~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

セクシュアル・エナジー・スクール(by トバイアス)に行ってきます☆

さあ!(←って何・・(^^;)、皆様、この激動というか、激変動の2010年、
いかがお過ごしですか?

もう1月が終わってしまいます!びっくりです~~~


そして、明後日30日は、月に2度目の満月、ブルームーン♪

意味を深く語らずとも、なんとなくロマンチックでワンダフル=フル・オブ・ワンダーな
素敵で不思議なエナジーの日の感じがしますね~


そんな中、今年は、私自身の主催するワークやヒーリングもそうですが、
参加予定のセミナーも、(私は、常に、何年プロをやっていようとも、
「参加者」になる姿勢を大切にしています。)
パワフルで、自分本来の目的、使命、本質の表現と深く関わっていると
感じるものを、直感で、バンバン選択していこうと思っています。


やるっきゃない!!


やるなら今!


やるなら他の誰でもない、この私がやる!!


って感じですね。 


その一部であること間違いなし、でも、私にとって、とても久しぶりの感じがする、
ワークショップに明日からの週末、参加してきます。


ご存知の方は多いでしょうけれど、クリムゾン・サークルの
チャネリングで知られるトバイアスによる、パワフルで強烈な。
セクシュアル・エナジーと虐待を扱う3日間のワークです。


インナーチャイルド的視点や、いわゆる「トラウマ」ヒーリング、
あるいはヒプノセラピーやエネルギーワーク的にこのテーマ、
セクシュアリティと虐待の関係は、必ず出てくるもので
私自身も、自分の癒しがとてつもなく必要だったエリアですが、
スピリチュアルなチャネリングを元にした深いワークで
この人間的なテーマと真正面から向き合うものは、初めての経験になります。

内容をフライヤーから少し抜粋させて頂きますね。


『【セクシュアル・エナジー・スクール:肉体的・精神的虐待を理解する】

対象:
(1) 人生において、虐待(どのような形でも)の影響を受けている方
(2) このような課題を仕事で扱う、プロのファシリテーターの方
(3) 新しいエネルギーの視点から、人間関係の力学について理解したい方
 
このワークショップの主な内容:
・セクシュアル・エナジーの性質と起源について
・セクシュアル・エナジーがいかにコントロール、操作、そして服従に使用されるか
・セクシュアル・エナジーの使用と虐待に関連したカルマとは
・なぜセクシュアル・エナジーがあなたの人生にブロックを創っているのか
・被害者、あるいは加害者が、どのようにセクシュアル・エナジーによる束縛を解き放つことができるのか
・セクシュアル・エナジーを見つけ、確認する方法
・セクシュアル・エナジーのわなにはまらないようにするには
・クリアかつ有効なセクシュアル・エナジーの対処法
・セクシュアル・エナジーを、あなた、あるいはパートナーとの神聖でスピリチュアルな経験に導きいれる方法』


より詳しい説明は、⇒こちら



私は、上記の「対象」の1,2、3すべてに当てはまります。

どんな体験になるのかわかりませんが、3月の江ノ島ダンスワークの時には、
なんらかの形で(もしかしたら「踊り」で(笑))シェアさせて頂けると思います~。



本当に、日本でも去年あたり、いやもっと前からですが、特に去年くらいから顕著に
セクシュアリティや女性性について、おおっぴらに、堂々と語れるようになってきました。


また当然ですが、そもそもそれは【問題】ではなく、本来のギフト、素晴らしさ、歓び/悦びが、
今まで正反対の位置にあると思われてきた、(=そう思うように操作されてきた)、
スピリチュアリティとの関連で表現されるようになり、と~~っても素晴らしいことだと感じています。


何であれ、「これこそが」、とか、「これのみが」、とか限定せずに、
色々な観点、色々なアプローチに、常に、好奇心と無邪気な遊び心と共に
取り組んでいきたいと思います。


それでは、31日夜まで八ヶ岳にいますので、ご予約メールも含めて
メール返信は、2月1日以降になります☆ よろしくお願い致します<(_ _)> 


皆様、素敵なブルームーンの週末を☆


(3月13、14日の江ノ島エクスタシーダンスワークは、あっという間に、定員まであと数名という状況に
なっていますが、参加をお考えの方、どうぞ飛び込んできてくださいね!
また、14日の最後の太鼓ライブの部は、定員と無関係にご参加を受け付ける予定ですので
そちらもどうぞ!)
]

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する