりました。

あの場で受け取った言葉だし、
今日が休日で、それをちゃんとかたちにできたのは、
「私だけのものじゃなく、皆へのギフトだからかもしれない」
と思うので、恥ずかしがらずに映蓮さんに送ることにしました。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆


「今」


時満ちて
時満ちて

あぁ、やっと
やっと あなたに会えました


あなたの目の前にいるのは
あなたにふさわしい私です


強く抱きあって
自分を
互いを
思い出したとき、

ちぢこまっていた翼が
息を吹き返し
大きく大きく開きました

これからは
私は私らしく
あなたはあなたらしく
ともに羽ばたいていけるのです


このいのち いっぱいにあふれる
愛し合う喜びが
感謝とともに
この美しい天地にめぐっていきます


二人一緒に生きてゆきましょう
使命を果たすことと
一緒に幸せになること
どちらも叶えていきましょう

ともに光に還る日まで


☆  ☆  ☆  ☆  ☆

タイトルがわからなかったのですが、
この詩を打っていたら「今」ってひらめきました。

この詩の中の「あなた」は
まだ出会っていない恋人というだけでなく、
自分の本質かもしれないし、
既に人生を共にしているパートナーの中の
まだ出会っていない側面かもしれません。

そう思うと未婚の人だけへのメッセージではない、
という気がします。

映蓮さん、次回のエクスタシーダンスも楽しみにしています(^▽^)」   (Hさま)




「昨日はエネルギーのほとばしる時を皆さんと共有でき、とても感謝しております。
私も腰を振るのが何故か?!快感で、癖になってしまいそうです。
この出会いにも感謝です。
またエクスタシーダンスの会に参加したいです。」   (Nさま)




「始めの瞑想の音楽も太鼓ばかりが聞こえ、とても心地よかったです。
でも滝に入る前に夢の中に入ってしまったので、またしても誘導瞑想に乗りきれなくて
残念でした。最後の音楽かな?超アフリカっぽい太鼓が流れた時には、
自然に体が動きました。太鼓が与える影響の大きさに驚いてたら、
映蓮さんのブログに太鼓の事が書いてあって驚きました(@_@)

途中の音楽の時に(これも太鼓のリズムに心が奪われてる時)、
私が手を天に仰ぎ、天から何かを降そうとしている動きをしてる気がしました。
まるで自らを神籬とするみたいに…。相当前の事だと思います。
私は呪術的な人だったかもしれない…そんな気がしました。」     (Yさま)



「ダンスの時間は他の皆さんも仰っていたように、
曲が変わる度に違う情景が浮かんできて
フシギな時間の中を漂っているような感じでした。

前回はジプシーの女性や、中東の宮廷ダンサーが次々に現れては
私自身も嬉しくなったり、怒りが湧いてきたり。

そして映画のようにストーリーが一つ見えて、その中で

「私はこういう愛の形(男女間での)をずっと求めてたんだ」

ということをリアルに感じて驚きと感動で終えた一日でした。


今回もそういう“女性”の部分が出てくるのか、と期待(笑)していましたが
1度、色褪せた黄色いドレスのジプシーダンサーの女性が現れた以外は
太陽に向かって太鼓とダンスで儀式をしている情景が次々と現れてきて。

国や時代は違っても儀式の場面ばかり。

今回は感情云々ではなく、大昔に人間を取り巻いていたあらゆる存在の生命の力、
人間の祈りの強さ、地球や天への敬いの気持ちなどを感じ
人間としての奥深いところで感動した一日でした。

そして、ダンスが終わってシェアの時間になると
普段より何倍も他の方の感情に共鳴してしまい涙が溢れてきたり・・。

なんか・・このワークは気持ちよさと同時に深い深い癒しを感じます。」    (Tさま)


*****************************************

皆様、ほんとにありがとうございました!

次回ですが、単発のグループワークとしては未定ですが、
実は、6月に、一泊で、「天空の抱擁」としては、初の合宿ワーク!を
予定しています。踊りあり、歌あり、酒あり、セクシーダンス&トークあり!(笑)
場所は箱根、九頭竜神社巡りを予定しています!!

日程は、6月13(土)、14日(日)です。
詳細は、近日中にアップしますので、待っててねん☆


映蓮


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する