~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

新しい歳の朝に~祝福~

こんな気持ちで誕生日を迎えることになるとは
想像していなかった。

私は今、
心も身体もワクワクとしたエネルギーに満ち満ちている。

何か特定のことが起きるように期待しているのではなく
大きなことが何も起きなくても、起きていることを見つけることに喜びを感じ、
何もないことがない、と信頼し、
何もなくても信頼できる状態。

何か特定のことを変えようとか正そうとか頑張ることもなく
それでいて、挑みたいこと、試みたいこと、
行ってみたいこと、やってみたいこと、なってみたい状態が
溢れていて、それが、
ただ現状に満足して、受け身で「流されている」のではなく、
「流れに乗っている」、言ってみれば、自発的な波乗り感。

今も、そして、これからも
楽しみな状態。

「いいこと」ばかりをよし、とするという意味ではなく
人生のあらゆるジュースを飲み干し味わう姿勢。



そして、もう一つ表現したいことは、
歳を重ねれば重ねるほど、
「教える」ことが多くなるのではなく、
「見せて/教えて(英語のshowに近い)もらうことに感謝する」ことが多くなる。

そういう生き方をしたいし、実際そうしている。

歳が下の人達が増えれば増えるほど、
彼らを、自分よりむしろ「進化」した存在として見ていたい。
彼らの感覚を、自分の時代とは違うと嘆くのではなく
その違いに驚嘆し、敬服し、遊びたい。


そして。

逆に、歳を重ねた人達が、自分よりも若い人達に、
「見せる/教える=show」ことができる最高のプレゼントは・・・


生き生きと、人生の喜びを生きていること。

「昔はよかった」と言いながら、
未来を嘆いたり、将来の不安をあおることではない。
ましてや、それを今の若者のせいにすることではない。
自分達の世代のせいにすることでもない。


今を生きること。
今の自分の最大のバージョンで生きていること。

言ってみれば、「背中を見せる」こと。


それが、真のリーダーシップだと思う。


リーダーシップとは、「私のようにしなさい、なりなさい。」ではなく、
「私のような選択肢もあるのです」という生き方をすること。

つまり、若者たちの未来の可能性の選択肢を、彼らの心の記憶に刻むこと。

今を生きるとは、若者たち/子供達の未来を否定しないこと。

大人が自分の「今」の人生を嘆くことは、若者たち/子供達が希望を失うことに繋がる。

大人が今を生き生き生きることが、若者たち/子供達の将来を肯定し希望を与える。


彼らがその年齢に達した時、
あるいは年齢を理由にする限界を考えるような歳になった時、
そして苦しい時、悩んで悩んで、絶望しそうな時、
ふと、「ああいう人もいた」と思えるような、
あるいは、「ああいう人」などと具体的に覚えている必要もなく
いつのまにか意識の中に刻まれている、年齢に制限されない生きざまのプレゼント。



「自由でいられるのは若いうちだけだよ」
「このままじゃ将来が危ぶまれる」


大人が吐く、これほど無責任な言葉はない。


今こそ自由に生きている、
今が素晴らしいと心から思えている、
そんな姿、生き様を見せることこそが、

若者たちが未来への希望を失わず、
かといって、お仕着せの道しかない、と自分を制限することもなく、
発想次第で、あらゆる可能性が生まれること、
あらゆる奇跡が起きることへの信頼を
プレゼントすることだ。

そして、そんな自分達を更に超えた
【進化】と【創造】を託す信頼を、彼らにプレゼントするのだ。



だから。



「映蓮のように生きられたらいいね」とか最近よく言われるのだけど、

そして、きっと、そう感じる人達は、年齢に関係なく「今」が苦しいのだったり
過去や未来に縛られている感覚があったりするのだろうけれど、

そんなことはない、とか、そんなことを感じるべきじゃない、とかじゃなく、
それでいいんだよ。

「今」そうなら、今は、それを感じていていいんだよ。


だって、私だって、その苦しさはよく知っている。

「昔は辛かった」とか、「私は成長した」とか、「悟った」とか
「若いうちはそうなんだよ」とか、「そんな考え方をしてるからだよ」とか
そんな意味で偉そうに言っているのではなく、


ただ、私も、当然、そういう時を知っているってこと。
「過去形」にしてしまうつもりもない。


でも、私も、過去のその時には、こんな歳になって、こんなに満ち足りた誕生日、
こんなに豊かな気持ちがあるとは、思ってもいなかった。

だからといって、これから先も、この状態であり続けると宣言して
頑張る必要性も感じない。

何が起きてもいい。何を感じていてもいい。

ただ、いつでも可能性はある。

いつでも選択肢がある。


その選択肢は、自分の感じ方がきっかけとなって増えていく。


何をやってもいい。何を感じてもいい。

だから何が起きていても、
最大限感じて、今を通っていき、
今は想像もしない奇跡がやってくるのを歓迎しよう。


世の中、引き寄せブーム。

それはいいけれど、
望んだ素敵なことが来るのは素敵なことだけど、
それは、その法則からいったら、来て当然のこと。


想像もしていなかったミラクルが起きる余地を
人生に残しておこうよ。

そのスペースを残しておこう。


それには、「今」に没頭して、
色々な価値判断の意識を失うくらい、何かに溶けていくことや
これでもか、というほど、何もない、何もない、何もない、と感じる空虚感や
真っ暗闇の「どん底」にいることも通り抜けていって、
ある時、ふっと訪れる【スペース】に
「さてどうしよう」と感じる瞬間があってもいいのだ。


想像もしていない、想像を超えたミラクルを創造するプロセスは
そんな瞬間が可能にしていることは確か。



もしも、私をいいな、と思ってくれたり、
女性として素敵だな、と思ってくれたり、
素敵な仕事をしているな、と思ってくれたり、
あんな風に人や環境に恵まれていてうらやましいな、と思ってくれたり
とにかく、いいな、と思ってくれるのならば、

それは、私にとっては、とてもとても光栄なこと。嬉しいこと、ありがたいこと。

でも、貴女にとっては
一つの可能性、一つの選択肢に過ぎない。

私など比べ物にならないくらい、
今の貴女自身に想像もつかなくらい
素敵なミラクルを創っていってね。


「今度こそは誕生日を祝いたくなくなる歳だろう」、などと
思っていたけど、
今日、また新しい私に生まれ変われて
ワクワク嬉しい映蓮より、

出会った人、まだ出会ってない人、出会ってるけど気づいてない人
すべての人、すべての存在に
心からのありがとうと、愛しい気持ちを込めて

貴女の中に蓮が見えます…

映蓮


P.S. ・・・な~~~んて、なんだか、「若者」とかなんとか何度も真面目に書いちゃって、
まるで、自分が年取ってるって言ってるみたい~~!!!

若いもん、私!!! だけど「大人」だもん、私!!←って、子供みたい(爆)

年齢も国籍も超越!!!
性別はまだまだず~っと超越しない!!(笑)


こっちが、今日の誕生日宣言!


さ~て、もう、歳の話はしない~
「今」という時間の中では、上も下も、みんな『タメ』です!(笑)




関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する