~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

E-ダンス・マラソン参加申し込み受付開始しました!

お待たせしました~!先日お知らせした、春のエクスタシーダンス・マラソン企画、
参加申し込みの受付を開始しました!

今日は、ご案内文が長いので、いつもみたいに余計な前置きは書かな~い!(笑)

ではでは、皆様、私と一緒にダンス・マラソンしよーね!!
一日だけでもマラソンだからねっ!(1回約10kmという想定?)
はっ!余計なことは書かないんだった! ではでは!


【E-ダンス・マラソン2011:二元性を抱きしめ超えていけ】

<概要>
パート1:3月13日(日)「聖なるものと、性なるもの」(女性対象)
パート2:4月3日(日)「ハートの内側とハートの外側」(男女対象)
パート3:4月29日(祝)「アダルトチャイルドとインナーチャイルドの世界」(男女対象)
パート4:6月上旬ごろ熱海にて、非構成的エンカウンターグループ1泊2日合宿(男女対象)
~~フィニーッシュ♪・・・さて、そこにはどんな景色があるかな~?


<各回の詳細>
(パート2以降は、開催日が近づいたらあらためてご案内します)

パート1: 3月13日(日)「聖なるものと、性なるもの」
注:この回のみ、女性対象です。(パート2以降は男女対象)

時間:午前11:00スタート(受付開始10:30)18:30終了予定 

場所:横浜市・男女共同参画センター「フォーラム南太田」・音楽室(3階)
   ☆京浜急行線 南太田駅下車 徒歩3分
   ☆横浜市営地下鉄 吉野町駅下車 徒歩7分
   ⇒地図

キーワード:セクシュアリティとスピリチュアリティ
    聖母とマグダラのマリア、淑女と娼婦、女神と悪女 
    聖なるものと、性なるもの などなど


3つのパートからなるダンスワークのうち、この回のみ女性対象です。
これは、ちょうど1年前の江ノ島ワークの時に取り上げたテーマを再び扱います。

エクスタシーダンス(映蓮バージョン)の原型ともいうべき、
女性の女性による女性性の探究ダンスワークです。

各自、好きないでたちで、その時その時かかる様々なジャンルの音楽に、
心身の心地よさを探究しながら、自由に動いたり、女神カードを使ったり、
性に関するシェアリングをしたり、シャーマニックな儀式的要素を入れたり、
各自の探究をより深めるためのエクササイズを行ったりしながら
官能と感応の世界を味わいます。

また、シェアリングなどを通して、母性と性的魅力の対比にみられるような、
女性性の分断されたイメージやレッテル、
女性自身が持っているジレンマや自分に課しているタブーや罪悪感など、
自分を制限しているものとも向き合いつつ、更に、逆にそれを多面的魅力として
受容する、ギフトとしての側面なども感じたり、表現してみましょう。

座学や知識重視のワークではないので、直接本の話をしたりはしませんが、
この回に意識をチューニングする際、興味深い参考図書となりそうなものとして、以下を挙げておきます。

☆「聖娼ー永遠なる女性の姿」(N. クォールズ‐コルベット・著)、
☆「タオ・コード―老子の暗号が語り出す 性の五次元領域から迸る秘密の力」(千賀 一生・著)
☆「マグダラの書―ホルスの錬金術とイシスの性魔術」
☆「女神のこころ」(ハリー・オースティン イーグルハート・著)


(以下は、開催日が近づきましたら、またその都度ご案内します)

パート2: 4月3日(日)「ハートの内側とハートの外側」(男女対象)

時間:午前11:00スタート(受付開始10:30)18:30終了予定 

場所:横浜市磯子区民文化センター「杉田劇場」・リハーサル室
   ☆JR根岸線・シーサイドライン「新杉田駅」下車、徒歩3分
    「アルカード新杉田」2階を抜け、歩道橋を渡り「らびすた新杉田」2階へ。
    入口左手のエレベーター、またはエスカレーターで4階へ。
   ☆京浜急行「杉田駅」下車、徒歩5分
    「ぷらむろーど杉田商店街」を抜け「らびすた新杉田」1階へ。
    エスカレーターを乗り継ぎ4階へ。
   ⇒地図

キーワード:開いていること、閉じていること
    受け取ることと与えること、ハレとケ、
    開放することと内包すること
    内に秘める想いと外に表す声
    愛のコミュニケーション
    吸い込むことと吐き出すこと
    目に見えるものと見えないもの
    ハートサークル
    

パート3: 4月29日(祝・金)「アダルトチャイルドとインナーチャイルドの世界」
(男女対象)

時間:午前11:00スタート(受付開始10:30)18:30終了予定 

場所: 神奈川県立地球市民かながわプラザ・「あーすぷらざ」・多目的室
    JR根岸線(京浜東北線)「本郷台」駅徒歩1分
    改札出て左へ進み、最初の信号を渡って目の前の建物
    ※有料駐車場有
    ⇒地図など

キーワード:大人と子供。 
    アダルトチャイルドとインナーチャイルドの世界。
    自立することとよりかかること。
    愛することと愛されること。
    守ることと、守られたいこと。
    表現する自由と表現しない自由
    見られたい踊り、見られなくていい踊り
    無心 気づいている状態 無意識 潜在意識
    制限と無制限 ルールと自由奔放
    共依存と共存 リアクションとアクション


パート4:6月4日(土)~5日(日)、静岡県熱海市にて。←日程追記(2/16)
     非構成的エンカウンターグループとしての2日間の合宿予定。(男女対象)
     なんと 初の、男性ゲストファシリテーターとのコラボWSになります!!
     詳細は後日ご案内します。

キーワード:あるがまま、ありのまま
      統合、超越、場のエネルギー
      男性性と女性性(陰と陽) 自己と他人
      静と動 出遭い 共鳴 座する場
      在り方と行動 「自然発生的」と「意図的」
      無 何もない スペース


※全ての回に参加する必要はありません。
(修了証とか出ません!!でも最後に冗談でやるかも!笑)
※ですが、グループとしての一体感は大事にしたいので、各回(一日プログラム)の中では
 基本的に部分参加のオプションはありません。 やむをえない事情のある方はご相談下さい。
※それぞれの回の詳細は、近づいたらあらためてその都度アップします。
※あくまで、刺激材料としての「テーマ」や「キーワード」であり、とらわれることなく、
その場のエネルギーを重視して進行しますので(プログラムよりプロセス重視)、
内容は変更になることがあります。
※このワークについて、各会場へのお問い合わせはご遠慮頂きますようお願いします。


【各回共通の持ち物について】

筆記用具、動きやすい服装、汗をかくため着替え(または衣装・笑)、飲料水、タオル
瞑想やシェアリングなどの時に冷えないような上着やショール。座布団やクッションなど。
ヨガマットや大きめのバスタオルなど、床にひいて寝られるようなもの。
ジルやシェーカー、鈴など踊る時に手に持って鳴らせるような小楽器(何か持ちたければ)

その他、各回個別の持ち物については、その都度ご案内します。
(例:インナーチャイルドの回は、300円までのおやつ、おもちゃ持参とか・笑)

【参加費について】
すべて事前のお振込みでお願いします。(振込先は、参加申し込みされた方にご案内します。)
参加費のお振込みを以って、お申込み完了となります。

パート1、2、3とも、1回9,000円。
後日ご案内しますが、パート4は2日間参加費約20,000円の予定(宿泊・食費別)

パート1~3までの全参加のお申込みを、3/1までに頂いた方は、
3回で計24,000円。

パート1~3のうち、1と2、1と3、2と3など2回分をお申込み頂くと
計17,000円。 (都度申込みでも参加が2回目なら割引:2回目は8000円)

※一度お振込み頂いた代金は、原則として全額の返金は出来ませんので、
ご了承下さいませ。(キャンセル料などの詳細は、お申込み頂いた方に
お送りします)
※また、理由に関わらず、前日と当日のキャンセルは
参加費の全額を申し受けることとしますのでよろしくお願い致します。

【お問い合わせ・お申込み】

お申込みの際は、
1.お名前
2.緊急連絡先(急な変更の際に連絡のつく電話番号)
3.参加の仕方:
  1)パート1~3 全参加
  2)2回参加(参加するパート名)
  3)1回のみ参加

上記をお書き添えの上、⇒コチラまで。
または、event☆celestial-embrace.com(☆を@に変えて下さい)まで
「E-ダンス・マラソン参加申し込み」として、メールでお申込み下さい。
折り返し、お振込みの要領など詳細をご連絡します。
お申し込み後、3日たっても返信がない場合は、メールがスパムフォルダーに入っているなど
の可能性もありますので、恐れ入りますが再度ご連絡頂くか、ブログのコメント欄でお知らせ下さい。

ワーク内容に関して各会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。

これまで開催されたエクスタシーダンスWSについては、
⇒過去のブログ記事をご参照下さい。

注)このワークショップシリーズは、すべて心身共に健康な方を対象としています。
何らかの治療中の方は、お医者様とよくご相談の上、自己責任でご参加下さい。



※エクスタシーダンス(映蓮バージョン)とは:

基本的に各自が音楽に合わせて、自分の内面と外の両方を感じながら
自由に踊る(動く)スピリットダンス。

特に、自身の官能性/感応性を意識して、自分の奥にある内なる声やセクシュアリティ、
個性の表現を探求するのが特徴の、ダンス・メディテーション(瞑想)です。
人に「見せる」ための踊りではなく、自分が自分のために心地良さ、気持ちよさ、
内面の状態や、身体が望むことを感じて心身の解放をしていくもので、
基本的にはほとんどの時間、「目を閉じて」踊ります。

特徴として、自分の好きな装いでいることや、好きなものを身につけたり、何か(小楽器など)を
手に持って踊るなどして、女性性のエネルギーの自己表現を探ります。

また、太鼓の音など、メロディのないリズムのみの音楽、太古/太鼓の音(生、音源)を使って
生命エネルギー(=性エネルギー)と霊性の双方を刺激したり、
カオスや儀式的トランス、瞑想状態に導いていくのも特徴です。

ダンス経験はまったく不問。(特定のステップや振り付けなどは一切ありません。)
参加者のご感想などは⇒ブログをご参照ください。



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する