~ 天空の抱擁 ~ Celestial Embrace

人は誰でも心のあるがままで天に抱擁されている…
0

E-ダンスマラソン・パート1参加の皆様へ

いよいよ今度の日曜日、ダンスマラソンスタートです!

主催者本人が一番ワクワク、いや、正直ドキドキ?


さて、参加者の皆様に持ち物の確認です。

ご案内文などに記載した通り、

各回共通の持ち物は、

筆記用具。動きやすい着替え(または衣装・笑)、飲料水、タオル、
汗をかいた後の瞑想などで冷えないように、ショールや上着。

床に寝る時に必要ならヨガマットや大き目のバスタオルのようなもの、
あるいは、座布団、クッションなど座る時にあった方がいいと思ったら
お持ち下さい。


そして、特に、着替えについて、初めて参加する方から

「すごいおしゃれをしなくちゃいけないいんですか?」
「ベリーダンスの衣装を買わなくちゃいけないんですか?」
「普通のジャージじゃいけないんですか?」

などの質問が多いのですが、
エクスタシーダンスでは、何を着て踊るか、は
自由」です。


そう毎回書いているのですが、
面白いもので、おしゃれな参加者がいるらしいと聞いたり、
ベリーの衣装を着てる人がいると聞くと、
「そうじゃなきゃいけないらしい」と、変換してしまう場合があるようです(笑)


一つには、「服装は自由」と言われた時に、
おしゃれをしてもいい、とか、セクシーな格好をしていい、というのが
なぜか、通常は、思い浮かばないからかもしれませんね。


中学、高校だったら、とっても嬉しく解放的に聞こえたかもしれない、
自由な服装、という言葉。


いつのころからか、「普段着でもOK」、という意味「だけ」になってしまったのは
なぜでしょう?


この、「自由」、「何でもいい」と言われた時に、
そして更に、「人に見せるためではない」と言われた時、
ご自分は、何を理由に、どんなものを選択するのか、
それを、面白がってみてください。

勿論、単に着心地がいいからジャージとかでもいいのです。

ゆっくり瞑想できるから、着慣れたパジャマとか、
冒険をしたいからおしゃれな下着とか、
憧れのキャバ嬢スタイルとか、
彼といる時に着てみようと思ったけどチャンスがない、
ネグリジェとか、
南の島が好きだからパレオとか、
ベリーダンスはやったことないけど衣装が着てみたかったとか、
結婚式で着れなかった、ミニのウェディングドレスとか、
・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんとに「何でもいい」のです。

でも私達は、その、「何でもいい」を、「どうでもいい」と、
たいてい思っていたりするのです。


ダンスだし「どうせ」汗かくし、とか。

「どうせ」誰も見てないし、とか。

「どうせ」私なんて、何着ても同じだし、とか。

逆に、みんなに注目されるのが恥ずかしいから、
どうでもいい、目立たない服にしようとか。

更に逆に、みんなが派手な格好してくるらしいから、
私もしなくちゃいけない、とか。

更に更に逆に、みんなが派手にしてるらしいから、
私はあえておとなしい服装にしようとか。


そんな風に他人を意識したりしてますよね。


また、往々にして、「何でもいい」と言われていても、
「セクシーな格好」は暗黙の了解で、自分の中では、
あるいは、「社会の常識的」タブーになっていたりします。

なぜでしょうね???


それじゃいけない、ということではなく、
自分の意識しているいないにかかわらず、
日々、選択していること、選択しないように避けていること、
そして、その理由に気づいてみましょうという、探究なのです。


女性は、裸になるのも美しいですが、
古今東西問わず、何を身にまとうのか、を
楽しんだり、意味づけたりする傾向にあります。

特に今回の女性対象の、女性性についての探究の回では、
ちょっとそんなことに意識を向けてみたりして下さい。


で、他の人達の格好を見た時の、自分の素直なリアクションも
観察してみてください(笑)



・・・ということで、長々書きましたが、結論は、「何でもいい」のです(笑)

そんなに大げさなことではありません♪
ほとんど目をつぶって踊っている(動いている)時間が長いです。

とにかく、動けば、汗はかくと思うので、Tシャツなどを余分に持ってきたり
冷えた時の対策をしてきて下さいね。


それから、毎回、初めての方が、遊びで音を楽しめるように、と
私が持ってくる、ベリーダンス用のコインスカーフなどですが、
今回、ちょっと私の家から不便な場所で、
できるだけ荷物を少なくしたいため、
あまりたくさん持っていけません。

もし、何回か参加されているリピーターさんで、
ベリーを習っていて、余分にスカーフやベールを
お持ちの方で、
どなたかに貸してあげてもいい、と思われる場合、
コインスカーフは意外にかさ張って重いので
恐縮ですが、持ってきて頂けたりすると、
皆が楽しめると思うので、是非お願いします。

同じように、マラカス、ジル、鈴、民族楽器などの小物も、
もしお持ちの方で、皆で鳴らして遊んでもいい、と
思われる方、ぜひ、お持ち下さい。

よろしくお願いいたします。


最後に、会場近くには、お昼ご飯を食べる場所が
あまりないのと、プログラムの中で、あまり長いランチタイムは
取れないので、
駅近くにコンビニなどはありますが、
あらかじめ、買ってきたりお弁当をお持ち頂いてもいいかと
思います。


では、当日、10:30~受付開始です。

皆さんと一緒に踊るのを楽しみにしていまーす!!!!



関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する