~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

行ってきました~♪

無事に、箱根湖畔、九頭龍神社近くの宿にて
年次祭に合わせたかのようなタイミングの一泊ワークから
戻ってまいりました!

個々の体験はともかく、
なんというか、予想以上に、ものすごく密度の濃い、
パワフルなエネルギーだったようで、
たった一泊だったとは思えない、
長い時間を過ごしたような…

くわえて、前の日からほとんど寝ていないのに、
しかも、動きを伴うワークや、温泉まであったのに、
とてもエネルギーに満ちて元気で、
ワクワクに満ちた時間。

そして、私以外の参加者の方達は
ほとんどがお互いに初対面で、
なおかつ、じっくり互いのお話をシェアするワークは
ほとんどなかったのにも関わらず、
まるで家族のような、自然な一体感があった感じで、
これまた不思議でした。

九頭龍祭自体は、その時点では九頭龍神社そのものは
見えないほど人が多かったにも関わらず、
その場にあったエネルギーはまさに龍神で、
よく聞く、不思議な風は、やはり、絶妙なタイミングで
吹いていましたし、なんともいえない心地よさがありました。

ほとんど寝てないにも関わらず、翌日の早朝サイレントウォーキング瞑想で
感じた、箱根神社の朝の気も素晴らしかったですし、
あらためてお参りした九頭龍神社も、白龍神社も
なるほど、不思議な気に満ちた場所でした。


それにしても、たった一泊だったのに、
今日も、なんだか、ぼ~っとしている、とか、
時間の感覚がない、などの感想を頂きましたが、
私自身もそんな感じで、「疲れている」というのとも
ちょっと違う、ある意味、心地よい無反応な感じでした。

私の経験では、いわゆるヒーリングスポット、パワースポットと呼ばれる場所で
何日もこもって内観エネルギーワークをした後の状態に近い感じです。



そうそう、そして、なんといっても、宿泊したホテルが!

なぜ写真を撮らなかったのだろう…ぶつぶつ

何から何まで不思議なほど紫だったのですよ~

といってもわかりませんよね?


ん~と、お部屋の棚とか、床の間のような部分とか、
絨毯やら、布団にいたるまで、お土産物も、包装紙にいたるまで、
紫だったのです・・・!

まるで、それを知っていたかのように!


え、「それ」が何を意味するのかって?

実はわからないかもしれませんが、紫は私の大好きな色で…

って、言わなくてもわかりますよね(爆)



とにかく、参加して下さった、男性3名、お子様3名を含む、
総勢20名近くの仲間の皆様、終始、素晴らしくノリがよく、
一緒に楽しい時間を作ってくださりありがとうございました。

タレントショーでそれぞれの一芸をシェアして下さった皆さんも、
それを一緒に、観客あるいは参加者として、楽しんで下さった皆さんも
ありがとうございました。


陰陽とか、ハレとケとか、龍とか、水とか、色々な象徴的意味が
あったとは思いますが、振り返ってみると、
最初から最後まで、テーマとして、
今この瞬間に感じ取る選択にOKを出す」ということが
あったように思います。

それぞれの体験、グループとしての体験、
その場を感じる体験、参加者の皆様の感じ取る選択は
どんなだったでしょうか。

一緒にこの機会を実現して下さった参加者の皆様、
企画からコーディネートすべて、イヤな顔一つせず、サポートしてくれたきぬちゃん、
まずはこの場を借りて、お礼を申し上げます<(_ _)>
ありがとうございました。



…あ。


そうそう。


いち早く、子供化していた私の面倒を見て下さった皆さん、
同じ目線で相手をしてくれた(普通は逆です!)お子様参加者の皆さん、
私の中のチャイルド一同、心よりお礼を申し上げます…<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


今回参加なさらなかった皆様も、
またいつかこのような機会には是非!

そして、また、短時間、あるいは一日WSなどにも是非いらして下さいね。

ありがとうございました。


取り急ぎお礼と簡単なご報告でした♪


映蓮


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する